パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

完全無農薬栽培小麦全粒粉100%の食パンの販売を再開します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2015-09-22 | お知らせ。
秋晴れが気持ちよい石鳥谷です。

さて、今年も紫波町(隣町)の村木さんが栽培してくださった完全無農薬栽培小麦の
全粒粉100%食パンがお届けできる運びとなりました!!

畑の様子を、種蒔きから収穫までをだだーーーっとお伝えします。
村木さんがお忙しい中、画像も提供してくださいました。




↑↑
昨年10月頃の畑。この時点ではここは雑穀畑で、雑穀を刈り取り後に小麦の種を蒔きます。



↑↑
雑穀刈り取り後。いよいよ小麦栽培の場所ができました。



↑↑
ちょっと離れたところからみると、これから麦を蒔く畑の全体像はこんな感じです。



↑↑
同じく10月頃、雑穀収穫後の畑に種を蒔く溝を作っていく村木さん。
腰をかがめる姿勢の作業がずっと続きます。



↑↑
蒔き溝ができた畑。
美しい。



↑↑
その蒔き溝に麦の種を蒔き、そのうえに土と草を被せていく村木さん。
すべて手作業です。。。。しかもたった一人。。。。
本当に頭が下がります。。。。



↑↑
種蒔きが終了した段階の畑。
あの広い面積をお一人で作業なさる村木さん、本当にお疲れ様です。
麦が力強く成長してくれますように。
村木さんが育ててくださる小麦の品種は「ゆきちから」です。




↑↑
そして、種蒔き終了後10日が経過した畑。
おお!!
何やら芽のようなものが出ている模様ですっっ。



↑↑
うーん、やっぱり芽だ。
嬉しい~。



↑↑
近くに寄るとこんな感じ。
これから来る冬を元気に越すんだよ。。。。
頑張ってほしいぃぃ。。。。



そしてそして!!!
長い冬を越え!!いよいよ春ーーー!!
北国の人間は春がほんっとに待ち遠しい。




↑↑
今年4月初旬の様子。昨年10月に種を蒔き、芽を出した麦が成長しつつありますっっ。
無事に冬を越えた様子が嬉しいですね。



↑↑
同じ日の畑。村木さんの長女のまどかちゃんが可愛すぎ♪
まどかちゃんの背丈などと比較して畑の広さ、麦の大きさなどの参考になれば。。。と、
村木さんが撮影しておいてくださいました♪
まどかちゃんは梅干しが大好きな、とーーっても渋くカワイイ女の子です(≧▽≦)



↑↑
そして1ヶ月後の5月初旬の畑。1ヶ月違うと麦の成長も全然違いますね。



↑↑
元気に大きくなってる様子。
葉や茎の透けるような緑が本当に美しい。



↑↑
いろいろな作物を並行して栽培するので、お忙しい時期の中、
小麦畑の雑草の刈取り作業をする村木さん。
村木さんが唯一、化石燃料を使ってする作業がこの草刈機を使う作業です。
あ、あとは製粉機は電動なので、それも電気を使いますが、
その他の作業においてはすべて手作業なのです。。。。。
手間も時間もかかる農業を実践しておいでです。

環境を守ることは他でもない、自分たちを守ること。
頭でわかっていてもなかなか実践が伴ず、目の前にある『便利』にとびつく
自分の生活を、自分のために変えていかねば。。。。と
村木さんを見ていると痛感します。。。。。




↑↑
そして!さらには1ヶ月後の6月の畑。



↑↑
そろそろ刈り取れるかも?という感じ。




↑↑
今年は粒が小さめとのことですが、よく成長してくれました。





↑↑
そして遂に刈り取りの日の小麦畑!!
よかったなぁ~、今年前半は雨が極端に少ない日々が続き、どうなるのかな~。。。。と
思ってましたが、ここまでこれて本当によかった。




↑↑
刈り取りを待つ麦たち。
よくぞここまで大きくなって。。。。
麦に感謝。村木さんに感謝、です。



↑↑
刈り取られた麦たち。馳せ掛けにして乾燥中の様子。
乾燥機を使わず、きっちり自然乾燥後、村木さん自身が
製粉してくださいます。
気が遠くなる作業を黙々となさる村木さんに本当に感謝です。



↑↑
村木さん自身がゴミを選り分け、使える麦だけを選別し、脱穀し、
製粉してくださった「ゆきちから」。全粒粉です。
これまでの画像でご紹介したとおり、昨年の秋に種を蒔き、今、この時期にやっと
使えるようになります。
まさに1年分の丁寧な作業の賜物。
有難い事ですね。

これからテスト焼きしてみますが、特に問題なければ9/24(木)の営業日から
販売できると思います。




(画像は昨年の使いまわしです)

価格は9/30までは、1山590円(税込)・2山1,180円です。
更には1/2山という単位もあります。(295円)
全粒粉100%の香ばしさと小麦の甘みと意外なほどのしっとり感。
ぜひ、召し上がってみてくださいね。


なお、10月の値上げに伴い、10/1より、こちらの商品も値上げさせて頂きます。
村木さんの小麦自体は価格据え置きですが、酵母起こしに使用するオーガニックレーズンの値上がりが
響いてますので、ご了承ください。
10/1からは1山648円(本体600円・税48円)、2山1296円(本体1200円・税96円)
1/2山324円(本体300円・税24円)とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが何卒宜しくお願いいたします。
また、このパンは原材料の小麦の量が少ないため、予約販売を基本とさせて
頂きます。
ご購入希望の方はご来店前日の正午までにご予約をお願いいたします。
通販の方は到着希望日の4日前までのご注文をお願い致します。


それと、ボロボロだった自宅外壁工事が終了しました。
自宅の砂利スペースが車の転回場所としてこれまでどおり
ご利用頂けますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

長きにわたり、ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

では皆様、完全無農薬栽培小麦全粒粉100%食パンのご利用をどうぞ宜しくお願いいたしますっっ。



-------------------------------------------------------------------
10/1より価格改定(値上げ)のお知らせ⇒☆
-------------------------------------------------------------------









コメント

今月の『にっち』での行商は終了しました。ご来店を有難うございました。

2015-09-15 | お知らせ。

忘れた頃にやってきましたねー、「秋晴れ」。
空が明るい日は本当に嬉しいものです。

さて、昨日は東和町の雑貨店『にっち』にて行商の日でした。
ご来店頂いた皆様、ほんっとにありがとうございます!

雑貨店『にっち』ではいろーんな企画展が開催されますが、明日9/16(水)からは
『前田桂子作品展』が開催されます。
作品展の名前は『布カエル図鑑』。

↓↓



↑↑
前田さんの手仕事によっていろいろな布で様々なカエルが表情豊かに
作られた作品が並びます。



↑↑
『布カエル図鑑』ご案内のポストカード。
携帯入れ、巾着、バッグ、ブローチ、ストラップなど、すべての作品に布カエルが居ます。
あと、まだまだびっくりするようなカエルのアイテム、ありますよ。
見てのお楽しみ(笑)。カエル好きの方、是非足を運んでくださいね。

カエルの表情には種類があって、選ぶのも楽しい。

どんなふうにカエルたちが『にっち』を彩るかのかな。
おそらく圧巻な風景になることと思います。

『布カエル図鑑』は9/16(水)~9/28(月)午前10時~午後5時まで。



↑↑
続けて、今度は『にっち』主催のライヴのお知らせ。
この素敵なお二人はアイリッシュ音楽を奏でるアーティストのお二方。

●ライブ日時:10月16日(金) 18時開場・18時半開演(20時半まで)
●場所:けやきラウンジ(東和図書館内)
(地図をご参照ください。会場は『にっち』ではありません。ご注意ください)
●チケット代:2500円(お茶とケーキ付)

お問い合わせ・ご予約は『にっち』まで。(090-5765-6050)

↑↑↑
目の前で生演奏が聴けるなんて贅沢ですよね~。
ご都合のつく方、いや、ご都合をつけて!是非、足をお運びください~。




↑↑
さて、『にっち』店内ではオーガニックのハーブティも充実しています。
『CLIPPER(クリッパー)』シリーズ。すっごいたくさん種類があって
迷います。



↑↑
が、私は全く迷いません。なぜならこの『ZEN AGAIN』という名前に磁石のように
吸い寄せられたからですっっ。
「ZEN」(ぜん)は『農園たそがれ』が畑の番犬として飼っている柴犬の名だからです。
臆病者で何に対しても腰が引けてるので、まったく番犬にはなりませんが。
しかもこのお茶は「ZEN AGAIN (ぜん アゲイン)」、つまーり『「AGAIN」付き』ときてるんです!!
・・・・そりゃぁもうね、速攻で買ってしまいました。。。
叔母バカ指数200%ですな。

ま、私はいつも購入動機がバカすぎるんですが、美味しいですので皆様もぜひ、
お試しくださいね。

さて、来月の行商は10/12(月・祝)です。で、たまたま
あの『土澤アートクラフトフェア』と被ります。(二日目です)
私はアートクラフトフェアに出店するのではなく、いつもどおり、『にっち』店内で
パンを販売しますので、『にっち』店内に是非、いらしてくださいね。
素敵な雑貨がもりもり並んでて、本当に飽きませんよ。

早めに行商が終わったら初のクラフトフェアを満喫しようかなー。
当日、そのへんでプラップラしてる私を見かけたら逃げずに声かけてください(笑)。

では皆様、来月もお待ちしていますっっ。


コメント

青くて結構。

2015-09-13 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
「秋晴れ」ってなに?
と、言ってしまいそうなくらい、カラっと晴れる日がありませんねぇ。。。。
雨ばかり。
台風で凄い被害の地域も出てしまいましたし。。。

本当に最近、天災(=人災)が増えましたね。。。

さて、『農園たそがれ』もそんな天災の被害にダイレクトに遭い、この長雨で
大不作の今シーズン。
ですが!

このまま泣き寝入りというワケにも参りませんで、こんな美味しいもの
出してます。↓↓↓



↑↑
りんごじゃないよ。青トマト。
この夏、涼しさで赤くなれなかったトマト。

そして、この青トマトには↓↓



↑↑
なんか、ついてる。
実はコレ、『トマトのピクルス』のレシピなんですーー!!しかもローリエ付き。

『農園たそがれ』は当店のほか、『おいものせなか』さん、『バダローネ』さんでも野菜を
販売して頂いていますが、
その他に、会員制システムをとっていて、一定距離内の会員さんの
お宅に、園主自ら野菜を配達してお届けしています。
この青トマトピクルスは
その会員さんから教えて頂いたピクルスのレシピなんだそーです~。

で、実際にその会員さんが作ってくださった青トマトのピクルスを
私も頂いた事があります。

いや~、文句なく、ほんっとに美味しいですっっっ。
私はもともとピクルスが嫌いだったのですが(いや、昔、あの●バーガー店の
ピクルスを食べた事ある人なら誰だって嫌いになるよね??今は旨いのかもしれんが・・・)、
このピクルスを食べて、今までの自分のピクルスに対する誤解を悔やみました。。。。


という事で皆様も青トマトを見かけたら是非、ピクルスを作ってみてください。
青トマトだからこその、皮の硬さとか酸味とか、激烈にピクルスに向いてるーーって
思いますよ、きっと。



↑↑
友人も早速、青トマトを買ってくれて、さらにピクルスを作ってくれました。
しかもその画像を送ってくれるという、手際の良さ(笑)。

ということで、いろいろな方々にいろんな事を教えて頂き、助けて頂いております。
皆様、日々、ほんっとにありがとうございますっっ。

そして、明日9/14(月)は東和町『にっち』に行商に参りますっっ。
ご都合のつく方はいらしてくださいね。

お待ちしていますっっっ。


-------------------------------------------------------------------
10/1より価格改定(値上げ)のお知らせ⇒☆
-------------------------------------------------------------------
コメント

価格改定のお知らせ。

2015-09-01 | お知らせ。
早いもので、もう9月。
今年もあと4か月で終わりですね。

さて、誠に恐縮ですが10月1日より、全商品の値上げをさせて頂きます。
皆様、本当に申し訳ありません。

実は2015年のスタートとともに、ここのところの円安の影響で、当店で使用している
オーガニックのナッツ・ドライフルーツのすべてが大幅な値上げとなりました。

 円安と言う理由以外にも、酵母起こしに使用するオーガニックレーズンをはじめ、
胡桃・いちじく等、当店で使用している材料のすべてにおいて、ここ数年の天候不順により
収量が少ない事も原材料高騰の原因です。
更には世界での有機生産物市場の競争が激化していることも、価格高騰の大きな原因です。

 ですので、昨年末の段階で可能なかぎりストックを買い置き、使ってきたのですが、
それも数か月前に底を尽き、その後は新価格で材料を購入してこれまで営業してきました。
が、やはりちょっと厳しくなってまいりました。
さらには数か月前に国産小麦も値上げとなり、厳しさに拍車がかかっている状況です。

つきましては大変ご迷惑をおかけしますが、全商品とも以下のとおり、値上げをさせて頂きます。

 皆様、ほんっとに申し訳ありません。

 なお、今後の季節商品の価格については、販売開始時にお知らせ致します。
すべての季節商品においても値上げとさせて頂きますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 商品の質については、ご満足いただけるよう今後も励みたいと思いますので
引き続きのご愛顧を何卒宜しくお願い申し上げます。


 では皆様、パン焼いてお待ちしておりますっっ。



-------------------------------------------------------------------------------

●9/3(木)は午後からの営業とさせて頂きます⇒★

●只今工事中につき、車が停めづらくご迷惑をおかけしております。
大変申し訳ありませんが何卒ご協力をお願い致します⇒★

-----------------------------------------------------------------------------
コメント