パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

うぅーー、苺酵母パン、販売できませんっ。

2012-06-28 | お知らせ。
やっと暑くなってまいりましたっ。
先週までは寒かった石鳥谷ですが、初夏らしくなってきた模様ですっ。

ですが。
残念なお知らせが。

苺が昨年を下回る(上回る?どっちだ?日本語ってむずかしー)大不作でぇすーーーー・・・・。
しょぼーん・・・・。

昨年も超ド級の短期間販売だった「苺の目覚め」ですが、今年は販売できませんっ。







↑↑
畑の苺。
超ド級に生育が悪い。青いものもなかなか赤くなれないし、そもそも数が少なすぎ(泣)。

それでも、毎日少しずつ摘みながら、『こんなに今は実が少ないけど、ある日、
一気に実り始めたりして・・・』と、アホな妄想を抱きつつ願う日々。

見かねた近所のおばあちゃんがご自分の畑の苺を分けてくれました・・・。
ありがとさんです・・・。(じーん・・・)



↑↑

そのご近所さんから頂いた苺たちで『苺酵母』を育てる。
うんうん、元気だっ。そのいきだッ。酵母たちがシュワシュワいってますっ。

あとは地道に摘んだ畑の苺を全部、果汁にします。

パン生地を捏ねる時に水は全然使ってないです。苺酵母と苺果汁で仕込みました。
贅沢だなー、しみじみ。



↑↑

元気にクープが割れる。苺酵母が元気だもん、そりゃ、割れますな(笑)

苺の香り、甘酸っぱさが満載。
苺酵母と苺果汁100%なので、苺もそれなりに主張します。おとなしく黙ってませんよ(笑)

あ、でも「イチゴジャムパン」を想像して齧りつくとイタイ目にあいます(笑)
もっと控え目。でも、苺の頑張りは伝わるかなー、って思います(*^。^*)

販売するほどの量はないので、試食でご勘弁ください。(←え??また??)

一人分は、ほんっとにうっすーいカケラですが、季節の恵みをみんなで分け合いたいです。
こーゆーのは一人で食べても旨くない。いや、旨い。(どっちだ)
でも、みんなで分けあえたらもっと旨い、という事です(^^♪

酵母の調子がよければ日曜日まではお出しできると思います。

では引き続きお待ちしていますっ。




コメント (15)

5月の震災チャリティ販売支援金の寄付報告について。

2012-06-26 | 東日本大震災関連
遅くなりました!
5月の震災チャリティ販売ではご協力をありがとうございました。

支援金寄付の実施報告です。



↑↑
クリックしてください。でーっかくなりますっ。

5月末でこれまでの支援金累計額は37万円を超えました。
皆様、本当にありがとうございますっっ。

毎月、うちの店で販売する珈琲豆やハンドメイドのアクセサリーをチャリティ商品として
出品してくださる方々の他に、群馬県の「ineff・labo」さんは
ご自分が出店するイベントやご自身のネットショップでチャリティ商品を販売し、その売上げを
当店へ寄付金として送金してくださいます。
今回、ineffさんからの送金額は2,550円となっておりますが、そのうち50円は
ineffさんの商品を買ったお客様がその場で現金を寄付してくださったものです。
ありがとうございますっ。


さて、今月の寄付ですが、今回は久しぶりに児童養護施設・大洋学園(大船渡市)にも一部寄付致しました。
大洋学園から領収書が届いていますので、共有しますね。



↑↑
クリックしてご確認ください。

皆様宛に御礼状も頂いています。↓↓↓



↑↑
あれから1年以上経過し、学園の子供達も職員の方々も少しずつ前に進んでいる様子が伺えますね。
その逞しさ、見習いたいものです。



↑↑
その他、今月も「ひとくち支援の会」に寄付しました。
(スガヌママリさんは「ひとくち支援の会」の発起人です)



↑↑
で、今月のチャリティ販売用の「にこまるクッキー」も購入しました。
(振込画面の保存を忘れました・・・・。なので明細画面でご容赦ください。相変わらずダメ子です・・・。)



↑↑
28日(木)からの震災チャリティ販売に登場する「にこまるクッキー(7個入350円)」。
岩手・宮城・福島の被災した方々が製造しているクッキーです。
ほっこりする甘みが特徴のクッキー。ぜひお試しください(*^。^*)

焙煎珈琲豆はご予約で完売していますが、パン「シナモンとレーズンの祈り(ホール:560円)
(ハーフ:280円)」は
スタンバイしてお待ちしていますのでご利用ください。
パンもにこまるクッキーもご予約もお受けしますのでお気軽にご連絡ください。
(tel:0198-41-9010 info★roots88.com twitter→ @panya_roots)

今回も震災チャリティ販売は店舗のみとさせて頂きますのでご了承ください。

それでは皆様、お待ちしていますっ。
コメント

只今、贈り主の方を絶賛捜索中。

2012-06-24 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
パン屋を始めてから2年半近くになるのだけど、これまでに半年間休業した事がありました。
(みなさま、その節は本当にご迷惑をおかけしました。改めてお詫びします。ペコリ)

で、その半年間にどなたかわからないけど、木苺の苗を店の前に置いていってくださった方が
居るんです。

その時は小さな苗だったけど、今はこのくらいになりました。

↓↓



水を毎日あげてるのは√s父(笑)。

あ、木苺=ラズベリーってのは、ガーデナーさんに教えてもらって知りました。
阿呆なパン屋です(笑)。

で、困った事に、実際にどなたがお持ち頂いたのかワカランのです。

休業する前までに交わしていたお客様との会話の中で、「なんとな~く」の見当はつくものの、
確信が持てませんっ。
営業再開後にその「なんとな~く」の見当がつくお客様がお見えにならない・・・という事も
ちょっと悲しい現実なのです・・。(←長期休業した自分のせいだろ・・・)

という事で、blogでご報告です。

贈り主様、頂いた木苺たちはきっちりと育ってます。
間もなく、地植えにしますねー。ちょっと狭そうですもん。

で、もしもblogご覧いただいていたら嬉しいですヮー(^^♪
何でもいいのでご一報くだされば更に嬉しいですっ。

ご本人でなくても、「あ、もしや、それは●●さんじゃない?」という情報をお持ちの方も
ご一報くださいっ。
金一封差し上げますよー(*^。^*)
あ、うちの「金一封」ってのは、オカネじゃないです、パンです、念のため。(笑)

贈り主様を尋ねて絶賛捜索中ですが、捜索しつつパン焼いてお待ちしていますっ(笑)

コメント

自分ならほっといて欲しい。けど?

2012-06-19 | パン屋のこと。
今月の震災チャリティ販売は6/28(木)~7/1(日)ですが、焙煎珈琲豆はご予約で
完売しましたっ。

ご予約くださった皆様、ありがとうございますっ。

さて、今日はパン屋でのお客様との位置関係のハナシです。

個人的にはケーキ屋さんみたいなガチで対面販売の店は苦手。
特にあのショーケースとその向こうに立ってる店員さんとの位置関係が果てしなく苦手。
早く決めないとなー、店員さんを待たせちゃうよなーとか、そわそわしちゃう。
店員さんは何も思ってないかもしれないんだけど(笑)。
勝手に一人で焦って、プライスカードの商品説明とかもあまり読めずに決めてしまったり。
かなり小心なんですヮ。

で、自分がこんなんだから、自分がパン屋やるときは、あの真正面に向かい合う対面は絶対に
嫌だ、と思って今の位置関係にした。



↑↑
入口の戸をあけて中に入った時の目線はこんなカンジ。
まずは水車のパン棚があって・・・。




↑↑
私の立ち位置はレジのところ。
つまり、お客様がパンを選ぶ時には真正面に向き合わない位置関係になる。

で、お客様がパンを選ぶ間、私は奥の工房へ引っ込むようにしてる。

お客様の視界から全く消えたほうがゆっくりパンをお選び頂けるだろうと思うから。
っつーか、私ならそうして欲しい。完全にほっといて欲しい。

で、現在はお客さんがパンを決めたら「すみませーん」と呼んでくださるので
そこで初めて「はーい、お決まりですか?」と、奥の工房からレジの位置へ出ていくようにしている。
たまに10分以上も声がかからないこともあったりして、「もしや・・・。パンの香りで
卒倒してたりして?」とお客様のほうに出て行くと、プライスカードの商品説明をガン見して
パンを真剣に選んでくださったりしていて、そんな姿も凄く嬉しい。

でも、親にひょんな事からこの話をすると、
「ええーー??!アンタ、それはちょっとねぇ。お客様にしてみたら工房へ引っ込んだら
なんだかほっとかれてるみたいに感じちゃうでしょー?失礼じゃない??」と。

がーーーーん。
そーゆー考え方もあるかー・・・。

知人にも話したところ、「ほっとかれたっていうよりも、工房に引っ込まれると
忙しいんだな、声かけづらいな・・・って思うかなぁ」と。

再び、がーーーん・・・。


一応、工房に引っ込む前には「決まったら呼んでくださいねー」と言うのだけど。
それでもやっぱり「忙しそうだなー。パンを注文しづらいなー」って事になるんだなぁ、一理あるなぁ、と。
特にうちの店にご来店くださる方はそういう気遣いをされるタイプの方々のようにも見受けられますし・・・。


という事で、今後はもしかしたら工房のほうへ引っ込まずに、その辺でぼーっとしてるかもしれません(笑)
でも、ぜんぜん急がず、焦らず、パンを選んでくださいね、お時間が許すなら。

で、素材の事とか、保存の事とか、気になる事があったらバシバシ話しかけてください。
じーっと見たい時は「ちょっと、あっち行ってください」もアリです(笑)

できるだけ心地いい時間や空間を感じて頂けたらいいなぁと思いつつ、果てしない勘違いが
尽きないパン屋ですが、今後も愛想を尽かしつつお付き合いください(笑)

それでは今週もパン焼いてお待ちしていますっ。


コメント (20)

どんなふうに見えてるのかな。

2012-06-15 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
寒い!
6月なのにぃぃぃ~。
酵母たちが寒がる日が続きます・・・。

滝沢村からご来店の若いママからご丁寧なお葉書を頂きました。
ありがとうございます(^^♪

で、ちっちゃい娘さんも葉書に絵を描いてくれました↓↓



わ~、もう、なんていうか、「世界」がありすぎて、心が汚れてるオトナとしては
理解するのは難しぎる(苦笑)

だからもう、「理解」とかじゃないんだろうね。
「心の眼」みたいなもので視るものなんだろうなぁ。

山みたいなのは何?
どーして青の中に赤い点があるの?あれは何を表わしてるの?(もしや、パン屋?)とか、聞く世界じゃないんだろうね。

この子の眼にはこんなふうにパン屋が見えているのかな。

ただ、なんていうか、この絵から溢れるエネルギーが凄いなって思いました。
その事を嬉しく思ったので、皆さんにも嬉しさをお裾わけです(^^♪

ではいつもどおりパンを焼いて皆様をお待ちしていますっ。
コメント