パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

4月震災チャリティ販売が終了しました。ご協力ありがとうございました。

2013-04-28 | 東日本大震災関連
桜のつぼみが膨らんでまいりましたねー。
そんな中、震災チャリティ販売のご協力をありがとうございましたっ。

数えてみると今月でチャリティ販売は24回目、つまり、震災チャリティ販売を開始してから
ちょうど丸2年に当たります。
店舗や通販でこれまでご協力くださった皆様、ほんっとにありがとうございますっっ。

では、今月も地味なメンバー紹介しますねー。



↑↑
焙煎珈琲豆。
いつも同じ石鳥谷町内のAさんが焙煎してご提供くださいます。
Aさんは珈琲焙煎はご趣味です、あくまでも。
本業は全く別で、本業だけで相当お忙しい方です。
にもかかわらず、時間をつくってこの2年間、毎月焙煎してくださいました。

今月は5種で、チャリティ販売開始前に予約完売でしたが、急遽キャンセルが出たので
キャンセル分は店頭に置きました。
連れかえってくださった皆様、ありがとうございましたー!
事前にご予約くださった皆様ももちろん、ありがとうございますっ。






↑↑
パンは「シナモンとレーズンの祈り」。
焼いてる時はシナモンの良い香りに誘われて、思わず寝そうになる。(←おいっ!)
でも、スライスする時の更なるシナモン攻撃に目が覚めます(笑)

以上、震災チャリティ商品メンバーでした。
これら商品の売上は21,340円でした。
売上全額を震災支援金と致します。

後日、blogや店頭で寄付報告致しますのでお目通しくだされば幸いです。






↑↑
で、またお客さんからの頂き物。
「東雲(しののめ)」。岩手町(岩手県)のお菓子です。
とーっても似たようなお菓子で「明がらす」(遠野市)ってありますけど・・・。
どう違うのでしょうか・・・・。
知らないことばっかりだなぁーー。
どなたか知っていたら教えてくださいねー。

さて、G.W.もいつもどおり木曜~日曜の営業です。
通販も同様です。
陽気もいい季節になってきてますので、パンを連れてお出掛けでもどうですか?
と、ちゃっかり営業してみます(笑)

では、いつもどおりパン焼いてお待ちしています。

コメント

G.W.の営業について。

2013-04-23 | お知らせ。
G.W.の営業日のお知らせです。

はい、そーです、お察しのとおり、『いつもどおり』です、木曜~日曜の営業です。
なので、5/2(木)~5/5(日)は営業致します。
5/6(月)はいつもどおり休みです(笑)。

お近くの方も遠方の方も是非是非お越しくださいね。
特に遠方の方は予約・在庫確認してからのご来店をオススメします。

で、またまたお客さんからの手土産ラッシュ~。
ご紹介しますっっ。



↑↑
沖縄・与論島(ヨロントウ)のお土産。
一人旅で行かれたそうです。
一人旅のつもりだったのにホテルの方が親切で、ずーーーっと観光案内してくれて二人旅になったそうです。
島の人たちもとても親切で、お土産さんとかどこに行っても「お茶飲んでって~」って
知り合いみたいに接してくれたとか。
観光客もそんなに多くなく、適度に静かで一人旅にはオススメの島だそうですよ。

頂いたのは、チョコを2枚の黒糖煎餅で挟んだ「チョコ煎」。
チョコレート仕立てなので、冷やしたほうがよいかな?と冷蔵庫に
入れてみると・・・。めぇぇぇっっっちゃ固い!!チョコが物凄い堅さで固まった!
入れ歯とか、歯の弱い人は確実に折れます(笑)。同時に心も折れます(笑)。
ぜひ、常温で食べるのがオススメです。ま、たぶん、そういう想定で作られていると思いますので(笑)





↑↑
博多名物のお菓子「通りもん」。
博多出身のお客様から。久しぶりにご帰省されたそうです。
中の白餡がしっかりした甘さ。
甘さ控えめが主流の昨今、こういう甘さが強いのもかえって新鮮です(^O^)
緑茶が苦手なので、ごぉぉぉっっつ濃い珈琲と頂きました(^_-)-☆



↑↑
地元・花巻市のお客さんから。
ゆずぽん酢。この商品自体は兵庫県で作られてます。
あまりのウマさにお客さんの職場で大流行りだそうで、私にまで分けてくださいました。
ちなみに地元スーパー「たもり」の乙部店にしか売ってないそうです。
(おぉ~、なんてローカルな話題なんだ!でもそれも嬉しい(笑))

これからの季節は青菜が出てくるので、おひたしなんかに活躍しそうで嬉しい~。
あ、農園『たそがれ』からもそろそろ野菜が出てきますので、野菜好きの方はぜひお寄りくださいまし~。






↑↑
御存知、盛岡の老舗和菓子屋さん。
どら焼きと酒まんじゅう。どちらも上品で丁寧な味ですね。すごく好みです。
お菓子以上に感激するのが、お店の栞。↓↓↓



↑↑
お菓子に対する思いや意識が書かれていて、職人さんたちのお菓子に対する愛情が伝わって
きます。大事に頂こう、と背筋が伸びまするっっ。

ということで、手土産ラッシュでした~。
あの、何度も言いますが、『手ぶらで』ご来店をお願いしますっっ。
パンをご購入頂くだけで充分ですので、ほんっとにお気遣いなくお願いしますっっ。

では4/25(木)~4/28(日)は震災チャリティ販売ですので、ご都合がつく方はお寄りください。
お待ちしています。


コメント (2)

檸檬酵母の小物たちも脇に控えておりますので宜しくお願いします。

2013-04-21 | お知らせ。

今週から季節酵母酵母パン『檸檬と紅茶の待ち合わせ』を販売開始しています。
早々にご利用のみなさま、ほんっとにありがとうございますっっ。

で、このパンは自家培養の檸檬酵母を使用しているのですが、同じく檸檬酵母を使用した焼き菓子も
地味に控えておりますので、見つけたらご贔屓にお願いします。
以下の2種、ご紹介しますね。




↑↑
檸檬酵母のスコーン。(1袋2個入り150円)
中には自家製檸檬ピールとクランベリー。
檸檬の爽やかな香りとクランベリーの甘酸っぱさが季節感を運ぶスコーンです。

この季節のスコーンの他に、定番の「紅茶とクランベリーのスコーン」も焼きます。
が、どちらのスコーンを焼くかはその日によりますので、「檸檬のスコーンがいい!」とか
ご希望があれば、ご来店前日正午までにご連絡ください。

(原材料⇒国産小麦・岩手県産全粒粉・自家培養檸檬酵母・塩・有機豆乳・甜菜糖
     菜種油・無農薬栽培檸檬・クランベリー(オーガニック))


続いては『檸檬酵母のこっそりケーキ』。
↓↓


檸檬ピールとアーモンドを散りばめた、檸檬酵母のケーキです。
ぜひ「酵母のケーキ生地」を楽しんでください。
バター不使用なので、パウンドケーキのようなリッチ感はなく(笑)、
ロールケーキのような絹のふわふわ感もなく(笑)、かなり地味です。

が、じんわりした酵母生地の味わいが深く、一口目よりも二口目が美味しいと感じると思います。
ちなみに焼いた当日はふんわりしてますが、翌日は少し生地が締まって食感も味も変化するのも
見逃せない。というか、寧ろそれを比べるのが楽しいかも、と思います。
お好みで食べるタイミングを決めてくださいね。




↑↑
1袋180円です。(3枚入り)

じんわりした酵母生地の美味しさに思わず、こっそりと一人占めしたくなるケーキです。
もちろん、大切な人と分け合っても美味しいですね。

(原材料⇒国産小麦・岩手県産全粒粉・自家培養檸檬酵母・塩・有機豆乳・甜菜糖
     菜種油・無農薬栽培檸檬・アーモンド(オーガニック))

この「檸檬酵母のこっそりケーキ」も檸檬のスコーン同様、毎日焼くわけではありません。
焼き菓子は他にラスク、クッキー、スコーン(紅茶&クランベリー)があります。それらの
在庫のバランスで、日々の焼き菓子の種類や数を決めています。
ですので、こちらのケーキを購入ご希望の方はスコーン同様、
ご来店日前日の正午までに「こっそりと」ご注文ください、あ、いえ、フツーにご注文ください(笑)。

通販でももちろん対応致しますので、焼き菓子をご希望の方は備考欄にご記入くださいね。


それと4月震災チャリティ販売の珈琲豆は全種類とも完売致しました。
皆様、ご協力をありがとうございますっっ。

4/25からは震災チャリティ販売ですので、ご都合のつく方はご来店ください。

では、地味な酵母菓子メンバーともども、今後ともどうぞ宜しくお願い致しますっっ。
コメント (4)

待ち時間のお供に。

2013-04-20 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
4月の震災チャリティ販売の焙煎珈琲豆全種類とも予約完売しました。
皆様、ありがとうございますっ。


さて。
いつもお客さんからいろんなものを頂いていますが、この度「待ち時間のお供」なるものを
頂きましたーー。



↑↑
素敵なクリアファイル。(←って、この呼び名でよいのでしょうか・・)
白い丸みがなんとも言えず愛らしい犬ちゃん。
犬の視線の先にはかたつむり。
この2者の微妙な距離感・・・・。
絶対に割って入れない感じしますよね(笑)

で、このクリアケースをひっくり返すと↓↓↓



↑↑
これまた、うつくし~い朝顔が咲いとります。風情だらけのクリアファイルです。
その中には切り抜きの新聞記事。



↑↑
なんと地元新聞紙には柴犬を飼ってるイラストレーターさんのコラムが定期的に掲載されていて、数回分を
切り抜いてこのファイルごと託してくださいました~。
うちは新聞が違うので、お客さんが気を利かせてこんな素敵な読みものにして
持ってきてくださったんですっっ。

あ、申し遅れましたが、弟が少し離れた所に住んでおり、ヤツが柴犬を飼っているのです。

お客さんも犬好きでそんな話で盛り上がり、柴犬の性質について参考になれば・・・と
お持ちくださいましたー。

犬も人間同様、いろいろキャラがあって面白い。
犬好きの方は是非ともお目通しを。

パンをスライスしたりしてお待たせすることも多々ありますので、お待ちの間、お気軽にお手にとって
ご覧くださいね。

では、柴犬みたいにツンデレ(←新聞記事によると)状態でパン焼いてお待ちしています(笑)
コメント

季節酵母パン『檸檬と紅茶の待ち合わせ』販売開始します。どうぞ宜しくお願い致します。

2013-04-17 | お知らせ。
いやー、ヤバい。マズい。
ここ数日のこの症状は「もしや花粉症??」と恐れおののいております。
どうか風邪でありますよーに。

さて、季節酵母パン販売開始のお知らせです。

『檸檬と紅茶の待ち合わせ』販売を開始します。ホールで740円、ハーフで370円です。



↑↑
いつもどおりの素っ気ない見た目。が、結構な実力者です、たぶん。



↑↑
愛媛県産の無農薬栽培の檸檬。皮もぼこぼこしていて、これまた素っ気ない。
しかしながら、この力強さ。そして香りの強さ。



↑↑
もちろん檸檬は酵母起こしに使います。皮も実も種も全部。檸檬まるごと、酵母の住処ですから。



↑↑
檸檬の皮は刻んでアクを抜き、甜菜糖で煮詰めて檸檬ピールに。
これ作るとき、檸檬のいい香りが漂うのでそれが好き。
ピールというものは皮をそのまま食べるので、できるだけ無農薬栽培の原材料を調達するようにしています。



↑↑
檸檬と双璧をなす実力者がこの有機栽培紅茶です。品種はアールグレイ。柑橘系の香り漂う高貴な香り。
これで紅茶液を作ってパン生地を仕込みます。水は使わずに紅茶液で仕込むなんてちょっと贅沢だよね。
更にこの茶葉を摺って粉状にしたものを生地に練り込みます。どんだけアールグレイ使うんぢゃ。




↑↑
ということで、「檸檬と紅茶の待ち合わせ」、販売開始します。
檸檬と紅茶が仲良く待ち合わせてくれればいいなぁと願っています。
口の中で「檸檬が遅刻だ!」とか「紅茶が居ないぞ!」とかならないといいのですが(笑)

原材料はコチラをご確認ください。


おそらく6月半ば頃までの販売となりますのでどうぞ宜しくお願い致します。


近いうちに檸檬酵母を使った焼き菓子もご紹介できると思います。


それではどうぞ宜しくお願い致します。


コメント (2)