パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

3月震災チャリティ販売が終了しました。ありがとうございました。

2014-03-31 | 東日本大震災関連
天気イイ~、けど、ちょっとうすら寒い石鳥谷です。

 さて、今月も震災チャリティ販売が終了しました。
 ご来店・ご協力頂いたみなさま、誠にありがとうございますっ。

 ではいつもどおり、シュタタタ~~~ンっとメンバー紹介に参りますっ。

 

 

 ↑↑
 同じ町内のAさんが焙煎し、提供してくださった珈琲豆2種。
 このラベルもAさんが作ってくださるのですが、いつも生産国の国旗を印刷してくださいます。
 
 おおーーー、こういう国旗なのか!と私自身は楽しくラベルを拝見してます。

 で、今月は予約完売が早かったんです。
 珈琲ファンが増えてきてますね。嬉しいかぎりです。

 Aさんも年度末で本業がお忙しい中、毎月本当に有難うございますっっ。


 

 ↑↑
 もうそろそろチャリティ販売の開始から丸3年。
 丸3年の間、『シナモンとレーズンの祈り』は毎月末、ずっと焼かせて頂きました。

 改めましてみなさま、ありがとうございます。

 クープ(切れ目)の鋭さは3年間変わらずにトゲトゲしいですが(笑)、このパンをご購入くださる方々の
 ココロはまぁるいのだろうなぁといつも有難く感じます。


 で、これらチャリティ商品の売上は18,690円でした。
 全額を震災支援金と致します。
 寄付が完了後、このblogにてご報告致しますね。

 
 このチャリティ販売、どこまでできるのは甚だ不明ですが、できる範囲で継続したいと
思いますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 

 
コメント

『マーブルマーケット』にご来場のみなさま、誠にありがとうございました。

2014-03-30 | お知らせ。
 御礼が遅くなりました。申し訳ありませんっっ。

昨日3/29(土)は花巻市「なはんプラザ」にて異業種店舗集合イベント『マーブルマーケット』
開催され、当店もパンを持って参加させて頂きました。

 ご来場いただき、お買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 予想を遙かに上回る来場者数だったそうで、大変な賑わいだったようです。

 私は店を通常営業していたため、実弟「農園 たそがれ」がイベント会場でパンを販売させて頂きました。

 自分としては精一杯の量をイベント用にご用意したつもりですが早々の完売だったようで、
せっかく当店のパンをお求め頂いた方々に行き渡らず、大変申し訳ありませんでした。

 イベント会場でパンが売り切れだったために店舗までお越し頂いた方々もおいででした。
 本当にご不便をおかけ致しました。
 
 今の時点では店の分とイベントの分を同時に用意する場合は、昨日の量がいっぱいいっぱいです。
 今後は少し段取りなどを見直して、もう少し量を増やせるといいとは思うのですが、
それほど多く焼けるかどうかは全く自信がありません・・・。

 でも、このようなイベントに出店させて頂く際には、なるべくご不便をおかけしないように
したいとは思いますので、また販売させて頂く際にはこれに懲りずにどうぞ宜しくお願い致します。

  
 また、今回のイベント主催者の方・イベントスタッフの皆様やその他お世話になったみなさま、本当に
ありがとうございました。


 それと、今月の震災チャリティ販売も終了しました。
ご来店頂いた皆様、今月もありがとうございました。
 後日、震災チャリティ販売の報告を致します。


 ひとまず、イベント出店に際しての御礼とお詫びでした。

 今後ともどうぞ宜しくお願い致しますっ。

  

 
コメント

2月震災チャリティ販売の支援金寄付の実施報告について。

2014-03-25 | 東日本大震災関連
やっと春かも?という感じもしますが、朝はまださぶい石鳥谷です。

さて、遅くなりましたが2月の震災チャリティ販売の寄付報告を致します。



↑↑
クリックしてください。おっきくなります。
2月末でこれまでの支援金累計は79万円ほどになりました。

みなさま、毎月のご協力をほんっとにありがとうございますっ。

2月分は全額を大船渡市の児童養護施設「大洋学園」に寄付しました。



↑↑
領収書を頂いていますのでご確認ください。



御礼状も頂いて居ますのでお目通しください。
旅立ちの時期でもあるこの季節、頼もしい学園生たちの様子に触れられています。


で、今月の震災チャリティ販売の焙煎珈琲豆は予約で完売しました。
「シナモンとレーズンの祈り」は期間中、ずっと焼きますので時間がある方はお越しくださいね。

重ねて3/29(土)の『マーブルマーケット』でもお待ちしています。
ちなみにその日も店はいつもどおり営業していますので、どちらでもご都合に合わせてお寄りください。

では皆様、お待ちしていますっ。
コメント

季節酵母パン『伊予柑の手仕事』販売終了します。ご利用を誠にありがとうございました。

2014-03-19 | お知らせ。
比較的穏やかな天気でやっと春らしい石鳥谷です。

さて、季節酵母パン『伊予柑の手仕事』は伊予柑の在庫がなくなりますので販売終了と
させて頂きます。

今年もたくさんのご愛顧を本当にありがとうございました。



↑↑

伊予柑の皮をピールに。
毎週、定休日にはその週に使う分のピールをストーブの上でコトコト煮てました。

昨年の夏の暑さはココ石鳥谷は大したことはなかったのですが、南の地方では40℃越えの日々が
ずーっと続きましたよね。
この伊予柑の産地、愛媛県でも大変な暑さでカメムシが大発生だったそうです。伊予柑栽培には
本当にダメージが大きかったようです。

にもかかわらず、今年の伊予柑も果汁たっぷりで味が濃く、本当に美味しかったし、
香りもよかったので本当に助かりました。
 伊予柑農家さん、恐るべし。伊予柑さらに恐るべし、ですね。
 


↑↑
この伊予柑ピールたちをふんだんに放り込んだ季節のパンも今年で5シーズン目でした。
みなさま、ほんっとにありがとうございます。

 あ、このお皿は石鳥谷在住の陶芸家さんが焼いてプレゼントしてくださったもの。
うちのパンをイメージして創ってくださったそうです。うれしーーっっ!!
 パンも嬉しそう~。
 ご来店の際はパンはともかく(笑)、お皿を是非、ご覧になってくださいね。



 ↑↑
 伊予柑のワタ。
 伊予柑のワタってちょっと分厚すぎるので、すこしだけ削ぎ落します。ここが多いと
 苦みが強いもんね。でも、その独特の苦味も少し欲しいので、適度にそぎ落とす。という作業もしてます。

 このワタ、使い道を知ってる方居ません?
 このままだと畑のコヤシだなー、ちょっと勿体ない。

 使い道、知ってる方いたら情報をお寄せください。パンとその情報を交換しましょう(笑)


 それと、素敵な手土産の数々を相変わらずありがとうございますっっ。
 近くの競輪場の前の産直のシフォンケーキ(←コレ、週末限定販売らしいのですが、マジでうまいっっ)とか
 高級マカロンとか(←マカロンは苦手だったんですけど、苦手意識がひっくりかえるほどウマかった)、
 地元のケーキ屋さんの美味しい焼き菓子とか。

 ほんっとにありがとうございますっっ。
 しかしながら是非とも手ぶらでご来店くださいましっっ。
 
 

 では、当分は定番のみのラインナップとなりますがパンたちとともに皆様をお待ちしていますっ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


4/1からの商品価格変更(値上げ)のお知らせ

4/1からの通販送料の値上げと運送業者変更のお知らせ
 
コメント (2)

4/1より通販の送料変更(値上げ)と運送業者変更を致します。何卒ご理解のほど、宜しくお願い致します。

2014-03-16 | お知らせ。


今月の震災チャリティ販売焙煎珈琲豆は完売しました。

皆さま、早々のご予約をありがとうございます。


で、ここからは、『嬉しくないお知らせ第2弾』です。何卒ご容赦ください。


前回のblog記事でも少しだけ頭出しさせて頂きましたが、通販について以下のように
変更させて頂きます。


①4/1より送料・代金引換手数料は各地域によって以下のとおり値上げさせて頂きます。
 (金額は税込です)

 ◆送料
 【北海道】750円(現行)⇒820円(4/1以降)
 【岩手】500円⇒550円
 【青森・秋田・宮城・山形・福島】550円⇒600円
 【茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・東京・山梨・新潟・長野】650円⇒720円
 【富山・石川・福井】750円⇒820円
 【静岡・愛知・三重・岐阜】750円⇒820円
 【大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫】850円⇒920円
 【岡山・広島・山口・鳥取・島根】850円⇒940円
 【香川・徳島・愛媛・高知】950円⇒1040円
 【福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島】950円⇒1040円
 【沖縄】1650円⇒1650円

  ◆代金引換手数料:315円⇒320円 

②運送業者は現行のヤマト運輸から『ゆうパック』へ変更させて頂きます。

 変更点は以上の2点です。

 値上げと業者変更については説明責任があるかと思いますので、ちょっと長くなりますが
以下に説明させて頂きます。
 興味のない方はスル―してください。



 これまでパンの配達をお願いしていたヤマト運輸さんは、この3月1日から大幅な値上げを敢行しています。
これまでの運賃からサイズによって200円~400円の値上げ幅になっています。 
 その価格変更を告げられたのは2月も下旬の事でした。

 大きな理由として
 ①ガソリンの高騰
 ②お客さんの不在率が高くなっていて1個の荷物を届けるのにコストがかかっていること
 ③昨年末のクール便不祥事の再発防止策にコストがかかっていること(設備投資・人材育成など)

 などが主な要因だそうです。③については、そのコストを顧客に被せるなど、
甚だオカドチガイだと思いますが。

 ま、とにかく、経営難によることと、配達サービスの品質向上のために値上げします、とのことです。
 それについてはある程度納得のいく範囲でありますが、どうして3月1日からなのか、そのうえ4月1日には
消費税分も値上がりしますので、要は短期間に2段階の値上げとなります、とのことでした。

 それをなぜ2月も終わりごろに言ってくるのか。

 そこが理解できませんでした。

 うちに集荷に来てくれる配達員の方々は本当に信頼できる人たちばかりですが、彼らも突然決まった
会社の方針に戸惑いを隠せない様子でした。
 どこに行ってもお客さんから非難を浴びる、という配達員の方々は本当に気の毒だと思います。

 しかも、今回の値上げについては一切交渉の余地がなく、配達員の方々には全く裁量権が
与えられていないというのも本当に残念な話でした。

 で、当店としてはやはりそういう会社に荷物をお願いするワケにはいかないなーと
判断したという事です。

 どこでも大変な時だからこそ、痛み分けという考え方があるべきだと思う。
 ましてや自分たちが犯したミス(←クール便不祥事)の再演防止コストを顧客に
肩代わりさせるなどもってのほか。
 まぁ、でも起きてしまったことは言っても仕方ないし、二度と同じ過ちを繰り返さないためにも
痛みを分かち合いながら、お互いになんとか支え合う形で行くのが本来なのではないかと思うのです。
 それを一方的に交渉の余地もなく、しかも短期間に2段階で値上げというのは
理解の範疇を超えている。

 開業以来、5年近くもよくやってくれている配達員の方々の事を考えると、せっかく築いてきた
信頼関係が、こんなワケのわからん会社の方針でぶち壊しになるのはほんっとに悔しいです。

 こういう場面はよくありますね。現場は一生懸命なのに、遠くで見ている(いや、見ていない)
人間がそれを壊していく。

 で、やはり、そういう会社に今までどおりに荷物をお願いしたくないという結論に
達しました。
 今後、経営方針が変われば私の考えも違ってくるとは思いますが、今の時点ではヤマト運輸には
ついていけそうにないな、と。
 ヤマト運輸のほうでも当店のような中途半端なユーザ層との契約を切りたいがための
策なのかなー、とか思いますが、いずれにしろ、残念な事です。

 ですので運送業者を変更します。
 
 4/1から「ゆうパック」さんにお願いすることにしました。

 ゆうパックさんにお願いするにしても値上げは避けられませんが、ヤマト運輸ほどの
値上げ幅ではないので、皆様にはそこでご理解頂ければと存じます。




 以上、長くなりましたが、今回の値上げと運送業者変更の経緯です。

   
 ちなみに通販サイトでのご注文は商品価格や送料の設定変更をする関係で
3/24(月)に一旦クローズします。
 3月中の到着をご希望の方は3/23(日)までにご注文をお願い致します。

 それと、到着時間帯指定サービスですが、ゆうパックは基本的には岩手県以外はすべて
翌日午前到着指定はできません。早い地域でも翌日12時~14時となります。

 基本的に時間帯指定サービスは道路状況等に大きく左右されますし、あくまでも
無料サービスの範疇という事をご理解を頂きますよう、お願い致します。

 
 春はすぐそこなのに、残念なお知らせの連続で大変恐縮です。

 
 商品価格の値上げ、送料の値上げと相次いで皆様にご負担をおかけ致します。
 だからこそ、皆様には少しでも満足して頂けるよう励みたいと思いますので、
何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


                                     2014年3月
                                     パン屋√s・竹田玲子

----------------------------------------------------------------------------

4/1からの商品価格変更(値上げ)のお知らせ





  

 


コメント