ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

小さなことにも幸せを感じる

2018年11月30日 | 毎日幸せ

トッシーです。いつもありがとうございます。

いよいよ11月も終わり、明日から師走、12月ですね。

何かと耳にする「平成最後」という言葉、その中でも平成30年最後となる12月は、今まで以上に、この言葉が語られそうです。

私自身も、今年は今までにない、感慨深い1年となりました。

 

今朝耳にした言葉に、とても共感できるものがありました。それが、「小さなことにも幸せを感じる」という言葉。確か、がん保険のコマーシャルだったと思います。

癌を患われた方が、抗がん剤治療で苦しかった時期を顧みられ、今も生きている心境を語っておられた時の言葉だと思います。一度は死を意識した人が今も行かされていることを思う時、そこにはやはり大きな喜び・幸せを感じるであろうことは、ある程度は想像できることでしょう。

私も同じような体験をした者として、今こうして生活できていることに、とても大きな喜びを感じています。

 

退院した去年も同じように年末を過ごしてきたのに、その喜びは、今年の方が断然大きく感じます。

それは何故か?

多分、去年とは生活環境がかなり違ってきているからでしょうね。

3つの要因を挙げるとすれば・・・。

1.車を買って、自分で自由にいろんな所へ行けるようになった。

2.麻痺はあるものの、歩行については更に良くなってきた。

3.自分のやりたいことが再開できた。

ザックリ書けば、この3つが挙げられると思います。

この3つはどれも同じように嬉しいのですが、特に大きいのが、やはり車に乗り出したということでしょうね。前にも書きましたが、初めてスーパーなどへ買い物に行った時に感じた喜びは、今もよく覚えています。

「あ~、これでやっと世の中に戻って来れた。社会で生きてる!」という実感が強く持てた瞬間でした。本当に、嬉しかったですね。

麻痺のことについても、こちらからそのことを話さなければ、右半身に麻痺があると気がつく人はホントに少ないみたい。それだけ良くなったということでしょうね。本当に有難いです・・・

そして3つ目は、「トッシーのハッピー介護」のお話しが、またできるようになったということ。これは精神的にもとても大きな喜びをもたらしてくれました。

再開できた今年は、3回。僅か3回ですか、私にとってはとても大きい数字。そう言えば、このお話をさせていただくようになった2011年も、再開した今年と同じ3回でした。

入院して初めて自分の体の状態を知り、大きな衝撃を受けて、もう何にも要らないからとにかく元通りの体に戻りたいと思ったあの時の絶望感。笑いヨガはもういいけど、ハッピー介護のお話だけはどうしてもやりたいと強く思ったあの時のことを考えたら、今の私は奇跡を生きているようなもの。

本当に感謝です。

これら大きな3つのことがある中でも、はじめに書いたように「小さなことにも幸せをいっぱいいっぱい感じる」毎日です。

 

今日もありがとうございます。トッシーで~す。

コメント

Thanksgiving Day(感謝祭)

2018年11月24日 | 思い出

トッシーです。いつもありがとうございます。

 作日、久し振りに、ブラジル人の友人Rさんにお会いました。

このブログにも何回か登場し、最近でもご夫婦揃って写したツーショットを掲載させていただいています。

そのRさんから、嬉しいことをお聞きしました。「トシさんのブログにコメントしました」とのこと。

ごめんなさいね~。見てなくて・・・。

今はほとんどコメントをいただかないので、全く気が付きませんでした。

早速確認し、先ほど返信させていただきました。

とっても嬉しかったですね~。

 

そのRさんのコメントの最後に書かれていたのが、Thank you Toshi san。

それで思い出したのが、これ。

一昨日は、アメリカでは、Thanksgiving Day(感謝祭)でしたね。

日本でもそれに関連したイベントがあったようで、今後は国内でも広まるかもしれません。

写真は、そのお祭りに、ニューヨークで遭遇した時の写真です。

全く何も知らない自分でしたので、すべてがキラキラ輝く、素晴らしい経験でしたね~。

 

今日も一日、元気で過ごしま~す。トッシーで~す。

 

追伸で~す。

実はこのブログ、昨夜更新した(つもりの)ものでした。朝見て「アレッ!」(笑)

操作ミスで、更新できていなかったのです。

更新後の確認を忘れていたんですねぇ~。

日付に関する個所を変更して、今朝、更新しました。

 

コメント

世の中を生きているんだぁ~!

2018年11月21日 | 毎日感謝

トッシーです。いつもありがとうございます。

いつまでも昔の夫婦の写真がトップページに掲載されていても良くないので、今日は久し振りに更新です。

最近、毎日がとっても楽しいです。楽しいというか嬉しいというか、退院後に家にいて、今のような気分になったことはあまりなかったと思います。

なぜか?

やはり、車に乗るようになったことが、間違いなく大きいと思います。

実は、先月29日に車が来ました。新しい愛車”ホンダのNボックス”です。ホントに嬉しいです。

自分が行きたい時に行きたいところへ自由に行ける・・・。

そんな当たり前だったことが、脳出血の入院である日突然できなくなってしまいましたが、当時は勿論車に乗れる状況ではないので、半ばあきらめの境地でそのことを受け入れていました。不自由な生活であったとしても、それでも歩けることに喜びを感じ、感謝していたからです。これからはこういう生活が自分の生活なんだ、受け入れるしかない・・・と。

そんな気持ちで、自分なりにそんな生活を、自分の体を受け入れてきたことも事実です。

ただ、体も徐々回復し、それに連れていろいろできるようになってくると、車のない生活がこれほどまでに不自由なものかということを思い知らされました。車って、この地域に住んでいると、やっぱり必要です。

車の運転に積極的にもっと積極的にならないといけない・・・

こんな思いをしたのはもう半年ほど前のことで、あることがきっかけでそう思うようになりました。車無しでも仕方ないや・・・と自分に言い聞かせていた気持ちが、その時から変わって来たのです。

それと、車無しでの生活が、不便さだけでなく自分の精神面にも決して望ましいことではないとも思うようにもなりました。

病院の主治医さんからは、もう昨年の段階で、「もう車に乗ってもいいよ!」と言われていたことも影響し、本当に車に乗りたいと思うようになってきたのです。

それと決定的に車の必要性を感じたのは、自分のやりたいことが少しではありますができるようになってきたことも大きな理由ですね。

実は今日、可児市内で「トッシーのハッピー介護 ~見方を変えれば介護も変わる!~」という講演会をさせていただきました。打ち合わせの時は地元の地区センターまで来ていただき、帰りには自宅まで載せていただくなどしていましたが、当日の今日には自分の車で機材も持って出かけることができました。

たったこれだけのことですが、本当に、本当に、本当に嬉しかったです。

講演会のお話しをいただき、今日実現できたことも勿論嬉しいのですが、4月、9月と県内の他市内での時はJRで行き、必要機材も旅行ケースで持って行くなど大変でしたが、やっぱり車は便利です。

車が来て、初めてスーパーで買い物に行った時の嬉しかったことを、今もよく覚えています。それが、今日のタイトルに書いたことです。

 

トッシーの病状から言って、今の戸の生活は”まさに奇跡”

masaからいつも言われ、本当だなぁ~! やっぱ感謝だなぁ~!と思っています。

また今日は、9月の時よりも、講演会での行動が更に良くなってきたことも実感。

本当に感謝ですね。嬉しいですね~。

 

 

思ったことをそのまま書かせていただきました。

久し振りの更新、これままた、嬉しいですね~!

いつもありがとうございま~す。トッシーで~す。

コメント

11月11日って、何の日?_

2018年11月11日 | ハッピーライフ!

トッシーです。いつもありがとうございます。

またまた「一週間のご無沙汰です。ロッテ、歌のアルバム!」(笑)でしたか?

 

ところで、今日は絶対に更新したい・・・と思って、久し振りにポチポチ。

その理由は、以下の中にあります。実にたくさん、いっぱいありますが、その中に今日どうしても更新したい理由が含まれています。

分かりますかあ~?

 

11月11日の記念日

 

・長野県きのこの日

・たくあんの日

・チンアナゴの日

・美しいまつ毛の日

・立ち呑みの日

・コピーライターの日

・ネイルの日

・ポッキー&プリッツの日

・鮭の日

・サムライの日

・磁気の日

・鏡の日

・豚まんの日

・ジュエリーデー(宝石の日)

・公共建築の日

・電池の日  

・配線器具の日

・麺の日

・第一次世界大戦停戦記念日

・ピーナッツの日

・チーズの日

・サッカーの日

・くつしたの日

・恋人たちの日

・おりがみの日

・いい出会いの日 

・toshi&masa 結婚記念日 

・介護の日 

・西陣の日

・下駄の日

・もやしの日

・煙突の日

・箸の日

・きりたんぽの日

・おそろいの日

 

11月11日の記念日、いっぱいあって覚えられませ~ん。

写真は、2011年11月11日11時11分11秒の写真を撮った時のものです。

こんなことも、楽しんでやりましたぁ~!

イイゾ、イイゾ、イェ~イ!

 

今日もありがとうございま~す。トッシーで~す。

コメント

思いでの品はなかなか捨てられない?

2018年11月01日 | 思い出

トッシーです。いつもありがとうございます。

先日来、片付けの準備という表現で記事を書いてきましたが、意味がよく分からなかったと思います。なぜ片付けるじゃなくて、準備なの?って・・・。

実はこの納戸、床が湿気たのか、歩くとフニャ~としてとても危なくて歩行けないんです。それで先ず、床を何とかして安全にするために、今までいろいろやっていたんです。

それが何とかできたので、いよいよこの部屋を片付けようということに・・・。

そしたら、40年ほど前の懐かしい写真がいろいろ出てきて、ご紹介させていただくことになりました。時期が時期だけに、ハロインの時に写した写真をと思ったのですが、残念でした。

でも、本当に懐かしい思い出いっぱいの写真が出てきて、嬉しかったですね。

その時思いました。

片付けに際してモノを捨てなければなりませんが、簡単に捨てられないのが、「思い出」のあるモノなのかなぁ~って。 

どうせこの世を終えて旅立つ時には、何も持っていけないのは当たり前。

であればどんどん捨ててもいいようなものだけど、それがやっぱり捨てられないんだよね。

そうだよなぁ~って思うんなら、これから使わないと分かっててもこのまま保管して、いつまでも快適とは無縁の不自由な生活を続けますかねぇ~!

それがその人の生きてる証かもしれませんね~。

 

今日、月1回の病院へ行ってきました。

主治医の先生に、「今週から車に乗るようになりました。先生からは昨年、もう車に乗ってもいいよと言われていましたが」と報告したところ、その先生が仰った言葉に笑えました。

「アレッ? まだ乗ってなかったの?」

やっぱりこの先生は、いつもいつも先に進んでるなぁ~。入院中でも、まだとても歩けそうもない時に「ちょっと歩いてみて!」と言われて歩き出そうとしてすぐ転びそうになって、大慌てしたことがあります。(笑)

「まだアカンなぁ~」と笑いながら言われた、あの時の先生の笑顔を思い出しました。

こういう思い出なら、どれだけあってもいいもんですね~。

 

 

写真は、一人でこれ以上はムリと思えるほどの楽器を演奏する、路上パフォーマーです。

写真を見ると、当時のことをいろいろと思い出しますね。

写真って、いいもんですね~!

今日も、ありがとうございます。トッシーで~す。

コメント