ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

嬉しいことがいっぱいできちゃったァ~!

2009年03月31日 | 施設の皆様に感謝

 いつもありがとうございます。

 今日の写真は、ベッドの枕元にきれいに並べられた3個のジャガイモです。勿論、母がデイサービスから帰った後の「お仕事」です。こういう写真を見ると、母は明らかに何らかの意思があって物を動かしているんだと思っちゃいますね。単なる散らかしでは無いんですよね。

 お母さん、いつもどんなこと考えてるのか教えて欲しいなぁ~!

 私は、時々そんな気持ちになることがあります。我が家には、「みゃお」という猫がいますが、やはり時々思うことがありますね。お前、いったい何を考えて毎日生きてんだァ?ってね。なんか、母に対しても似たような部分があります。これって、ちょっと複雑ゥ~・・・。

 

 ブログを始めて、嬉しいことがいっぱいできました!

 月曜日から土曜日までお世話になっているデイサービスの皆さん、といっても実際にお会いできるのは、毎朝母を迎えに来られる方々だけですが・・・。そして、金曜日まで来ていただいているヘルパーさん。それと、時々お世話になってるショートステイの皆さん・・・。このように母をお世話いただいている多くの皆様の笑顔が、今迄以上に更に輝きを増している様に思えます。そんな笑顔見ると、周りもどんどん笑顔になっちゃうんですよね。勿論、私なんかも一瞬でめちゃ嬉しくなっちゃいますよ・・・。

 これは今迄知ることもなかった母のことが、このブログによって少しでも分かるようになって頂けたからでしょうか?もしそうであれば、こんな嬉しいことはありませんね。このことは全く予想していませんでしたから・・・。改めて、お互いを理解し合うことの大切さに気付くことができました。

 ウ~ン。じゃがいも3個並べた気持ち、やっぱ知りたいなァ~!

 

 母は、多くの皆様のお陰で今日も元気に一日を過ごすことになります。いつも笑顔いっぱいの皆様に、心から感謝しています。本当にありがとうございます。嬉しいです・・・。

 さあァ、今日も明るく顔晴って行きましょうかァ~! 

 

 最後までお読みくださり、ありがとうございまァ~す。 (toshi)

コメント

母は、昔も今もきれい好き!

2009年03月30日 | 思い出

 いつもありがとうございます。

 今日の写真は、玄関のスリッパ整理です。勿論、母の仕事ですよ。

 やっぱり違うなァ~、結構ええセンスしてるよねェ~。

 

 私が若かった頃の母は、かなり几帳面できれい好きでしたね。古~い家でしたが、いつもきれいに片付いていた記憶があります。そのことが分かったのは、高校を卒業して働き出してから。仕事の関係でいろんな家を訪れて見て、家は結構きれいだったなあと、初めて気が付いたんですね。

 今の我が家は、残念ながらとてもきれいだとは言えませんねェ。せめてヘルパーさんやデイの方が通られる所だけでもと思っているのですが・・・。母もせっせとお仕事でやってくれてるんですが、何せトミスケ流お片付けですからねェ~。

 特に私がいつも使っている8畳の和室は、いつも本やいろんな物がバラッバラに散乱してるんですね。でも、母はこの部屋の横を通る時、「えっえェ~、きれえやねェ~」と言って、目を輝かせて感激?してくれてるんですよ

 お母さんは、心が広いからねえ。褒めてくれてありがとう!

 

 昨夜、母がショートステイから帰ってきました。迎えに行った帰りの車中では、母お得意の超個性的なスキャット?を歌いっぱなしでした。私は拍子を取るために母の手を握りましたが、その手の柔らかかったこと。何とも言えない温かい気持ちになりましたね・・・。

 「あァ~、しあわせだなァ~」

 

 施設の皆さん、いつもお世話になりありがとうございます。

 さあァ~、今日も元気で顔晴りましょうかあァ~!

 

 お読みいただき、ありがとうございまァ~す。  (toshi) 

コメント (2)

母は毎日、お仕事で忙しいんですよ!

2009年03月29日 | 母のお仕事

 いつもありがとうございます。

 ブログを初めて、ちょうど3週間がたちました。今日は、このブログを始めたきっかけを、もう一度書かせていただきます。あっ、初めにお伝えしますね。今日の写真は、「トイレタンクの保守・点検」という母の立派なお仕事をした後の写真です。ちゃんと蓋がずれてるでしょう?

 ・・・ん? そう、こういうのが母のお仕事なんですよォ~。

 

 母が家の中の物をあちこち移動することが多くなって、必要な物が見つからず、「ん?・・・。あれあれェ~?」という日が続くようになりました。ところが、そのことと、母がデイサービスから戻った後、家の外に出なくなった時期とが一致していることに気が付きました。ちょうど1年程前のことでした。

 母がデイサービスから戻り、私たちが帰宅するまでの間が、実は一番気になる時間なんですね。「どうか、家の中にいてくれますように・・・」と、毎日祈る気持ちでしたからね・・・。それが、外に行かなくなったんですから、こんな有難いことはないんです。よっし!いいぞっ!て感じです。

 そんな頃に、母が毎日散らかしていることが、ひょっとしたら母の「楽しいお仕事」では?と、めでたく勘違いしちゃったんですね。単なる散らかし・・・と思っていたけど、よ~く見ると、母はちゃんとした意思があってやっているんだぁ~・・・と。こんな勘違いって、だあァ~い好き!

 実は、私がそう思うようになったひとつの出来事があるんです。それを見た時、「こ~れはスッゴォ~イ!」って、興奮しながら写真を撮ったのを今もよく覚えています。それ以後、毎日帰宅してから、そんな母の楽しいお仕事を写真に撮るようになりましたね。

 散らかしが単なる散らかしではなく、母の立派な仕事なんだ!と勘違い?するようになってからは、私の心の中から、散らかったり物が無くなっても、「ん?もォ~・・・」という気持ちが全く消えちゃったんです。どんなに家が散らかっていても、「おうおう、やってるやってる・・・」と、余裕を持って見れるようになったんですね。

 こんな風に見方を変えた効果は、実に大きかったですね。母に対しても、常に優しく接すことができるようになりましたから・・・。 

 

 実は、このことがブログを始めようたしたきっかけなんです。 

 今日書いたことは、ブログを始めて10日間ぐらいの間に詳しく書いてます。もしよろしければ、そちらを読んでいただけると嬉しいです。

 今日は、3日間お世話になったショートステイへ母を迎えに行く日です。施設の皆様の明るい笑顔を見る度、感謝の気持ちでいっぱいになります。本当にいつもありがとうございます。嬉しいです。

 さあァ~、今日も明るく前向きに行っきましょうかぁ~!

 今日もお読みいただき、ありがとうございまァ~す。(toshi) 

コメント

優しさにもいろいろ・・・

2009年03月28日 | 施設の皆様に感謝

 昨日のブログで、台所の椅子に横になってウトウト寝てしまった・・・ということを書きましたね。私はこのことは初めての経験でした。台所に椅子を横に並べて横になるということを、一度やってみたいとは思っていたのですが・・・。

 実はこれ、妻お得意の「ちょっと寝」なんです。妻はしょっちゅうこれをやっています。ちゃんと寝ればいいのに、まだやることがあるから・・・とか言って、椅子を並べて「ちょい横寝」やるんです。

 よくそんな格好で寝れるなぁ~、といつも感心すると同時に、そんなところで寝ずにちゃんとした所で寝てくれよ・・・という不満がつい出て来ちゃうんですよね。

 この不満みたいなもの、本音を言えば、妻の体のことを気遣って言ってることなんですよね。妻にはこの辺を分かって欲しいなァ~。ところが、言い方が悪いんですかね。妻にはこれが不評で、いつも悲しい思いをさせているようです・・・。

 

 昨夜は、たまたま私がそれをやっちゃったんですね。その時の妻の反応は、どんなんだったと思われますか?実は、これが意外なことだったんです。本当に意外でしたね。

 妻が取った行動は、「そんなところで寝ないでっ!」じゃないんです。

 まず、椅子を一つ追加してくれました。そして、寒くならないように自分のコートを持って来てくれて、私が起きないように、そおォ~とやさしく掛けてくれたんですよ・・・。

 つまり、妻がしてくれたことは、私がそこで更に寝やすくしてくれたことなんですね。しかも風邪をひかないようにコートまでかけてくれた・・・。その間、「ん?もうっ!」という気配なんてまったくなし。

 私も妻も、全く同じように相手のことを思ってやっていることなのに、それをされたほうの気持は天と地ほどの違いがあったんですね。

 私は無言で行う妻のその優しさに思わず感動を覚えました。

 

 昨日、初めて台所の椅子で「ちょい横寝」したことから、相手のことを思って行う優しさの表現にもいろいろあるんだなァ~ということに、改めて気付くことができました。私が今まで優しいと思ってやっていたことは、実はちっとも優しくなかったかもしれないなァ~とも・・・。

 このあたりに気付くことって、すっごく大きいですよね! 

 この二つの優しさが母に対して施された時、その違いが大きな差となって戻ってくることがあるんです。認知症の母でもこの違いは分かるんですよね。同じ場面に対応していても、私と妻とでは母の反応が大きく違ってくることがあるんです。本当、そうなんですよ・・・。

 

 母は、今日はショートステイでお世話になっています。

 お世話いただいている皆さん、本当にいつもありがとうございます。

 母が戻って来た時には、私がもっと成長してなくちゃ~。

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございまァ~す。 (toshi)

 

サイトに戻る!

コメント

それでもみんな、今日を生きている・・・。

2009年03月27日 | ご近所の皆様に感謝

ブログを始めて、ちょうど20日目になります。

このブログは、母との愉快な生活が書きたくて始めました。

その為、書く内容もできるだけ明るく、プラス言葉で表現するように心がけてはいます。

でも、今日は、ちょっと別のことを書くことになりました。

 

一昨日、近くで悲しい出来事がありました・・・。

私より若い一人の男性が、天国へと旅立たれたのです。

ご両親様、奥様、お子様方のお気持ちを思うと、深い悲しみを覚えます。 そして、勿論ご本人のことも・・・。

彼と対面した時、そこにはただ寝ているだけ・・・と思えるようないつもの彼がいました。私には、そのことがささやかな救いでした。   

「私たち夫婦は、あなたのお父様から何かと『心』をかけて頂いています。残されたご家族の皆様が、どうか平安に暮らせますよう、天国から護ってくださいね。先に旅立ったあなたには、そういう使命があると思っていますよ・・・」

 

夕食後しばらくしてから、台所の椅子に横になってウトウト・・・。

深夜に目覚めた時、iPodから流れていた歌が、なぜかジーンと心に響いてきました。

 

・・・・・・・・・・・・・

♪なぜ生きるのか 誰も知らない 

それでもみんな 今日を生きている

むなしさを超えたら たどり着くだろう

光あふれる 夢の海へ♪     

(加山雄三「泣くがいい」より)

・・・・・・・・・・・・・

 

今日もまた、新しい一日が始まります。 

母にとっては、今日もはじめて出かける施設です。(笑)

さァ~元気を出して、今日も顔晴りましょうかァ~!

いつもありがとうございまァ~す。(toshi)

 

♥サイトに戻る!

コメント