パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

暑い日の楽しみ。

2012-07-31 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
いやー、暑いなぁ、暑すぎるっ。

とは言いつつ、東北なのでまだまだラクチンなほうなのだろうけど、今年は(も)暑いっすねぇ。

そんな中で、暑い日ならではの嬉しい飲みもの。

↓↓↓


麦茶。
京都の「一保堂茶舗」さんのもの。

会社員時代にお世話になったセンパイが持ってきてくれました~。
(いや、今もますますお世話になってるんですが(笑))
嬉しぃ~(^^)

個人的に煎茶(緑茶)より番茶やほうじ茶、麦茶のような香ばしいお茶が好きなのでますます嬉しい。



↑↑
凄くまろやかでえぐみがないです。
ティーバッグに入っている時点での香りがとても香ばしく、且つ穏やか。アロマですな~。

ここんとこ当分暑いみたいですね。

店でもこの麦茶をポットに入れて置いておきますので、お時間のある方は飲んでいってくださいまし☆


クーラーはありませんので(笑)、扇風機と麦茶で「気分だけは」涼しさ全開でお待ちしています(笑)





コメント

7月震災チャリティ販売が終了しました。今月もありがとうございました。

2012-07-29 | 東日本大震災関連
暑い中での震災チャリティ販売が終了しました。
毎日毎日うだるような暑さの中、ご来店をありがとうございました。

では、今月のメンバーの皆さんです↓↓↓



↑↑
今月も予約が多かった焙煎珈琲豆。
辛うじてこの一袋だけが予約されずに店頭に並びました。
でもこのヒトもチャリティ販売初日でお嫁入り。
みなさま、ほんっとにありがとうございます。




↑↑
人気がじわじわ出てきましたねぇ、『にこまるクッキー』。
今月もブタさんも居るかもしれませんよ。



↑↑
『シナモンとレーズンの祈り』。
袋に入れていてもこのパンはシナモンの香りを放ってます。
「俺はシナモンだぞぉ~」とジャイアンばりに叫びます(笑)


以上、今月のメンバーでした。
これらの売上は26,560円でした。全額を支援金とさせて頂きます。

今月もご協力頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

寄付の実施報告は後日、改めて致しますね。

いやー、食パンは失敗するわ、通販では間違えた納品書を同梱するわで、
ここんとこオカシクなってるパン屋です。
被害に遭われた皆様、本当に申し訳ありません。

一人で反省会してみます。
うん、しないとアカンなー。

ではまた、反省会後にきっちりパン焼いてお待ちしています。





コメント (2)

『カシス畑と地平線の彼方(かなた)』販売を終了します。ご利用をありがとうございました。

2012-07-28 | お知らせ。
あちぃっすね。
ま、夏なんで仕方ないですな。
でも暑い。(しつこい)

さて、震災チャリティ販売中ですが、チャリティ商品の焙煎珈琲豆・「にこまるクッキー」は
完売しております。
ご利用頂いた皆様、ほんっとにありがとうございますっ。

さて、夏の季節酵母パン『カシス畑と地平線の彼方(かなた)』の販売を終了致します。
超短期間でしたがご利用いただいた皆様、誠にありがとうございました。



↑↑
カシスの色。
自然界って凄いよね。なんでこんな綺麗な色が出せるんだろ。
カシスの酸味を緩和するために甜菜糖を用いているので、うちの店にしてはかなり柔らかめのパン生地です。
ま、あくまで比較の問題ですけど(笑)



↑↑
カシス栽培者の方の頼もしい助っ人たち。
ご両親と一緒に収穫したり選別したり、数日間頑張って店までカシスを届けてくれました。
雨が続いたり、暑かったり。大変な中、本当にありがたいなぁ。
来年もまた力を貸してください。



↑↑
カシスで色付けしたリンゴのワイン。(ロゼ)
盛岡の五枚橋ワイナリーさんの商品です。カシス栽培者の方に頂きました~。
カシス栽培者の方は石鳥谷だけでなく、盛岡でもカシスを栽培していて、そのカシスを
五枚橋ワイナリーさんでは使用しているのだそうです。

こんなふうに淡いカシス色もまた、奥ゆかしくて素敵です。

という事で「あっ」という間の販売期間で申し訳ありませんでした。

でも、こんなふうに縁あってカシスをお分け頂けた事自体が凄い事だと感じています。
今後も栽培者の方が栽培できる範囲で、パン屋に分けて頂ける範囲でパンを焼いていけたら
それでいいと思っています。

来年も僅かでもこのパンが焼ければいいなぁと思います。

ご利用くださった皆様、本当にありがとうございました。

次の季節酵母パンまでは今暫くお待ちください。

でも・・・、うーん、いつだろ・・・・。



コメント (2)

是非とも手ぶらでご来店ください(笑)。

2012-07-23 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
寒い夏ですねぇ。
でも、トマトが実ってきていてウキウキでっす(^^♪

さて、夏の酵母パン『カシス畑と地平線の彼方(かなた)』ですが、既に材料のカシスが残り僅かです。
つきましては、今後は予約販売制にシフトさせて頂きますので、ご購入をご希望の方はご来店前日の
正午までにご予約をお願いします。


予約と言っても固く考えないでくださいね。
「もしかしたら行けるかも・・・」という時点でご連絡くだされば結構です。
キャンセルの場合でも早めにご連絡くだされば、焼いたカシス酵母パンは店で売りますので全く
問題ありません。
そうすれば、予約せずにご来店した方が思いがけずカシス酵母パンを購入できる、という
嬉しいサプライズも起こりえますので(笑)、そんなふうにゆるーく考えてくださればと思います。


で、またまたお客様からお中元(笑)ラッシュです。



↑↑
でかっ!北海道は富良野発のソーセージっ。
うちではこんな高級なモノ、食べ慣れないですぅ・・・・。
で、スキを見て(?)弟が速攻で持ち去りました(笑)。ご馳走様ですっ。



↑↑
自給自足農園「ウレシパモシリ農園」さんから。
ぜひぜひHP見てください、自給自足してます、いろーんなものを栽培しています。豚ちゃんも飼ってます。
画像左側の黒いのはなんと農園さんが栽培した「黒小豆」!!
小豆が黒いぃぃ。魅力的すぎる。
どんな味かなぁ。豆好きの私は興味シンシン(^^♪

そしてこの本はあのターシャおばぁちゃんの絵本。
世界的ガーデナーでもあり、絵本画家でもあり、素敵なおばぁちゃんですよね。
この絵本は世界中の素敵な人たちの素敵な言葉を集めたもの。

読むと、ハッとして、そしてほっこりする。
そんな嬉しい贈り物です。
ありがとうございますっ。


しかしながら、皆様、どうか手ぶらでご来店ください(*^。^*)
ご来店頂くだけでほんっとに充分です。
パンを可愛がってくださる事が本当に有難いです。

くどいようですが、どうか手ぶらで(笑)ご来店くださいませ(*^。^*)


ではまたパンを焼いてお待ちしていますっ。





コメント

夏の酵母パン『カシス畑と地平線の彼方(かなた)』販売開始します。どうぞ宜しくお願いします。

2012-07-20 | お知らせ。
今日は涼しい石鳥谷です。

久しぶりの季節酵母パン販売(【販売】ですよー、試食じゃないです(笑))のお知らせです。

『カシス畑と地平線の彼方(かなた)』の販売を開始します。



↑↑
パン屋のお客様でカシスを栽培してくださる方がおいでです(^^♪
無農薬栽培のカシス。
今年は収穫時期に連続で雨に降られ、どーなることか・・・と思っておりました。
栽培してくださった方は一粒一粒摘んでくださって、更に、雨で割れてないか、熟れすぎて破裂してないか、
きっちりと選別してくださって。
小さな2人の坊やたちも参戦して御家族で収穫・選別をしてくださいました。
ほんっとに貴重です。

カシスは生のままだと酸っぱさの他に独特の青臭さもあって、個性的な味わい。
強い酸味も好きです。



↑↑
酵母起こしますよーー。
この時点ではまだ少しだけシュワシュワ。もう少し強く酵母が起きれば使えるぞぃっ。



↑↑
カシス酵母とカシス果汁でパン生地を捏ねあげる。
皮も実も全部をジュースにして水分代わりに使います。水は一滴も使わずに。
でも、果汁のままだとあまりに酸っぱいので、甜菜糖を加えています。


↑↑

カシス酵母パン、焼きあがりましたっ!
隕石じゃないです、念のため(笑)。
焼きあがりのパンの色は捏ね上げのパン生地よりも色が青っぽい。
画像では紫っぽいのだけど、実際には青紫。
自然界ってどうしてこんなに美しいのだろう。不思議すぎるなぁ、しみじみ。

一口噛み締めると酸味が広がって、爽やかさが吹き抜けます。
カシス畑にはこんな風が吹くのかなぁ、という涼しさ。

ホールで740円・ハーフ370円です。
原材料はコチラです。
酸味が強いのが特徴のパンです。

お分け頂いたカシスの総量は多くありませんので、たぶん7月いっぱい(または8月アタマ)で販売終了となると思います。

超短期間販売ですがカシスと共に夏を味わってくだされば嬉しいです。

短い間ですがどうぞ宜しくお願いします。







コメント (2)