パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

『はなまき産業大博覧会2014』に出店のお知らせ。 

2014-11-20 | お知らせ。
きりっとした朝の空気。
冬を感じますねーー。いわゆる「さむきもちいい」、って感じですかね。

さて、今年最後のイベント出店のお知らせです。

はなまき産業大博覧会2014 花巻まるごとフェスティバル』に出店します。

このイベントは、花巻の主要産業である「農業」「林業」「商業」「工業」「観光」が
一堂に会するイベントです。
で、その中の「商業」ブースに以前も参加させて頂いたイベント「Merble Market」が
参加することとなり、そのご縁で今回出店させて頂く事となりました。






↑↑
花巻のお店ばかりが集結。
ワークショップや、絵本の読み聴かせなど、家族で楽しめるメニューも。
チラシは当店にも置いてますので是非ご覧になってください。
今回もチラシが相当、素敵です。


ぜひ、遊びにいらしてくださいね。
FaceBookもチェックしてみてください。

日時:2014/11/29~11/30(2日間) 10:00~16:00
場所:花巻市総合体育館

ちなみに11/29(土)は『農園たそがれ』の出店、11/30(日)は「パン屋√s」の
出店となります。パンは30日のみですのでご了承ください。


ちなみにその日は震災チャリティ販売の日でもあります。

ということで、皆様、店で、イベント会場で、お待ちしていますっっ。
コメント

クリスマス菓子『シュトーレン』販売開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2014-11-15 | お知らせ。
本日は遂に初雪降りました~。。。
冬、ですねーー。

昨日、秋の酵母パン『焼き芋になったつもり。』の販売開始のお知らせを致しましたが、
本日はもう、冬の発酵菓子『シュトーレン』のお知らせを致します。
めまぐるしいですなぁ~。そして季節の移り変わりが早すぎます・・・。



↑↑↑
今年も黒い。
相変わらず、バターなどの乳製品は一切使用せず、砂糖も自家製柑橘ピールに
使用しているだけです。でも、ドライフルーツがたくさん入っていて
しっかり甘みもあります。
ちなみに上にかかっている粉は粉糖ではなく、小麦全粒粉です。



↑↑
今年は青レモンで酵母起こしましたーー。



↑↑
レモン酵母。発酵するとあの綺麗な青色がかなり渋めの色に変化しますーー。



↑↑
レモンは酵母以外にもうひと働き。
自家製檸檬ピールにしてます。こちらも熱を通すとやはり色がこんなふうに
渋めになりますー。でも檸檬だよ。



↑↑
そして夏のうちに作っておいた自家製甘夏ピール。



↑↑
そんなこんなで今年も色黒シュトーレン。スパイスもたーーっぷり。
粉は小麦全粒粉とライ麦全粒粉だけの「全粒粉100%」で焼いているので
ひじょ~にずっしりと重く、黒く、味わい深いのが特徴です。

そして、たっぷり入ったドライフルーツや、時々顔を出す自家製柑橘ピールたちが
なかなかいい仕事をしてると思われます。(あくまでも希望的観測ですが)

そしてこのお皿!
大迫の陶芸家「冬扇」さんのお皿なのですーーー!
パン屋のお客さんから頂きました。
このお皿の名前、「初雪ケーキ」っていうそうです!
画像では見えませんが、雪の結晶のような繊細な模様が入ってます。
軽く、使いやすい。シンプルだけど主張がある。
冬扇さんのお皿、本当に素敵です。
大事に長く使いたいな~。


シュトーレンは予約販売のみとさせて頂きます。
定休日にその週のご予約分を焼きますので、お受け取り希望日の前の
日曜日までにご予約をお願い致します。

(例:12/11(木)のお受取希望の場合⇒12/7(日)までのご予約を
お願い致します。)

店頭でのお渡しと通販の発送は12/28(日)までとさせて頂きますが
夏のうちにつくった甘夏ピールの在庫がなくなり次第、販売
終了とさせて頂きますのでご了承ください。

今からご予約頂いて最短で11/20(木)~のお渡し、発送(通販)となります。

ホールで1,854円(本体1716円・税138円)、ハーフで927円(本体858円・税69円)
です。

原材料はコチラをご確認ください。

シュトーレンは日が経つごとにスパイスの効いた生地とドライフルーツが
馴染んで味わい深くなり、長~く楽しめる(2週間~1か月程度)発酵菓子です。

ぜひ、変化していく味わいを楽しんでくださいね。

ではご利用をお待ちしていますのでどうぞ宜しくお願いいたしますっ。
コメント

季節酵母パン『焼き芋になったつもり。』販売開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2014-11-14 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
秋の酵母パン、最後の選手は『焼き芋になったつもり。』。
今年はかなり遅れましたが販売開始します。
どうぞ宜しくお願いいたします。





↑↑
オカンが栽培した薩摩芋。
農薬不使用栽培です。




↑↑品種は2種です。
ベニアズマ(紅東)とパープルスイートロード(紫芋)。



で、酵母は当然、薩摩芋から起こした薩摩芋酵母。
私は生のままではなく、一度焼き芋にしてからこのように酵母を起こします。
(いろんなやり方があると思うけど)
こんなふうに発泡してくる段階ではビールのような香りがしてきます。



↑↑
薩摩芋酵母でぷっくり焼きあがる小型パン。中に焼き芋をつぶした芋餡がぎっしり詰まってます。
周りはシナモンシュガーでコーティングしているので外観は焼き芋みたいな姿。
でもパンです。だから『焼き芋になったつもり。』なのです(笑)。
焼き芋ではないのです。(←くどい)

1個185円(税込)です。(本体172円・税13円)




↑↑
中の餡はベニアズマの餡とパープルスイートの餡と2種あります。
ただ、毎日2種を作るのではなく、1日1種類です。ま、気分で決めますね(笑)。
今日はどっちかな~、と楽しみにご来店・または通販の到着を待ってくださればと
存じます。

ベニアズマは甘みがつよく、ねっとりめ。
パープルスイートロードは繊維質が多く、ややあっさりめです。

もしも「ベニアズマが食べたい!」とか「パープルスイートのほうが興味ある!」
というこだわりをお持ちの場合は数日前にご予約ください。
ご予約頂いた時点で他のどなたのご予約も入っていなければ、ご希望に沿って
餡をつくりますよ(*'▽')
 
 原材料はコチラをご確認ください。

 収穫できた薩摩芋の量があまり多くないので、たぶん12月中旬頃までの販売となるかと
思います。
 あと、芋は寒さにあたると品質して使えなくなるので、今後の寒さ次第ではもっと早く終了になる
可能性もあります。予めご了承ください。
 
 それと芋餡は日持ちがしません。
 ご来店の方も通販の方もできるだけ早めに召し上がってくださいね。

 では今秋最後の季節酵母パンとなりますので、ぜひともご贔屓にお願いいたします。

 それでは皆様、パン焼いてお待ちしていますっ。



コメント

東和町素敵雑貨店『にっち』で「アイリッシュ音楽の夕べ」が開催されます。

2014-11-13 | お知らせ。
寒いですねー。
雪が降った地域もチラホラあるそうで。

ここ石鳥谷もそろそろ初雪でしょか・・・。

さて、素敵雑貨店『にっち』にてさまざまなイベントが開催されています。
19日(水)から始まる、下坂久美子さんの作品展は先日ご紹介したばかりですが、
22日(土)には「アイリッシュ音楽の夕べ」がありますよ。






内容は下記にお目通しください~。

↓↓↓↓-----------------------------------------------------------------



HANZ ARAKI アイリッシュ音楽の夕べ

日時:2014年11月22日(土)17:30~19:30
料金:2,000円(お茶、お菓子付き)
出演:ハンズ・アラキ(アイリッシュフルート・歌)
   コリーン・レイニー(ギター・歌)

会場:ワンデイシェフの大食堂
   こっぽら土澤1階(土沢商店街岩手銀行前)
お問い合わせ・ご予約 
   080-4516-4643 (にっち)
(車でお越しの方は、商店街駐車場、こっぽら土澤駐車場、銀行駐車場などが使えます)

◆HANZ ARAKI  
アイリッシュフルートをはじめ、さまざまな笛の達人であるハンズは、
尺八の名手でもあります(琴古流・六世荒木古童)。1992年からアメリカ、シアトルで
ケルト音楽を中心に演奏活動を開始。アメリカ、カナダ、ヨーロッパをはじめ、
日本にも毎年来日、各地で演奏活動を行っています。今年は、ケルト音楽の歌い手
コリーン・レイニーと共に、東和町「こっぽら土澤」でアイリッシュ音楽の
夕べを開いてくれます。

http://hanzaraki.com/

http://colleenraney.com/

-----------------------------------------------------------------------------

『にっち』のオーナー曰く、やっぱり生で聴くとよいそうです。。。いいなぁ・・。
贅沢な時間ですね。

お時間のある方は是非とも足を運んでくださいね。


では引き続きパン焼いてお待ちしています(*'▽')
コメント

11月の震災チャリティ販売について。

2014-11-12 | 東日本大震災関連
 今月の震災チャリティ販売のお知らせです。

 今月は11/27(木)~11/30(日)の4日間とさせて頂きます。 
今月も店舗のみの実施とさせて頂きますのでご了承ください。

 先月はお休みだったAさんですが、今月は早々に焙煎してくださいました。
 薀蓄も頂いていますので、まずはそちらから。↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------

 こんにちは、町内のAです。
 秋も深まってきて、珈琲が美味しく感じられる季節ですね。ところが
生豆を扱っているサイトを見ていたら、コーヒー好きにはありがたくない話が
並んでいました。
まずジャマイカのブルーマウンテンは、ハリケーンの被害で壊滅らしいです。
新しい苗木から収穫できるまでには、数年かかります。同じく高級品のハワイ・コナは
ブロッカー(蛾の一種)の被害で、大粒のエキストラ・ファンシーは入って来なく
なりました。ブラジルは干ばつ、グァテマラなどの中米はサビ病の影響で不作らしいです。
加えて中国やインドなどでのコーヒーの消費拡大と円安傾向もあるので、
コーヒー豆はまた値上がりするでしょう。
私とて値段は安いのにこしたことはないのですが、どちらかと言えば品質の方が
気にかかります。農園にとっては数年間の収入がなくなるのは死活問題で、
サビ病は病害虫に強いけど風味に劣るハイブリッド種に植え替える機会にも
なってしまいます。ハイブリッド種に植え替えられないことを、願っています。

 さて今回のお題は、「中米のコーヒー」です。




↑↑
地図をご覧になるとお分かりのように、
中米にはグァテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、
コスタリカ、パナマ、そしてこのホンジュラスと、小さな国がひしめいています。
ベリーズをのぞいては、いずれもコーヒーの輸出国です。
それぞれの国で美味しいコーヒーが作られていますが、何しろ狭い範囲なので、
どの国がどうと言うよりは農園の管理で風味が異なるようです。
グァテマラは中米のコーヒーではもっとも有名で、高地産のために深煎りに
向いています。
エルサルバドルは有名なコーヒー研究所があったのですが、内戦の影響で
ハイブリッド種への転換が進みませんでした。

 今回のチャリティに登場するホンジュラスは、日本のほぼ3分の1の面積で、
コーヒー農園の開拓が労働者不足のために遅れていた国です。まだ有名な生産国に
なっていない(ブランド化されていない)ためか、お買い得なコーヒーがある印象です。
それは「ペルー」にも言えることで、「値段よりも品質」などと言っておきながら、
実は「お買い得に弱い」のが私なのであります。

---------------------------------------------------------------------------

以上、今月の薀蓄でした。
中米の国々で生産される珈琲豆。
それぞれの国の人たちがいろんな要因が絡む環境下で、いろんな思いで栽培されて
いるのだなと思いますね。
今後の事はわかりませんが、今現在、このような珈琲が楽しめることは
本当に有難いことだと思います。

で、今月の珈琲豆の紹介です(2種)。

--------------------------------------------------------------------------
【ホンジュラス SHG 中浅煎り 100g 400円(税込)】
SHGとはスーパー・ハイ・グロウンの略で、もっとも標高の高い地域で
栽培された豆という意味です。標高が高いと寒暖差で豆が丸くなり、
エキス分をたっぷり含みます。名前は普及ランクですが、実は単独農園の豆で、
樹木が若いのか非常にパンチが効いています。鮮烈でフルーティーな酸味を、
ぜひ味わってみてください。

【ペルー ウォッシュド 中深煎り 95g 400円(税込)】
ウォッシュドとは水洗式の精製を指していて、今や普通のことなのですが、
ナゼか名前に入っています。深煎りにしてもクセがなくて、口当たりがなめらか、
コクがあるのに飲みやすいのが特徴です。




↑↑
パンは「シナモンとレーズンの祈り」。(ホール560円(税込)・ハーフ280円(税込))

以上の商品が震災チャリティ商品です。
これらの商品の売上全額を震災支援金と致します。
ご予約もお受けしますのでご連絡くださいね。
(T/F:0198-41-9010 mail:info★roots88.com (★⇒@へ変換してご連絡ください)
twitter⇒@panya_roots)

では皆様、寒い震災チャリティ販売になるやもしれませんが、
ストーブ点けてお待ちしていますので是非お寄りください。

お待ちしていますっ。

コメント