ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

小さなことにも幸せを感じる

2018年11月30日 | 毎日幸せ

トッシーです。いつもありがとうございます。

いよいよ11月も終わり、明日から師走、12月ですね。

何かと耳にする「平成最後」という言葉、その中でも平成30年最後となる12月は、今まで以上に、この言葉が語られそうです。

私自身も、今年は今までにない、感慨深い1年となりました。

 

今朝耳にした言葉に、とても共感できるものがありました。それが、「小さなことにも幸せを感じる」という言葉。確か、がん保険のコマーシャルだったと思います。

癌を患われた方が、抗がん剤治療で苦しかった時期を顧みられ、今も生きている心境を語っておられた時の言葉だと思います。一度は死を意識した人が今も行かされていることを思う時、そこにはやはり大きな喜び・幸せを感じるであろうことは、ある程度は想像できることでしょう。

私も同じような体験をした者として、今こうして生活できていることに、とても大きな喜びを感じています。

 

退院した去年も同じように年末を過ごしてきたのに、その喜びは、今年の方が断然大きく感じます。

それは何故か?

多分、去年とは生活環境がかなり違ってきているからでしょうね。

3つの要因を挙げるとすれば・・・。

1.車を買って、自分で自由にいろんな所へ行けるようになった。

2.麻痺はあるものの、歩行については更に良くなってきた。

3.自分のやりたいことが再開できた。

ザックリ書けば、この3つが挙げられると思います。

この3つはどれも同じように嬉しいのですが、特に大きいのが、やはり車に乗り出したということでしょうね。前にも書きましたが、初めてスーパーなどへ買い物に行った時に感じた喜びは、今もよく覚えています。

「あ~、これでやっと世の中に戻って来れた。社会で生きてる!」という実感が強く持てた瞬間でした。本当に、嬉しかったですね。

麻痺のことについても、こちらからそのことを話さなければ、右半身に麻痺があると気がつく人はホントに少ないみたい。それだけ良くなったということでしょうね。本当に有難いです・・・

そして3つ目は、「トッシーのハッピー介護」のお話しが、またできるようになったということ。これは精神的にもとても大きな喜びをもたらしてくれました。

再開できた今年は、3回。僅か3回ですか、私にとってはとても大きい数字。そう言えば、このお話をさせていただくようになった2011年も、再開した今年と同じ3回でした。

入院して初めて自分の体の状態を知り、大きな衝撃を受けて、もう何にも要らないからとにかく元通りの体に戻りたいと思ったあの時の絶望感。笑いヨガはもういいけど、ハッピー介護のお話だけはどうしてもやりたいと強く思ったあの時のことを考えたら、今の私は奇跡を生きているようなもの。

本当に感謝です。

これら大きな3つのことがある中でも、はじめに書いたように「小さなことにも幸せをいっぱいいっぱい感じる」毎日です。

 

今日もありがとうございます。トッシーで~す。

コメント

「ピーク・エンドの法則」

2018年10月05日 | 毎日幸せ

いつもありがとうございます。トッシーです。

昨夜寝る前に書いた、「3つの良いこと」です。

・「脳トレ・チェアエクササイズ」の講座では、多くの人と話ができたこともあって、とても楽しくて良かった。

・家に帰ってからも、二組の来客がありましたが、タイミングよく来られて良かった。

・とにかく、自分の足で、ちゃんと動けて嬉しかった~。

 

ピーク・エンドの法則

 

この「3つの良いこと」を書く時、なぜ寝る前がいいのか?

このことを説明しないと、このブログを読まれた方は「そんなん好きな時に書けばいいのに、何故そんなに拘るの?」と不思議に思われるかもしれませんね。

ポジティブになる為の方法として、この「3つの良いこと」エクササイズが考えられたのですが、これを考案したポジティブ心理学の創始者であるセリグマンが言うには、「毎日寝る前に行う」ことを提唱しています。寝る前がいい理由は、9月25日のブログに書きましたが、実はこんなこともあるようです。

このことを提唱したのは、認知心理学者のカーネマンで、「ピーク・エンドの法則」というそうです。

「ピーク・エンドの法則」とは、苦痛や快楽の評価はその活動の「ピーク(絶頂)」と「エンド(終わった時の程度)」で決まるのでって、「どのくらいの期間続いたのか」は無視されるということ。従って、この「3つの良いこと」を書く場合は、夜寝る前つまり一日のエンドに今日あった良いことを3つ書けば、「今日も幸せだった」と一日を締めくくることができるため、幸福度が上がる傾向がある・・・と言うことのようです。

よく言われる、終わり良ければすべてよし、ということですね。

そう言えば、人を叱った時も、その後にほめたりして良いことを伝えるといい・・と言われていますね。

ハッピーエンド、という言葉も良く出てきますよね~。

 

ここまで書いて思い出しました。

「トッシーのハッピ-介護!」も、正にこれでしょうね。25年以上の認知症歴を誇る(笑)母トミスケが、他界する2年前にふとしたことがきっかけでとにかくハッピーになってしまった話、トミスケではなく、トッシーがですよ。(笑)

これなども、この「ハッピー・エンドの法則」で説明できますね。8年経って、やっと納得できましたね~。

 

「トッシーのハッピー介護!」のムービー、「サンキューベリマッチ・トミスケ 母のお仕事」。8年前に作ったDVDですが、今年4月の母の命日に、YouTubeに投稿しました。

10分とちょっと長いですが、よろしかったら観てください。

https://www.youtube.com/watch?v=h4cTKFa7a_I

検索は、「トミスケ母のお仕事 動画」または、「姫幸房」でどうぞ。

 

今日もありがとうございま~す。トッシーで~す。

コメント

人は心の持ちようで、どんな時でも幸せになれる!

2017年03月18日 | 毎日幸せ

トッシーです。いつもありがとうございます。

次の言葉、いいですね。小林正観さんの言葉です。

我が家のトイレに現在かかっている日めくりカレンダーで、今日、3ヶ月ぶりにお目にかかりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

100年に一度の幸せは 100年に一度。

10年に一度の幸せは 10年に一度。

毎分・毎秒の幸せを探せば たくさんの幸せ。

聞こえる幸せ、

話せる幸せ、

歩ける幸せ。

              小林正観著「宇宙賛歌・ひめくりカレンダー」3月18日より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

退院して6日目になります。右手・右足の麻痺が残るこの体での生活にも、ぼちぼち慣れ出した頃です。

と同時に、いろいろな課題も見えてきました・・・。

こういう時ですよね。病院の皆さんが仰る、「慣れたころに転倒事故が・・・」なんですよね。折角ここまで回復した体ですよ。自分や家族は勿論、病院の皆さんのためにも絶対にそんなことのないよう、気をつけないといけませんね・・・。

 

 今、いろいろな課題、つまり不自由なこと、困ったことも見えてきたと書きましたが、そりゃそういうことは当然あるでしょ。でもトッシーの最初の状態を聞くと、"よくぞここまでになれた。奇跡的な回復だよ"と言われることが決してオーバーな言い方ではないなと思えてきます。

その思いが感謝につながり、いまの生活が幸せなんだと思える・・・。

何でも思い方次第だとホントにそう思いますね。

人は心の持ちようで、どんな時でも幸せになれる・・・と。

 

退院後に家に来られた方からこんな話を聞きました。

トッシーもお世話になっているある方がたまたまmasaを病棟で見られたそうな。まだトッシーの状態が不安定な時で、家族以外は面会謝絶の頃。その時見られたmasaの形相を見て、「まるで別人だった。人があそこまで変わるなんて・・・」と話されたとか・・・。

masaのそんな話を聞いたのは初めてで、正直、ショックでした。

いつも笑顔で明るく、ポジティブ思考のmasaしか知らないトッシー。今回も、何とか話せるようになってからのmasaはいつも以上に明るい感じ・・・。そんなmasaのイメージしかないトッシーは、その話の意味がものすごく重いものとして受け止めました。

トッシーの容態はそんなに悪かったのか・・・。

一体どれほどの辛い思いを、masaや家族に味わわせたのだろか・・・と。

 

そんなことを考えると、今ここにこうして生きていることが如何に有難いことか、幸せなことなのか・・・。

一時は車椅子での生活、右手は肩から吊っての生活まで覚悟したというmasa。

そう思うと、今の体、今の生活に、本当に感謝しなければいけないな~と、強く強く思いましたねぇ~。 

もしかしたら、生きてるだけで幸せ・・・ということになっていたかも・・・。

 人は心の持ちようで、どんな時でも幸せになれる!

 

写真は、今朝食べた納豆です。いつも通り右手でかき混ぜました。

混ぜ始めてすぐに思いました。今までの様に早くかき混ぜられないんです。

そうかぁ~、これもリハビリになるんだぁ~と思い、時間はかかっても最後まで右手でかき混ぜましたぁ~!

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

家に帰って感じたmasaのやさしさ、思い

2017年03月02日 | 毎日幸せ

トッシーです。いつもありがとうございます。

 昨日は久しぶりに自宅からパソコンで更新し、写真も載せることができました。

 今日は、昨日書けなかったことを書かせていただきます。

 

家に入ってすぐにしたこと、それは仏壇の前で、両親にこの度のことを報告することでした。勿論、ご先祖の皆さんも含めてですね・・・。

 ご心配をおかけしたこと。両親からいただいた大切な体をこのようなことにしてしまったことに対して、お詫びしたい気持ちがまずありました。

そして、ご先祖の皆様のお陰で、ここまで回復できたことへの感謝の気持ちを伝えました。

仏壇の前でのこの2つのことは、病院にいていつも頭にありましたね。とにかく、外で倒れ、そのまま病院へ搬送されたのですから・・・。

 

 家に入ってすぐに気がついたのは、父やおじいちゃんの写真が仏壇の横や台所に飾ってあったことです。何れの写真も他の部屋にあったり、見えない場所にあったりしたものですが、今回のことでmasaが新たに見える場所に飾り、トッシーを守ってくださいとの思いで置かれたものであることが伺えます。

何かあったら、お父さんが守ってくれた、おかあさんが助けてくれた・・・とよく言う、いかにもmasaらしい行いですね。

トッシーにとっても、これはとても嬉しいことでした。


もうひとつ。それは昨日のブログに載せた写真です。

トイレの手洗い場に飾られたグリーンですね。今まではなかったものです。脳出血で倒れ、久しぶりに家に戻るトッシーの心を癒そうとするmasaのやさしい気持ちを感じました。昨日家に帰った時に写真をとり、家のパソコンから投稿しました。


まだまだいろいろありますが、今日はこれまで。

とにかく、masaの優しさ、思いが強く感じられた、久しぶりの、本当に久しぶりの、幸せな温かい我が家でした。

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。 

コメント

私はしあわせで~す!

2016年03月30日 | 毎日幸せ

トッシーで~す。ご訪問いただきありがとうございま~す。

 

引き寄せの法則なるものが話題になったことがありますね。

自分が思っていること、強く意識していることやなりたい自分をイメージしていると同じようなことが起きる・・・。

先に自分が思ってしまうことが大切なんですよねぇ~。

 

-------------------------------------------------

 

私はしあわせ

 

 「幸せになりたい」という人はいっぱいいますが、そういう人で幸せな人は一人もいません。

 なぜならば、今しかない人生の中で、幸せになりたいと思うためには今は幸せではないという自分を認めなければいけません。今幸せでないから、「幸せになりたい」と言うのです。

 しかし人生は残念ながら今しかないのです。今の連続でしかない今日を「私は幸せ」と言ってみましょう。

 

       笑顔共和国大統領  福田純子著「笑顔は人生に効くクスリです」より

 

------------------------------------------------

 

「今が最高の喜びの時」

こんな素敵な言葉もありますね。

今生きていることに感謝し、毎日を楽しく生きていきたいものですね。

 

ありがとうございます、嬉しいです。感謝しています。トッシーで~す。

 

コメント