パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

秋の酵母パン『かぼちゃだらけ。』販売開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2014-09-30 | お知らせ。
やっと秋の酵母パンを販売できる運びになりましたのでお知らせ致します。



↑↑
『かぼちゃだらけ。』(1個200円(本体186円・税12円))。
小型パンです。


 
↑↑
 今年、オカンが栽培したかぼちゃ。品種は「ダークホース」。
 農薬不使用栽培です。
 

 このかぼちゃ、とーーーってもホクホクして美味しい。甘みもわりと強いです。

 
 ↑↑
 果肉の色が鮮やか。
 この果肉をオーブンの予熱で蒸し焼きにしてマッシュして、かぼちゃペーストを作ります。
 農薬不使用栽培なので、皮も使ってます。皮は細かく刻んでパン生地に練りこみました。

 

 ↑↑
 かぼちゃ酵母。
 間違いなく、今までで一番難しい酵母に出会ってしもたーーー。

 このヒトの発酵ピークは短いと思われます。
 元気が長続きしない。要は体力ないコやね。

 このコだけでもきっちりパンになることもありますが、あんまり元気ないときは
このコを単独で使う事はやめます。
 かぼちゃと相性のいい(香りとか味の面で)レーズン酵母をサポート役として
投入する事も多いに想定されます。
 ですので、その点はご承知おきください。

 ま、いろんなコがいるからなぁ。
ひとりでやっていけないときは誰かがサポートすればいいと思うし。
その辺は生き物はみんな一緒だと思ってますので、ひとつよろしくお願いします。
(まあ、そう言われても困るとは思うのですが)
とは言いつつも、元気が長持ちするようにいろいろと考えれることは
やってみようと思います。


 

 ↑↑
 小型パンだけど、これだけかぼちゃペーストがぎっしり入ってるので
ずっしりしてます。

 原材料はコチラをご確認ください。

 ここでお願いがございます。
 かぼちゃペーストは日持ちがしません。
 ご来店の方はお買い上げ当日、通販の方は到着当日中にお召し上がりください。
 また、本商品の通販については、発送翌日の到着エリアのみの対応とさせて
 頂きますのでご了承ください。配達地域の詳細についてはお気軽に
 お問い合わせください。
 


 かぼちゃの実・皮・種。そして酵母。

 かぼちゃを余すところなく使った秋の味わい満載の季節パンです。

 自家栽培のかぼちゃの数は僅かですので、おそらくは10/10前後までの
販売期間になると思います。

 またまた短期間販売ですがどうぞ宜しくお願いいたしますっっ。



 
コメント

9月震災チャリティ販売が終了しました。ご協力をありがとうございました。

2014-09-29 | 東日本大震災関連
秋晴れの石鳥谷です。

さて、今月の震災チャリティ販売も無事に終了しました。
ご来店・ご協力を頂いた皆様、誠にありがとうございました。

ではチャリティ販売の報告を致します。

まずはいつものチャリティ商品メンバー紹介から参りますー。




↑↑
Aさんが焙煎してくださった珈琲豆2種。涼しくなったからか、今月はご予約多数でした。
皆様、ありがとうございました。



↑↑
パンは「シナモンとレーズンの祈り」。

毎月欠かさずご利用の方、初めてご利用のかた、皆様、ほんっとにありがとうございます。

で、これらチャリティ商品の売上は16,160円でした。
この売上全額を震災支援金と致します。

で、ここからはこれまでの寄付報告をまとめてさせてください。↓↓↓



↑↑
今月末の震災チャリティ販売で、これまでの累計支援金は91万円を越えました。
今までご協力頂いた皆様には改めて御礼申し上げます。

で、震災チャリティ販売開始時(2011年5月)から今年の7月末までの寄付先についてまとめて
ご報告致します。
以下の施設・団体への累計寄付額を以下にご報告致しますのでご確認ください。
約88万円ほどがこれまでの合計寄付額となります。↓↓↓



さらに今年8月分からは毎月の支援金を「田老ライブ」に充てるため、貯金しています。

↓↓


↑↑
9月分と合わせると3万円強の累計となっております。
ご確認ください。おそらく田老ライブでは10~15万円の資金が必要かと見込んでいますので
変わらぬご支援を引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。


さて、手土産もいろいろ頂いております。

石鳥谷町内のりんご農家さんで販売している、おいしい~りんごジュースとか、
奄美大島のお菓子とか、ナツハゼの実で作ったジャムとか(←カシスにそっくり!!)、
イタリアンレストランのシェフ自らが焙煎する珈琲とか、
お手製の梅味噌とか(南高梅使用)、お客さん自ら作成した素敵なポストカードなどなど。

みなさま、いつもいつもほんっとにありがとうございますっっっ。
美味しく頂いたり、大事に使わせて頂いております。


そして、そろそろ秋のアイテムもデビューできるかと思いますので
引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。










コメント

9月震災チャリティ販売について。

2014-09-17 | 東日本大震災関連
北海道は初冠雪が観測できたようですが、
ここ石鳥谷も冷える朝でした・・・・・。

さて、震災チャリティ販売のお知らせです。
今月は9/25(木)~9/28(日)の4日間とさせて頂きます。
今月も店舗のみでの実施です。

で、珈琲豆を焙煎してくださるAさんから珈琲豆が届きましたーーっ。
薀蓄も読みごたえありマスヨーーー。
どぞーーー(*^-^*)

↓↓↓-----------------------------------------------------------------------------


こんにちは、町内のAです。

いつもは焙煎した豆をテイスティングしてから能書きを書くのですが、
今回は時間の都合で能書きの方が先になってしまいました。
何回か焙煎して飲んでいる豆なので、大きなズレはないと思います。
でもティスティングしてみて大きくズレているようなら、後ほど改めさせていただきます。
ご承知おき下さい。

さて枝豆にビールの季節も、そろそろお終いですね。
私も枝豆は好きで、食べ始めると止まらなくなります。二匹いる猫たちも、
何でお前一人で食うんだよ~と、目を細くしてつめ寄ってきます。
でも猫に塩分は良くないので、ヤツらを払いのけながらモグモグとやっています。
私はさぞイジワルなヤツだと、思われていることでしょう。

 ところで枝豆は一つのサヤに三つ入っているのと、二つなのと、一つなのと、
どれが一番美味しいのでしょうか。それとも、どれも味に変わりはないのでしょうか。
私には確かめるゆとりはありませんが、ゆったり食べるゆとりのある方は
ぜひ確かめてみてください。

 今日のお題は、「ピーベリー」です。

コーヒー豆の形を見ると、たいがいは片側が平面で、真ん中にスジが入っていますね。
これは「フラットビーン」と言って、チェリーの真ん中に平面を背中合わせにして
二つの実が入っています。丸くて小粒なのが「ピーベリー」で、丸豆とも呼ばれています。
これはチェリーの真ん中に、一つの実が入っているものです。あと細くて三日月のような豆には
名前がないようですが、これはチェリーの真ん中に三つの実が入っています。

 ピーベリーは枝先にできやすいと言われており、生豆には何パーセントかは含まれています。
フラットビーンとはだいぶ大きさが違うので、焙煎すると火の通りが違ってきます。
この煎りムラを気にする人は、ハンドピックでハネてしまいます。
 ほとんどの農園は、ピーベリーを選別して出荷するようなことはしていませんが、
中には手間をかけて選別している農園もあります。
 ピーベリーはフラットビーンに比べると香味が濃厚であると言われており、
通常は高値で取引されます。またフラットビーンだけの豆の方も、煎りムラに
なりにくいということで、これまた付加価値がつくというわけです。

 今回は、そのピーベリーを出品することにしました。それなりに美味しいとは
思うのですが、いかんせん焙煎が難しいので、同じ生豆をまた仕入れることは
ないかなと思います。
 「焙煎が難しい」のは、ひとつには火の通りが良すぎて焦げやすいのです。
焦げると火事場のような匂いが鼻について、とても飲めない代物ができあがります。
もうひとつの理由は、「ハゼない」のです。焙煎がある程度進んでいくと、
「パチ、パチ……」と音を立ててハゼが始まります。この時間が進み具合の
手がかりになるのですが、この豆はハゼがひどく弱くて頼りになりません。
以前にエチオピアのピーベリーだけ集めて焙煎したときはハゼたので、
ピーベリーだからハゼないということではないのでしょうね。
ハゼは豆の中で膨張のギャップが生じると起きるので、この豆は膨張率が均質なのでしょう。



↑↑
写真はピーベリーの生豆です。(焙煎する前の状態)

で、今回の珈琲豆は2種です。

【ブラジル ショコラ ピーベリー   中浅煎り 100グラム 400円(税込)】

香味の輪郭がくっきりしていて、フルーティーな酸味もしっかりあります。
そして苦みは軽やかと、全体にブラジルらしい特徴は備えていません。
むしろ中米のコーヒーを連想させます。
丸くて可愛いピーベリーも挽かれてしまえばただの粉……などと考えるとちと悲しいですが、
ぜひ味わってみてください。

【パプアニューギニア キンデン農園 中深煎り 95グラム 500円(税込)】

⇒大粒のティピカ種で、旨味がぎっしり詰まっています。
もともと酸味の豊かな豆ですが、深く煎ることで酸味が甘味に変わっています。
しっかりした苦味の中に、かすかに残っているフルーティーな酸味が特徴です。


今月の珈琲豆は以上です。


焙煎の難易度が高い『ピーベリー』。
なかなかこういう珈琲豆を飲める機会はないですね。
Aさんももう仕入れない豆みたいですし、この機会にぜひ、貴重なピーベリーを
ご堪能ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------



↑↑
パンは「シナモンとレーズンの祈り」(ホール560円(税込)/ハーフ280円(税込))。

いずれの商品もご予約も承りますのでお気軽にご連絡ください。
(T/F:0198-41-9010 mail:info★roots88.com(★⇒@にしてご連絡ください) 
twitter⇒@panya_roots)

これら商品の売上全額を震災支援金と致します。
支援金は、先日のblogでもご案内させて頂いておりますが、来年実施予定の「田老ライブ」
資金とさせて頂く予定です。


引き続きのご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。
では皆様、お待ちしています。



コメント

八百屋パン屋、鋭意営業中。

2014-09-14 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
農園 たそがれ』の野菜が最近、彩鮮やかなので、ちょっと紹介させてください~。



↑↑
紫・緑・赤など、綺麗な野菜たち。
朝、「農園たそがれ」園主が畑から収穫して店に持ってきます。

朝早くから収穫作業をしますが、開店時間10時には間に合わないことも多々あります(汗)。
だいたい11時には出揃う感じです。



↑↑
アロイトマト。
トマトと黒胡椒の[遅れた]夏休み』にも使用しています。
生でも、加熱しても美味しい、味の濃いトマト。



↑↑
ピッコロししとう。つやつや。
よく食べ方をお客様に聞かれます。コレってマニアックな野菜なのかな?
トースターなどで焼いて、鰹節とお醤油だけで本当にウマイ。
ぜひ試してみてください。



↑↑
秋胡瓜。「奥武蔵」というカッコイイ名前があります。
水分量が多く、非常にジューシィ。



↑↑
今シーズン、一番のモテ男。
茄子です。「ローザビアンカ」という品種。

コイツは凄い。
果肉も皮も無茶苦茶柔らかい。クリーミー度バツグンです。
しかも超デカイ。
家族の人数にもよりますが、なかなか1回で完食しないと思われます~。

輪切りにしてじっくりフライパンで焼く「茄子ステーキ」も
良いし、コトコト煮るのもおいしい。
びっくりするほどに柔らかいのです。そして味がいい。
モテ男なのも頷けます。
しかもこの外見ですから、そりゃモテますわなー(笑)。

これらの野菜はすべて農薬不使用・露地栽培です。

ひとつひとつ味が濃く、しみじみと「うまいなぁ」と
感じて頂けると思います。

店にお越しの際には野菜たちも是非、連れ帰ってやってください。

ではまた木曜日からパン焼いてお待ちしていますっっ。
コメント

夏の酵母パン『トマトと黒胡椒の[遅れた]夏休み』ご予約の受付を終了します。誠にありがとうございますっ。

2014-09-12 | お知らせ。
さぶいーーーー。
さぶい石鳥谷です。

さて、昨日お知らせした『トマトと黒胡椒の[遅れた]夏休み』は
ご予約で完売しましたので、予約受付を終了致します。

早々にご予約いただいた皆様、ほんっとにありがとうございますっ!

トマト酵母、元気に働いてくれるといいなぁ。
酵母と二人三脚でご予約分を焼きますのでどうぞ宜しくお願いいたします。



↑↑
『トマトと黒胡椒の[遅れた]夏休み』をプチパンにしてみました。(笑)

あ。食べ物で遊んでもうた・・・。
でも遊んだ後はきっちり無駄なく食べちゃいます~。


脱線しましたが、今年もやはり速攻で販売終了になりました。
皆様、本当にありがとうございます。

では今しばらくは定番メニューのラインナップになりますので
引き続きご贔屓にお願いします。

ではいつもどおりパン焼いてお待ちしていますっっ。
コメント