ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

ポジティブな思いが奇跡を起こす!

2010年03月31日 | 本っていいな!

 ついてるついてるハッピーライフ!のブログへようこそ。

 いつもありがとうございます。

 「思いの力」 って、私たちが感じている以上に凄いみたいです。

 思いが遺伝子の働きを変え、信じられないような奇跡を起こすこともあるんですね・・・。

 以下は、村上和雄教授の著書に掲載されている、実際に起こった感動の物語です。

 

       母と娘に起こった奇跡

 

 2005年4月に起きたJR福知山線の脱線事故で、順子さんは重傷を負いました。自己発生から約5時間後に意識不明の瀕死の状態で助け出され、病院に担ぎこまれたときには自発呼吸も止まっていました。ご家族は医者に「もうだめです。諦めてください」といわれたそうです。

 しかし順子さんのお母さんは、「まだ娘は死んでいない」と必死に看病されました。事故から1か月くらいたったとき、お母さんは、たまたま私のラジオ放送を聞かれました。そこで私は、心と遺伝子の話をしており、明るく前向きで「陽気な心」がよい遺伝子のスイッチをオンにして、生命力を活性化することは十分考えられると語ったのです。

 「あなたの思いが、あなたの遺伝子の働きを変えますよ」

 という私の言葉に、お母さんは元気づけられ、順子さんの枕元で、

 「順ちゃん、順ちゃん、奇跡を起こそうよ」 と励まし続けました。

 その思いが通じたのですね、意識が戻ったのです。やがて手を握り返し、言葉を発し、笑うようにもなって、順子さんは1年後に退院しました。食事も口からとれるようになり、やがて車椅子に乗って私の講演を聞きに来られるほど、元気を回復しました。

 医者はその回復ぶりにびっくりしています。

 

 そしていま、順子さんは障害にも負けず、2012年に開かれるパラリンピック・ロンドン大会への出場を目指して、水泳の本格的トレーニングに励んでいます。母親の思いと、その娘さんの決心によって、まさに奇跡的な事が起こったのです。

           

        村上和雄著「スイッチ・オンの生き方」より

 

 この本の中で、村上和雄教授はこの奇跡の要因についてこう述べておられます。

 明るい

 ・前向き

 ・笑顔

 これらのポジティブなストレスが奇跡を起こした要因で、母と子の間の「陽気な心」が生命力の遺伝子にスイッチをオンにして、彼女を信じられないほどの回復に導いた、と・・・。

 更に、遺伝子をオンにするための心構えについて、村上教授ご自身の体験から、次の3つの条件を挙げられています

 

 1.高い志を持つこと。

 2.喜びを多くの人と共有すること。

 3.自分たちの仕事が世の中のためになるという熱き思いや意識を持つこと。

 

 いかがでしょうか?

 ここに挙げられた様な生き方をすれば、私たちにも奇跡が起きるかも知れませんね。

 まぁ、奇跡など期待しないまでも、どうせならこのような生き方をした方が毎日楽しく暮らせるのではないでしょうか?

 うん、そんな気がしますね・・・。

 

 「人間として生まれて来たこと、日本人に生まれてきたこと、こうして毎日生きていること」

 このことこそが既に奇跡だ!という考え方もあるようです。

 こんな気持ちで生活できれば、ほとんどのことがハッピーになりますね。ついてるついてる・・・ですよね。(笑)

 

 母は、帰宅後もとても元気で、ず~と話しっぱなしでした。

 食べる時も、話しながら笑いながら食べました。

 昨年の脳出血のことを考えると、今の母は、やっぱり奇跡!

 本当にそう思います。

 病院の皆様、施設の皆様には、心から感謝しています。

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。(toshi)

コメント

トミスケのブレックファーストって、面白いよ~!

2010年03月30日 | 日常生活

 ついてるついてるハッピーライフ!のブログへようこそ。

 いつもありがとうございます。

 母トミスケと毎日生活していると、とっても面白くて楽しいことに遭遇することが時々あります。

 というよりも、いつも面白いことの連続なのですが、その中でも見慣れないことに遭遇すると、「アレッ?」 「ん・・・?」「ヘェ~!」 と、面白いんだけど慣れてしまっていることとはちょっと違って注目度が高くなることが時々ある…ということですね。

 この表現、かえって分からなくなりましたか?(笑) 

 今日は、そんな楽しいことの一つをご紹介させていただきます。

  

 実はこの写真、今朝の朝食時に写したものです。

 よ~く見てくださいね・・・。何が面白いのか、分かりますか?

 ハイ!この答えは来週! というのはテレビのクイズ番組。(笑)

 私はそんな意地悪ではありませんので、お答えしましょう!

 エッ!「こんなアホみたいなこと、言われんでも分かるよ!」 ですか?そりゃそうでしょうねぇ・・・。(笑)

 

 トミスケのブレックファースト風景って、面白いですよ。

 今朝もねぇ・・・。

 ・自分では食べなさそうだったので、スプーンで食べさせてた。その内何とか自分で食べるように・・・。そしたら、いつの間にかスプーンを反対向きにして手で持つ方を使ってご飯をすくってた。(笑)

 ・頑張って食べてるな・・・と思ったら、逆にしたスプ-ンをチュウチュウ吸ってた。(笑)

 ・正しい向きにしてすくってる。ヨシヨシ・・・と思って見ていたら、ナント

今度は上下が逆さまだった。頑張ってるけどご飯ポロポロ・・・。

 ・やっぱり箸がいいな・・・と思って箸を渡したら、間もなくして1本落としてしまった。手が思うように動かなくなったのかな? それとも、余り気が進まないのかな?

 ・ちょっと席をはずして戻ってきたら、「ん? ヘェ~! 面白いなぁ~!」  と、思わず笑ってしまった。(笑) 

 ということで、ハイッ! パシャ、パシャ、パシャパシャ!とカメラのシャッターを切ることに・・・。

 それが、今日のこの写真という訳です。

 まあ、これらは時々はあると思うんですけど、今朝の様な箸とスプーンとの組み合わせは珍しいですね。

 なんとも賑やかな、トミスケのブレックファーストです・・・。

 

 この光景を見た時に思い出したのが、昔アメリカへ行ったときに見た食事風景です。

 観光客向きではなく、地元の人たちが入るこじんまりとした日本食レストランへ入った時のことです。隣の席で丼物を食べていた女性を見て、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

 大柄の女性が食べていたその手には、箸ではなく、なんとスプーンが握られていたのです。

 ホホォ~!と、その時は妙に感心したことを覚えています。

 そうか、ここは日本ではないんだ。いやぁ~面白いなぁ~、こういうことが出来ちゃうんだ・・・とその人を見ながら感心したものです。

 よくよく見ると、そこで食べていた数人の人たちは、みなさん同じような食べ方をされていましたね。今からちょうど30年前、ぼつぼつ日本食がブームになる頃でしたでしょうか。

 そういえば、ちょっとしたパーティーの時、寿司を食べながら手にしていた飲み物は、なんとシャンペンだったことも思い出しました。

 母の朝食を見て、珍しくそんな頃のことを思い出しましたね

 

 まあ、そんなこと、現在の日本ではいっぱい起きてますよね。

 家でも然り、外食でも然り、あちこちで起きています。

 そういう意味では、母トミスケは、時代の先端をしっかり走ってるのかも知れませんね。(笑)

 いいぞ、いいぞ! イエェ~イ!

 

 今日も一日、とてもハッピ-でした。

 母をお世話いただく皆様、今日もありがとうございました。

 お読みいただき、感謝していまぁ~す。 (toshi)

コメント

ミネハハさんの歌 「ありがとう」

2010年03月28日 | 感動

 ついてるついてるハッピーライフ!のブログへようこそ。

 いつもありがとうございます。

  写真の赤ちゃんは、先月生まれた甥夫婦の赤ちゃんです。

 一目見て男の子と分かる、元気そうな赤ちゃんですね。

 

 この赤ちゃん、ご両親にとっては待ちに待った待望の赤ちゃんでした。更に、出産に伴う大きな困難も乗り越え、まさによくぞここまで・・・という感が強い、そんな嬉しい嬉しい赤ちゃんです。

 先日会いに行った際、この赤ちゃんの母親が涙ながらに語っていた言葉に、魂を揺さぶられるような感動を覚えました。それは・・・。

 「まあ君を、何としてもお父さんにしてあげたかった・・・」

 そんな意味の言葉だったと記憶しています。勿論、まあ君とはご主人のことですね。

 「すっごく良く手伝ってくれてる・・・」 嬉しそうにそう話すお母さん。 

 この新しいファミリーに、幸多かれと祈らずにはおられません。

 

 ありがとう

                              作詞 岩崎美雪

                               作曲 くまひげ

 

 小さな命宿ったときは 母さん 父さん 大喜びだったよ

 生まれた時は ただ嬉しくて毎日寝顔を眺めていたよ

 あなたの笑顔 あなたの泣き顔

 握り返した小さな手 歩き始めた小さな足

 あれからどれだけ過ぎただろう あっという間の今日でした

 

 ただまっすぐにまっすぐに ただしあわせにしあわせにと

 生まれてくれてありがとう 母さんの子どもでありがとう

 しあわせ その手でつかんでね 愛しいあなたの 今よ輝け 

 

                 ミネハハさんのCD 「ありがとう地球」 より

 

 これは、ミネハハさんが唄う「ありがとう」の1番です。

 ミネハハさんの歌は、今まで2~3回ほどご紹介させていただきました。

 心に沁みわたる美しい歌声・・・。いろんな歌を時々聞いていますが、聞く度に心が洗われるような美しい歌声にいつも感動しています。

 

 実は昨夜、この歌詞を2番まですべて入力した直後に、なんと操作ミスで全部消えてしまいました。あっりゃぁ~!(笑)

 こういう時は、何か意味がある・・・と思い、遅いこともあってそのまま寝てしまいました。

 今日こそはブログを更新しよう・・・と書き始めた時、昨夜は頭になかったこの赤ちゃんのことを最初に書いていました。

 ミネハハさんのこの歌にぴったりの赤ちゃんの話・・・。

 昨日消えたのは、この赤ちゃんとそのご両親さんのことも書いたらどや? というメッセージだったのかも知れませんね。

 

 masa は、今日一日、母とゆっくり家で過ごしてくれました。こういう時って少ないだけに、とっても良かったと思います。

 お陰で私は名古屋まで出かけ、楽しい一日を過ごすことができました。masa に感謝ですね。

 ということで、今日も一日とってもハッピーでした!

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。(toshi)

コメント

お花に名前をつけましょう! 金子みすゞさんの詩 「草の名」

2010年03月26日 | 嬉しい出来事

 ついてるついてるハッピーライフのブログへようこそ。

 いつもありがとうございます。

 今日は、金子みすゞさんの詩 「草の名」 をご紹介させて頂きます。

 なぜこの詩を?・・・については、後ほどに・・・。

 

      草の名

 

 人の知ってる草の名は、

 わたしはちっとも知らないの。

 

 人の知らない草の名を、

 わたしはいくつも知ってるの。

 

 それはわたしがつけたのよ、

 すきな草にはすきな名を。

 

 人の知ってる草の名も、

 どうせだれかがつけたのよ。

 

 ほんとの名まえを知ってるは、

 空のお日さまばかりなの。

 

 だからわたしはよんでるの、

 わたしばかりでよんでるの。

 

            金子みすゞ童謡集 「わたしと小鳥とすずと」 より

 

  さて今日の写真、これは誰が見てもパンジーの一種だと分かるんですが、実は、この花に名前を付けていたんです。勿論私だけがその名前を呼んでいたので、他のだれも知らないんですが・・・

 これと同じような写真が、21日のブログにも載せてあります。

 これらは、ナント、ひとり生え・・・。 

 つまり、私が種を蒔いたり苗を買ってきてここに植えたりした、というものではないんですね。勝手に生えてきたものなんです。多分、昨年プランターで咲かせていたものの種が落ちていたんでしょうね。

 よ~く見ると、そんな感じが分かるでしょ?

 このような形で勝手に生えて来たのが4か所あるのかな?

 その中の一つ、今日の写真にだけ、なぜか名前を付けました

 この花に私が付けた名前は、「がんばる君

 そんな顔してるでしょ?

 

 がんばる君が生えているのは、我が家の軒下、ちょうど家の基礎の部分です。

 我が家はとっても古く、築後もう48年ほど経っていて、基礎部分には写真の様な亀裂ができています。

 こんな小さな隙間に、ハァ~イ!と元気に生えてきたのがこの花。

 いかにもがんばってる! という感じがしたので、「がんばる君

 金子みすゞさんじゃないですが、私だけが呼んでるの。(笑)

 毎日この花を見る度に、

 「お~、頑張ってるな! 私も頑張るからね・・・

 そんな熱いお付き合いをしています。めでたいでしょ?(笑)

 

 そんな4か所の花たちを見てて、ちょっと気になることが・・・。

 普通だったら、こういう場所に植物が生えた場合、間違いなく抜いちゃいますよね。そのままに放っておいたら、ねぇ~・・・。

 だけど、そんな場所でもこんな可愛い花が咲いていると・・・。

 私の場合、全部そのまま残してあるんです。21日に載せた写真の花なんかは、ちゃんと肥料まで与えて・・・。

 う~ん、この違いって面白~い。

 人間でも、可愛がられる・・・って大切ですよね。

 生えてはいけない場所であってもハァ~イ!と輝いていれば、抜かれないでちゃんと残されることもあるんですから。

 どこにいても輝いて生きる! 私もそうなりたいものです。

 がんばる君に教えられましたね・・・。

 

 母トミスケは、今日も、ちゃぁ~んと輝いていました。

 お世話いただく皆様のお陰です。いつもありがとうございます。

 お読みいただき、感謝していまぁ~す。 (toshi)

コメント

masa は凄い! めちゃめちゃ凄い!

2010年03月25日 | 毎日感謝

 ついてるついてるハッピーライフ!のブログへようこそ。

 いつもありがとうございます。

 今日は、私の妻 masa のことについて書かせていただきます。

 同じようなことを以前も書いたことがあると思いますが、masa のことでホントに感心したことがありましたので、また書かせていただきます。

 エェ~!またぁ~? なんて言わないでお付き合いくだされば嬉しいです。(笑)

 

 それにしても、ここんとこ masa のブログ更新がないでしょ?

 う~ん、たまには書いてほしいんだけど・・・。

 でも、仕事がめちゃ忙しいみたいで、ちょっと無理でしょうね・・・。

 でも、ちゃんと生きてますから、どうぞご安心ください。(笑)

 

 実は昨日の朝、忙しくて寝るのが遅かったのか、珍しく寝過ぎてしまったんですね。気がついたら、いつもより1時間以上も遅い時刻でした。

 「ワァ~、こりゃいかん!」 と急いで起き、準備を始めました。

 masa の仕事は、まず母トミスケを起こして身支度をすること。

 当然、いつもよりかなり遅いので、普通なら…というか、私だったら相当慌ててやるために、つい声も大きく高く、早くしゃべって焦りながら、そしておまけに少し不機嫌?になってしまいがちなんですね。まっ、なるべくそうならないようにはしてるんですけど・・・。(笑)

 ところが、こういう時でも masa は違うんです。

 まったく違うんです・・・。ホントですよ。

 

 私が担当している台所仕事をしながら、ちょっと洗面場の横を通った時、聞いてしまったんですね。masa が母に話してる言葉を・・・。

 戸は閉まっていたのですが、masa の声はしっかり聞こえました。

 「お母さ~ん、ハァ~イ どうぞ~」 とかなんとかいうやり取りなんですが、話し方が実に穏やかで優しいんです。とても落ち着いた口調で、決して焦っているような雰囲気なんてまったく感じられなかったですね。

 実際には、本当に時間が無いんですよ。

 「エッ! もしかして masa も認ちゃんになっちゃった?」 (笑)

 と心配になるほど、masa の言葉は驚くほど優しいものでした。

 とても出勤までの時間が無いっていう感じではなかったですね。

 

 こんな時、いつも思うんです。

 「う~ん! 凄い! masaって、めちゃめちゃ凄~い!」

 前にも同じような表現をしたと思いますが、それはそれは感動ものですよ。こんな時の masa の言葉に、私はいつも感動するんです。こいつ(失礼ながら masa のことですよ) は凄い!ってね・・・。

 「なんでこいつは、こんな時にもこんな風に出来るんだ?」

 時間が無い時でもこんな感じ・・・。普段はもうルンル~ン・・・。

 それはそれは、楽しそうで、優しいですよ。

 だから、私の母は、とっても幸せ!。

 感謝です! 感謝で~す! masa には本当に感謝しています。

 

 実は私も、少しでも masa に近づきたいとは思っているんですよ。

 ですから、masa のアドバイスはちゃんと聞いています。

 「目の前にいるお母さんは神なんだ、と思うといいわよ」

 このことを教えてくれただけでも、本当に有難く思ってる。

 実際、これで随分助かってますから。

 イライラしかけた時でも、気持ちのチェンジが出来ますからね。

 気持ちの持ち方って、とっても大切ですよね・・・。

 

 写真は、昨夜の夕食時に撮ったものです。

 ちょっと席を外して戻ってきたら・・・。

 この写真だけは、一生懸命手を出そうとしている母の左手をよけながら写しました。手を出されたら、こぼれてしまいますからね。(笑)

 トミスケも時間が無くて焦ってたのかな? うっ、私と似てる? 

 やっぱ親子かぁ~!(笑)

 いいぞ!いいぞ!イエェ~イ!

 ホッホッ・ハハハ、ホッホッ・ハハハ!(笑)

 

 トミスケ元気! 今日もまた、とてもハッピーな一日でした。

 デイサービスセンターの皆様、本当にいつもありがとうございます。 

 お読みいただき、感謝していまぁ~す。 (toshi)

コメント (3)