ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

人生・経営で人間性を高めましょう

2014年02月28日 | 船井幸雄語録

おはようございます。toshiで~す。

 

速いもので、いよいよ2月も今日が最後ですね。

毎朝お届けさせていただいています船井先生の言葉、今日は16回目です。

船井幸雄先生についてご存知のないお方は、以下のページをご覧ください。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E4%BA%95%E5%B9%B8%E9%9B%84

尚、このコーナーでご紹介させていただいている言葉は、株式会社船井メディア様から2010年9月10日に発行された「船井流★人生の気づきと学び」という、文庫本サイズの小っちゃい本に掲載されているものです。

この本にある317の言葉すべてを、初めから順番にご紹介させていただいていますので、まだ300日はかかることになります。

飽き性のtoshiがどこまでノンストップで走れるか、見ものですね~。(笑)

とにかく、がんばりまぁ~す。(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

人生・経営で人間性を高めましょう

 

あなたにとって、一番嬉しいことはなんですか?

「あなたがいてくれたから助かった」「あなたのお陰です」など、

自分の存在が認められ、

そして信頼されたときではないでしょうか?

家族、会社、社会・・・・・・感情の渦巻く場で、

思いやりと愛情という積極的な感情で

人と対話していくことこそ、人間性を高める絶好の機会です

 

                        「船井流 人生の気づきと学び」より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さあ今日も、世のため人のために、楽しく笑顔で頑張りましょう。

いつもご訪問くださり、ありがとうございます。toshiで~す。

コメント

ふれんち懐石 touki さんで、トッシーのハッピー講演会で~す!

2014年02月27日 | ハッピーライフ!

嬉しいです。toshiで~す。

 

昨日は、とっても素晴らしい体験をさせていただきました。

toshiが今一番力を入れている活動、「笑いヨガとハッピー介護」の講演会を、おしゃれなレストラン“ふれんち懐石 touki”(土岐市下石町)さんで行わせていただいたのです。

http://www.touki-fk.jp/

 

いやあ、とっても勉強になりましたねぇ~。

何が?って?

すべてが初体験だったからで~す。

 

幼児ちゃんに、ハッピー介護のお話

 

昨日ご参加いただいたのは、介護の話などピンとも来ない、まだお子様が小さい、若い若~いお母さん、お父さんばかり。(笑)

そして、勿論、小さな可愛いお子様が一緒です。

こういう方々を前に、いくらハッピーだからと言っても、ねぇ~。(笑)

 

トッシーのハッピー介護のお話では、始めにパワーポイントを使って面白い写真を見ていただきます。

あっ、そうそう、ハッピー介護ってね、このブログを始める動機ともなった、認知症の母との、とっても楽しい介護生活の体験をお話させていただいている講演会なんです。

面白い写真とは、認知症の母が行っていた「母のお仕事」。つまり、「散らかし」の写真ですね。

で、勿論、実際には、この介護のお話だけでなく、皆さまお楽しみ、メインの笑いヨガをセットにした講演会です。

名付けて、トッシーの「ハッピー講演会」(笑)

 

このブログは、toshi & masa。

ですから、本来は、私は、toshi なんですね。

でも、その後始めた笑いヨガでは、トッシー。(笑)

で、今はね、両方が混在して、toshiがトッシーとなったり、トッシーがtoshiとなったり・・・。自分でも「ん? アレッ?」(笑)

まあ、そういうことはどちらでもいいんですが・・・。(笑)

 

話がそれましたが、実は、ハッピーな介護のお話の初めに、ドラえもんやミッキーマウスが出てくるんですね。

1年ほど前からはプロジェクターを使ってスクリーンに投影していますが、それ以前は写真をコピーして見ていただいていました。

今回、もしかしたら、このドラちゃんやミッキーちゃんたちが救いの神かも・・・と思ったんですね。

小さな子供たちを前にした時、「オッ!、これは行けるかも。いいぞぉ~!」(笑)

 

見方を変えれば、全てがハッピー!

 

このお話でお伝えさせていただいているのが、「見方・考え方を変える」 、ということの大切さ。

そのことを、たまたまトッシーが経験したハッピーな介護を例にお話させていただいているのですが、大きなテーマとしては、「見方・考え方を変える」と言うことなんですね。

ですからこのお話のタイトルは、「見方を変えれば、すべてはハッピー!」となっています。

さあ準備が出来て、皆さんが集まられ、それでは・・・とお話を始めようとした時の正直な気持ちが、

「オ~! この人たちに介護のお話かぁ~。べ、勉強させて、い、いただきま~す」(笑)

だって、目の前にいる人すべてが、介護なんてまだまだ縁のない方ばかりでしょ?(笑)

こんなの、やっぱり、初めて。

 

で、話し始めて脳裏に浮かんだのが、先ほどの、ドラえもんやミッキーマウスが登場する介護のお話って、やっぱり超ユニークかも・・・ということ。

暗いイメージのある介護ですが、toshiの話はメッチャ、ハッピー!

楽しい気分で進めたいと思っているんですね。

う~ん、幼児向けに介護のお話ぃ~?(笑)

ほぉ~、いいかもねぇ~。(笑)

 

介護のお話をさせていただくのですが、後半の内容は、先ほども書かせていただきましたが、「見方・考え方を変える」 ということなんですね。

このテーマであれば、目の前の若いお母さんお父さんにも十分聞いてもらえる内容じゃないかな~という、自分なりの発見でした。

「おっ、こっちはいけるかも・・・」(笑)

 

と、まあ、今までと同じお話をさせていただくのですが、今まで考えたこともないようなことが頭に浮かび、とってもいい勉強になりました。

昨日の経験をもとに、ハッピー介護のお話をさらにバージョンアップしたいなぁ~と思いましたね。

その一つは、時間をもう少し短くしたい…ということでした。

というか、短いバージョンも考えた方がいい・・・、ということですね。

お伝えしたいことがいっぱいあって、ついつい長くなりがちですが、その分、笑いヨガの時間が短くなるんです。

今迄も思ってはいましたが、本当にお伝えしたいことだけに絞り込んだ、短い時間のものも用意する必要性を、昨日は強く感じました。

 

アットホームな雰囲気でしたぁ~

 

申し遅れましたが、昨日はお店の休憩時間を使って、ハッピー講演会をさせていただきました。

ご参加いただいた方は、本来なら体を休める時間なのにご一緒していただきましたお店のスタッフの皆さんと、そのご家族なんですね。

なんと、スタッフの皆さん、お若いんですね。ですから、ご家族の皆さんがお若いのは頷けますねぇ~。

そんな素敵な皆さんが、お・も・て・な・しする、ふれんち懐石 touki さん。

とっても素敵なお店です。

http://www.touki-fk.jp/

 

touki さんには、昨日は、本当にお世話になりました。

ハッピーな介護の話が終わってから、メインの笑いヨガをさせていただきましたが、小っちい子供たちも一緒で、いろんな意味でにぎやかでした。(笑)

昨日の講演会が、今後の皆様のお店や家庭生活の中で、少しでもお役に立てれば、こんな嬉しいことはないですね。

まだまだ不十分な内容でしたが、素晴らしい機会を与えてくださり、心から感謝しています。 

本当に、ありがとうございま~す。

 

今最も行いたい「トッシーのハッピー講演会」。

ホームページも、そんな内容にさせていただきました。

内気なtoshiにしては、ホント、凄い積極的で~す。

それだけ、この講演会を、本当にお伝えしたいんですよねぇ~。

トッシーの笑いヨガのホームページ、よろしければ、是非どうぞ・・・・。

 http://dokodemoicchao.com/060/

 

写真は、つい最近変更しました、DVD「サンキューベリマッチ・トミスケ」の表紙に使用している葉書です。

ハッピー講演会では、この10分間のDVDがメインで、必ず上映させていただいています。

今迄の表紙の葉書はブログを紹介している内容でしたが、今回は、このDVDのタイトルをそのまま表現させていただきました。

このDVDを観ていただく機会が、少しでも増えれば嬉しいですねぇ~。 

今日もご訪問いただき、ありがとうございま~す。toshiで~す。

コメント

変化こそ不変の原則

2014年02月27日 | 船井幸雄語録

 

おはようございます。toshiで~す。

毎朝5時の更新でご紹介させていただいています船井幸雄先生の言葉、今日は15日目です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

変化こそ不変の原則

 

一見、矛盾した言葉ですね

あるテーマについて肯定されると同時に否定された、

という経験はありませんか?

その両面性をまるごと受け入れてみると、

見え方が変わってくるかもしれませんね

「変えていいものといけないものはなにか?」を意識していると

絶え間ない変化に対応していくなかで、

見えてくるものもありそうです

 

                          「船井流 人生の気づきと学び」より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さあ今日も、世のため人のために、楽しく頑張りましょう。

イキイキワクワクしてきましたねぇ~。

ご訪問いただき、ありがとうございます。toshiで~す。

コメント

すべては生成発展している 

2014年02月26日 | 船井幸雄語録

 

おはようございます。toshiで~す。

今日は、船井先生の言葉、その14です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すべては生成発展している

 

「大変ですね」と評されたとき、この言葉をどう受けとめますか?

苦労がなみなみでなく困難なことをしていると自覚すると、

ため息が出ませんか?

「大変」ということばを「大きく変わる」と解釈してみると、

チャンスのサイン

自然は、絶えず勢いよく発展している

「大変」は、自然の理だから

 

                          船井流 人生の気づきと学び」より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さあ今日も、世のため人のために、楽しく頑張りましょう。

イキイキワクワクしてきましたねぇ~。

お読みいただき、ありがとうございます。toshiで~す。

コメント

あと1センチで大事故に! 「ほんとに良かったぁ~!」

2014年02月25日 | 感謝

嬉しいです。toshiで~す!

 

21日(金)に、モラロジー研究所中日本生涯学習センターの講座二日目、選択コースで、笑いヨガをさせていただきました。

もう、ほぼ2年になります。

センター講座は、3泊四日の講座で、年間20回ほど行われます。

そのほとんどで笑いヨガをさせていただいていますので、もう、これは、感謝ですねぇ~。

 

モラロジーでは、「感謝の気持ちを持つ」 ということについては、とても重要視しています。

toshiも、家庭に感謝の気持ちが入れば、本当に幸せな家族になれるだろうなあ~と思っています。

ですから、当然、この中日本センターで笑いヨガをさせていただいていることについては、感謝しているつもりです。

出せない時も稀にありますが、まず、ほとんど、ヘタな手書きですが、翌日にはお礼状を書かせていただいています。

 

でもねぇ~、毎月1回から2回、こうして続けていると、その感謝の気持ちが薄れてきているんでしょうかね。

あの日は、同じく選択コースで来られていた健康体操の講師の方と話す機会があったんですが、その方は毎回ではないようで、久しぶりの出会いとなりました。

といっても、別の会場で少し前にお会いしてたんですが・・・。

 

選択コースの前半と後半の間の休憩時間に、その方と話が出来ました。

そこで、先日お世話になったこと等をお話ししたのですが、その最後に言われたんですね。その方が・・・。

それが、「こういう所でさせていただけて、感謝ですよね~」

なぜか、toshiには、ハッとする一瞬だったんです・・・。

今から思えば、・・・。

 

前半と後半の2回、各1時間ずつの笑いヨガを終え、国道19号線を名古屋方面に向けて走ってきました。

時刻は、4時半ごろ・・・。

今の時期、ちょうどこの時刻になると、アップダウンのある道路で、しかもtoshiの進行方向真正面に太陽があるんです。

本当に道路や信号機などが見難いんですね。

サンバイザーをぐっと提げて道路だけを見るようにしないと、夕日がまぶしくて、本当に危険。

この道路では、今迄もこういう危険なことに何回も遭遇しています。

 

突然の大きな衝撃!

 

で、ワァ~、見難いなァ~と思いながら走行していた時、突然、「ガァ~ン!」 という大きな衝撃が。

その瞬間、ハンドルが少し左へ取られたのかな?

ちょっと蛇行してすぐに正常に戻りました。

あぁ~、良かったぁ~・・・。

 

通常の走行ではありえない衝撃と音でしたが、その後は何事もなかったようにして、無事家に帰りました。

振動、音ともに、特に異常はないようです。

途中の信号待ちをしている時に、窓から顔を出して目視で点検。

でも、何も分かりません。

家に着いてから、バンパーを見てもどこも凹んでいないし・・・。

不思議だなぁ~・・・。

 

でも、あちこちをよ~く見たら・・・。

分かりましたぁ~。

それが、今日の写真です。

そうなんです。タイヤの側面に、中央分離帯のブロックがガァ~ンと当たっていたんですね。

 

これって、もう少し右にそれていたら・・・。

そう思ったら、ゾォ~…でしたね。 

その時に思ったんです。

これは、神がtoshiに教えてくれたんだ・・・・と。

何を?って、toshに感謝の気持ちが無くなってるよって・・・。

中日本センターで、毎回毎回笑いヨガが出来ることが、当たり前になっていたんですね。

ここでさせていただけることに感謝する気持ちが無くなっていたんですね。

つい先ほど、健康体操の方が言ってたような謙虚な気持ちがなくなっていたんだと思います。

だからこそ、その方の口から出た 「こういう所でさせていただけて、感謝ですよね~」 という言葉にハッとしたんですよね。

そのことを、神が教えてくれたんだぁ~。

 

toshi自身に何かケガがあった訳でもなく、車も修理するほどでもないんですが、あと少し右にそれていたら大事故になっていたことは間違いないですね。

それだけに、今回のことを考えると、やっぱり、toshiにそのことを気付かせてくれたんだぁ~と、そう思わざるを得ません。

そう思うと、ホント、感謝ですよねぇ~。

toshiも、まだ神から愛されているんだぁ~・・・。(笑)

そんな思いになった、今回の接触事故でした。

感謝ですね。

有り難いですよね~。

 

 

 お読みいただき、ありがとうございました。toshiで~す。

コメント