パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

季節酵母パン『伊予柑の手仕事』販売開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2016-01-25 | お知らせ。
うーむ。
今朝は冷えましたね~。
県内ではこの花巻市が一番の寒さだったとか。

寒いし、雪はそこそこ降るし、いつもの冬を取り戻してきた感じに
安堵しつつ、あまり寒くならないでほしいという微妙な気持ちもあったり。

さて、伊予柑酵母、使えるまでに育ったようですので
『伊予柑の手仕事』、販売を開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。



↑↑
伊予柑酵母。
瓶の蓋を開ける時にプシュッと音がしたり、発泡している様子や、瓶のそこにオリのようなものが
溜まってきたりと、『今まさに使い頃でっせー』というサインはいろいろあります。




↑↑
ということで伊予柑酵母で焼いた『伊予柑の手仕事』。
散りばめられてるオレンジ色は伊予柑の皮で作った自家製ピールです。




↑↑
使っている伊予柑は愛媛県産の有機栽培伊予柑。
今シーズンは豊作だそうです!!よかったーーー!!

こんなふうに季節がつつがなく巡り、無事に作物が収穫できるという事は
本当に有難いことですなぁ。。。しみじみ。
伊予柑農家さんにもしみじみと感謝です。

ホールで886円(本体820円・税66円)、ハーフで443円(本体410円・税33円)です。
おそらくは3月半ば頃までの販売になるかと思います。

原材料はコチラをご確認ください⇒★

ふわぁぁっと香る伊予柑の香りが華やかな季節パンです。
まだまだ寒いけど、あったかい飲み物と一緒に、春を待つアイテムとして
ご利用ください。

どうぞ宜しくお願いいたします。


コメント (2)

『甘酒酵母の直球あんぱん』販売開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2016-01-20 | お知らせ。
日本中が大雪でしたね。
通勤や通学に支障が出たり、停電の地域があったりと、やはりドカ雪の影響は大きいですね。
影響のあった地域の方々の生活が早く元通りになりますように。

このへんの道路の雪はもう溶けましたが、明日はどうかな、また降るのかな。

さて、季節酵母パン『甘酒酵母の直球あんぱん』販売を開始します。
1個194円(本体180円・税14円)です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このパンの酵母は自家製甘酒酵母です。

甘酒といっても酒粕の甘酒ではなく、「米麹」の甘酒で酵母を起こします。



↑↑
米麹。
自家製です。お米もうちの田んぼで採れたもの。品種は「ひとめぼれ」です。
昨年まで麹づくりはオカンに担当してもらってましたが、今年からは
私が麹も仕込むことにしました。


この米麹とおかゆを混ぜて数時間保温すると、甘酒ができます。
こうしてできあがる甘酒は、砂糖を全く使わずとも米の糖化作用で
すっごく甘いのです。
米の糖分ってすごいのねー、と驚く瞬間。

で、その甘酒をさらに発酵させると『甘酒酵母』ができあがり、パン作りに
進むことができます。





↑↑
このあんぱんの特徴は、甘酒酵母で発酵したパン生地の香りよさ。
そして、甘さ控えめに焚いたあんこの旨さ。

パン生地は油脂・乳製品・砂糖不使用なので、甘くないです。 (あー、やっぱりねー)
そして硬い。(あー、やっぱりねー)

硬いからこそ、噛みしめるたびに香る甘酒の香りを楽しんで頂けたら
嬉しいです。



↑↑
小豆は両親が栽培してくれたもので、農薬不使用栽培です。
小豆を焚いているときの香りがすっごくいい。


しかしながら昨秋、小豆は豊作とは言えず。。。。
たぶん、2月半ば頃までの販売になるかと思います。

原材料はコチラをご確認ください。⇒★

では、あんぱんとは思えないほどの「素敵な硬さ」をひっさげて(笑)
皆様をお待ちしています。
どうぞ宜しくお願い致します。

あ、伊予柑酵母の出陣はもう少々お待ちを~。








コメント

酵母のご機嫌伺い中。

2016-01-18 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
大雪・大荒れのハズでしたが、ちょっとおとなしめの冬将軍。
さらーっと降っただけでしたー。
雪降り合戦は明日に延期かな?

冬の酵母たちもただいま、合戦へ出陣の準備中です。



↑↑
甘酒酵母。
もうそろそろ行けそうだな。
ブツブツ泡立ってるの、見えます?
モノ言い始めたやね。
「ほぼ使えまっせー」って感じかな、たぶん。

甘酒酵母に使用する甘酒自体も自家製。そして、その甘酒をつくるのに必要な『麹』も自家製。

できるだけ自家製にすると楽しい。
いろんな生き物の活動が見れるから。
そして昔の人の知恵ってやっぱり凄いんだなーっと改めて感じる事ができるから。




↑↑↑
伊予柑酵母。
これはまだもうちょっと使えるまでには時間かかるかな~。
国産無農薬栽培の伊予柑で酵母起こしてます。

冬の酵母たち。
デビューに備えて準備中です。

パンに姿を変えるタイミングがそろそろですので
またその時はお知らせ致しますね。

どうぞ宜しくお願い致します。






コメント

『完全無農薬栽培小麦全粒粉100%食パン』販売終了しました。ご利用を誠に有難うございました。

2016-01-13 | お知らせ。
雪はないものの、やはり1月ですなー。相当寒くなってきましたねー。

さて、隣町の紫波町の村木さんが栽培してくださった小麦を使用した『完全無農薬・無肥料栽培
小麦全粒粉100%食パン』
は小麦粉の在庫がなくなりますので
販売終了致します。



↑↑

今年は粉の量が少なかったので早めの終了となりましたが、ご愛顧頂いた皆様、
ほんっとにありがとうございました。


噛むほどに味わいが出、驚くほどに味が濃いのが特徴です。
全粒粉100%とは思えないほどのしっとり感も楽しんで頂けたなら幸いです。

村木さんの真摯に農業に向かう姿。
その志や丁寧な生き方と強さを、このパンを通していつか皆様にも伝えられるといいなと
思っています。
私などの力量ではまだまだ時間かかりそうですが。。。。
そして、自分もいつかそんなふうに生きていけたらいいな。
そんなことも思いますね。

今年の麦が順調に育ってくれれば、また秋から販売再開できると思います。

今頃、村木さんの畑では、昨秋に蒔いた小麦が元気に冬を越そうとしている筈です。

秋には再び、この全粒粉100%食パンを皆様にお届けできることを願いつつ、
定番商品たちと皆様をお待ちしています。

では引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。
コメント

新年一発目の行商『にっちの日』、終了しました。ご来店をありがとうございました。

2016-01-12 | お知らせ。
冬らしく、いささか冷えてまいりましたね~。

さて、昨日は東和町の雑貨店『にっち』に今年初の行商に伺いました。
ご来店頂いた方々、ほんっとにありがとうございました~。

12月の行商はお休みしましたので、2か月ぶりの『にっち』。
やはり、いろいろとアイテムが増えておりました。



↑↑
水牛の骨から作ったボタン。
ボタン単品でも十分に『存在感』ありますなぁ。アート感、漂ってます。
手仕事好きな皆さん、ぜひチェックしてくださいませ~。



↑↑↑
すっごい可愛いし、履きやすそう。
かなりの売れセンだそうです。
サイズももう売れてて残り少ないので、お問い合わせはお早めに。




↑↑↑

セーターのオーナメント。かわいいでしょ?!!
そしてそして!!毛糸は手紡ぎのものだそうですーーー。
素敵なネックレスをつけているあたりも、これまたワザあり、です。
ちっさい中にぎっしりと手間暇と思いの詰まった作品。



↑↑
一見、マトリョーシカかと思いきや、イースターエッグ。
これね、真ん中から引っ張ると上下にパカっと分かれます。
で、中に●●が入ってるんですよー。かなり笑える!
ぜひぜひ真ん中からパカっと割ってみてくださいましーー!



↑↑
そして、またまた新年一発目の企画展のお知らせ。
『羊いっぱい展』。
昨年2015年の幕開けもこの「羊いっぱい展」でした。
今年も開催します。

1/27(水)~2/8(月)の期間中開催です。



↑↑
企画展のご案内。
羊に関する作品をつくる3人の作家さんが集結します。
これを書いてくれたのは『羊いっぱい展』に作品を出品する羊毛作家さんの
実紀さん。
羊のイラストもリアルさと可愛さが混在していて素敵。

実紀さんは『にっち』のスタッフさんの一人でもあります。
『にっち』では実紀さんがプロデュースした羊毛靴下も常時、販売してますので
ぜひ、お手にとってみてください。
私も履いてますが、ドエライあったかいのに通気性もよく、手放せないです。

そして、この企画展、上のご案内にあるように、
『見る・ふれる・・・・感覚にこころを置く時間となりますよう準備しています』とのこと。

『感覚にこころを置く時間』という表現が凄いと思いますね。

皆様、ぜひ、お時間を作ってお出かけください。

そして、次回の当店の行商は2/8(月)です。
『羊いっぱい展』の最終日。わくわくするな~♪

という事で次回もどうぞ宜しくお願い致します。

そして実は昨日、『松葉商店のたこやき』(←土澤名物だョー)を
お客様から差し入れて頂き、にっちのスタッフさんたちと頂きました。
しかもその場で(笑)。
御馳走様でした♪

そんなところが『にっち』、恐ろしいほど自由すぎる(笑)。

そんな自由度の高い素敵な『にっち』に是非、お立ち寄りくださいね。

私ももっと自由度の高いパン屋になれるように頑張ります。
(え。そいつはやや危険な香りが。。。。。。)
コメント