日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008)

今年もかなりの豊作だったなと!

 

1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。

あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込む場合もありますが ご了承下さい。

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~とあらためて感心しつつ、以下10本。

 

 

第1位

サウルの息子 SAUL FIA 狂気 vs 正気の狭間 を画く、21世紀ならではの驚愕の1本

鑑賞後の強力なインパクトが未だ忘れられない… ので1位。

 

第2位

マネー・ショート The Big Short 乾いた笑いが止まらない、究極のブラックコメディ!

リーマンショックを笑い飛ばす気概を買う。また今年の音楽賞とも言いたい。

 

第3位

DVD:ボーダーライン Sicario  今年のベスト10に入れちゃいそうな、今年有数の犯罪映画。

当ブログ今年の主演男優賞はデル・トロ。監督の手腕に今後も期待するとともに、こちらも音楽○

 

第4位

手紙は憶えている Remember 緻密に組み上げられた エゴヤンの名人芸。

久々にキレのあるエゴヤンに拍手。

 

第5位

DVD:ナイトクローラー Nightcrawler L.A.でサイコな主人公が見つける、理想の仕事とは。

去年ランクインしているべき作品を見逃し大後悔。これでジレンホールを見直した。

 

第6位

レッドタートル La Tortue rouge  こんなアニメもあるんだなと感心させられる、ジブリ新作。

今年アニメ映画を一本選べと言われれば、当ブログはこの一本を押します!

 

第7位

スポットライト Spotlight  真実はひとつしかない、を再実感させる点で、貴重な光を放っている一作。

報道のチカラ。地道な取材活動は勿論、上まで一貫して的確な判断をしたことがスクープをモノにした、を見事に表現。

 

第8位

ガール・オン・ザ・トレイン The Girl on the Train 女優として成熟の域に達したエミリー・ブラント が面白いホンを得て演技派へと開花。

まるで理想のようにみえていた姿がガラガラ崩れ落ちるサマに驚愕! またこのランキングで2本目のエミリープラントは当ブログ女優賞!

 

第9位

シンゴジラ  鎌倉、武蔵小杉、丸子橋、新橋、霞が関、丸の内を破壊しまくる「使徒」ゴジラ(笑)

オワコンしかかっていたコンテンツを復活させたという点で評価し、ランクイン。

 

第10位

コンカッション Concussion スポーツ界の黒い影を告発。 が遂に遂に!(涙)、今週末 日本公開

最後は、現在進行形中の問題を公開した点で評価し、滑り込み。

 

 

補欠

ハドソン川の奇跡 当ブログは目撃者なので当事者?のため、涙が止まらない… 評論不可(笑)

Blu-Ray で見直してから、考えます(笑)

 

~来年早々に鑑賞しなくちゃリスト 以下~

ホース・マネー」「「トランボ」「イレブンミニッツ」「エヴォリューション」「グッバイ、サマー」「彷徨える河」「アスファルト」

「ある天文学者の恋文」「灼熱」「ジュリエッタ」「ベストセラー」「チリの闘い」←今後 追加作成

 

~補足~

「シング・ストリート」は迷ったが、最後のファンタジーっぽ過ぎとか、昨年ランキングに入れた「はじまりの歌」には及ばないと判断。

「エクス・マキナ」は既に去年の時点で選出。



コメント ( 6 ) | Trackback ( 47 )



« 極私的 201... 極私的 201... »
 
コメント
 
 
 
今年もよろしくお願いします (ここなつ)
2017-01-09 23:36:40
いつも訪問させていただき、お世話になっております。
私もベストやってみたのですが、いくつか重なっている作品があったので、嬉しくなってコメントさせていただきました。
「ハドソン川の奇跡」はベストに入れるかどうか迷う所でした。ちょっとクリント・イーストウッドに期待するハードルが高過ぎて、結果自身のものには入れなかったのですが、良い作品であったことは間違いないと思います。
「サウルの息子」は、もう「自分の子供の悲劇的な死を目の当たりにして埋葬」という事前知識が辛過ぎて結局鑑賞できませんでした。きっと慟哭の作品なのでしょうね。
これからもご訪問させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。
 
 
 
とてもヤバい (onscreen)
2017-01-11 13:22:33
サウルは今でも劇場出るときの「どよ~ん」な状態を思い出します(客のほぼ全員がそうだったはず 笑)

岩波ホールのエレベーターで過去よく感じたのと同じです(笑)
劇薬ですので注意の上、服用下さい!
 
 
 
幅広いですね (HIRO)
2017-01-14 22:28:46
なかなか幅広いジャンルのランキングですね。
「サウルの息子」は未見なんです。
評価高いから、機会があれば絶対見ます。
 
 
 
ありがとうございます! (onscreen)
2017-01-15 00:51:13

サウルは先にも書いてますように「劇薬」ですので注意の上、服用ください(笑)

ぶっちゃけ私のランキングにはフツーの日本映画があまり登場しません。
なので、極私的、としております。
 
 
 
ブロガーの選んだベスト10 (aq99)
2017-01-22 20:23:51
2016年のブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。
個性的なベスト10で、中位をにぎわしてくれる、なかなかの傑作の数々。ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
 
 
 
こちらこそ! (onscreen)
2017-01-22 23:39:15
最近ブロガーまわりの勢いが弱まってるような?
気がします。

継続がチカラ、宜しくお願いします!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
2016年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2016年度のマイベスト10発表です。
 
 
 
2016年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2016年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ザ・ボーイ〜人形少年の館〜 ソムニア -悪夢の少年- 死霊館 エンフィールド事件 クランプス 魔物の儀式 【サスペンス】 ......
 
 
 
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
 
 
 
2016年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベストその他いろいろ!
 
 
 
2016年辛口洋画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の「辛口洋画ベストテン」の発表です。諸事情がありブログにレビューを書いて無い作品があります。
 
 
 
2016年辛口邦画ベストテン (新・辛口映画館)
 年末恒例の辛口ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビュー書いていない作品が多数あります。
 
 
 
2016年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続きではなく、ルールが変わった日本インターネット映画大賞とは別枠で今年見た基本的に劇場新作公開87作品から。昨年に比べ15作品減った。面白そうな作品が少なく、今......
 
 
 
2016 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
総括… http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612280000/ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ] この世界の......
 
 
 
My Best Movie 2016 (西京極 紫の館)
昨日が仕事納め。 年内、映画を観る予定はもうないので 毎年末恒例、僕の今年のベストムービーです。 今年、劇場で観た映画の本数は79。 昨年より6本多い自己記録更新。 実を......
 
 
 
2016年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりです。 今年はTOHOパスポートに変えたのに本数は少なかったな~94本でした。 映画も、これ!ってものがぱっと思いつかなくてなかなか悩みました。 今年......
 
 
 
「2016年ベスト・ワースト映画☆昨年以上に悩みましたがこれが限界SP」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016年も終了間近となりました。毎年恒例の映画ベスト・ワーストを発表する時期がやってまいりました。今年はダントツこれだ!というよりまんべくなく良作というのが多く、選抜が難......
 
 
 
2016年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「PPAP:People Pick up an Animation Pictures.」とばかりに『君の名は。』が興行収入200億円突破を達成し、あの『シン・ゴジラ』さえもがその存在感を薄くされた2016年。 個人的には「PPAP:Precio......
 
 
 
2016年のワースト10です。 (こねたみっくす)
続編の歩む道は所詮決まっているのか。何年ぶりとかなど関係なく、その前作を楽しんだファンの気持ちを尽く裏切ってくれた作品が多かった2016年。売れっ子俳優を主役にテキトーに......
 
 
 
2016年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2016年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2016年に鑑賞した映画を振り返ります。
 
 
 
2016年 マイベスト映画 10作 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画   今年のマイベスト映画を10作を選んでみました。 毎年通り劇場鑑賞とDVD&Blu-ray鑑賞全てから、 あれこれ悩んだ結果です。   第1......
 
 
 
映画・今年のBest10 (Days of Books, Films )
Best10 Films in 2016 今年は秋以降、いくつかの事情が重なって
 
 
 
2016年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
今年は仕事が少し忙しくなり映画見るのもかったるくなったりで 本数は右肩下がりでした。 それでも、今年の最後に東宝のパスポートを発動して 年末に駆け込みで4本見ました。 今年......
 
 
 
【cinema】maru's BEST MOVIE 2016 (・*・ etoile ・*・)
【cinema】maru's BEST MOVIE 2016 今年もあと数時間で終わりというころで、恒例のBEST10を出してみた 今年は現時点(2016.12.31 21:54)で233本鑑賞。去年より42本増えたとはいえ、劇場鑑賞は27本......
 
 
 
今年の映画ベスト10(洋画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 2016年は290本の映画を劇場で鑑賞しました。とにかく邦画の当たり年。21世紀に入って最高の年といっても過言ではありません。そのため、昨年は邦洋あわせてベスト10を選んでいたの......
 
 
 
2016年マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 さあ、大晦日です。今年もあんまり更新できませんでした。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。一応自分的に年末恒例行事ですので…。今年は127本の映画を、映画館・......
 
 
 
漫然と選んだ2016年映画ベストテン(^^;)。 (元・副会長のCinema Days)
 年の瀬になり、まことに勝手ながらここで2016年の個人的な映画ベストテンを発表したい。 日本映画の部 第一位 この世界の片隅に 第二位 海よりもまだ深く 第三位 オー......
 
 
 
2017新年明けましてと昨年ベスト3 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
皆さま、新年あけましておめでとうございます。 昨年は別のSNSへ移行していくブロガーさんも多く、ぐっとコメントも減ってすっかり寂しくなった一年でしたが、そんな中でも当......
 
 
 
2016年洋画部門ベスト10ランキング選出 (パピとママ映画のblog)
今年も後、数時間でお終いですね。 今年は皆様にとっていかがな年でありましたでしょうか。私は持病で入院、退院を繰り返しながらも、何とか12月まで無事過ごしてまいりました......
 
 
 
NEW YEAR 2017 & 2016_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2016年 洋画・日本映画ベスト10 ●2016年_お気に入りベスト10 (邦洋ミックスモダン)① この世界の片隅に ② ダゲレオタイプの女 ③ キャロル ④ 永い言い訳 ⑤ ブルックリン ⑥ シング
 
 
 
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年もよろしくお願いいたします。そして見に来て下さる皆様に今年もありがとう!と感謝したいと思います。年々見に来て下さる方が増えて、ブログを続ける励みになっています。(......
 
 
 
2016年 個人的Best&Worst (だらだら無気力ブログ!)
2016年劇場で観た作品でBest10とWorstを上げたいと思います。
 
 
 
2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2017年謹賀新年】 2016年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27......
 
 
 
2016年マイベスト20 (銅版画制作の日々)
皆さん、お正月をどのようにお過ごしでしょうか? さて今年は何とか昨年のベストが発表できるだけの作品を鑑賞することが出来ました。傾向としてはホラーものが目立ちます。昨年......
 
 
 
2016年ベストシネマ10(洋画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がし......
 
 
 
新年のご挨拶&2016ベスト (映画B-ブログ)
新年明けましておめでとうございます、 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。 2017年元旦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 2016年の劇場での映画鑑賞本数......
 
 
 
2016年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2016年鑑賞映画の振り返りです。 2016年の観賞作品ですが、以下のとおりです。 年間で、80本見たようで......
 
 
 
2016年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコン......
 
 
 
日本インターネット映画大賞―2016年度投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い申し上げます。  昨年は、邦画57本、洋画48本の合計107本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました。......
 
 
 
映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成28年12月30日(金)。 映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」。 高速バス移動に慣れ、揺れても音がしても狭くても ぐっすり眠れるようになったからか、いつの間にか爆......
 
 
 
2016 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
今年はこちらから!
 
 
 
2016年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。 さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋......
 
 
 
私が見た映画ランキング2016 (センタのダイアリー)
私が2016年、劇場で見た90本の映画をまとめました。 トップ10のみランキング形式です。 また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直......
 
 
 
2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
 
 
 
今年の映画ベスト10(洋画編) (映画好きパパの鑑賞日記)
 2016年は290本の映画を劇場で鑑賞しました。とにかく邦画の当たり年。21世紀に入って最高の年といっても過言ではありません。そのため、昨年は邦洋あわせてベスト10を選んでいたの......
 
 
 
2016 私の好きな作品♪ (to Heart)
自分が失敗して、悔しかったことも、 誰かに傷つけられて、胸が痛かった日も、 時が過ぎれば、少しオトナになって思い出せる自分がいる。。。 貴方の‵16は平穏でしたか? 個人......
 
 
 
極私的に選んでみた2016年の映画ベスト10 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
  『ザ・ウォーク』   『ヘイトフル・エイト』   『リップヴァンウィンクルの花嫁』   『レヴェナント:蘇えりし者』   『SHARING』   『ディストラクシ......
 
 
 
2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ......
 
 
 
映画年間ベストテン2016。 (E!Place)
2016年に鑑賞した映画は261作品(映画館18作品+家243作品)。 その中から、映画年間ベストテン2016決定。 01◆サウルの息子◆(ハンガリー/2015) 【最期まで<人間>であり続ける......
 
 
 
2016 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 改めましてこんにちは。今年もどうぞよろしくお願いいたします。  年始恒例、昨年一年間に劇場鑑賞した作品からベスト10を選びました。  昨年の新作劇場鑑賞は112本(前年比1......
 
 
 
2016年鑑賞作品 勝手にベスト10 (ここなつ映画レビュー)
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「201......
 
 
 
劇場映画れびゅー 2016年度総まとめ <外国映画> (そーれりぽーと)
続いて外国映画です。 【作品賞】(3本以上5本まで) 順位(点数記入なし)、作品数(順位を削除)、自由採点(点数記入)から選ぶ 1位  「レヴェナント 蘇りし者」 7点 2位 ......
 
 
 
2016年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
1月も終盤ではございますが、とりあえずあけましておめでとーございます! 毎年恒例、年明け早々去年のことを振り返る年間ベスト&ワーストを。いかんせん、三歩歩けば全てを忘れ......
 
 


 
編集 編集