パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

11月震災チャリティ販売、終了しましたー。ご協力をありがとうございました!

2011-11-27 | 東日本大震災関連
今日は比較的暖かな日曜日でしたねー。

さて、11月の震災チャリティ販売もお陰様で4日間の日程を終えましたーー。
今月もご来店をありがとうございましたっ!!

いつも通りですが、選手紹介いきます(笑)↓↓



↑↑
Aさんが焙煎して提供してくださった珈琲豆。
今月はアウトレット版(煎りムラ有り)を含めて4種のご提供でした。
3種は事前のご予約で完売し、実際に店に並んだのはこの「ルワンダ」1種だけでした(^_-)-☆
この珈琲豆の袋から漂うイイ香りにうっとりです(#^.^#)



↑↑
光の加減がダメダメで見づらいですが、「シナモンとレーズンの祈り」。
シナモンは発酵抑制作用があるので、きちんとパンになるかどうか、
いつもドキドキのパン。(←あー、白状しちゃった)
今月もきっちりパンになってくれて有難い限りです。酵母に感謝♪



↑↑
「√sの気餅(きもち)」。
あれ?もうない!
4日間とも一番早く売れてしまって、気づくといつも棚がカラッポ・・。
おぬし、じわじわと人気を伸ばしてるなー(笑)



↑↑
気餅担当の√s母によると、餅と胡桃味噌のソースの量のバランスが
難しいらしく、いつもこの胡桃味噌のソースが少し余る。
食パンやカンパーニュにつけてもウマイです~♪



↑↑
さて、今回、初参加してくれた「レオのいえ」さんのアクセサリーたち。
どのコも「なんでそんなに素敵な発想ができるの??」と思うような
デザインと丁寧な作り。
こちらも全員、お嫁に行き、任務遂行してくれましたっ♪

これらの商品の売上は29,350円でした!
皆様、今月もたっくさんのご協力をありがとうございましたーーーーっ!!
売上全額を支援金とさせて頂きます。

実際の寄付実施報告は後日blog・店頭掲示にてご報告致します。

取り急ぎ、売上額のみご報告しますね。

今後もできるだけ震災チャリティ販売は継続したいと思っています。

引き続きのご協力をどうぞ宜しくお願い致しますっ。




コメント (4)

『シュトーレン』予約受付を終了します。ご予約をありがとうございましたっ。

2011-11-26 | お知らせ。
震災チャリティ販売中のパン屋√sです(#^.^#)

これから少しだけ暖かくなる予報ですね、
お時間があればぜひご来店くださいな。

で、皆様、申し訳ありません!!
「シュトーレン」は予約受付を終了させて頂きます。

前のシュトーレンの記事で少し触れてますが、材料の一部である、自家製
甘夏ピールは、夏のうちに無農薬栽培の甘夏を取りよせてピールにしておいた
ものです。
今回頂いたご予約で、その甘夏ピールの在庫量いっぱいいっぱいに
なりました。

ですので、また早々で申し訳ありませんが、予約受付を終了させて
いただきます。

ご予約いただいた皆様、ほんっとにありがとうございますっ!!

で、自分の見通しの甘さを痛感しています・・・。
たった2日間の告知で終わってしまいました・・・。

これからじっくりご検討いただく予定だった方々、ほんっとに申し訳ありません!!

来年はもっと甘夏ピール、作り置きしておきたいと思います。
(その前に、来年までパン屋自体を継続できるように頑張らねばっ)



↑↑
クランベリーを配合し忘れたシュトーレン。痛恨のミス。
これは焼いてから3日後かな。
クランベリーなくてもかなりウマイ。
でも入れたほうが、少し甘みが増して、全体のバランスがもっといい。

という事で、予約できなかった方々、ほんっとにごめんなさい。

来年、期待してくだされば嬉しいです。

あ、その前にパン屋継続できるように頑張りまする・・・。



コメント (8)

『焼き芋になったつもり。』販売終了します。ご利用をありがとうございましたっ。

2011-11-25 | お知らせ。
雪が舞う石鳥谷です。

さて9月末から販売開始した秋の酵母パン、『焼き芋になったつもり。』の
販売を終了とさせていただきます。
2カ月近くに亘り、たくさんのご利用をありがとうございましたーー!

季節酵母パンが2カ月近くも販売できたのは『伊予柑の手仕事』以来かと
思われます(笑)。

季節酵母パンについては、春から夏にかけて一様に作物が不作で、
超ド級の短期間販売が続いていました。

今回の秋の酵母パンで、やっと皆様にそれなりの量をお届けできたかと
思うと嬉しいです。

ハード系のパンしかない、このヘンテコなパン屋で、このコは相当異色でした。
パン生地自体は、粉・酵母・塩・水のみという、シンプルな配合でしたが、
焼き加減をソフトにしたり、さつまいも餡を入れたりと、ハード系からはかなり
離れた感じでしたので、リリースする際にとっても心配でした。

しかしながら結果、気に入ってくださる方々もおいでで、とても嬉しかったです。

皆様、本当にありがとうございました!

自家栽培のさつまいもは、もう底を尽きますので、販売終了とさせて
頂きます。




↑↑
ほうじ茶とのショット。中には焼き芋餡がた~っぷり(●^o^●)
奥の小さい焼き芋パンは遊びで作っちゃいました♪

あ、ワインにも合うそうですよ、友人が教えてくれました(#^.^#)

来年もさつまいもが無事に収穫できたら、来年もお届けしたいと思います。

「焼き芋酵母」も楽しく、カワイイ奴でした(笑)
これからもいろんな酵母を育てたいと思います。

皆様、ほんっとにありがとうございました!





コメント (2)

『シュトーレン』予約受付を開始します。どうぞ宜しくお願いします。

2011-11-23 | お知らせ。
いやぁ、寒いですねーー。
雪も降りました!(すでに溶けたけど)

冬に向かって進行中です。

で、かなりパン屋としては遅くなりましたが、クリスマス菓子「シュトーレン」
の予約受付を開始します。

ドイツのクリスマス菓子「シュトーレン」。
一般的にはバターや卵、砂糖をどっさりと使うリッチな発酵菓子。
12月に入るとドイツでは少しずつシュートレンを食べながらクリスマスを
待ち、クリスマス当日に食べきるのが風習と言われます。
日持ちもするように、リッチな材料がたくさん入っているのも特徴ですね。

がしかし!
√sのシュトーレンはバターや卵などは一切入らない、シンプルかつ、
素材の味が楽しめるシュートレンです。



↑↑全体像はかなりどっしり。
しかもオーガニックのドライフルーツが入りすぎ(笑)、まとめるのが
一苦労です。

おまけに粉も小麦粉ではなく、小麦全粒粉とライ麦全粒粉のみを
使っているので、色もより茶色く、ずっしり。
焼成前の生地量は660gもあります。



↑↑

ぎっしりと入った、オーガニックドライフルーツの自然の甘さが優しい。
また、自家製の甘夏ピールは、夏のうちに無農薬栽培の甘夏を取りよせ、
ピールにしておきました。
ですので、現在ある甘夏ピールの在庫がなくなれば、シュトーレンの
受付は終了とさせていただきます。その際はご容赦ください。

酵母ですが、今回は安定感のあるレーズン酵母でゆっくりと発酵させました。
これからは酵母の種類を毎年変えたり、配合も毎年少しずつ変えたりして
毎年、少しずつ違うシュトーレンを出せたらいいなぁと思います。


召し上がるのは、焼き上がりから1週間後頃がオススメです。
その分をご考慮いただいて、ご予約なさることをオススメします。

焼きあがり当日や翌日くらいだと、「ああ、味が若いなーー」って感じです(笑)
ぜひ味の変化を楽しみながら召し上がってくださいね。



↑↑
ブラックの珈琲はもちろん相性抜群ですし、こんなふうに赤ワインも
よく合います。
ラム酒やワインなどのアルコールも一切使用しないシュトーレンなので
余計にワイン自体も引き立ちます。

あ、この江戸切子、勤務していた会社を辞める時に送別会で頂いたもの。
とっても綺麗ですーー!みんな、ありがとですーー!!本当は
夫婦(めおと)グラスのセットで頂いたのですが、セットで使う機会はなく(爆)。
ま、別にいっか(笑)

ちなみにスライスしたシュトーレンは具だくさんのため、すぐに
ボロっと崩れたりします。ま、その具も拾って食べてくださいな(笑)



↑↑
店ではこんなふうに予約受付のお知らせを。

編み編みのクリスマスツリーは、何度も被災地へ手作りアイテムを
ご支援くださった「Team DEARS」の方
から頂いたものです。
こんなふうに皆さんの優しさで店が創られていくのも、また嬉しいですっ。
ありがとうございますーーー(*^。^*)

シュトーレンのご注文は、お受取希望日の3日前までにご予約ください。
ご予約の受付は12/25(日)まで致します。
シュトーレンは予約販売制とさせていただきますのでご了承くださいね。

ホール(焼成前生地量660g)で1800円、ハーフ(330g)で900円です。
原材料はコチラをご確認ください。

クリスマスケーキのように華やかで、一夜で食べてしまうものも
いいですが、こんなふうに毎日少しずつ、味の変化を楽しみながら
食べるシュトーレンもまた、いいと思います。

では皆様、ご予約をお待ちしています(^_-)-☆

----------------------------------------------------------------
と、一旦記載しましたが、記載に誤りがございました、申し訳ありませんっ!

シュトーレンの重量について間違いがございます。

【誤】焼成前生地量660g(ハーフ330g)⇒【正】640g(ハーフ320g)へ
訂正致します。

申し訳ありません。
相変わらず慌てモノです(*_*;

落ち着きないパン屋でご迷惑をおかけしております。

20gの違いは重要ですが、どうかこれに懲りずにご注文くださいね。

では改めまして、ご予約をおまちしておりますっ。


(2011/11/24 加筆修正)



コメント (2)

『√sの気餅(きもち)』は胡桃のキモチ。

2011-11-20 | 東日本大震災関連
今日は割と暖かい石鳥谷です(^_-)-☆

さて、震災チャリティ販売にはここ数カ月、「√sの気餅(きもち)<1パック2個入
50円>
」を販売しています。

今日はその「√sの気餅」に使う和胡桃について。

ここんとこ、花巻市大迫産の和胡桃を使っていました。

が、しかし!!
な、なんと!
お客様から和胡桃を頂いたんですっ!!
しかも、宮古市田老町の和胡桃を!

お客様のご実家は宮古市田老町で、ご実家は震災をなんとか免れたものの、
親戚の方々はお家が流されたり、ほんっとに大変な状況だったそうです。
震災後、お客様もご実家と現在のお住まいを何度も行き来されてました。

震災発生から数カ月が経ち、田老町のご家族が胡桃拾いをなさったそうです。
そして、その貴重な胡桃を持ってきてくださいました!!



↑↑
ええええーーーーっっ!
こんなにたくさん、いいんでしょうか・・。
でも嬉しい!!

被災地で無事に生き抜いた胡桃たち。
凄いです、これは。

しかも、さらに素晴らしい事に、割れやすくて優秀な胡桃たちなんですっ。



↑↑
こんなふうに胡桃の頭をストーブで焼くと、真中から綺麗にパカっと
割れてくれます。

今までの胡桃は焼いてもこう綺麗にはいかなくて、



↑↑

結局、割るとこんなふうにボロボロになって実を綺麗に取りだすのに
四苦八苦。
気餅担当の√s母は、何度も胡桃の殻が入らないように取り除く→チェック
を繰り返してました。

それなのに!それなのに!
田老の胡桃はほんっと凄い!



↑↑
こ~んなに綺麗に割れちゃうんです。
これって品種の違いなのか生育状況の違いなのか、謎です・・・。

さて、被災地を生き抜いた胡桃たちを今月の震災チャリティ販売では
使用させて頂きます。
その支援金がまた被災地に・・・という巡り方、なんとも言えない
気持ちになります。

こんなふうに繋がるのも本当に「縁」という他ありませんね。

すべては繋がっているなぁと改めて実感してしまいます。

では、この逞しく優秀な胡桃たちを使った「√sの気餅(きもち)」はもちろん、
焙煎珈琲豆シナモンとレーズンの祈り素敵なアクセサリーたちと
皆様をお待ちしていますっ(^_-)-☆

ぜひともご来店くださいね。


コメント (2)