パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

たくさんの支援物資をありがとうございます。ほぼ全員、旅立ちました。

2011-05-29 | 東日本大震災関連

皆様、支援物資のご提供をありがとうございますっ!!

ぞくぞくと集まっていますので、またまたキャラ紹介を(笑)。
いっぱい居ますよ~っ!!



↑↑
お一人で座布団20枚以上も寄付していただきましたっ!!
座布団やクッションは当初から15個ほどあれば落ち着くとのことでしたので、
お陰さまですぐに充足しました、盛岡からわざわざ運んでいただき、
ありがとうございます~(^^)



↑↑
素敵なポーチの中に、これまたカワイイ化粧品の数々。
おそらく、あっと言う間に完売の兆しです。



↑↑
男性用化粧品もたっくさん頂きました~(^_-)-☆
ポイントは「乾燥+ハリ・シミ対策」だそうです(*^。^*)
イマドキの男子には大人気なんだろ~な~(^v^)



↑↑
クレンジングや整髪剤、上質コットンなどなど。
どれも欲しいっス。(笑)



↑↑
そして!どど~んと!20台のドライヤー(●^o^●)

facebookを通じて結成された「ひとくち支援の会」の皆様より送っていただきました~(●^o^●)
さらにっ!

↓↓ こちらも「ひとくち支援の会」の皆様より。



開けてみると・・。↓↓



↑↑
化粧品や文房具、バッグ、絵本など、少しでも心豊かに暮らせるようにと考えていただき、いろ~んなものがお手紙と一緒に詰まってました。
「ひとくち支援の会」の皆様はお仕事が終わってから集合し、
荷物を梱包・発送していただいたようです。(その時の様子はコチラ⇒
ムチャクチャお忙しい中、ほんっとにありがとうございますっ!



↑↑
支援物資と一緒に被災者の皆さんへと添えられたお手紙。
猫のイラスト(右上)がとっても愛らしいんです。
被災者の皆さんが少しでも和みますように・・・と描いてくださいました。



↑↑
箱の中には・・・
かわいいバスセットも(#^.^#)
少しでも楽しく、リラックスしたバスタイムを過ごしてもらえますように(*^。^*)



↑↑
重宝する基礎化粧品やパックの数々。
こういうのが本当に有難いようですね。

その他にもほんっとにいろんなものが梱包されてました。
(ぎっしりと美しく梱包されているので、できるだけそのままにしておきたく、
撮影できそうなものだけを撮影しました。)


たくさんの支援物資を本当にありがとうございます。

本日、これらの支援物資はほぼ全員、被災地へ旅立ちました(*^。^*)
常連さん(Iさん)が陸前高田市に向かいました。



皆様、本当にありがとうございます~っ!

被災地によっては今月いっぱいで行政からの生活物資供給の打ち切りが
決定しているところもあります。

まさにこれからが正念場です。
できるだけ繋がりながら全員で進んでいきたいものですね。

皆様、本当にいつもありがとうございますっ!
そして引き続き、ご協力を宜しくお願いしますっ!(*^。^*)
コメント (4)

皆様からご提供いただいた文房具は、今度は大槌町で大活躍です。

2011-05-28 | 東日本大震災関連

被災地を転々として各地で行われている支援プロジェクトの『復興食堂』。
主に食べ物や支援物資、その他パフォーナンス等を通じて、被災された方々に交流の場を提供するプロジェクトです。
避難所やそれぞれの家にこもりがちになっている被災地の方々が久しぶりに顔を合わせ、以前のように笑顔を見せる、そんな広場を目指して開催されています。

前回は大船渡市で開催され、皆さんからご提供いただいた文房具が大活躍でした。
今回は岩手県・大槌町で復興食堂が開催され、文房具がモテまくりだったので
またまたお伝えします。

今回も届けて頂いたのは気仙沼・大島に続き、北上市「カフェ ボーナ」の高橋オーナーです。(←彼女はこの文房具収集活動の発起人です(#^.^#))



↑↑↑
具体的には大槌町の旧金沢小学校の校庭で行われました。
体育館は避難所になっているそうです。

前回、大船渡で開催された復興食堂はお寺を貸していただきましたが、
基本はこのように屋外でテントを張って運営するのだそうです。
天気がイマイチだったかなぁ・・。





↑↑↑
食べ物の提供のほか、洋服などバザーが行われており 散髪屋さんも来てたようです。






↑↑
たっくさんの文房具。争奪戦に向けてスタンバイ開始(*^。^*)

文房具は避難所内と外のテントの駄菓子屋さんの隣りに置き、被災者の方々に
持って行っていただいたとのことです。
↓↓↓







↑↑
もう、真剣に選んでくれてます(#^.^#)
お気に入りは見つかったかな?(^_-)-☆





↑↑大槌町の街並み。
1ヵ月ほど前に私も一度行ったけど、あれからどのくらい変化しているのだろう。
画像からは読みとれずとも、いろんな事がきっと少しずつ前に進んいるに違い
ないと思う。・・・というか、そう願う。

皆さんからご提供いただいた文房具たちも、こうやって確実に被災地の生活を
きっちり支援しています。
ありがとうございます(*^。^*)

さて、現在はヘアドライヤー・化粧品を募集中です。
それらは陸前高田市の仮設住宅入居者の方々からのニーズに基づいて
募集しています。
引き続きご協力を宜しくお願いします(#^.^#)







コメント

チャリティー販売のご協力を本当にありがとうございました。お礼状が届きました(*^。^*)

2011-05-26 | 東日本大震災関連
去る5/15(日)のチャリティー販売につきましては、パンは大失敗だったにも
かかわらず、温かいご対応・ご協力を本当にありがとうございました。

皆さんからご協力頂いた売り上げ金を社会福祉法人・大洋会(大船渡市)に寄付したところ、領収書とお礼状を頂きましたので共有しますね。



↑↑
上の書類が領収証。
先日のチャリティー販売での売上金は23,010円でした。
大洋会の口座への振込手数料105円もこの中から出させていただきましたので、
実際に大洋会へ送金された支援金は22,905円です。

下のほうは大洋会が運営する児童養護施設・大洋学園からのお礼状です。
学園の子供達は命は全員無事でしたが、保護者の方々や職員の方々が命を
落とされたり、家屋流出・全壊の甚大な被害について記されています。
しかしながら、4月には新たなホーム編成等を行い、学園の子供達は皆、
入学式等も終えて元気に生活している模様です。

今後も震災後の子供達の心のケア等、長い取り組みが続く事についても
触れられています。


今後の道のりは本当に長く険しいものですが、少しでも進むように
私たちもできる事をしていきたいものですね。

皆様、ご協力を本当にありがとうございました。

領収書・お礼状は店頭に掲示していますのでよろしければご覧になってください(*^。^*)
あ、ご覧になるだけでなく、パンも買ってください(笑)

こんなふうに小さな支援も長く続けていけたらいいなぁと思います。

さて、次のチャリティー販売は6/23(木)~6/26(日)の4日間を
予定しています。
今回も石鳥谷町内のAさんがお忙しい中、珈琲豆を焙煎してご提供くださいます。

4日間、前回大失敗の「シナモンとレーズンの祈り」とAさんの焙煎珈琲豆を
販売する予定です。
今回も売上金は全額を支援金とさせていただく予定です。

次回のチャリティー販売についてはまた近くなったら随時お知らせしたいと
思います(*^。^*)

さて、陸前高田市の皆様に使っていただく支援物資もぞくぞく届いていますので
また後日、ご紹介しますね。

引き続き大募集ですので、ご協力を宜しくお願いします(●^o^●)



コメント

陸前高田市に物資が届けられました。ご協力をありがとうございます(*^。^*)

2011-05-24 | 東日本大震災関連
皆様、支援物資のご協力をありがとうございますっ!!

先日、店の常連さん(Iさん)が陸前高田の仮設住宅の入居者の方々に皆さんからの
支援物資を届けてくれました。
当日は雨で動きづらかったようですが、元気に物資を届けてくださいました。

画像もレポートも一緒にIさんからいただいので転載しますね。
(画像は掲載許可OKのものを掲載します)
以下、Iさんのレポートです。



↑↑
『ドライヤーは仮設住宅の方に。こちらも即完売! 不在で訪問できかねた家もあるので、まだまだあると嬉しい物資です。自衛隊のお風呂にドライヤーは備えてあるそうですが、やはり家や避難所に置いて自由に使えるのはありがたいようです』



↑↑
『化粧品は特に日焼け止め&日焼け止め効果のある下地クリーム(BBクリーム)は嬉しそうでした。今回は数が少なめなので兼用して頂けるようお願いしてあります。3月から日焼けが厳しいようですでに皮がむけている方も… 性別問わず必要なようです。そして、パックや美容液、いいメーカーのサンプルは嬉しそう!夜にゆっくりお手入れなさることでしょう~ 』

そのほか、スノーマンのブランケットやタオル、お化粧品の数々が速攻で完売だったようです。
皆様、本当にありがとうございました。
それと、画像が今回はありませんが、陸前高田市の街並みの変化についてのレポートです。

↓↓

『高田はまた更に瓦礫が減りました。でも、その瓦礫は海岸側の集積所に積まれています。3、4階の建物程の高さになってます!ぐっちゃぐちゃの車もきちんと並べられてます。津波で何にもない所に電柱が建てられ始めました』

とのことです。
陸前高田は被害が大きかっただけに報道による情報も多いし、復旧のスピードも割と
早いほうなのかもしれませんね。
少しずつですが、前に進んでいる様子です。

これからも少しずつですが、連携をとりながら全員で進んでいきたいものです。

今もまだまだ支援物資が集まっていますので、また後日、キャラ紹介(笑)をします。

引き続き募集中ですので、ご協力を宜しくお願いします。
コメント (2)

花酵母は美しく、そして手強い(@_@;)

2011-05-22 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
さて、ちょっと季節外れの内容ですが桜酵母について。

去年、桜酵母のパンを試み、あえなく失敗。

去年の経験から、かなり試行錯誤が必要なパンになりそうだ・・・と思っていた。

で、今年も桜の季節にトライしてみた。


↑庭の桜。
酵母起しは若さが肝心。
花弁とつぼみと若葉を少し失敬して。



↑↑
数日経過すると酵母が起きてきた。
ピンク色は花弁ではなく、若葉から出る色のようです。
この時点で去年は酵母液に桜若葉の香りが全くなかった。
今年は若葉の香りのする酵母に仕上がり、ワクワクする。
桜若葉の香りのパンになりますように・・・。




↑↑水は一切使用せず、桜酵母液を使って仕込み、焼きあがる。
ちょっと発酵の加減がうまくいってないけど・・・。

で、肝心の香りだが・・・。
・・・・・。(無言)。

非常に弱い。
水を使用せず、酵母液だけで仕込んでもパンから香る桜の香りはものすご~く弱いのだ。
そして、酸味が出ている。
酵母液自体に酸味があったけど、その酸味なのか、発酵が行き過ぎなのか・・。

その他にも、去年の桜の時期に作っておいた桜の葉の塩漬けも練り込んだりと
いくつかやってみるが、全体的にイマイチ。

そうこうしているうちに桜の季節が終わる(泣)。
もう、あっという間です。
今年もリリースできませんでした、残念。

桜酵母は短期間酵母なので、来年も策を練って根気強く取り組みたいです。

さて、お次は薔薇。





↑常連さんによると、花巻のNPO団体が釜石で炊き出しをするための
米がない、という事だったので、とりあえず家にある米を寄付したところ、
なんと、そのNPO団体の方が薔薇農家さんだという事で、米の御礼にどうぞ・・、と
たっくさんの薔薇を頂きました~っ!!
いや~、見事デス(*^。^*)!
後にも先にもこんな大量の薔薇を貰う事はきっとないなぁ・・・。

こんなにたくさんのお花を生ける花瓶はないので、ひとまずバケツに・・。
(おいおい)




↑↑
いろんな色の薔薇があって、本当に美しい。
私はオレンジが特に好きだな~。


で、当然、薔薇酵母を起す。

↓↓



色んな色の薔薇を一緒に使ってしまったけど、同じ種類の薔薇で
酵母を起すほうがよかったかも・・、と少し後悔。
薔薇の色によって香りが違う。初めて知ったなぁ。(あれ?ひょっとして常識??)




↑↑
焼きあがりました、薔薇酵母パン。
色がすこ~し、紫色。

酵母液の香りは薔薇の華やかな香りがしていたけど、桜同様で、
やっぱりパンにするとほとんどわからないほどに香りが弱くなる。

ま、ひとまず、薔薇をくださった薔薇農家さんに持って行って
召し上がってもらおうっと。(*^。^*)

花酵母は命が短く、手強いですなぁ~。

パンとして世に出せるまで何年もかかるかも。
でも、それも楽しいですな(●^o^●)

という事で、花酵母、これからもいろいろやってみます(^_-)-☆

どうか気長にお待ちくださいませ(#^.^#)












コメント (4)