ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

天才高校生ピアニスト 亀井聖矢さん おめでとう!

2018年03月31日 | 感動

 

母の認知症介護がナゼ楽しくなったのか?その秘密を公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=h4cTKFa7a_I
検索は、「トミスケ 母のお仕事 動画」 で 。いいね!待ってます。 

 

いつもありがとうございます。トッシーです。

お久しぶりです。元気です。 

夜、今日初めてブログ見ました。22日以来更新しておらず、さあ今日は書くぞーと思って昨日のアクセス状況を見たら、超ビックリのビックリポン!(笑)

何かの間違いとしか思えない、昨日の訪問者数だったんです。

トッシーのブログにはあり得ない訪問者数で、なんと757 IP。閲覧数は、1252 PVで、gooブログ2,815,938中で、総合411位でした。

こんなこと、初めてです。

 

で、アクセス解析を見て、思い当たることが・・・。

昨夜テレビのチャンネルを変えた時、どこのチャンネルだったかは覚えていませんが、天才高校生ピアニスト 亀井さんとかのテロップが出ていたのを見たのです。

その時、高校生? 天才ピアニスト? 名前や年齢など、ブログで時々紹介紹介してきたあの亀井聖矢君かな? エーッ!あの子がテレビで誰かとなんか競ってる?

でも、すぐに終わってしまい、正確には分かりません。

それで、その後も、何も頭にはありませんでした・・・。

 

ブログを見て、やっぱり、彼でしたあ~。

最近は彼の話も聞いてなかったので、全く知らなかったです。

いや、素晴らしいですね。

以下は、昨日のトッシーのブログ上位30番くらいのページの中で、タイトルに「亀井聖矢」「天才ピアニスト」「小学生ピアニスト」などで検索されたページです。

ここにはないかもしれませんが、まだ小さい小学生の時初めて見た彼の演奏にビックリしてブログに書いたことが、今となってはとても懐かしく思い出されます。

笑いヨガで月2回通っていた施設で演奏会が開かれた時、お祝いの言葉を求められ、お話ししたことがありました。その時、頑張って世界に飛び出してくださいと言って、木で出来た飛行機の置物をプレゼントさせていただきました。

「この子は、上手く育ったら、必ず大成する」 そう強く思ったものです。

素晴らしいですね。嬉しいですね。

おめでとう、亀井聖矢さん。

 https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/beff98733054d8005e70592958375b5c

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/24bbe944ccf842da979a463e87747c23

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/af867dc29dcb6c675c1094b41a080e1a

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/fc9a370e56202bd3617198180f296d04

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/806577f4310a845dfe94c7c4c3749bd7 

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/464072505c3fe7b46af916cf44b770a7

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/9367d70c70160393391fd088ea01073f

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/3a8c24df763ab6533ddc4ff49f7e3ae0

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/53efc598b200180c7bd813c773f87306

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/28a277c2d88b249c7de6afdf122aa431

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/e/1dbe2c8dd0aef0c45c3d5755a8d043da

  

亀井 聖矢(まさや)さんのますますのご活躍をお祈りいたします。 

いつもありがとうございま~す。トッシーで~す。 

コメント

ハッピー介護 第2章の始まりで~す。

2018年03月22日 | ハッピー介護!

お久し振りです。トッシーです。いつもありがとうございます。

いろいろ考えましたが、自作のDVD「サンキューベリマッチ・トミスケ『母のお仕事』」を、You Tubeに投稿して公開することに決めました。

公開日は、4月12日(木)の予定です。

この日は母トミスケの命日にあたります。2010年4月12日でした。

今まで何回もYou Tubeに投稿しようと考えましたが、いろいろとあり、決断できませんでした。

今回決めたのは、トッシーが脳出血で倒れ、右半身麻痺になったことが一番大きいです。

ま、そのことについては、またボチボチ書かせていただきますね。

 

公開日を決めてお知らせしたのは、そのように進めないと、またずるずると延びてしまうからです。今迄のように・・・。

公開するまでに一部手を入れたいことがあるのですが、それをやるためにも、この日に決めました。もし思うことができないにしても、公開後に訂正することは可能のようなので、それならと決断!

この記事を書いていて気が付いたのは、実は、何とこの日に嬉しいことがあるんです。それは、退院後にはじめて、ハッピー介護のお話をさせていただくことになっているんです。もう一月以上前に決まっていたのですが、今までこの日が母の命日だとは、全く知りませんでした。

こういうことから思っても、やっぱりトッシーは、今でも母に見守られているように思えてなりません。本当に感謝です。

サンキューベリマッチ・トミスケですね~。

 

それと、先日お話しさせていただいたもう一つのYou Tubeの件、シンガーソング坊主の歌「き・ず・な」についても、その後で公開する予定です。

その時は、このブログでもお知らせいたします。

楽しみにしていてくださいね。

 

ということで、今日はそんなお知らせをさせていただきました。

以下は、母が他界した後で、初めて投稿した時のブログです。

母とのハッピーな介護をお知らせしたくて始めたブログが、ひとつの幕が下りて、新しいステージへ入った時のものですね。

見ていただければ、嬉しいです。 

https://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/d/20100416

 

 

今日の写真は、ハッピー介護で使用している、パワーポイントの1シーンです。今後は、今までのスライドには拘らないで、新しい方法で進める予定です。

よろしくお願いいたしま~す。 

いつもありがとうございます。トッシーで~す。

コメント

ピンチはチャンス!

2018年03月17日 | ハッピーライフ!

いつもありがとうございます。トッシーです。

思ったより寒くならず、今朝も穏やかで、とってもいい天気。

空を見ても、きれいな青空。

そだね~。

パソコンを見ても、青空に白い雲・・・。

こんな日は、この歌でも聞いて、先ずはのんびりと過ごしたいですね~。

そだね~。

https://www.youtube.com/watch?v=MtDGVf5nZQM

 

 

ということで、気分の良かった朝に、まず音楽だけで更新させていただきました。

そんなことから、とりあえずタイトルを・・・ということで書いたのが、なぜだか ”ピンチはチャンス” でした。

ところが、いざ書こうとしたら、さてさて何を書いたらいいのやら・・・。(笑)

そうか! こういう時に望ましいのが、ピンチはチャンスという考え方なんですね。

ん、いい流れだぞ・・・。

 

福島正伸さんの著書に、ピンチという言葉を調べると、チャンスと書かれた本があるんです。

面白いでしょ?

そのお話は、もうだいぶ前に講演会で聞いたのですが、当時はまだ構想中・・・。

どうもそれが本当に出版されている(笑)ようで、なぜか最近欲しくなりネットで注文しましたが、既に絶版になっていて中古品ですが購入しました。

トッシーは面白い本だと思いましたが、売れなかったんですかね~。

ピンチの意味はチャンス!なんですから。(笑)

一般常識の壁は、厚かった用ですね~。

 

その本「新・経営用語辞典」を、ブログを書く際にちょっと見たいと探しましたが、見つからないんですね。最近見たばかりなのに。

で、こういう時は良くないことが続くもので、中途半端な更新の仕方をしていたためか、ここまで書い文章が消えてしまいました。キレイさっぱり・・・。

う~ん。よくないなあ~。

 

こういう時ですよね。こんな時が、まさに”ピンチはチャンス” の出番なんですよね。

福島さんはこんな時、まず「チャ~ンス!」と言葉で出すことを奨励されています。そうすることで、脳が「そうか、今はチャンスなんだ~」と勘違い(笑)して、いいことを探すようになるそうです。

トッシ-も、ホント、そう思いますね。

時々実際に起きることで思うのですが、例えば今のブログが消えたということについても、しまった~と思った時はもう仕方ないんですね。消えたものはどうしようもないんです。

ですからそんな時は、こう思うようにしています。

「今のは書かない方がいから、消えてくれたんだ」

「言い文章だと思って書いたけど、必ずもっと良くなるから大丈夫」

「トッシーには悪いことは何も起きない。すべて上手くいくから、心配するな!」

まさに、”ピンチはチャンス” ですね。

 

生きてれば、いいこともあるし良くないと思える時もあります。

トッシーだって、まさかこんなことになるなんて、全く思ってもいませんでした。

だからそうなった時は、例え初めは落ち込んだとしても、気持ちを切り替えて前向きに生きていきたいと思いますね。

要は、起きたことがどんなことであれ、それが良くなるような考え方をするということでしょうね。

幸せになりたい、健康になりたい、楽しい人生にしたい等など、自分がこうしたいと思うことがあれば、それがそうなる為の考え方をするということでしょうか。

ハッキリ言えることは、落ち込んで何もしないで、それらが良くなるなんて絶対にあり得ないと思いますね~。

起きたことを、どう考えるか・・・。

全ては自分!自分次第!

よく言ってきたけど、やっぱりこれが真理のようですね。

 

 

写真は、今日の快晴とは違って、昨日公民館へ「脳の健康教室・体験版」に出かけた時のものです。いつも、透明ビニール傘をさしています。時々、水をかけられま~す。(笑)

陽気に負けず、明るく楽しく笑顔で行きましょ~~~!

今日もありがとうございました。トッシーで~す。

コメント

感謝を忘れないために・・・

2018年03月14日 | 感謝

いつもありがとうございます。トッシーです。

ちょっと早いみたいですけど、もう、すっかり春。

いよいよですね。桜も、花粉も・・・。

 

昨日、本棚を整理していて、こんなのを見つけました。

それが、今日の写真です。斎藤一人さんの、色紙ですね。

 

毎日生きてることが魂の修行

むだなことはなにもない

          ひとり

 

これを買ったのは、もう10年以上も前。東京にある「ひとりさんファンの集まるお店」という名前のお店で買いました。このお店の中には、あの有名な「ついてる神社」(笑)があり、masaと出かけたついでに寄ってきました。

ここでのお参りは面白いですよ。鳥居の前で、「ついてる」という言葉を、何回も何回も繰り返して言うんです。記憶では18回かな? 正確な回数はもう忘れましたが。(笑)

今から思うと、日常生活の中でも、そういうことをもっともっと楽しんでやることが大切じゃなかったのかな~?って思いますね。勿論、その後も楽しく生活して来ましたが、もっともっと・・・。

どうも、トッシーの人生は、少し真面目過ぎたように思います。

 

そのお店には初めて行きましたが、お店の人も面白くてとにかく新鮮。とても楽しかったことを覚えています。

そのお店でこのような色紙を数枚買ったのですが、今回見た時、この色紙に書かれた言葉が一番心に入ってきました。当時はこの言葉ではなく、別のものが一番気にいってたんですけどね。

「ついてる」とかね~。(笑)

 

麻痺がなくなると・・・

 

それでは前回お約束した、忘れないための方法について、簡単ですが書いてみたいと思います。

トッシーは、幸いにも、ホント本当に幸いにも、重症な脳出血でしたが運よく生き延び、麻痺もどんどん良くなりました。

ホームセンターで倒れて入院し、意識が回復してからでも、本当に悪い時の事は正確には覚えていないようなんです。そのため、当初はどれほど大変だったか、その大変さを知るmasaからすると、感謝の気持ちが足りないんです。トッシーは・・・。

正直、みんなこうなるもの、と言う気持ちがあったのも事実。

だから、やっぱり、感謝が足りないんでしょうね。

退院していろんな人の話や様子を見て、今は違います。ホントに、奇跡だったんだと思っています。もっと大変な人、いっぱいおられるんです。だから、感謝していると思っています。

確かに病院では、主治医の先生からは「あなたはホントに運がいい」と言われ、別の先生からも「それ以上良くなるなんて贅沢や」と言われたりしました。看護師さんからも、「ホントにリハビリ頑張られましたね」と何回も聞いていたんです。

そんなふうでしたから、今では感謝しているつもりなんですけど。

でもやっぱり、足りないんでしょうね、感謝が・・・。

 

それで思ったのが、この思いでした。

「この麻痺が治ってしまうと、感謝の気持ちも忘れ、また前の生活に戻ってしまう。だから、麻痺が残ったほうがいい・・・」

麻痺が完全に治って絶対に元通りになる・・・と、本気で強く思っていた入院生活のある時期に、ふと浮かんだ思いでした。

感謝の気持ちが足りないトッシーは、こういうことでないと感謝の気持ちを持てないかもしれません。今は思ってても、元気になればすぐに忘れてしまうから。

だから、感謝の気持ちを持ち続けるためには、この麻痺が残った方がいい・・・。

真剣に思った、”感謝を忘れない方法”だったんです。

 

 

感謝の気持ちって、持ってると思ってても、まだまだかもしれません。

今日の一人さんの色紙の言葉、いろいろ考えさせられましたね~。

いつもありがとうございます。トッシーで~す。

コメント

忘れられない・忘れない

2018年03月11日 | 大切なこと

トッシーです。いつもありがとうございます。

 

2011年の今日午後2時46分、あの東日本大震災が起こりました。

宮城県南三陸町の職員、遠藤未希さん 当時24歳が、町の3階建て庁舎から防災無線で非難を呼びかけた言葉がこれです。

「大きい津波が来ています。早く、早く、早く高台に逃げてください」

この言葉、当時のテレビで、何回耳にしたことでしよう。

あの時の映像・音声が、7年経った今でも、鮮明に思い出されます・・・。

自身も逃げなければいけないのに放送を続け、そのまま津波に流されたのです。その時間、何と30分間。逃げようと思えば、逃げられたかもしれません。

その年の秋には、好きな人との結婚を控えていたという遠藤さんが、どうしてそこまでのことができたのでしょうか。

その時の様々な状況を想像すると、何とも言えない、考えさせられる出来事でした。

 

この後用事で出かけますが、ここまでの投稿を、地震が起きた時刻に合わせて予約投稿させていただきます。

続きは、今日の夜、書きたいと思います。

今日の動画は、当時話題になった、「桜よ」という歌です。

この歌も、この時期になると、忘れられない歌になりました。

 https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E6%A1%9C%E3%82%88&tid=46fb2b42eacce750381715267f1b2728&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

 

 

忘れてはいけない大切なこと・・・。

写真は、地震のあった翌日から1年間の、中日新聞の1面記事です。1面だけでなく、2面とテレビ番組表のある最終面及びその前のページもあり、当時のことを知る貴重な資料です。

7年経った現在の復興状況を見た場合、これら1年間だけの新聞を見たとしたら、当時は誰一人思いもしなかった暗い現実も多いであろうことが容易に想像されます。

何せ、死者数ひとつとっても、地震が起きた翌日の1面では、数百人と書かれていますからね。実際は・・・。

ましてや、廃炉を含めた原発の諸問題を見ても、そのほとんどが初めて直面することばかりなんですからね。

残念ながら、こんな大きな大災害でも、7年も経つと徐々に記憶から離れる人も・・・。トッシーも含め、画面からしか知ることのない人にとっては、残念ながらそれが現実かもしれません。

でも、でも、でも・・・。

そんな私たちにとっても、実際に被災された人々のことを忘れない思いは大切。いつかまた繰り返すことがあることを思うと、未来に生きる人のためにも、こういった災害を忘れない努力は必要でしょうね。

実際に被災された人は「忘れられない」、幸いにも今回は被災を免れた人は「忘れない」。

そんなことを思った、7年目を迎えた、今日3月11日 東日本大震災の日でした。

 

 

今日のブログは、出かける前に一度更新し、そして今、その続きを更新させていただきました。

ケーブルテレビさんに行ったのですが、用事を済ませたのが2時40分頃。で、そのままケーブルさん1階のソファにいて、地震の起きた時刻に合わせて、1分ほどの黙祷を捧げました。

夜、続きを書いていた時、誤って更新されてしまったため一度公開を停止させていただきました。話の内容が内容だけに、トッシーなりに、少しでも慎重に書きたいとの思いがあったからです。

また、大切なことを忘れないための方法として、トッシーの今回の病に関してちょっと???という思いがあるのですが、次回にそのことを書かせていただきますね。

 

今日もありがとうございました。トッシーで~す。

コメント