たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

あついのにばいく2

2007年08月29日 | Weblog
 8月 29日

 氷穴のあとはガラス工房でした。

 夕方4時近くになっていましたが、河口湖の
近くにあるガラス工房へ行きました。
 以前は団体さんも受け入れていたそうですが、
あまりにも忙しく。というよりお客さん一人に
対応する時間が短くなってしまい、流れ作業の
ようだし、自分たちが創作する時間もなくなって
しまった。ということで、静かな場所に移って
個人のお客さん相手にしたそうです。

 もし興味があったり、富士五湖に行ったりした
ときに、ガラス細工をやりたくなったら探して
みてね。
 ただし、2年以上所前のガイドブック掲載記事は
引越し前の住所ですので、注意してねぇ。

 ギャラリーには外国の有名な作家の作品がたくさん
展示(販売)されていますよぉ。いいなぁ~っ。という
品物ばかりですが、アタイには手が出ない値段でした。

 それでね。子どもたちは「トンボ球」を作りましたよ。
お店のおねぇさんが丁寧に指導してくれて、約30分で
完成です。ただし、ガラスを冷やす時間も20~30分
かかるので、合計1時間。
 そして出来た作品をネックレスや根付、キーホルダー
などにしてもらうのですが、その時間も10~20分
含めると合計で1時間半弱ですかねぇ。

 自分だけの作品ができるし、同じものは二度と作れない
しね。料金は高めですが、付っきりで指導してくれるので、
納得できます。またこんども(そのためだけに行くのは
チョットですがなにかのときには寄ってみてもいいかな)
と思える工房でした。

 工房を出たのが5時10分、そうしたら雨がポツ、ポツリ
です。予報でも所により にわか雨 といっていたので
雨具の用意はしてきていたのですが、なるべく合羽を着たく
ないものねぇ。

 それでね、雨宿りというわけではないけれど、夕食にしました。
ガラス工房から10分程度のところにある中華屋さんでした。
 食事中には大粒の雨でしたが、食べ終わったころには止んだ
ので、ラッキーでした。夜間・雨中の高速道路をバイクで走る
というのはなるべく避けたいものねぇ。ということで、メデタシ
めでたし。自宅に無事到着でした。
コメント