パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

カンパーニュはどのようにして召し上がりますか?

2010-02-28 | ただのつぶやき。
以前、紹介したカンパーニュ。

ライ麦の香りが強く、個人的にはそのまま噛み締めるのがとても好きだ。
が、それだけではなく、和の総菜を合わせるのもイイと思う。



↑UFOじゃないです。カンパーニュの試食。
今日は青菜(山形菜)の漬物を鷹の爪・胡桃と和えたものを挟んでサンドイッチに。



↓ふたをとるとUFOが消えてこんなふうにカンパーニュが居ます。

ちょっと食べづらかったようですね・・。本日ご来店の皆様、ゴメンなさい。




でも、こうやって和の総菜がよく合うのもカンパーニュのイイトコロです。
ご飯みたいに。

友人は「ガーリックバター+ざくろ酢(バルサミコ酢でもいいと思います)が
イケる!」と報告してくれました。ありがと~。

甘いのがお好きであれば、蜂蜜やクリームチーズも合いますよね。

みなさんはどんな召し上がり方がお好きですか?

ワンパターンで食べ方レパートリーの少ないパン屋にぜひ教えてくださいまし。



↑ハーフサイズをご要望のお客様のパンをカットしたり、パンを袋に入れる私の
作業はかなりノロい・・。いつもお待たせしています・・。
お待ちの間、こんな時間つぶしのアイテムもあります。
店内が狭く、椅子は置けないので立ち読みでご容赦ください。

では、皆様のご来店をお待ちしています。



コメント (15)

新しい仲間です。ホロ苦さが大事な「伊予柑の手仕事」販売開始です。

2010-02-13 | パンのこと。
前回の記事で無農薬伊予柑について触れた。
伊予柑で酵母を起こし、伊予柑を自家製伊予柑ピールにしてみる。

このあとが苦戦した。
ライ麦と伊予柑ピールのホロ苦さが合うはず・・とライ麦配合率を高めにしたところ、
若干、伊予柑ピールの香りが弱まり撃沈。
大好きな白いちじくと合わせたいと思いつつ、白いちじくの香りや種のプチプチ感が
これまた伊予柑ピールより存在感があり、ボツ。

伊予柑ピールの肉厚感を出したい・・・と大きめの伊予柑ピールを入れてみるが
パン生地とうまく馴染まず、「伊予柑ピールだけ」を食べているような感覚を
受ける。

・・とまあ、いろいろとありましたが、やっと販売開始です。
ライ麦は入れてあります、配合率を抑えて。
控えめに配合したライ麦の香りと伊予柑の香り、合ってます。(と思ってマス)


ところどころに見える胡桃のコリっとした食感と、爽やかな甘みのレーズンとも
なかなかのチームワーク。

伊予柑ピールはあまり甘くなく、「ホロ苦い」のが大事だと思い、全体に
そのホロ苦さと香りが全体に行き渡るようにしてみました。

ということで僅かな期間ではありますが「伊予柑の手仕事」をよろしくお願いします。

原材料はこちらに表記していますのでご確認ください。

伊予柑たち、なかなかイイ仕事していると思います。
皆様のご来店、ご利用を伊予柑とともにお待ちしています。
コメント (28)