パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

9月震災チャリティ販売が終了しました。ご協力ありがとうございました。

2013-09-29 | 東日本大震災関連
ぐっと朝晩冷える1週間でしたね。
そんな中、今月も震災チャリティ販売が終了しましたー。

ご来店頂いた皆様、ご協力くださった皆様、ほんっとにありがとうございます。

では、いつもどおりスタタタターンっっと、チャリティ商品メンバー紹介に参りますっ。



↑↑
町内のAさんが焙煎してくださった珈琲豆3種。
どれにしようか迷いつつ、ご予約頂いた皆様、ありがとうございましたっ。
今月も事前のご予約で完売でした。
Aさんも気合入れて3種も焙煎してくださり、ありがとうございました(●^o^●)

ちなみに奥のドライフラワーはお客さんからの頂き物。
紫陽花だそうですが、グラデーションに変化する色合いがとても美しいです。
紫陽花の種類や干すタイミングなどで変化するのだそう。とても嬉しいです(*^。^*)
当分は店に飾っておきますね。
でも、そのうち「あのカタチ」でお嫁に出すつもりですー。うししっっ。



↑↑
パンは「シナモンとレーズンの祈り」。
シナモンパンチ炸裂でハードだけれど、しっとりした内層が意外にもウマい。
そんな「男装の麗人」みたいな子やな。

という事で、以上、今月の震災チャリティメンバーでした。

これらの売上は16,920円でした。
全額を震災支援金と致します。

皆様、毎月本当にありがとうございますっっ。



↑↑
お客様お手製のチーズケーキ!頂きましたーーー。
あまり甘くなく、爽やかな酸味が心地よいです。手作りの温かさが伝わってきます、滲みますね。
ありがとうございます。



↑↑
こちらは浜松への出張土産。こちらも頂きました。
パイにうなぎの粉を混ぜる・・・という発想自体、凄すぎますよね。
さすがは浜松。岩手県人はこういう発想はしない気がします。
ま、でも、ホヤのケーキとかそのうち出たりしてね(笑)

話が逸れまくってますが、皆様、いつも本当にありがとうございます。

チャリティ販売の支援金は寄付が完了次第、ご報告しますね。

ではまた店でパン焼いてお待ちしていますっっ。







コメント

8月震災チャリティ販売の支援金、寄付の実施報告について。

2013-09-18 | 東日本大震災関連
いやー、朝晩と寒くなってまりましたっ。
そろそろ冬の掛け布団にしようかなぁ。

さて、遅くなりましたが、8月の震災チャリティ販売ではご協力を誠にありがとうございました。
支援金寄付の実施報告です。



↑↑
クリックしてください。おーーっきくなります。

これまで皆様にご協力頂いた累計支援金は70万円目前となりました。
改めまして、ほんっとにありがとうございます。

今月も大船渡の児童養護施設・大洋学園に一部を寄付しています。



↑↑
大洋学園から領収書を頂いております。クリックしてご確認ください。



↑↑
皆様宛に御礼状も頂いています。ご覧になってくださいね。



↑↑
その他には『ひとくち支援の会』へ寄付しました。
スガヌマさんはこの「ひとくち支援の会」の発起人です。
誰でも一口5000円で会のメンバーになれますので、HPやFBなど、チェックしてみてくださいね。



↑↑
あ、これはその「ひとくち支援の会」のスガヌマさんが出版した本!
送ってくださいました(^。^)
スガヌマさんは筋金入りの猫好き。
ご自身の飼ってる猫ちゃんのオッサンさんのような表情が(笑)きらりと光るセンスの写真と文章で
綴られています。
思わず吹いてしまう(笑)。
全部カラーの写真集。
店に置いておくので、パンをお待ちの間、ご覧になってくださいね。

では今月の震災チャリティ販売でもお待ちしておりますのでご都合がつく方は是非とも
お寄りください。

あ、その前に今週末の「大人の女子会 ビューティーマルシェ 花巻」でも皆様をお待ちしていますっ。

コメント

『大人の女子会 ビューティマルシェ花巻』に出店のお知らせ。

2013-09-14 | お知らせ。
今日は暑いですねーーっっ。
しかも台風が来るらしいですーーー・・・。

さて、本日はイベント出店のお知らせ。
出店するのは弟の営む『農園 たそがれ』です。
オッサン一人で営んでます。今回の出店も一人で参加させてもらいます。
で、野菜の他、うちのパンも一緒に持って行ってもらいます。

イベント名は『大人の女子会 ビューティマルシェ 花巻』。

・・・・えぇ、そうです、「ビューティ」がキーワード。
そこに農作業で日焼けした真っ黒いオッサンが一人、野菜とパン持って出店させてもらいます。
『女子会』ではありますが、素敵な大人女子をエスコートする男性諸氏ももちろん、ご参加くださいね。

◆日時:9/21(土) 10:00~17:00
◆場所:花巻市交流会館(旧花巻空港ターミナルビル)




↑↑
農園名は『農園たそがれ』ではなく、『竹田農園』で出店することになってます。(チラシ一番左下デス)
紛らわしくてスミマセン。

で、このイベントは「ビューティ」に関する事がメイン。
例えばタイ古式マッサージや化粧水作りが体験できたり、アロマハンドトリートメント体験や
ボディメイク体験など「キレイ」になれるアイテム・体験コーナーがたくさんあります。
その他、クレープやシフォンケーキなど、スイーツを提供される方も出店するので
美も食も楽しめると思います。

ま、黒いオッサンは・・・
むぅ・・・。「ビューティ」との繋がりが見えんのぅ・・・。どーしたもんかのぅ・・・・。
とりあえず、「無農薬栽培野菜と自家製酵母パンでお腹の中からキレイになろう!」(あ!なんかパクった!)
ということで、無理矢理居座らせてもらいます(笑)。


ちなみにうちのパンはすべてハーフサイズのみでの出品となりますが、
宜しければ野菜と共に是非連れて帰ってくだされば有難いです。



↑↑
パン屋で販売している『農園 たそがれ』の野菜たち。
今は夏野菜と秋野菜のちょうど変わり目です。

ちょっとだけ『農園 たそがれ』の畑を覗いてみましょ。↓↓↓



↑↑
バジル。
ビューティマルシェの時にはもう終わってるかもしれないですが・・・。
出せるといいのですが。



↑↑
ピッコロシシトウ。綺麗ですねぇ。
これもマルシェの時に出せるかどうか微妙ですが(汗)



↑↑
オクラ。あ、これは種をとって、来年またそれを播くために収穫せずにそのまま
大きくなるのを放置しているそうです。オクラももう終わりかなぁ。



↑↑
モロヘイヤ。
元気どすーー。このコはたぶん、イベント会場に連れて行けると思われます(^_-)-☆

その他にも連れて行けそうな野菜はお持ちしますので、どうぞ宜しくお願いします。

野菜の他、パン(すべてハーフサイズ)や、「やみつきラスク」や「ざくざくクッキー」等の焼き菓子も
『農園たそがれ』に持ってってもらうつもりですので、どうぞ宜しくお願いします。



↑↑

で、大事なお知らせです。
このイベントは300円の入場料がかかります。でも前売り券もあります。
前売り券は200円で当店でも扱っていますので、行かれる方は是非お声掛けくださいね。

駐車場はだだっ広く、無料ですのでお気軽にいらしてください。



↑↑↑
おまけ。
『農園たそがれ』の畑にあった足跡。クマの足跡だと思われます。
ま、いるよなぁ、あんだけ森の中だもの。でも、ちょっと怖いですねぇ。
上手に自然の仲間たちと棲み分けて生活したいものですな。


では『大人の女子会 ビューティマルシェ 花巻』にてお待ちしていますっっ。

私は・・・その日もいつもと変わらずに店でパン焼いてお待ちしていますっっ。


コメント

9月震災チャリティ販売について。

2013-09-12 | 東日本大震災関連
珍しく蒸しますねぇ~。

さて、今月の震災チャリティ販売についてお知らせします。

今月は9/26(木)~9/29(日)の4日間とさせて頂きます。

石鳥谷町内のAさんが焙煎珈琲豆を届けてくださいました~(●^o^●)

今月は3種です。

まずはAさんの珈琲ウンチクからどうぞ(^_-)-☆

--------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは、町内のAです。今回のお題は、「ケニア」です。

 アフリカ産のコーヒー豆で、よく知られているのはキリマンジャロですね。
生産国はタンザニアです。コーヒー好きならエチオピアでモカが作られていることを、
ご存知かもしれません。他にアフリカの産地としてはウガンダ、ルワンダ、ブルンディ、
マラウィ、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカルなどがあります。
そんなの知らねーよと、ツッコミが飛んで来そうですが……。

 ケニアのコーヒーは、非常に品質が高いことで知られています。
紅茶の産地としても、有名ですね。
日本では一般的な知名度はキリマンジャロに及びませんが、自家焙煎のお店では
ケニアの方が評価されているようです。生豆の値段も、上がっています。
やはりケニアならではの香味が世界中で受けているのでしょう。
柑橘系の豊かな酸味で、スパイシーな味わいです。マンデリンと並んで、深煎りで本領を
発揮する豆のように思います。

 今回のチャリティは、深煎りを三種類、用意しました。
同じ程度に焙煎しているので、飲み比べてみても面白いかもしれません。

------------------------------------------------------------------------------------------

以上、高品質の「ケニア」についてでした。

今月はAさんも仰る通り、3種です。



↑↑↑

◆ケニア ニエリ 中深煎り 95g 500円
 ⇒ニエリ地区は、ケニアの中でも特に優れた産地として知られています。
コシヒカリで言えば、魚沼産なみのブランドでしょうか。
柑橘系の酸味がアクセントで、スパイシーな爽快感がある珈琲です。
甘味も十分にあって、キレのあるすっきりした苦味がクセになりそうです。





↑↑
◆ペルー・チャンチャマイヨ 中深煎り 95g 400円
 ⇒深煎りにすると甘味がぐんと増して、ナッツのような香ばしさがアクセントになる豆です。
 毎度おなじみの豆ですが、今回でストックが切れてしまいました。
 ペルーは害虫の大発生が心配されています。次回の仕入れによい豆があることを祈っています。





↑↑
◆グァテマラ エル・ピラール 中深煎り 95g 450円
 ⇒ケニアが柑橘系でペルーがナッツ系なら、この豆はフローラル系です。
 中煎りだとおっとりしてクリーミーな味わいですが、煎り進めると芳醇な香りが花開く感じです。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今月の珈琲豆のご紹介でした。
続いて、Aさんよりチョット耳寄りな情報ですー(^_-)-☆
珈琲好きの方、お目通しくださいね。

↓↓↓--------------------------------------------------------------------------------------

再びAです。

ちょっとした情報です。東京の表参道にある、「大坊珈琲店」さんが、ビルの取り壊しのために
12月末をもって閉店されるそうです。青山通りに面しています。
地下鉄表参道駅のすぐ近くで、交番の斜向えです。
珈琲マニアの間では、自家焙煎の名店として知られていて、マスターは岩手のご出身です。

焙煎は午前中に、手回しのサンプルロースターでじっくりと深煎りされています。
抽出はネルドリップです。
深煎りの珈琲がお好きな方は、このお店の甘味をぜひ味わってみてください。
カウンターでちょっと横を向いたら、村上春樹さんがいてビックリしたという話もあります。
東京のど真ん中に、ゆったりした時間が流れているのが素敵です。

-------------------------------------------------------------------------------------------

↑↑
以上、耳寄り情報でした。
名店が閉店されるのは寂しい事ですね。岩手ご出身の方が経営されてるというなら尚の事。
近くにお住まいの方や、岩手からも出張や旅行等で東京へ行かれる方は是非一度、お寄りになってみてくださいね。
(私自身、とーーーっても行きたい・・・)

その他、震災チャリティ商品は「シナモンとレーズンの祈り」。(ホール/560円 ハーフ280円)

↓↓



以上が今月の震災チャリティ商品です。

珈琲豆・パンともに事前のご予約も承りますのでご連絡ください。
(tel:0198-41-9010 mail:info★roots88.com(★を@へ変えてください) twitter⇒@panya_roots)

これらの商品の売上全額を震災支援金と致します。
今月も店舗のみでの実施とさせて頂きますのでご了承ください。


では皆様、お待ちしていますっっ。

コメント

秋ですなぁ。

2013-09-10 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
秋晴れの石鳥谷です。



↑↑
酵母たちもちょっとずつ秋めいてきてます。
地元産のプラムや林檎で起こしてる酵母。
プラムはもうそろそろ終わりだね。
『自家製酵母の気まぐれスコーン(1袋2個入り150円)』はいつも季節の酵母を
使います。『気まぐれ』なので、季節によって酵母は変化します。
今はプラム酵母を使用して焼いてます。
酵母によって味わいも微妙に変化しますので、宜しければそこも楽しんでくださいね☆




↑↑
お客様からの頂き物。
手前の「きりせんしょ」。コレも岩手独特のお菓子なのかな?
(「がんづき」が岩手のお菓子という事を先日初めて知りました・・・・)
いやー、これ、大好きっっ。

お客さんのお婆ちゃんが作ってくださったもの。
大量に作っていつもこうして冷凍するのだとか。

たぶん、「きりせんしょ」にもその家庭の味というようなものがあるのだと思います。
私が幼い頃に馴染んでいたものは中に黒蜜が入っていたなぁ。
この頂いた「きりせんしょ」は黒蜜が入らず、生地がほんのり甘く、そのネットリ感が
絶妙でとても美味しいです。

作ってくれたお婆ちゃんは紫波町の方で、紫波町と言えば餅米「ヒメノモチ」の
産地。
奥の白いお餅もこの「ヒメノモチ」を贅沢に使っていると思います。物凄く粘るっ。
ほんのり甘く、胡桃と胡麻の味わいも素朴で美味しいっ。

ほんっとにご馳走様です。

この「きりせんしょ」ももう作れる人がどんどん少なくなってるんだろうなぁ。
絶やしたくないお菓子の一つです。



↑↑
仙台の方から。
お土産がいっぱいすぎます・・・・。

左は手作りこんにゃく。
宮城で原料のこんにゃく芋を育て、こんにゃくまで一貫生産する農家さんのもの。
こんにゃくは体内に入った放射能を解毒する作用もある優秀食材なのだそうです。

コレ、食感がとっても変ってる!サクサク?ザクザク?というような不思議食感。
お醤油でからめて頂きました。私はこの食感、好きだなぁ。

右のお菓子は炭入りのクッキー。
炭もやはり放射能の解毒作用があり、いろんなものに使われ始めているようです。
とってもハードな歯応えでこれも美味しいですよ。



↑↑
これ、嬉しいっっ。
この仙台のお客さんが作ってくれたサクランボ酵母!
山形のサクランボ農家さんのところに毎年お手伝いに行くそうです。その時に摘んだサクランボで
酵母を起こしたものを頂きましたっ!
わーん、嬉しいっっ。
是非ともこれでパンを焼いてこの方にお渡ししたいなぁ(*^。^*)
楽しみ~っっ。
ありがとうございます!



↑↑
これはまた別な方から。パック~(^^♪
ご自分でエステを経営されてる方です。
とっても話しやすくて癒されますなぁ。
この方のエステならとてもリラックスできそうです(*^。^*)

普段、パックなどの自分ケアとは全く無縁の私ですが、遠慮なくこれで
リラックスさせてもらおうと思います~(●^o^●)

ありがとうございますっ。


ということですが。
えっと~・・・・・。
貰いすぎです、ほんっとに。

で、ほんっとに手ぶらでご来店くださいね、皆様、心よりお願い致します。


あ、そうだ、ちょっとイイ感じのアイテムを仕入れてきましたので
ご来店の時に発見してもられたら嬉しいなぁ。

ではまたパン焼いてお待ちしていますっっ。

コメント (2)