ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
ポジティブ思考で全てがハッピー!

あ~、何もかも笑い飛ばして~♪

2014年09月29日 | 好きな人好きなもの

toshiです。いつもありがとうございます。

 

一昨日、父の17回忌法要が無事終わりました。

準備に追われて疲れていたのか、最期に娘たちが返ったあと直ぐ、夕方6時頃から爆睡しました。(笑)

何と、それから12時間。目が覚めたら朝の7時・・・。(笑)

準備は2週間ほど前から天候を見ながら進めてきましたが、なんのこったない、当日の午前3時までやり、そして、朝起きてまたギリギリまで・・・。

そりゃ、ヘトヘトになりますよねぇ~。(笑)

 

そんなもんだから、もう大爆睡。(笑)

睡眠が少なくていいtoshiには、ちょっと、珍しいですね。 

で、昨日は後片付けをしながら、ひとまずゆっくりした時間を過ごしました。

 

前日の準備をしている時、そして、法要当日、お寺さんが来られるまで小さい音量でかけていたCDがあります。

それが、徳永英明の歌。

久し振りに聞きましたが、好きですね、この人の歌・・・。

お陰で、身体がきつかった割には、元気で楽しくできましたねぇ~。

 

若大将・加山雄三~77歳の武道館ライブ~

 

昨夜、NHKのBSプレミアムで、加山雄三の武道館ライブを観ました。

なんと、77歳喜寿ですよ。

スゴ~イ!というか、凄すぎます・・・。

 

toshiとはちょうどひと回り、12歳違うんですね。

それであれだけのパフォーマンス・・・。とにかく、凄いです。

勇気をもらう…なんて言葉では言い表せないほど、凄いと思います。

 

カッコいい!

歌もいい!

ほとんど自分で作曲してる!

toshiは、加山さんの曲、大好きです。

加山さんのメロディーには、すごく温かみを感じます・・・。

※ご注意 これは個人の感想です。(笑)

 

で、昨夜の放送でも最期の方でやってましたが、 「座・ロンリーハーツ親父バンド」 を聴いていただけると嬉しいです。

中高年にとっては、本当に元気が出る歌です。

そして、加山雄三さんらしい、明るい、楽しい歌です。

今日のタイトルは、この歌の中にある歌詞の一部です。

ぜひぜひ、どうぞ~~~~! 

http://ww.dailymotion.com/video/xf65lj_%E5%8A%A0%E5%B1%B1%E9%9B%84%E4%B8%89%E3%81%A8%E3%82%B6-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BA-%E5%BA%A7-%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%84%E8%A6%AA%E7%88%B6%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89_music

 

なんか、いろんなものを捨てて部屋が広くなったら、ホント! 気分まで変わってきましたぁ~

不要なものを捨てると、新しく、いい運がやって来る。気がよくなる・・・。

よく言われることですが、これって、本当で~す。

ついてるついてるハッピーライフ!

これからは、グッとステップアップしちゃいますよう~!(笑)

 

お読みいただき、ありがとうございま~す。toshiで~す。

コメント

最高の癒しは希望と安心

2014年09月22日 | 船井幸雄語録

toshiです。いつもありがとうございます。

久し振りに、船井先生の言葉、第118回目(全317語)です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最高の癒しは希望と安心

 

知らないことを知ったとき、存在理由が確信できたとき、

自然と、安心・安全を実感できます

次に、夢や希望など、楽しいことをイメージしてみましょう

不思議とパワーがみなぎってきます

癒される瞬間は、自身がもてて、

明るい未来の予感があるときです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

暑い暑いと思っていたこの夏も、気がつけばもうすっかり秋・・・。

朝晩は、ぐっと気温が下がるようになりました。

以前は、寒くなる時期は、なぜか寂しい季節に向かうようで好きではありませんでしたが、この頃はそういう気持ちがなくなってきました。

年齢のせいなのか、それとも、toshiの意識に何かの変化が起きたのか・・・。

多分、自分のしたいことが明確で、夢や希望がもてているからでしょうね。

明るい予感があるからでしょうね・・・。

これも、周りの皆様のお陰ですね。

本当に、感謝ですね~。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。toshiで~す。

コメント

存在が語り継がれる間は、その人は死なない・・・

2014年09月21日 | 思い出

toshiです。いつもありがとうございます。

 

masaが、久しぶりに更新してくれました。

毎回毎回toshiです・・・なんて書いていますが、もうtoshiですなんて書くことを止めようかな~と思っていた時に・・・。(笑)

やっぱ、このブログはtoshi&masaのブログ。

ほんとは、もっと書いてくれると嬉しいんだけど・・・。

いかんいかん、期待しちゃいか~ん。(笑)

 

masaが書いた前回のブログを読んで、気がついたことがあります。

それは、その服その服に、それぞれいろんな思い出がある…ということ。

勿論、それはtoshiにもありますが、toshiとは比べ物にならないほどの関わりの深さ・・・ということでしょうか。

masaの書いた文章を読んで、そのことに気がつきました。

ただ悲しい…だけではないことが、よ~く分かりました。(笑)

読みながらそのことに気がつき、いろんなことを思い出したtoshiも、やはりグッ!と胸に来るものがありましたねぇ~。

 

でも今回、masaは思い切って整理してくれました。

「良くやってくれたねぇ~」

勿論まだ部屋の片づけは済んでいませんが、母の着ていた洋服はかなり・・・。

部屋をもっと使いよくするためには、思い切って整理することも必要です。

「思い出はいっぱい頭に入っているもんね・・・」

masaからは、そんな言葉が返ってきたのかな~?

 

認知症の母とのハッピーな介護生活のお話は、これからもどんどんお伝えしたいと思っています。

母の来ていた服がなくなっても、私たちの頭の中には、それ以上の大切なものがいっぱい残っているんですから。

母との思い出も、今までとは違う新しいステージへ・・・。

そう、片づけることによって、新しいハッピーライフが始まるんですね。

これからの人生、そんなワクワクした生活にしたいですねぇ~。

 

ちょうどmasaが書いた昨日20日の小林正観さんの日めくりカレンダーは、まさにそのことを教えてくれるような内容でした。前にもご紹介していると思いますが、またご紹介させていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

遺産

 

肉体の死と存在の死。

「存在」が

語り継がれる間は、

その人は死なない。

「その人の存在」は

笑顔など

「与えたもの」に残る。

 

                        小林正観

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

写真は、toshiが最後に写した母の写真です。

デイサービスに出かける朝、車椅子に乗って玄関に来たところです。

朝食後、お口をきれいにし、トイレを済まして、さあお出かけだぁ~!

こうしてこの写真を改めて見ると、toshiがこだわって髪をきれいに整えていたなぁ~ということを思い出しますねぇ~。

「お母さん、ハイ笑って!」

そんなtoshiの思いに一生懸命応えてくれた、最期の笑顔です・・・。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。toshiで~す。

コメント

トミスケは、今も健在 (*^_^*)/★*☆♪

2014年09月20日 | 思い出

 お久しぶりで~す (#^.^#)

masaです。

 

toshiさんのブログを見て、トミスケとの 思い出 をお伝えしようと思い、久しぶりに登場しました。(笑)

toshiさんのブログに書かれているような、ただ泣く・・・というようなものではないんです (*^_^*)

とにかく、トミスケの衣類を片付けることができないんです・・・。

悲しくて泣くというような、そんな単純なものではないのです。(笑)

 

『悲嘆』というよりも、『ご縁』 と 『ご恩』 を感じて・・・

 

この服は、最期に着ていた服・・・。

これは、旅先で着ていた服・・・。

これは、徘徊がひどくて遠くへ行ってしまい、知らない方に連れて来てもらったときの服・・・。

これは、暑い夏の日に麦わら帽子とセットで着ていた服・・・。 

どの服にも、トミスケの屈託がない『ひょうきん』な笑顔や、パニックの中で戸惑った『不安』な顔が浮かんできます。 

今も、こうしてPCに向かっているだけで、、『ご縁』と『ご恩』を感じて、涙腺が緩んできます。 

だから、トミスケの衣類の片づけが進まないのです。(笑)

 

3年前のトミスケの三回忌の法要の時の片付けは大変でした。 

今回は大丈夫と思って始めましたが・・・。

ものの3分でした。(笑)

 

トミスケは、亡くなった  今も  『健在』  です。

toshimasaも、トミスケと同じように、『ご縁』や『ご恩』を感じて、泣いて貰える (*^_^*) 生き方をしようと思いました。 

もし宜しければ、三回忌の時の泣けた話をご覧ください。 (*^_^*)

 http://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/c/8b58acf421826f88939dc13ef9daa156

 

母、トミスケの話を友人に・・・

 

先日、友人が疲れた顔をして訪ねてきました。

 どうしたのかと聴いても、「分かんない・・・。」

「なんか疲れているの・・・」と言うだけでした。 

彼女は、ご主人と義理のお母さんとの3人暮らしです。

そのお母さんの、お陰があって彼女は看護師を続けています。

 

先日masaは、そのお母さんとお話をする機会がありました。

とても頑張り屋さんで、女手一つで3人の男の子を育て上げた、大正生まれの女性です。

90歳になった今でも、台所仕事を任されるスーパーおばあちゃんです。(笑) 

 

先日、友人の気持ちを察して、トミスケの話をさせて貰いました。

この頃の私たちは、トミスケと過ごした時間を 『ハッピー介護』 と称して、皆さんにお話しをする機会がありますよ・・・と、

その話をさせて貰いました。 

彼女に、「これからは、お母さんが幸せ~と思って頂けることをしましょう。」

「たとえ明日の朝、お別れがきたとしても、後悔しない接し方をしましょう。」と・・・。 

そしてまた、最愛の母トミスケに、毎日お風呂に入って貰って着替えるとき、小さくなったトミスケを後ろから ぎゅ~とハグして、

「お母さんあと何回こうして一緒にお風呂に入れるかな (*^_^*)」 

などと語りかけていたことなどを、その友人に話しました。

 

長くない限られた時間です。 

しない後悔よりした後悔 。(*^_^*)

愛のある対応をしていきましょう。 (*^_^*)/★*☆♪

というようなことを、お話しさせて頂きました。

 

すると、彼女の気持ちが晴れやかになり、お母さんとしっかり向き合ってみる。

と爽やかな表情で帰っていかれました (#^.^#) 

 

トミスケは、今も 『健在』 。 

 

トミスケは、多くの方の気持ちを変え、楽にしています。 

masaは少ないのですが(笑)、toshiさんは『ハッピー介護の講演会』だけで、今年1年で30回も行います(*^_^*)/★*☆♪

 

 

 トミスケのお話、久し振りに、母トミスケのことを書いてみました。

最後までお読み頂きまして有り難うございました (*^_^*)/★*☆♪

masa  でした。  

コメント

あ~、masaがまた泣いてるぅ~!(笑)

2014年09月18日 | ハッピー介護!

toshiです。いつもありがとうございます。

 

今日、我が家で、モラロジーの座談会を行いました。

座談会と言っても、当番で来ていただく方とtoshiの家族だけ・・・。

勿論、30年前に始めた頃は、家族だけでも6人いましたから、結構賑やかだったです。

それが今日は、toshiとmasaとの3人だけ。

でも、この3人というのが、珍しいんですね。

 

今日、当番で来ていただいた方が、開口一番、「何い~、今日は楽しそうやん!」と・・・。(笑)

そりゃぁ~そうでしょ。今日はmasaがいますからね。

実は、今日みたいにmasaが参加するのは超珍しいです。

月に1回の開催ですが、masaが参加するのは、大体、年に1~2回。しかも、途中からか、既に終わって当番の方が帰られる直前・・・。

ですから、今日は、toshiが嬉しい顔してたんでしょうね。

 

それと、嬉しそうに見えたもう一つの要因が、masaが部屋の片づけを頑張ってくれたこと。

それも、思った以上に進んでる・・・。

しかも、masaが家にいて片づけをガンガンやるって、ホント、稀なことだから・・・。(笑) それぐらい、masaは昔から忙しく動いているんですから・・・。

そんな状況ですので、多分、このことも大きな要因になっていたと思います・・・。

というか、このことの方が、やっぱり大きいでしょうね。

とにかく、もう10日後には、父の法要があるんですからねぇ~・・・。

 

で、座談会の時にも出たんですが、masaが片付け始めて間もなく、大泣きし始めたんです。

なんで泣くかって?・・・。

やっぱり、母トミスケの衣服を見たら、泣けてきたんだそうです・・・。

声出して、「あ~ぁ、やぱり、これ見ると泣けて来ちゃう・・・。あ~あ~」

そりゃ~、長年一緒に暮らしてきて、いろんな思い出がいっぱいだからね。

関わった密度の濃さは、toshiとは比べ物にならないですし・・・。

気持ちは分かるんです。気持ちは・・・。

「でもね、辛いからと言っていつまでも残して部屋を占領していたら、一生使わない物に埋もれて生活しなきゃならないよ」

ま、toshiがそんなことを言って、なんとか片付け再開・・・。

でも、その後でもまた、「ア~ン、toshiさん、やっぱり・・・」(笑)

 

toshiは午後用事で出かけ、6時ごろ帰ってきましたが、さすがmasaです。

今日予定した通りの進捗状況とか・・・。

勿論、toshiがmasaを褒めたことは言うまでもありません。

「やっぱ、凄いね。ちゃんと時間をつくれば、ほんとに早くやるんだね。スゴ~イ!」(笑)

masaは明日も一日中、部屋の片づけをしてくれる予定です。

ホント、こんなことって、珍しいですからねぇ~。

toshiの顔も、より一層笑顔になったんでしょうねぇ~。

 

写真は、3回忌法要の時、玄関で皆さんを出迎えた、母の服です。

いろいろあった母との思い出の服・・・。

masaの気持ち、十分過ぎるほど分かりますねぇ~。

やっぱ、masaには、本当に感謝です。

サンキューベリマッチ・マサ!(笑)ですねぇ~。

お読みいただき、ありがとうございます。toshiで~す!

コメント