大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

ビストロ エピス(Bistrot Epice)/フレンチ/姫松

2022年06月29日 09時48分28秒 | フレンチ
 姫松駅(阪堺電車)近くにあるビストロに行ってきました。昔は、阪堺電車の沿線にもよく出向いていたような気はするんですが、姫松駅近くで食事をするとなると、もう30年くらい前のことになるような気がしています。帝塚山という土地柄もあると思うんですが、コストパフォーマンスは非常によいです。看板はこちら…。

 
 小さなビストロということもあるのでしょう。前日までに要予約です。メンソールは、4,400円のディナーメニューをオーダーしています。アミューズ、オードブル、スープ、メイン、デセール&プティ・フィールという構成です。
 
 先ずはアミューズです。左はリュエット、中央は、枝豆を使ったもの、右は、ブルーチーズを使ったフィナンシェです。ブルーチーズは、苦手な人も多いとは思うんですが、軽い目のタッチで、ブルーチーズを余り気にしなくても大丈夫な感じです。中央の枝豆は、見た目にも涼しいです。

  
 オードブルです。カツオです。酸味のあるジュレとよく合います。上に乗せられているのはパプリカ(黄)を使ったジェラート。乗せられているのはエディブル・フラワーなので、食べられます。

 
 メインは、魚料理、鴨胸肉のロースト、仔羊のペルシヤード、黒毛和牛のグリエ、牛フィレ肉のポワレからセレクトできるようになっています。メンソールは、黒毛和牛のグリエをオーダーしましたので、プラス2,200円です。部位はサーロインとのことでしたが、久しぶりに旨い牛肉を食べた感じです。黒毛和牛のグリエに限らず、肉料理は若干のプラス料金になりますが、十分に納得できるものです。

 
 デセールです。柑橘系です。サッパリです。

 
 食後のドリンクは、コーヒー、紅茶、ハーブティーから選ぶことが出来ます。そしてプティ・フィールがこちら。包まれているものは塩キャラメルです。

 
 店は、地下一階にありますが、到着するとマダムが出迎えてくれます。テーブル席のみの12席くらいなんですが、カウンター関があったら、一人でふらりと出かけてみたいです。


(参考)
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バーシックスブルー(BAR6Blue... | トップ | 豚英/豚ホルモン/今里駅(近鉄... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フレンチ」カテゴリの最新記事