パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

9月震災チャリティ販売終了しました。ご来店ありがとうございました。

2012-09-30 | 東日本大震災関連
涼しい→寒い→暑い→暑いよな、やっぱり。
という感じの日々。
夜中のパン生地発酵チェックの時間も毎日バラバラで、パンたちもちょっと調子狂ってるなー、という
今月の震災チャリティ販売でした。

さて、ご来店・ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!

ざざっと報告しますね。

以下、震災チャリティ商品の面々です。



↑↑

町内のAさんが焙煎して寄付してくださる珈琲豆。
今月は2種でした。
深煎りの『エチオピア・イルガチェフG1』はほぼ事前に予約完売でした。
この中浅煎りの『カリビアン・クイーン』も無事、全員お嫁入り。
皆様、ありがとうございます。




↑↑
『シナモンとレーズンの祈り』。
お客さんから教えてもらったんだけど、このパンとバニラアイスがよく合うのだそう。
脂肪分の多いアイスクリームがオススメだそうです。(プレミアムアイスクリームってやつかな?)
私もやってみたい。
このパンはあまり売れ残る事がないので(ま、あまり余分には焼かないという事ですが)
まだ試してないんですが、売れ残ったらやってみたいですね。

あ、そろそろアイスの季節が終わるっ。急がねばー(;_:)



↑↑
被災者の方々が製造している『にこまるクッキー』。
今回もこの中にぶたちゃんも居ました。
食べるのが勿体ないほど、愛らしい。

チャリティ商品の紹介は以上です。
上記の商品売上は21,800円でした。全額を支援金と致します。

その他にも今月は群馬県のアクセサリー作家さんの『ineff・labo』さんより3000円の寄付を頂いて
います。(ineffさんはご自身で販売したチャリティ商品の売上を当店に寄付してくださっています)
よって、合計24,800円の支援金となります。

ご来店・ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございます。

寄付は後日させて頂きますので終了次第、ご報告したいと思います。


さてさて、今週の営業は頂き物ラッシュでした。
いろーんなモノ頂きましたよー。

小出しにご紹介しますね。



↑↑
チャリティ商品の焙煎珈琲豆を提供してくださるAさんから。
沖縄に出張に行かれたお土産です。
Aさんらしく、やっぱり珈琲豆!!(笑)

これは沖縄で栽培された珈琲豆。まさに国産ですね。国産珈琲豆って初めて見るんですけど。
名護珈琲』という農業法人で栽培されています。
好みだと思いますが、これ、凄く美味しい。香りも強い。味が濃い。

で、面白いのがココは「コーヒーチェリー酵母(ドライタイプ)」も生産してるんです。
さらにそのコーヒーチェリー酵母で焼いたカンパーニュも販売してる!

スゴイ面白いなぁ。
焙煎した珈琲豆で酵母を育てるわけではなく、「コーヒーチェリー」の酵母なので、酵母の香りは
珈琲の香りではないと思うけど、コーヒーチェリーから酵母を培養すると言う事を考えたが新しい。
まさに沖縄ならではの産物。レアだなぁ。
コーヒーチェリーのジャムやクリームなど、コーヒーチェリーに関する商品も初めて目にするもの
ばかりで面白そう。
地元の特産品、どんどん使って美味しいものができるっていいな。
改めて思います。



↑↑
我が家では今年初物の和梨。千葉県産。
知人から頂きました。
今は和梨は千葉が産地だそうですね。知らんかったー。ずーっと、鳥取県だと思ってました。
そんなふるーい教科書の知識ではアカンですね。
「これはホントは梨の形をした水なのでは?」と思うほどに果汁が溢れる美味しい梨でした。
ご馳走様です。

その他にもまだまだいーーっっぱい、いろんなモノを頂いています。
後日、またチビリチビリとご紹介していきますね。

ひとまず震災チャリティ販売のご協力を誠にありがとうございました!

今日は・・・。
もう寝ます・・・。おやすみなさい・・・。
コメント (4)

目標のある人。

2012-09-26 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
先日、隣町の東和町へ農業研修している方がうちに遊びに来てくれた。
その方はパンが好きで、よくパンも買いに来てくれるのだけど、蕎麦も好きだという事で
親父に蕎麦を打ってもらい、食べに来てもらった。
(親父は蕎麦打ちが好きで、蕎麦打ち教室もやってます。店にチラシも置いてますので
興味のある方はお持ちくださいね)

その方の研修先の農園では蕎麦も栽培しているので、その農園の蕎麦粉で打った蕎麦も
食べてもらったんだだけど、写真を撮るのをすっかり忘れた・・・。

満足してもらえたならいいなぁ(^。^)

いろんな話ができて楽しい時間だった。
その方は今は研修中だけど、いずれは自分で農園を持ち、自給自足を目指しつつ、
自分の育てた農作物や、その他にも自分がいいと思うものを販売する店を持ちたい
という話をしていた。

とても穏やかに語るのだけど、その落ち着いた眼差しに、これからの自分を
見据えているのがしっかりと伝わってくる。

いいね。
いいなぁ。

そう思った。

目標のある人、夢を持っている人というのはどこかこう、強さのようなものを
持っていて、儚さもあって、その両方が見え隠れするバランスが素敵だと思う。

自分はいろんな事でブレとるなぁ、とか、このままではイカンなぁ、とか
人と話す事でやっぱり考えさせられますね。
貴重な時間でした、楽しい時間だったし。




↑↑
手土産をわざわざ持参してくださって。
手作りの蒸しパン。なんと米粉100%で!
前職は管理栄養士さんです。
トマトとズッキーニの蒸しパンとかあるし(*^。^*)アイデアが斬新すぎる。
ご馳走様です(^_-)-☆いや、だいぶご馳走になった後の写真ですが(笑)


いろんなエネルギーを貰いました、感謝です。

では9/27(木)からは震災チャリティ販売です。
またパン焼いてお待ちしています。

コメント

横取りパン屋。

2012-09-23 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
す、涼しい~。
あんなに暑かったのに。
あまりの気温差についてゆけない。
いつも夜中にパン生地の発酵チェックのために数回起きるのだけど、ここ数日は心配で何度も起きてしまう。
特に夜中は冷えるので、ほんっとにパンが心配。
そんな状態の石鳥谷です。

さて、頻繁にお客様からの頂き物を紹介してますが、本日もそのシリーズです(^^♪



↑↑
まずはお肉屋さんのコロッケ。どどーんっっ!
紫波町の「松本精肉店」さんの手作りコロッケだそうです。
このラップもビシっとでなく、やんわりと覆っているのが、なんとなーく、個人経営の
小さなお店の手作り感があって、尚よろしいですね(*^。^*)

「ココのメンチカツやコロッケ、何を食べてもハズレなし!」とお客さんが仰ってました。
特に「キャベツメンチ」が絶品だとか。
その方は北上市にお住まいで、わざわざ紫波町まで買いにいくんだとか。それはスゴイッす・・・。
期待が高まるなぁ。
ちなみにコレはカニ(かな?)クリームコロッケとポテトコロッケの2種。
(オススメの「キャベツメンチ」は売り切れだったそうです)

私は肉は「そのまんまの塊(ステーキとか煮物に入ってるヤツ)」だと食べれないのだけど、
コロッケやウィンナー等の加工品はOKなので嬉しいっ。
しかもクリームコロッケとかは特に嬉しいっ。
ありがとうございますー!

特にこのポテトコロッケ、マジで美味いっ!ジャガイモの味が濃ゆい。
衣もサクサクして美味しゅうございました(*^。^*)
紫波町は近い事だし、『キャベツメンチ』をGETしに走りますーー!

うーん、しかしながら、お客さんの夕食のおかずを強奪してしまった・・・。
お客さんのお家のおかず、あるんでしょうか・・・((+_+))





↑↑
こちらは別な方から。
ミョウガ!!プリリ~ンと大きいっ。
うちは冷奴の消費量がハンパないのですが、同時にネギ・紫蘇・ミョウガなどの薬味の消費量も
ハンパないです。
ミョウガも父が畑で育てるほど必要なんざんす。
もう畑のミョウガは採れなくなっているのでとっても嬉しいっ!

で、この方が素敵なミョウガの料理法を伝授してくださいましたっ。
炒めて味噌で味付けるだけ。あ、砂糖もお好みで、すこーしだけ入れるとよりGOOD。
うちでは初めての味でしたが、これ、うまーい!
これなら私でもできるし。(←って、結局炒めたのはオカンじゃんか)

来年、ミョウガが畑でたっくさん採れたら、また絶対に食べたい味だなぁ。
ご馳走様ですー!




↑↑
久々に会えた友人から。
カワユイ女の子のママになってました。
素敵なママだったなぁ。惚れ惚れ。
短いけど、いい時間だったなぁ、ありがと~。


と言う事で、頂きっぱなしのパン屋です。

あのー、みなさま。改めまして。

私がこういうのをblog掲載するのは、「こういう美味しいものや、素敵なモノがあるそうです」とか
「こんな事できる素敵な人が居るんです」というような情報とか、「嬉しいなあ、有難いなぁ」という
という気持ちをblogをご覧頂いている方と共有したいと思うからです。

なので。
食材の強奪が目的じゃありませんっっ(笑)
横取りが目当てないんですっ、信じてくださいっ。このとおりですっ。

なので。
みなさま。
どうか手ぶらでご来店くださいね。
ご来店頂くだけで心底嬉しいです(●^o^●)

ではまたパン焼いて皆様をお待ちしています(*^。^*)

コメント (2)

9月震災チャリティ販売の珈琲豆です。

2012-09-15 | 東日本大震災関連
9月の震災チャリティ販売は9/27(木)~9/30(日)の4日間です。

前回の記事で軽くプレッシャーを感じたAさんは(笑)、早速珈琲豆もウンチクも準備してくださいました!

今月の珈琲豆は2種です。

まずはAさんの今月のウンチクをどぞー。↓↓↓
------------------------------------------------------------------------
さりげなくプレッシャーをかけられておりました、町内のAです。

 今回のお題は、「カリブの珈琲」です。

カリブ海に浮かぶ島々でも、コーヒーが栽培されています。
日本で一番に有名なのが、ブルー・マウンテンで知られているジャマイカでしょうか。
いつかはクラウンならぬ、いつかはブルマン。
焙煎もしてみたいのですが、あまりにもお値段が高くて二の足を踏んでしまいます。

 ジャマイカから北に向かうと、砂糖や葉巻の生産でも知られるキューバです。
キューバのコーヒーは品質が高く、特別に粒が大きいものはクリスタル・マウンテンと呼ばれています。
ブルマンとクリマンは、そのほとんどが日本で売られているらしいです。

 キューバから東に向かうとイスパニョーラ島があって、東側がハイチ、西側がドミニカ共和国です。
ハイチはもともと貧しくて国土も荒廃していましたが、2010年の津波で30万人以上も亡くなりました。
それでも生豆が入ってきているので、コーヒー産業は機能しているようです。ドミニカのコーヒーは
自国消費されるために、あまり日本には入ってこないそうです。

 さてカリブ海のコーヒーの特徴ですが、深煎りには向いていません。
深く煎ってしまうと、風味が抜けたスカスカのコーヒーになってしまいます。
でも浅煎りだと渋味が出にくいし、花のような甘い香りを楽しませてくれます。
幸せな気分を運んでくれるコーヒーと、言えるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------

以上、今月は『カリブの東西南北・珈琲編』でした(^O^)

もうおわかりですね。今月の珈琲はカリブの珈琲です。



↑↑
【ドミニカ カリビアン・クィーン 中浅煎り 100g 400円】
ハリケーンの被害を防ぐために、樹高の低いカトゥーラ種に植え替えが進んだドミニカですが、
火山灰土壌に恵まれたバラオナ地区では、昔ながらのティピカ種が栽培されています。
その中でも粒の大きな特選品が、カリビアン・クィーンと名づけられました。
甘い香りと優しい酸味が特徴で、さっぱりした飲み口の良いコーヒーです。





↑↑
【エチオピア イルガチェフG1  深煎り 97g 400円】
エチオピア政府が国賓をもてなす時のコーヒー、らしいです。
浅煎りでも中煎りでも美味しい豆なのですが、フレンチローストにしてもこれだけの個性を放つコーヒーは、
そう滅多にあるものではないと思います。
とっくりとした甘味と苦味、そしてレモンのような風味が感じられます。

深煎りで水分が飛んでしまったので、グラムはちょっと少なめです。

以上の2種です。


その他、いつもどおり


↑↑
シナモンとレーズンの祈り。(ホール560円/ハーフ280円)



↑↑
にこまるクッキー(7個入り350円)も販売します。

これらチャリティ商品の売上全額を支援金と致します。

いずれの商品もチャリティ販売開始前のご予約もお受けしますのでお気軽にご連絡ください。
(0198-41-9010  info★roots88.com (★→@へ変換してください) twitter→ @panya_roots)

なお、今月から当分、チャリティ販売は店舗のみとさせて頂きますのでご了承ください。



↑↑
話は逸れて、懐かしい味の頂き物。切手の袋の再利用が素敵すぎですよねー(^^♪
中は
↓↓


↑↑
ハッピーターン!!(「ハッピー王国」?と書いてあるけど、今ってそーゆー名前なのね・・・)
何十年ぶりだろー、懐かしすぎるっ。
あまじょっぱいなぁ、ノスタルジイやなぁ★ありがとうございますっ。



↑↑
こちらはケーキラスク。
焼き菓子屋工房シャノアールさんから(^_-)-☆
これは卵味のケーキをラスクにしたのだそうです。
うん、卵の味が濃ゆい。
で、ラスクって言うよりは、クッキーの食感でサックサク。美味いっ。美味いですっ。
ラッピングもさりげなく、センスよく(*^。^*)素敵です。
花巻の業務スーパーに卸していることもあるそうなので、お近くの方は是非寄ってみてください。

では、9/27(木)~の震災チャリティ販売にて皆様をお待ちしていますっ。






コメント

8月震災チャリティ販売の支援金寄付報告について。9月の日程もお知らせします。

2012-09-13 | 東日本大震災関連
先日の8月震災チャリティ販売に於きましては、ご来店の皆様、チャリティ通販をご利用くださった皆様、
ほんっとにありがとうございました!
寄付の実施報告です。



↑↑
クリックしてください。おーきくなりまする。
これまでの累計支援金額は45万円を超えました。
地味にやってましたが、45万円かー。・・・なかなか大きな額ですよね。
皆様ほんっとにありがとうございます!

で、今月も大船渡市の大洋学園に寄付しており、領収書が届いてます。↓↓↓



↑↑クリックしてご確認ください。



↑↑
皆様宛の御礼状も頂いています。お目通しくださいね。



↑↑
ひとくち支援の会」にも寄付しました。
何度か説明させて頂いていますが、会の発起人・菅沼真理さんは、被災地のリクエストにお応えして
日々、必要とされる物資を調達し、被災地へ送ってくださいます。
こういう方がいらっしゃるからこそ、支援金も活きるのだなぁ、としみじみ有難いです。



↑↑
今月もにこまるクッキーを買いました。9月の震災チャリティ販売の分です。
今回からクッキーの代金の支払先が変更となり、その関係で今回はちょっと遅い寄付報告と
なりました、ご容赦ください。

寄付の報告は以上です。
皆様、本当にありがとうございます。




↑↑
8月の震災チャリティ販売は、チャリティ商品の通販もしたのですが、その時に通販をご利用くださった方から。
ふふふー、達磨の絵葉書。
群馬県は高崎市の方から。
高崎市は達磨で有名ですよね。
1月の極寒の時期に「達磨市(だるまいち)」というのがあって、みんなそこで毎年新しい達磨を買い、
古い達磨を置いてゆく。

私も高崎に住んで居た頃は毎年、達磨市に行ったなぁ。
すっごく寒い中で、屋台のあったかいおでんとか食べるのが楽しみで(笑)
凄く懐かしいです。



↑↑
葉書の裏にびっしりとメッセージが(号泣ーー)!
嬉しいです。
・・・・もうそれ以外にコトバが見つからないです。ありがとうございます。




改めまして、8月震災チャリティ販売にご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました!

9月の震災チャリティ販売は9/27(木)~9/30(日)の4日間と致します。


近いうちに珈琲豆のご紹介もできると思います。(と、さりげなくAさんにプレッシャーをかけておこう(笑))

では、引き続きパンを焼いてお待ちしています。








コメント