ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

ハッピー? ハッピー!

2009年08月07日 | 毎日幸せ

masaです。

今日は、RED  NOSE  DAY でした。

ナント、toshi&masa は、お互いの昼休みに、RED  NOSE をつけた写を贈り合ったんです。(笑)

masa から仕掛けたのに・・・。

toshiは年季が入っている分、演出が凄ーい。  

仕掛けたmasaが、見事に完敗しました。(笑)

写真のRED  NOSE は、トミスケに食べられてしまったものです。(笑)

この鼻をつけたお母さんは、なかなかカワイイですよ。

私はその顔を思い出すだけで、とてもハッピー!になります・・・。

 

今日は、toshiさんの 、

『私自身がまずハッピーな気分になるように、ということなんです。私がハッピーな気分で楽しく接することで、母も明るく元気になれる・・・ということなんですね。』という話を思い出して 、私からは、『ハッピー? ハッピー!』という話をお届けします。 

それは私が、高齢者施設に勤めていた時のことです。

脳梗塞で体が不自由になられたお母様の所に、熱心に通っていらっしゃる息子さんがおられました。

その熱心な気持ちは、段々とエスカレートしていきました。

ある日、ベッドサイドで、スパルタのリハビリが始まってしまいました。

廊下を通った時、「何でできないんだ! お母さん! 立って! しっかり立って!・・・・。何やってるのー!」と、声を荒げて手を出している息子さんを見ました。

いつもそのような場面に遭遇すると、「不自由になられた親さんを受け入れることが、子どもにとってどれだけ辛いものか・・・」と、思わさせてもらいます。

変わり果てた親の姿に腹立たしさを感じたり・・・。

腹を立てている自分が情けなく思えたり・・・。

施設に入れていることに対して自分を責めたり・・・。 

そんな様々な姿を拝見しては、toshiさんを含め、往々にして息子さんの心の痛手の深さを感じています。

 

その息子さんは定年を迎えてある程度自由になったものの、どうにもならないお母様の病状と、どうにもならないお母様への気持ちに対して、自己嫌悪に陥っていらっしゃいました。

そんなある日、息子さんとゆっくりお話をしました。

「お母様との思い出」

「お母様の輝く笑顔」

「今、何が一番苦しく辛いか」

「お母様のめざす姿」 

そして、母トミスケのことなども・・・。

 

そのあとで、私の方からある提案をしました。

お母様のベッドに行く前に、1階の鏡の前で「ハッピー? ハッピー!」と声を出して、テンションを上げて居室に行くこと。

お母様が幸せ『ハッピー!』と思える言葉をかけること。

いつもお母様の『笑顔』を引き出すこと。

必ず、手を握るなどタッチをすること。

お母様の前「ハッピー?ハッピー!」が言えなくなったら帰ること。

 そして、恥ずかしくて照れる息子さんに、両手でピースをしながら、「ハッピー?ハッピー!」を伝授しました。(笑)

その甲斐あって。(笑) 

玄関や廊下ですれ違う時、「ハッピー?ハッピー!」が板についてきました。(笑)

そして、息子さんの面会どきに怖がって震えていたお母様が、ナント、息子さんの面会を楽しみにされるように変わられたのです。

今でも私は、お二人でベッドに並んで座っていらっしゃる姿を見ては、微笑ましく思った事を思い出します。

 

目の前にある現象は全く同じでしたが、たったひと言、「ハッピー? ハッピー!」と、言葉と気持ちを変えただけ・・・。

そんな息子さんを見て、そのお母様が変わられたのです。

 それが、toshiさんの、

『私自身がまずハッピーな気分になるように、ということなんです。私がハッピーな気分で楽しく接することで、母も明るく元気になれる・・・ということなんですね』に繋がりました~。

 

今日は、RED  NOSE  DAY。 

お読みいただきまして、ありがとうございました。(masa)

コメント

8月6日 「原爆の日」 は、我が家にとっても特別の日!

2009年08月07日 | 大切なこと

 ありがとうございます。

 昨日、8月6日は、64回目の 「原爆の日」 でしたね。

 世界で初めて広島に原爆が投下され、多くの犠牲者が出た絶対に忘れてはいけない特別の日です。

 我が家でも、この日だけは、二つの特別な日となっていますよ。

 

 その一つ、この日は二女の誕生日なんです。

 二女は今、家から出て名古屋の駅前にある美容院で頑張っています。

 先日の私の誕生日には家に来てくれ、楽しいひと時を過ごすことができました。

 昨日の二女の誕生日に対して、何かお祝いでもしたかって?

 ハイ! ちゃんと朝、お祝いのメールを贈りましたよ!(笑)

 原爆記念日=二女の誕生日。

 忘れることができない我が家の 「特別の日」 です。

 

  そして、もうひとつ。

 それは、朝の風景です。

 いつもは母が出かける頃の時間には、iPodに入れた音楽をBGMとして流しているんですね。

 これは、朝の準備がスムーズに気分よく進むようにとの私の思いから、毎日の習慣にしているんですよ。

 かかっている音楽は、勿論母のことを考えた 「なつメロ」 って思われるでしょ? それが全く逆で、すべて私の好みで録音した昔の曲ばかりなんです。

 要するに、母のお出かけの準備などを行う私自身がまずハッピーな気分になるように・・・ということなんですね。私がハッピーな気分で楽しく接することで、母も明るく元気になれる・・・ということなんですね。

 まっ、そんな自分勝手?な音楽を毎日かけているんですよ。

 

 それが、8月6日の原爆の日だけは、いつものBGMではなく、NHKのラジオをかけます。

 それは、準備の真っ最中に行われる、「平和記念式典」 を耳に入れるためです。昨日の場合は、母の食後のお口の清掃や髪を整えている時に8時15分からの平和の鐘を聞き、1分間の黙とうを共に経験しました。

 実際にはその時間に、会場で黙とうされているということを私自身も意識して準備している、と言うことになるんですが・・・。

 秋葉市長の平和宣言や、子供代表の言葉などを耳にしながらの、いつもとはちょっと違った朝の準備となりました。

 これは、唯一の被爆国である日本人の一人として、広島で行われているこの式典を少しでも共有したい・・・という私の思いからなんですね。

 私たちの今の平和は、多くの犠牲者の上に成り立っている・・・と言うことを忘れてはいけないですよね。

 そんな意味で、8月6日は我が家にとっても 「特別の日」 となっているんですよ。

 

 今日から4日間、母はショートステイでお世話になります。施設の皆様、いつもありがとうございます。

 さあ、今日も一日、明るく元気で顔晴りましょうかぁ~!

 すべての良きことが、なだれのごとく起きますように。

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi) 

コメント