ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

わが家の「古時計」

2018年01月21日 | 思い出

トッシーです。いつもありがとうございます。

ちょっと前のブログで、もういつまでも麻痺の残る足のことは書きません、というようなことを書かせていただきました。

でも、その後のブログを見ても、まったくダメですね。(笑)

やっぱり、毎日がそんな生活だから、どうしてもそんな話になってしまいます。

それが、今のトッシーの生活なんですもんね・・・。

 

ということですが、今日は違いますよ。(笑)

わが家の台所にある、メインの掛け時計のお話しです。

今日の写真がそれで、もう今までに何回も出てきたと思います。

この時計は、masaのお父様から結婚記念の品としていただいた、とても大切な時計なんですよ。

もう、39年前になりますかねぇ~。 

その為か、今年になってから、時間が遅れるようになりました。止まったりもしましたね。 

もしかしたら電池切れか接触不良かとも思い、カチャカチャやっていたら動き出したので、また掛けておきました。(笑)

そしたら失敗! 時計が止まっていることを知らず、ある用事が予定の時間より遅れるという事態に。(笑)そこで、電池が間に合うまでの間、時計をはずすことにしたのです。

そしたら、なんか違うんですね。淋しいんです。

やっぱり、いつも見慣れている時計がないと、ダメなんですよね~。

 

ということで、今日写したこの時計。電池を変えてから、再びわが家になくてはならない時計になりました。何となく、時計も嬉しそう。

なぜだか覚えていませんが、今まで止めてあった毎時ちょうどに鳴るメロディーも、再び元気に鳴るようにしておきました。

ちょうど初めてわが家へ来た時のように、希望を感じる明るい音色で、再び幸せな時を刻み始めています。

まだまだ生けますね。まだまだですよね~。

 

久し振りに聴いたこの歌、やっぱり良かったですよ・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=Y0vSH2VW-tk

 

トッシーで~す。いつもありがとうございま~す。

コメント

孫はやっぱり可愛いで~す!

2017年08月30日 | 思い出

トッシーです。1ヶ月のご無沙汰です。元気です。


まだ小さい時、それでも既にテレビが放送開始になっていた頃のことです。

「1週間のご無沙汰でした」という”ロッテ 歌のアルバム”とかいう歌番組の名司会者が必ず口にしていたこのフレーズ、なぜかこのブログの1行を書いてフッと思い出しました。

何でこんな大昔のことを覚えてるんでしょうかねぇ~。(笑)

名司会者と言われたあの人の顔も名前はもちろん、あの笑顔や語り口、そして声までも、モノクロで今でも鮮明に覚えているんです。

嫌んなるぐらい思い出せるんですね、60年程前のことなんですが。

こんなこと、ず~と思い出したことなんてないのに・・・。

 

子どもの記憶力って、ほんと凄いですね。

今のトッシーは、昨日のことも忘れてるのに・・・。(笑)

ホント、子どもって、素晴らしいですよね~!

 

写真は、今月の中旬、我が家に二組のヤングファミリーが集まった時に玄関で撮ったワンシーンです。

普段はこんな可愛い靴なんてないので、思わずパチリ!

やっぱり、孫って可愛いですね。

このちっちゃな靴を見ただけでそう思います。

こういう気持ちって、やっぱりそうなってみないと全く分かりませんね。

多くの友人からは聞いていましたが、そんなに可愛いの? という感じでしたからね。

やっぱり、可愛いですよ。孫は。

実際に体験しないと、ホントには分かりませんからね。

麻痺になった手足のことも・・・。

 

今回、ブログ初めて以来の長期間のブランクとなりました。

そういうことも気にしないでいられるように、少しは変わったかもしれませんね。

ブログ、書かなきゃ。ん? まっ、いいかぁ~!って。(笑)

こんなトッシーですが、これからもよろしかったら覗いていただければハッピーです。

ありがとうございます。トッシーで~す。


追伸で~す。

二人の孫たちも、この夏に我が家に遊びに来たことを、楽しい思い出としてちゃんと覚えてて欲しいなあ~!

じいじのことや、ばあばのことも・・・。

コメント

20年前の父の思いが、今、分かりました!

2017年05月20日 | 思い出

トッシーです。いつもありがとうございます。

 

昨日からしばらくの間、一人です。

今朝、洗濯物を干していて、ふと気が付いたことがあります。

それは、20年前の、父の、ある思いでした。

 

masaが出かけている間は、トッシーはどこへも行けません。歩いて行ける範囲ならOKですが・・・。

そんな今日、なぜか父のことに意識が向きました。父はとにかくよく働いた人で、80歳過ぎても自分でホンダのスーパーカブに乗って、自由に動いていました。それが骨の病で突然動けなくなったことから、それ以降はベッドでの生活となりました。急に自分一人では自由に動けなくなった父の気持ちが、今になって本当に分かったような気がします。

洗濯物を干しながら思い出した父のことも、そんな生活をしていた時のことです。ちょうど桜が咲いていた頃で、テレビでも新聞でも花見の話題でいっぱいでした。

その日はちょうどmasaがいて、ちょっと花見でも行こうかということに。そして、父にも声をかけました。そしたら父が驚いたような声で「なんや、俺も行くんか」と・・・。その時の驚いたような父の顔、そしてどこへ行くにも忘れない愛用のカメラを手にして、それはそれはとても嬉しそうな父でした。その時はいた父のズボンが、やせた父にはとても大きなサイズになっていたことを、今もよく覚えています。

 

「さあ、行くよ!」と言ったmasaが目指したのは、トッシーが思っていた近所の桜ではなく、なんと多治見の桜の名所 虎渓山でした。「父の体でそんな所まで行っていいの?」と言ったものの、masaが言うのなら大丈夫と思い直し、母と4人で出かけました。結局、それが父の最後の外出となりましたが・・・。

良かったなぁ~! 幸い天気も良く、結構にぎやかな人出で最高の花見となりました。

大好きな日本酒を美味しそうに飲み、感慨深気にグラスを見つめている上の写真は、トッシーが脳出血で入院以来、ず~と仏壇の横に置かれていました・・・。

 

さて、その当時には気付かず、今になってそう思うようになったこととは?

それはその時の父の思いです。当時は、動けないので歩行器でトイレに行く以外はベッドでの生活。それがその時の当然の生活だとクールに考えていたトッシー。残念ながら、そういう生活になってしまった父の気持ちにまで思いが至っていませんでした。

今回、自分がこういう体になって初めて、その当時の父のいろんな思いが感じ取れるようになったのかもしれません。実際、父の場合はもっと大変なんです。トッシーは不十分ではありますが、ちゃんと自分で歩いているんです。外へも出れるんです。家の中でなら、何とか自分で生活出来るんです・・・。

ただ、車が運転できないぐらい・・・。

花見に出かけるあの時も、父が嬉しかったのは花見に行けることは勿論ですが、外に出れる、青空の下に行ける、外の空気が吸える、人の姿も見える・・・。これらのことが本当に嬉しかったんじゃないかなと思うようになりました。

不平不満らしいことを何一つ口にしたことが無いことから、そんな父の思いを推し量ることもできなかったトッシー。

今ある現状をそのまま受け入れ、不満どころか、感謝さえ口にしていた父。

 「こうなっても、今が天国じゃ~!」

masaの介助でお風呂に入った父が、湯船に浸かった時によく口にしていた言葉です。

 

 今度こそ、今こそ、ホントに父を見習いたいです・・・。

頑張れトッシー! 楽しんでる?

https://www.youtube.com/watch?v=lGawzJmbJTY 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

思わず聞き惚れた懐かしい歌声・・・

2016年10月15日 | 思い出

♪今朝はちょっぴり 紅茶を濃くしてみました

ついでにほんの少し 涙も入れました

 

こんな歌詞で始まる歌、これ、高木麻早さんの歌う「忘れたいのに」という歌謡曲です。

今日、ニューモラル講演会の準備で会場に向かう車のラジオから、この歌が流れてきました。

何とも懐かしい歌声に思わず聞き惚れ、急いでいるのに車の滞りが全く気になりませんでした。(笑)

私たちって、ホント、自分の気分しだいで周りの状態がどうにでも変わるんですね。

その意味で、全ては自分、自分次第ですねぇ~。

 

実は、この歌手、もう45年以上昔の話になりますが、友人に誘われてコンサートに行った歌手なんです。歌手のコンサートに行ったのは、この高木麻早さんと、もう一人、青江美奈さんだけ。(笑)

トッシーは、芸能関係には、? にも、かぁ~(笑)、ホント、疎いんです・・・。

この高木麻早さんって、そんなにメジャーではなかったですが、ちょっとハスキーな声が大好きでしたね。特に高音部かなぁ~。今聞いても、当時のことがス~と思い出されます。

 

45年以上経っても、頭に残ってるんですね、そういうことって・・・。

もっと聞いてみたくなり、改めてネットで検索してみました。

よろしければ、どうぞ・・・。

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%AB%98%E6%9C%A8%E9%BA%BB%E6%97%A9&tid=19d758eed270efaa326683165c631fe0&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

 

今日の講演会では、結構、メモを取りました。

その中で、これを実行してみよう・・・と思うこと、先ず一つ・・・。

masaの帰りはホントにいつも遅いので、帰って来た時、「なんでそんなに遅いんだ・・・」と不満に思うことが多く、顔や言葉にも出る時があるんですよね~残念ながら・・・。

優しさがないなぁ~、トッシーは・・・。

 

これからは、もっと優しい夫にならなければなぁ~て思いました。

「お帰りなさい。疲れただろう?」

「遅くまで大変だったね。ありがとう」

そんな優しい言葉をかけてあげようと思います。笑顔で・・・。

そんな当たり前の大切なことが、結構いろいろな思いがあると出来ていないんですよね~。

いかんいかん・・・。

 

人を憂うと書いて、優しいという文字になる、という話を今日の講演会で聞きしました。

もっとmasaに優しく、優しく・・・ですね~。

 

あ~、今日もいい一日でした。

ありがとうございま~す。

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

今は亡き恩人との思い出は、美味しいお酒に明るい笑顔

2016年01月16日 | 思い出

toshiです。いつもありがとうございます。

今日は、可児モラロジー事務所恒例のバスツアーで、伊勢参拝に行ってきました。

朝早く出かけ、外宮の参拝を経て内宮へ。

内宮では垣内参拝、お神楽奉納を済ませ、いつもの場所で昼食をいただいた後、帰りのバス出発までの時間が、待ってました!の楽しい自由行動です。(笑)

 

いつもの場所で、いつものお酒

 

もうずっと昔の話になりますが、事務所の伊勢参拝に参加した時、昼食を終えてすぐに「おい、行くぞ!」と言って案内されたのがおかげ横丁にある、伊勢神宮御料酒「白鷹」のお店。

皆さん立ち飲みで、塩を嘗めたりゆで卵を食べながら美味しそうです。

toshiも初めてここで飲んだ冷酒がとっても美味しく、以後、伊勢参拝に行く度に立ち寄る場所となりました。

事務所で行く時は勿論、家族旅行で行く時もそれは同じで、特に初詣での時のここでのお酒は、その美味しさがひときわ体に沁み渡り、このお酒は「うまいお酒」として頭に刻み込まれています。

伊勢参拝と言うと、すぐに頭に浮かぶのが、ここでのお酒なんですね。(笑)

 

「美味い酒があるで・・・」

 

長年続いたそんな習慣に、ちょっと変化をもたらしたのが、昨年亡くなられたある方との思い出のできごと。

その方とはここ5年程のお付き合いで、今のtoshiの「笑いヨガとハッピー介護」の活動において、なくてはならない大恩人とも言える方です。

2年ほど前に、その方と伊勢神宮に来た時、「よし、行くぞぉ~!」と行って連れていかれたのが、いつも行く「白鷹」ではなく、toshiが初めて行った場所でした。それは、いつもの場所よりずっと奥に行った所で、今迄もそのお店で佃煮を買ってはいましたが、そこでお酒が飲めるということは知りませんでした。

お伊勢さんでいただくお酒はいつも「白鷹」と決めていたtoshiには、「エッ?そんな所に美味しいお酒があるの?」という感じでしたね。

いつもの「白鷹」でちょっと一杯飲んだあと、「おい、こっちにもええ店があるで行くぞ」と連れて行かれたのですが、既にちょっとお酒が入っていますから、もう気分は最高ですよね。(笑)

お世話になってるその方とご一緒に、楽しい話をしながら飲むお酒が美味しくないはずはありません。

とっても楽しいひと時、美味しいお酒、そして、今も忘れられないその方の笑顔・・・。

一度だけ行ったお店でしたが、美味しかったお酒の場所として、強く記憶に刻まれています。

 

いい思い出ばかり浮かびますねぇ~

 

多分、今後お伊勢さんに行く度に、また思い出すでしょうね。その方とそのお店で楽しく飲んだその時のことを・・・。

そのお店でその方と飲んだのはたった一度だけでしたが、楽しい会話、美味しいお酒と共に、今も強く記憶に残っています。そして、いつも明るいその方の笑顔も・・・。

う~ん、特に、いつも明るく楽しそうだった笑顔は、ずっと忘れないでしょうね。

いい思い出ばかりいっぱいです。

本当に、いい思い出ばかりが浮かんできますねぇ~・・・。

 

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。toshiで~す。

コメント