パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

『完全無農薬・無肥料栽培小麦全粒粉100%食パン』は販売終了します。ご利用ありがとうございました。

2018-02-24 | お知らせ。
もう2月もそろそろ終わりだというのに。。。
今年はまだまだ寒いですなぁ。

ほんっと、春が待ち遠しいです。

さて、昨年11月頃から販売させていた「完全無農薬・無肥料栽培小麦
全粒粉100%食パン」
ですが、粉の在庫がなくなりますので今季は販売終了と
させて頂きます。

たくさんのご利用を本当にありがとうございました。



↑↑
自然栽培の小麦全粒粉100%。
ずっしりみっしりしているのが特徴です。
外側がとっても香ばしく、中は搾ったら水が滴るのかと思うほど、しーーっとりしています。
香りの強さは抜群で、圧倒的な存在感ですね。

小麦を栽培し、お一人で脱穀や製粉まで作業をすべてしてくださった村木さん、
本当に有難うございました。

また、粉の量が僅かですので、予約販売のみとさせて頂いたにもかかわらず、
ご愛顧くださった皆様、本当にありがとうございました。

今年、村木さんが育ててくださっている小麦が順調に育った場合、再びパンとして販売できるのは
秋ごろになります。
またその頃にご案内させて頂ければと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

では引き続き春を待ちながらパン焼いてお待ちしていますっっ。








コメント

最後の「にっち行商の日」、終了しました。ご来店ありがとうございました。

2018-02-14 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
いやー。

雪、降りすぎです。



↑↑
今日も降ってました。。。。。
この先どーなるんだろ。そろそろ終わりにしてくんないかな。

さて、一昨日は東和町へ行商へ伺いました。
これまた真冬日の寒い一日でしたが、お寄り頂いた皆様、ほんっとにありがとうございました!


前にもお伝えしましたが、もともとは雑貨店『にっち』とのご縁で始まった、
この月イチ行商。

ですが、『にっち』は今月末で閉店致します。

ということで一昨日は『にっち』に寂しさとこれまでの感謝の気持ちが入り混じった
気持ちで伺いました。

『にっち』最後の企画展は『羊いっぱい展』。
4人の作家さんがいろいろな手法で羊を表現なさっています。





↑↑
羊に関する作品が所狭しと並べられています。
実際に羊の毛もさわれてきもちいい~。



↑↑
こちらも触らずにいられない(笑)。
そしてまた、この絶妙な微笑みがほんと愛らしく、作家さんの愛情が込められているなーと
感じます。




↑↑
こちらは木工系。
素敵なイケメン作家さんの作品です。
フォルム全体で羊の可愛らしさ、特徴がよく出てますよね。
顔がなくても表情があるというか。いいなぁと思います。

その他、羊の生き生きした写真の数々や細か~い手仕事作品など多々ありますので
ぜひぜひ、おでかけください。19日(月)までです。

そして、にっち閉店と同時に当店の行商もリストラかなー思っていたのですが(笑)、
今後もパンをご利用頂けるとのことですので、来月も東和町に伺います。

来月は3/12(月)にお邪魔しますので、是非是非いらしてくださいね。


で、くどいようですが、2月でにっちは閉店しますので、常連の方はもちろん、
まだ行った事がないけど興味ある方、是非是非お出かけくださいませ~♪


では来月もどうぞよろしくお願いいたします。








コメント

季節酵母パン『甘酒酵母の直球あんぱん』、販売終了しました。ご利用をありがとうございました。

2018-02-01 | お知らせ。
 先日『伊予柑の手仕事』の販売開始をお知らせしたばかりですが、
『甘酒酵母の直球あんぱん』は、現在頂いてるご予約で小豆の在庫がなくなりますので
販売終了とさせて頂きます。

たくさんのご利用を本当にありがとうございましたっっ。



↑↑
あんぱんとは思えないくらい噛みごたえのあるパン生地(←要は硬いってコトよねー)に
甘さ控えめのあんこが素敵な相性。

小豆は前半は両親が栽培した丹波大納言を、後半は『農園たそがれ』産の大納言を使いました。
粒が大きく味の濃い小豆は、あんこにしても美味しくて、ほんと、素材に助けられているなぁと
しみじみ思います。

今年も販売期間が短かった『甘酒酵母の直球あんぱん』。
今秋、無事に小豆が収穫できればまた来年、販売させて頂ければ有難いです。

たくさんのご利用を本当にありがとうございました。

では暫くは『伊予柑の手仕事』が張り切って控えておりますので
どうぞよろしくお願いいたしますっっ。



コメント