ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

「箸を置く」 はダイエット法! 「間を置く」 は、なぁ~に?

2012年05月29日 | ハッピーライフ!

 いつもありがとうございます。toshiです。

 

 ありがとね。

 お米おいしいね。

 いつもありがたいなあって思いながら頂いてるよ。

 また届くの待ってるね。

 

 お米ありがとう。

 宅配ボックスに入れてもらって助かったよ。

 おいしく頂きます。

 

 これは、2人の娘からの携帯メールです。

 これ読めば、どういうことか分かりますよね。

 昨日は次女に、すこし前は長女にそれぞれお米を発送したのですが、上の文は、お米を発送した事をメールで知らせた時に二女から返信されてきたもの。下は、届いた時に長女がくれたメールです。

 いつも送る度に、こういったメールが届きます。

 それが何? 当たり前でしょ!

 そう思う人もあるかもしれませんが、私はちょっと違います。

 こういう言葉をメールしてくれることに感謝なんです。

 私自身は、両親に対して、こういったこと、果たしてどうだったのかなあ~?

 う~ん、出来てなかったなぁ~って、ふと思ってしまいます。

 だから、こんなことでも、決して当たり前だなんて思えないんです。

 もの凄く嬉しく、感謝なんです。感動なんです・・・。

 

 感動! 箸を置くだけでダイエット?

 先日のNHK「試してガッテン」で、感動したことがありました。

 それは、食事の時に、一口ごとに箸を置くことで、何と96%の人が、ダイエットに成功してるんだそうです。

 凄いですね~。

 なぜそうなるかについては、大体分かりますよね。

 つまり、よく噛むようになるからですよね。良く噛むといいよ、ということは何回も何回も聞いて、誰でも知っていますよね。

 でも、実際には、それがなかなか…じゃないでしょうか?

 それを、96%という高い確率で出来る方法が紹介されていたんです。

 それが、一口ごとに箸を置く…という 「箸の作法」 でした。

 これを考案されたのが、ある会社の若い保健婦さん。

 よく噛む・・・という、いいことは分かっているのに出来ないこのことを、何と食事のマナーとして提案され、見事に大成功!

 思わず、「ウ~ン!」って、唸りましたね・・・。

 この発想は凄い! 感動しました。

 

 実は、この食事の際、一口毎に箸を置く・・・というように、少し間を置くことが大切だなあ~と思うことが他にもあります。

 その一つは、以前にもブログに書かせていただいたのですが、玄関のドアを閉める時のタイミング。

 玄関だけで済むような要件の来客があってその方と別れた時の、ドアを閉める時のタイミングのことですね。

 例えば、自分が訪ねて行った場合、玄関を出て挨拶をして戻ろうと振り向いた途端に 「ガチャ!」。

 想像してみましょう・・・。

 

 中谷彰宏さんの言葉に、このことを諭した言葉がありましたが、正確には覚えていません。

 確か、「別れた後、ドアを閉める音を聞かせない」 とかいうような意味の言葉だったと思います。

 その言葉を知ってからは、自分でも気をつけるようになりましたが、今でも時々、「ん?早かったな。ごめんなさ~い。」 ということがあります。

 やはり、閉めるなら静かに。それともそのまま見送りたいです・・・。

 前回のブログで書かせていただきました、ツバメの巣がある家のおばあさんなどはこのタイプ。ホント、感動しますよ。

 私なんかも、もう車をスタートしながら窓から手を振って、数十メートル離れたその方に、大きな声で 「ありがとうございまぁ~す!」

 

 電話を切る時も、ちょっと間を置く・・・

 似たようなことで最近良くやったのが電話を切る時のタイミングが早いこと。

 この場合も、相手さんが電話を切ってから・・・と気をつけてはいるのですが・・・。

 つい先日もやってしまいました。要件が終わってすぐにパチッ!

 この時はね~、これからお世話になる先生だったんですよ~・・・。

 私のほうから電話することを伝えておいたのですが、その方からお電話をいただいたんです。

 そして、お話が終わってから直ぐに電話を切ってしまったんですよね。

 もしかしたらその先生、受話器がまだ耳元にあって聞こえたかも・・・。

 実はね、その時は車を運転中だったんです。

 そのため、いつもより大きな声で早口。しかも運転中なので、ついそのリズムでボタンを 「パチッ!」。

 あ~あ、ごめんなさ~い~・・・。(笑)

 やっぱ、運転中に電話に出るのは良くないですね。

 安全面だけでなく、こういうことにもなりやすいですからね~。

 

 間を置く・・・。

 ちょっとした心づかいで、相手の方に大きなやさしさを届けられます。

 その気になれば誰でもできる 「ちょっとした間」、心がけたいですね・・・。 

 

 面白~い! トミスケは、こんな所に箸を置いていましたぁ~!(笑)

 今日の写真は、久し振りに 「母のお仕事」 写真で~す。(笑)

 

 先週の 「試してガッテン!」 以来、toshi も箸を置くこと、実行してま~す。

 いいこと聞いたら即実行。

 今日もハッピーで~す!

 いつもお読みいただき、ありがとうございま~す。 感謝で~す!(toshi)

コメント

幸せ、いっぱいいっぱいいただきましたぁ~!

2012年05月27日 | ハッピーライフ!

 いつもありがとうございます。toshiです。

 今日も、とっても嬉しいことがありました。

 幸せな人に会うと、こちらまで幸せな気分になるから嬉しいですね。

 幸せな人の周りでは、幸せがドンドン増えていくようですよ・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ケーキがあります。

 6人でアフタヌーンティーをしようと用意しました。

 そこに2人友達が加わりました。すると一人に取り分けるケーキは当初の予定より必然的に小さくなります。

 

 世の中のものは、みんなこんな感じです。

 分かち合えば、一人の取り分は小さくなります。

 だからそこに奪い合いや駆け引きが生まれます。

 

 例外があります。それは 「幸せ」 です。

 幸せはみんなで分ければ分けるだけ増えていきます。

 まるでケーキが丸ごとどんどん届けられるかのようです。

 一人の取り分も減りません。だから奪い合わなくていいのです。

 それより分かち合った方が、全体の大きさもどんどん増えていきます。

 

 幸せケーキがいっぱいの週末を。

                    中野裕弓さんのメルマガ「ロミ・コミ」5/24より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 中野裕弓さんのこの文章、24日(木)に届いたもので、25日にご紹介するつもりでしたが、なぜか予定変更。

 それは、きっと、今日のために残しておいたのかもしれませんよ。

 

 実は、私が毎月必ず訪問する家が何軒かあります。

 今日もその家に行ったのですが、玄関に入ってすぐ気がついたのが、ツバメの巣。

 巣、と言っても、実際には巣だけじゃなくて、その中にはちゃんとヒナがいたんですよ。

 それも3匹も・・・。

 その家へは、毎年必ずツバメがやってきて、玄関の天井に巣をつくり、雛を立派に育てて巣だって行くんです。遠くシベリアの方へ・・・かな?(笑)

 

 このツバメが来るようになると、必ずこの家の方から、ツバメストーリーをお聞きします。 

 特に巣立つ時のお話なんか、本当に感動もんですよ。

 このブログでも、何回かご紹介させていただいています。

 その感動は、私が目的とするおばあさんからであったり、お嫁さんからであったり・・・。

 語る人は違っても、目の輝きは同じ、伝わる感動は同じ・・・。

 話をお聞きするこちらまで、目が輝いてくるんです。(笑)

 

 ツバメがこよなく愛するその方から、今日はご自分の家族のお話をいっぱいお聞きしました。

 それは、庭に置いてあったバーベキューコンロを見つけた時からでした。

 その方の子どもさん、そしてお孫さんなどが大勢集まって、楽しい楽しいバーベキュー。

 娘さんばかり3人姉妹のお孫さんの真ん中の子に、最近お婿さんが決まったとか・・・。

 しかも姓も受け継いでもらえるとか・・・。

 もうもう、そんなお話を笑顔満面、ニッコニコで・・・。

 写真があったら、見ていただきたいほどです。

 嬉しそうに話されるお話を聞いてるこちらまで、なんかもう、幸せな気分がいっぱい・・・。

 いやぁ~、本当に嬉しそうなんですねぇ~。

 いつも笑顔のそのおばあさん。今日は特別嬉しそうでした。

 

 素晴らしいですね。

 やっぱ、ツバメさんは良く知ってるよね。

 やさしい人が住んでる家にしか、ツバメは巣を作らないんだとか・・・。

 ここの家も、まさにその通りなんです。

 幸せいっぱいのお話を笑顔満開で聴かせていただくこちらが、幸せな気分にならないはずがありません。

 やっぱり、幸せを分かち合うことは、幸せがドンドン増えていくんですねぇ~。

 そんなことを、強く感じたひと時でした。

 

 その方ね、とっても素晴らしいんですよ。

 私が車に乗って走るまで、いつもず~と見送ってくださるんです。

 田圃一つ隔てた遠くに車を置いているんですよ。

 普通だったら、そんな所にいるのに見送ってなんかもらえないんですもの・・・。

 やっぱ、ツバメが毎年来るはずですよねぇ~。

 

 ということで、今日も幸せ一杯いただきましたぁ~。

 携帯電話持ってなかったので、可愛いツバメの赤ちゃんの写真は残念ながら・・・。

 少しでも可愛さをイメージしていただくため、ネットでイラストを探しました。

 このイラストを見て、少しでも幸せを感じてくださいねぇ~!

 いつもお読みいただき、ありがとうございまぁ~す!(toshi)

コメント

「すべての子どもは天才である」 ヨコミネ式教育法に超感動!

2012年05月26日 | キラリと輝くステキな言葉!

 toshiです。いつもありがとうございます。

 今日は、キラリと輝く素敵な言葉のご紹介です。

 それぞれの立場でそれぞれに輝く言葉が生まれる・・・

 そんなの当たり前や~と言ってしまえばそうなのですが、一週間分を見るたびに、いつもそう思っています。

 それでは、今週分を、どうぞ~!

  

 誰でも失敗することがある

 それは成長するため

 誰でも困難が降りかかる

 それは感動するため

 

 夢見る大人が多いほど

 夢見る子供も多くなる

 

 他人の夢に共感した時、それは自分の夢の一つになる

 

 鳥は翼を広げて、お空へ羽ばたくことが出来る

 人間は夢を描いて、未来へ羽ばたくことができる

             福島正伸 (株式会社アントレプレナーセンター社長)

 

 持続力と根気の二つを維持していくことが大切

 これがいったん失われてしまうと、すべて依存心に支配される

             鍵山秀三郎 (イエローハット創業者)

 

 人生に無駄なことはない

 続けることで力になる

             阿川佐和子(作家)

 

 固い決意と粘り強さが不可能を可能にする

             救世忍者 乱丸 (義眼の女子プロレスラー)

 

 自らの強みを知りその強みに磨きをかけよ

             酒巻久 (キャノン電子社長)

 

 後輩の存在意義は先輩を追い越すことにある

             江利川毅 (人事院前総裁)

 

 働くことは人間を磨くこと、魂を磨くことだ

             稲盛和夫 (京セラ名誉会長)

 

 一棒一條痕

 (一度棒を撃ち込んだら一生痕が残るくらい真剣に打て)

             王陽明(明の儒学者)

 

 すべての子どもは天才である

           横峯吉文(スーパー園児を育てるヨコミネ式教育法創案者)

 

 

 最後の言葉は、女子プロゴルファ~、横峯さくらさんの伯父で、驚くほどの能力を発揮するスーパー園児を生み出しているヨコミネ式教育法を創案された幼稚園経営者、横峯吉文さんの言葉です。

 私は全く知りませんでしたが、最近、娘から贈られたDVDで知りました。

 このDVD、もうもう、本当に素晴らしいですよ。

 感動・感動・大感動!(笑)

 こんなの観ると、子どもって、ホント素晴らしいって思いますね。

 改めて、育てる大人の責任って、重大だと強く思いました。

 このDVDですが、テレビ番組「エチカの鏡」で放送されたもののDVD化のようです。

 とにかく、必見ものですよ・・・。

 ご興味がありましたら、ホームページをご覧ください。

 http://www.cosmo.bz/azc/

 

 それでは、良き週末をお過ごしくださいねぇ~。

 いつもお読みくださり、ありがとうございまぁ~す!(toshi)

コメント

振り向き美少女、3度目の追突は素敵な笑顔のイケメン君だぁ~!

2012年05月24日 | ハッピーライフ!

 toshiです。いつもありがとうございます。

 ちょうど一週間前、追突事故に遭いました。

 ホームセンターで買い物を終え、車の後部座席に荷物を置きドアを閉めようとしたその時、ドンッ!という鈍い音と共に車がグラッ!

 ウンッ?

 隣の駐車スペースにバックして来た大型ワゴン車が、開いていたドアの先端に衝突したのです。

 私には珍しく大声も上げず、冷静に事実を判断。(笑)

 原因は、十分に後方を確認しないで、速度も結構速く侵入、私の愛車スイフトにドンッ!

 修理代は相手の人が全額払うことに・・・。

 でも、良かったァ~!

 一歩間違うと、私が挟まっていたかも・・・。

 ついてるなぁ~!

 

 実は、その前日の夕方、隣町に用事があり車で走っていたら、突然ガシャ~ン!という車の衝突音が聞こえました。

 ハッキリとは記憶してないけど、多分こちらの車線は信号待ちかノロノロ・・・。

 対向車がパ~ンという大きな音と共にこちらに寄って、前を走っていた車のミラーを撃破!

 なんと、私の前の車、もしくはその前の車と衝突したのです。

 この辺の記憶がイマイチ・・・。(笑)

 原因は正確には良く分からないのですが、どうも、対向車の運転席側のタイヤがパンクし、こちら側に寄って来たようです。

 すぐ右隣後方に止まったその車を見ると、タイヤがペシャ!

 運転手さんが車から降りてきて、なぜだか接触して散らばった部品を拾いに・・・。

 その人、とにかく無表情で実に冷静に・・・。なんともおかしな光景でした。(笑)

 ぶつけられたすぐ前の車の運転手さんも降りてきて、部品を拾って戻ろうとするその人に歩み寄って・・・。

 中年の女性でしたが、この人もまた、無表情・・・。

 何とも奇妙な、まるで夢を見てるような光景でしたね。

 でも、ここでも良かったのは、誰もケガがなかったこと。

 それとね、もし、あと0.何秒でも遅かったら、toshiの車が衝突してたかも知れないんですよね。

 そう思うと、ホント、ついてるよね。護られてるよね~。

 うん、ホント、そうなんだよね~・・・。

 やっぱ、toshiは、ついてるなぁ~!

 

 そしていよいよ3回目の追突のお話。

 実はこの追突が、今日のメイン、振り向き美少女なんです。

 場所は、トイレ。

 ということは今日の振り向き美少女、そう、男性です。しかも若くて背がとっても高いイケメン。(笑)

 トイレの洗面j所で手を洗い、鏡を観ながらそのまま右の出口へ歩き出した瞬間、ドスッ!

 そう、ぶつかったんです。今度は私自身が・・・。

 その相手の人はとても背が高い人で、急いでトイレに入って来たんでしょうね。

 しかも背が高かったので、小さいtoshiが見えなかった?(笑)可能性も大いにありそう。(笑)

 toshiはtoshiで、鏡を見ながらカニのように横へ移動しようとしたその時でしたね。(笑)

 ドスッ!とぶつかってしまったのです。

 

 「アッ!すみませ~ん。」

 ほとんど同時に口に出したように思います。二人が。

 しかもそのイケメン君、とっても素敵な笑顔だったんです。

 お互いが、ぶつかった相手を責めるわけではなく、「自分が悪かったぁ~!」

 だから、「すみませ~ん!」 という言葉がまず出たんでしょうね。

 それも、満面の笑顔なんですよ・・・。

 3度目の追突は、何とも気持ちのいいものでしたねぇ~。

 

 実は、このトイレでの接触はね、スイフトの修理が終わって、再び乗り始めた直後だったんですよ。

 ということは、これら3つの追突は、ものすごいタイミングで起こっているんですね。

 でも、ホント、toshiはついてるなぁ~!

 なぜって、みんな、いい人ばっかしだったもんね。

 先日、東京で発生したあの事件ね、あれも体がぶつかったことに腹を立てたということで起こったんですよね。

 それを考えると、ホント、toshiって、ついてるよねぇ~!

 

 ここんとこいろいろで、toshiの性能では、かなり・・・。

 その分、「脳が活性化!」 してるよね~!(笑)

 有り難いよねぇ~! 

 あのね、前のブログで書いたこと、「忙しい」 という言葉が出そうな時は、「脳が活性化してる!」 と言う言葉に置き換えるということね、これって、絶対にいいと思いますよ。

 ホント、やってみてねぇ~!

 

 どうせやるなら、なんでも楽しくやりたいな~と、いつも思ってるtoshiで~す。

 お読みいただき、ありがとうございま~す!(toshi)

コメント

「忙しい」 時は、[脳が活性化」 してるんだよね~!

2012年05月19日 | キラリと輝くステキな言葉!

 toshiです。いつもありがとうございます。

 今回も随分間が空いてしまいました。 

 え~とね、ここんとこいろいろあってね・・・。

 ブログ、なかなか書けなかったです。

 その間、いろんな素敵な言葉が入って来ていますので、それらだけはちょくちょく書いていました。

 今日は、そんな素敵な言葉を、またご紹介させていただきますね。

 キラリと光る素敵な言葉で~す!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 自分たちでやるんだという気概がなければなりません

             村井嘉浩(宮城県知事)

 

 困難は冒険の始まり

 自分を成長させるために不可欠なもの

             宮川豊史(全盲の東久留米市議会議員)

 

 素晴らしい人生とは何事にも一瞬一瞬を完全燃焼する、その連続である

             下村満子(ジャーナリスト)

 

 勤倹、克己。一にもってこれを貫く

             安田善次郎(安田財閥の創設者)

 

 目標を見失うことなく、軸をブラさない

             北康利(作家)

 

 何事も懸命に学ぶ習慣がよき将来をつくる

           安岡定子(安岡活学塾 銀座・寺子屋こども論語塾専任講師)

 

 人間は苦しみを通って、初めて本当の生を生きる

             西村滋(作家) 

 

 その意味を考えたら、無駄なものなど何一つない

 

 あなたは大切な人、だから今、ここにいる

 

 どんな一流の人物も、生まれた時は一流ではなかった

 

 若さとは、自分を超える挑戦をし続ける心

 

 時間をつくる最善の策は、本気になること 

             福島正伸 (株式会社アントレプレナーセンター社長)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 一人ひとりの思いが

 世界を変える、世界が変わる

 あらゆる事象には、表と裏の側面があります

 その事象の見つめ方次第で、

 プラスにもマイナスにも思えてくるから不思議です

 だとしたら、プラスの面に目を向けてみませんか?

 無限、永遠、発展、感謝、健康、笑顔・・・・・・

 明るい生命力のある思いの先に、明るい未来はやってきます

             船井幸雄 (株式会社船井総合研究所創業者)

 

 最後の言葉は、手持ちの本から拾ってみました。船井幸雄さんからは、本当に大きな影響を受けました。直にお会いして、ものすごく感化されましたね。masaとの会話では、たいてい船井先生と呼んでいます。大好きな人ですね・・・。

 

 笑いヨガを創案されたインドのお医者さん、マダン・カタリアさんが、こんなことを言っています。

 あなたが笑うと、あなたは変わる。

 あなたが変われば、世界が変わる。

 

 船井幸雄さんの言葉も、マダン・カタリアさんの言葉も、ふたつとも共通点がありますね。

 それは、世界を変える…というような大きなことも、実は一人の人間から・・・ということ。

 実際にそうなのでしょうが、このことを本当に自覚してる人って、意外に少ないかも・・・。

 じゃ、toshiはどうかって?

 勿論、今は、そう思って生活していますよ。(笑)

 その意味からも、先ずは自分が笑顔になって、明るく・・・。

 そうすりゃmasaも、勿論・・・。

 そしたら、toshiの周りも、masaの周りも・・・。

 そして、やがては、世界中が笑顔だぁ~!・・・。

 

 最後にもう一つ言葉を・・・。

 

 「忙しい」 時は、「脳が活性化してる!」 って思ってごらん。

 それだけで、忙しいことに振り回されず不満も出ないから・・・。

 「忙しい」 時は、「脳が喜んでる!」 って思ってごらん。

 それだけで、とっても楽しく愉快になっちゃうから・・・。

 どうせ忙しいなら、やっぱ楽しくやりたいもんねぇ~。

             toshi (笑いヨガティーチャー)

 

 写真は、三日前の田圃の写真です。

 今はもう、苗が植わっていますよ~。

 いつもお読みいただき、ありがとうございま~す!(toshi)

コメント (2)