パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

『Marble Market Vol.2』に出店のお知らせ。

2014-06-30 | お知らせ。
うー。もう6月末ですが、さぶい石鳥谷です。。。

えと、またまた出店のお知らせです。

7/20(日)、『Marble Market Vol.2』に出店致します。



↑↑
◇開催場所:宮沢賢治童話村(花巻市)
      今回は野外です。(雨天決行)

◇日時:2014年7月20日(日)10:00~16:00(一日限り)


このイベントは今回で2回目の開催となります。出店数も50くらいで
FOOD・CRAFT・BEAUTY・CULTUREの4分野に亘り、いろいろと楽しめますよ。
駐車場は童話村または花巻市博物館をご利用ください。




↑↑
チラシには各店舗の配置図も。この画面では見えないので、店にあるチラシも
お持ちくださいね。ちなみに、うちはFOODの「5」で、ちょっと他のFOODの出店者さんたちから
離れてますが寄ってくださいねーー。




↑↑
チラシ背表紙には宮沢賢治童話村の風景が。
とても美しく、幻想的。
是非、一度訪れてみてください。

で、7/20(日)は日曜日ですので、私は店で通常営業しています。
よってですね・・・。
やはり実弟『農園たそがれ』がイベントではパンを販売させて頂きます。
ちなみに野菜も収穫できれば一緒に販売しますので、真っ黒に日焼けしてる
オッサンめがけて近寄ってくだされば有難いです。


ということでおさらいすると、7月は3件の出店があります。↓↓↓


①7/6(日):雑貨屋『Baan Gaja』(花巻市)さんにて出店(11:00~16:00)

②7/14(月):雑貨屋『にっち』さん(東和町)にて出張販売(11:00~17:00)

③7/20(日):『Marble Market』にて出店(10:00~16:00)

以上の3件です。

店はいつもどおり木・金・土・日は通常営業していますので
イベントでも店舗でもご都合に合わせてお寄りください。


それと、またまた手土産も頂いております。

都南のせんべい屋さんのゴマ煎餅(煎餅の硬さと醤油の濃さが絶妙で美味い!)、
お手製の梅味噌(とても上品な味。我が家の庶民的な味わいの梅味噌とは
全然違う・・・)などなど。

いつもいつも本当にありがとうございます。

でも、でもでも~♪(←なんで歌う?)
ぜひとも手ぶらでご来店くださいね。

ではお待ちしていますっっ。
コメント

6月震災チャリティ販売が終了しました。ご来店・ご協力をありがとうございました。

2014-06-29 | 東日本大震災関連
はっきりしない天気の中、6月震災チャリティ販売が終了しました。
ご来店・ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。

では今月もタンタカタ~ンっとチャリティ商品メンバー紹介に参りますっっ。



↑↑
お忙しい中、石鳥谷町内のAさんが焙煎してくださった珈琲豆。
コパカバーナは初登場でしたね。
ご購入頂いた皆様、焙煎してくださったAさん、ほんっとにありがとうございました。



↑↑
パンは震災チャリティ販売開始以来、初の選手交代でした。
いつもの「シナモンとレーズンの祈り」に代わり、『量り売り食パン』を投入しました。
粉は南部小麦ではなく、北海道産の「春よ恋」100%使用です。
1g1円で販売させて頂きました。
100gとか200g単位でのご注文があるかなぁと予想していましたが、
「半分で」とか「1本で」というオーダーが殆どで、「やっぱりグラム売りってわかりづらいかー」と
再確認したり(笑)。
「1.5cm幅スライス×3枚分を(スライスしないで)そのままブロックでください」という
オーダーが一番ユニークでした。
いろんなやりとりが楽しく、勉強になります。

さて、『春よ恋』食パンはどんな印象でしたでしょうか?
酵母・塩・水はいつもと一緒。製法も一緒。違うのは粉だけ。

味・食感・舌触り・ヒキ・色・香り・・・・などなど、わずかにいつもの食パンと違うなーと
お感じの方、「いつもの食パンと全然違わないじゃん!」という方、
「全然違うじゃん!」という方。
感想はいろいろだと思います。
いずれにしても楽しみながら寄付(購入)してくださったなら嬉しいです。

で、ですね、困るのは「いつもの食パンよりこっちのほうが断然ウマい!いつもの食パンは
もう買わない!」という感想は困ります・・・・。それだけはやめてつかぁさい・・・。


かなりマニアック企画でしたが、ご協力いただいた皆様、
ほんっとにありがとうございました。

で、これらチャリティ商品の売上は18,890円でした。
全額を震災支援金として寄付致します。

皆様、今月もご協力をありがとうございました。
寄付が完了したらご報告致しますね。

次の日曜日7/6(日)は花巻市の衣料・雑貨店『Baan Gaja』さんに出店致します。
ご都合がつくかたはお越しくださいね。店ももちろん、通常営業致します。
では皆様、お待ちしていますっ。



コメント

季節酵母パン『苺の目覚め』、予約受付終了します。ご予約・ご利用をありがとうございました。

2014-06-22 | お知らせ。
あ。っという間でしたが、季節酵母パン『苺の目覚め』は予約受付を
終了致します。
すでにご利用頂いた方々、ご予約いただいている方々、
ほんっとにありがとうございますっっ。



↑↑
『苺の目覚め』。
あぁもう、「超」男前。イケメンすぎる。

そして、この人は「俺ってスゲー乙女なんだぜ!!」と叫んでいます。



↑↑
うんうん。香りがね、乙女すぎる。
スライスなんてしたひにゃぁね・・・。乙女度倍増です。いちご感、漂いすぎます。

このままでもよし、焼いてよし(香りが強くなりますよ~)、
クリームチーズやヨーグルト+蜂蜜などを乗せると、ちょっとだけ豪華なスイーツになりますので、
楽しんでくださいね。

実はこのパン、開業してから初めて販売を告知できました。
もう4年くらい前からオカンに苺を栽培してもらってましたが、毎年不作でした。
販売できる量が採れずに、試食だけで終わったり苺パンを焼いた日に
ご来店の方だけに販売したりと(ゲリラ販売だね)
、とにかくまともに
リリースできない年ばかりでした。

なので、今年、このようにまともに(←個数制限販売ってまともなのか・・?)
告知して販売できた事がとーーーーっても嬉しいです。
一つの事が形になるというのは本当に時間のかかるものですね。



↑↑
皆様にお渡しできたパンは僅かハーフ1個ですが、その中にぎーーっしり、
苺が詰まっています。

朝晩、必ず1日2回、苺を収穫してくれた両親に感謝。
そして、苺酵母パンを嬉しそうに嫁に貰ってくださる皆様に心より感謝です。

来年はもっと苺が採れるといいなぁと思うのですが・・・。
実は今朝、オトンが家の周りで「あいつ」を見かけてしまいました・・・。
「あいつ」が今後も出没すると困るなぁ・・・、とすでに不安要素満載です(苦笑)。

ひとまず、来年も販売できることを祈りつつ、来週はご予約分を焼かせて頂きます。

また、来週は震災チャリティ販売ですので、ご都合がつく方はお寄りくださいね。

お待ちしていますっっ。




コメント

季節酵母パン『苺の目覚め』販売開始します。個数制限販売とさせて頂きますがどうぞ宜しくお願い致します。

2014-06-19 | お知らせ。
季節酵母パンのお知らせです。

『苺の目覚め』の販売を開始します。
どうぞ宜しくお願い致します。



↑↑
オトンとオカンが苺を栽培してくれましたー。
もちろん農薬不使用栽培です。で、露地栽培。
この先端の部分がすっかり赤くなるまでにちょっと時間がかかるそうです。

苺の旬というのは世の中ではクリスマス頃から始まりますね。
でも、この東北の地で、ビニルハウスも使わない露地栽培であれば
今頃の季節が収穫期になります。
かなーり、世間の旬とはズレてる感もありますが、栽培方法や土地の気候など、
いろいろ影響する要素はあります。
決して「季節ハズレ」ではないので、可愛がってやってくださいね。



↑↑
恒例の酵母起こし。この段階で相当香りイイですっっっ。(←力はいるわーー)



↑↑
蓋を開けるとこんな感じでシュワシュワと唄っております。
(見る人によってはちょっと引くかな、この画。)



↑↑
苺をすり潰した100%苺果汁。
これでパン生地を捏ねてます。
そーです、水が1滴も入らないんですっっ。(←ココも力はいるわーー)
だから苺の香りがきちんとします。



↑↑
苺の香りが嬉しい、季節酵母パン。
苺ジャムのような強い香りではないですが、静かで確かな存在感があります。
ぜひ、苺の実力をご堪能ください。


で、苺の収穫量がわずかでしたので、このパンはおひとり様ハーフ1個(351円(税込)の
販売とさせて頂きます。
さらに予約販売のみとさせて頂きます。

なお、ご来店のお客様も通販のお客様も6月中のお渡し(通販は到着)とさせて
頂きます。
ご来店の方はご来店日の前々日午前中まで、通販の方は到着希望日の4日前までに
ご注文をお願い致します。


原材料はコチラをご確認ください。

では激烈短期間販売・少量販売になりますがどうぞ宜しくお願いいたしますっっっ。
コメント

6月震災チャリティ販売のお知らせ(珈琲豆のご案内)。

2014-06-18 | 東日本大震災関連
遅くなりまして申し訳ありませぬっっ。

今月の震災チャリティ販売の珈琲豆のご案内を致します。

町内のAさんが今月もお忙しい中、珈琲豆を焙煎してくださいましたーーっ。
ひぃひぃ言いながら薀蓄も気合入れて書いてくださったので
お目通しくださいませーー。

↓↓↓

----------------------------------------------------------------------

 今回はボリビアのコーヒーを、お届けします。

 ボリビアは周辺国との戦争に負け続けて、国土が半分くらいになってしまったそうです。
そのためかつては海に接していたのに、今では内陸国です。地下資源は豊富なのに、
お金に換える技術や資金に乏しくて、南アメリカの最貧国に甘んじています。

 ボリビアのコーヒーの生産高は、世界の0.1%ほどらしいです。つまりは
とても珍しいコーヒーということになるのですが、インターネットで
現地を旅行した人の話によると、そこいらの食堂で出てくるような
コーヒーは激マズだとか。

それもそのはずで上等品は輸出に回して、国内で消費するのはクズ豆を
かき集めて、さらに混ぜ物(穀物のカラとか?)で増量した、ある意味超絶職人技の
コーヒーらしいです。

 さて日本に入ってくるボリビアのコーヒーは高級品で、とても美味しいのですが、
将来的には幻のコーヒーになるかもしれません。
それと言うのも、コーヒーからコカの栽培に切り替える農家が増えている
そうです。コカは合法なお茶の、そして非合法なコカインの原料になる作物ですが、
こっちの方がお金になるのだとか。何だか悲しくなるような話しか出てきませんが、
私たちにできることは、ボリビアのコーヒーを飲むことしかありません。




↑↑↑


【ボリビア コパカバーナ農園  中浅煎り 100g 500円(税込)】
全体にはおだやかな酸味でバランスのよい味わいですが、ナッツの香りと
蜜のような甘味が特徴です。

 袋詰めしているときに気づいたのが、容積のわりに「重い」のです。
それだけ旨味成分がたっぷり入っているのでしょうね。
飲みやすいけど、クセになるコーヒーです。




↑↑↑

【パプアニューギニア キンデン農園 深煎り 95g 500円(税込)】

先月に引き続いての登場です。
深煎りにしてもかすかに残る酸味と、こっくりした甘味を楽しんでください。
アイスコーヒーにも向いています。たっぷりのロックアイスに、濃いめに淹れた
コーヒーを注いで急冷します。
すると透明なアイスコーヒーができます。
これはどうしても冷蔵庫の氷ではうまくいかないし、美味しくありません。
そこいらのお店で出している?業務用のアイスコーヒーなどよりぐんと
美味しくできますよ。

-----------------------------------------------------------------------------------

珈琲豆のご案内は以上です。
美味しいボリビアの珈琲が将来は幻の珈琲となるかも・・・というのは悲しい
現実です。

そう思うと、この一杯の珈琲の中に生産者の方の生活が詰まっていて
本当に貴重なのだな・・・と改めて思いますね。
貴重な一杯、ぜひともご堪能ください。




↑↑
パンは先日もお伝えしていますが、今月は「量り売り食パン」です。

北海道産ブランド小麦・「春よ恋」を100%使用した贅沢な食パン。
1円/1g(税込)です。
これ1本gでだいたい600g(600円)です。
欲しい分だけご用命ください。(1cm幅スライスでだいだい55g前後です)
今月は「シナモンとレーズンの祈り」はお休み致します。

珈琲豆・パンともに売上全額を震災支援金と致します。

ご予約もお受けしますのでお気軽にご連絡ください。
(T/F:0198-41-9010 mail: info★roots88.com(★⇒@へ変換願います)
  twitter⇒@panya_roots)

では6/26(木)~6/29(日)はチャリティ販売でお待ちしています。

コメント