ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

左にはお手々つないで、右には車椅子・・・。素敵な光景でしたね~!

2011年01月29日 | 嬉しい出来事

 いつも、ありがとうございます。toshiです。

 今日の写真は、「母のお仕事」 、ただ今、真っ最中で~す。(笑)

 ドラえもんを、「いっただきまぁ~す!」 した後の光景ですよ。

 見ていて、とっても楽しかったです。

 さあ、次はどうなるのかな?ってね!

 でもご安心ください。

 ここまではやってましたが、ドラちゃんが傷でズタズタ…ってことはありませんでしたから・・・。

 いろいろな場所を、検討してはいたようですが・・・。(笑)

 

 二日ほど前、とっても心が温かァ~くなる光景を目にしました。

 思わず 「いいなァ~!」 って思っちゃいましたね。

 これからは、こんな光景を、あちこちでもっと多く見れるような気がしました。

 

 いつものスーパーへ行くため、道路を右折して駐車場へ通じる道へ入った時です。

 道路の左側に、高齢の女性と手をつないでお店のほうへ歩いていく二人連れ・・・。そして右側には、これまた高齢の女性を車椅子に載せた二人連れ・・・。

 この二組とも、一緒に歩いていたのは、若い青年でした。ですから、おばあちゃんなんでしょうね。

 こんな光景、一組だけ見ても、とっても素敵に思えます。

 それが、なんと、ほとんど同じ距離で、左右両方に、同時に出会えたんです。

 私は、ほ~んと、心があったかくなりました。

 いいなァ~こういうの・・・。

 何とも、幸せな雰囲気に包まれましたね・・・。

 外は寒いけど、心はとってもあったかくなりました~!

 

 こういう光景を見ると、いつも思い出すことがあります。

 以前ブログにも書きましたが、子供たちと一緒に山中湖へ行った時のこと。

 夕食会場に入る時に、車椅子に乗せた高齢の男性を連れ添った3世帯家族とすれ違いになったのです。

 その頃の私は、子供たちと一緒の旅行はしていましたが、恥ずかしい話、親を連れての旅行はしたことがありませんでした。それが当たり前のように、子供だけを連れて出かけていたのです。

 そんな時にその光景を見た瞬間、楽しそうなその家族が通るのをよけるために立ち止まっただけでなく、実は、私の頭の中も思考が停止していたんです。

 ものすごく感じるものがありましたから・・・。

 

 それ以降ですね。親と一緒に旅行するようになったのは・・・。

 実際には、残念ながら父とは一緒に行くことはできませんでした。でもその苦い経緯から、旅行は、車椅子に載せてでも母と一緒に行こう・・・という気持ちを強く持つようになりました。

 お蔭で、母とだけは、結構一緒に出掛けることができましたね。

 認知症の母との旅行、それはそれは、珍道中でしたね。(笑)

 それはそれは、masaや子供たちは大変でしたね。(笑)

 母との旅行は大変でしたが、それはそれは、あったかァ~いものでしたね・・・。

 

 左にはお手々つないで、右には車椅子・・・。

 こんな素敵な光景に出会えて、嬉しかったなァ~!

 最近、嬉しい光景に、よくお目にかかれます。

 ハッピーライフで~す!

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。(toshi)

コメント

素敵な笑顔! 振り向き美少女 おばあちゃん編で~す!

2011年01月25日 | ハッピーライフ!

 いつもありがとうございます。toshiです。

 またまた、更新に間が開いてしまいました。

 こんな時にやっぱ更新しようと心が動くのは、そう、街で素敵な人に会った時・・・。

 今日は、振り向き美少女の、ヤッタァ~! おばあちゃん編で~す。(笑)

 

 夕方、いつも行くスーパーに寄りました。

 買い物をして、レジに行き、お金を払ってお釣りとレシートを受け取ってからのこと。私の後に並んでみえた方が、何か言っておられたんです。

 初めは意味がはっきり分からず、何かな?と思って、その方の方を振り向いてみると・・・。

 なんとそこには、80歳は越したであろうおばあちゃんが、こちらを向いて何かを語っておられたようでした。

 そのお顔のなんと素敵な笑顔。

 その瞬間、「あっ、ブログ、書かなきゃ!」(笑)

 

 いや、ほんとに素敵な笑顔だこと・・・。

 そのおばあちゃんが言っておられたのは、私の買い物かごの中に、まだ一つ残っているよってことだったのです。

 なんと、もうお釣りまでいただいて帰ろうとしていた時だけに、思わず笑ってしまいました。

 珍しいですよね、こんなことって・・・。

 レジの方も思わず苦笑・・・。

 勿論私も、そしてそのおばあちゃんも、みんなが明るい笑顔に包まれました。

 おばあちゃん、ほんとにいい笑顔でしゃべっていただいたのです。

 いいなあ、こんな人・・・。

 

 よくよく考えれば、そこで起きていたのは失敗なんですよね。

 でも、この何ともいえないホンワカした温かい雰囲気・・・。

 いいナァ~、こんなの・・・。

 これを招いたのは、間違いなく最初にそれを見つけて教えてくださったそのおばあちゃんの笑顔でしょうね。

 決して失敗を責めたりぜす、レジの人にもやさしく伝えて・・・。

 そのお蔭で、こんな楽しい雰囲気になったんです。

 おばあちゃんの笑顔、とっても良かったですね。

 そのおばあちゃんの笑顔を見ながら、私の頭の中には、母の笑顔が重なっていました。

 ありがとう!おばあちゃん・・・。

 もうちょっと、その場にいたかったなぁ~・・・。

 

 時々出会う素敵な人のご紹介。

 こんな人に出会えるこの街、私は大好きです。

 振り向き美少女、おばあちゃん編でしたぁ~。

 

 写真は、母トミスケのお仕事です。

 これは多分初公開!

 なんでもないこんな写真。

 あの頃は、喜んで、夢中になってシャッターを切ってました。

 いいなあ、こんなの(笑)

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。(toshi)

コメント

身近な人って、やっぱ、とっても大事なんだよね~!

2011年01月14日 | 大切なこと

 いつもありがとうございます。toshiです。

 今日は、ふと出会った高校時代の友人から言われた言葉から、よっし、ブログ更新しなきゃ~って思いました。(笑)

 その言葉というのが、

 「ブログも見とるで・・・」

 その前にちょっと聴きにくかったけれど、

 「おっ、この前はDVDありがと!」

 だったかな?

 いずれにしても、嬉しかったですね・・・。

 という訳で、寝る前に突然書き始めました。(笑)

 

 人間って、というか、特に私に限ってかもしれませんが、ちょっとしたことが妙に嬉しく、元気になることがありますよね。

 それも、遠くの人から・・・、書物の中から・・・、有名な人から・・・、ということよりも、自分にとって目の前にいる身近な人からの言葉によって、その影響を受けることが多いように思います。

 振り返ってみると、私の場合は、やっぱ、そんな気がします。

 もうだいぶ前のことになりますが、私にとって、というか、我が家にとって、とてつもなく大きな困難な問題が発生した時、それを解決する方向へ向けるためのある大きな決断を最終的に決めたのは、やはり、相談していた身近な恩師とのやり取りがあったからでした。

 勿論、その間、書物から学んだことも大きかったですが、普通だったらとてもそう思えないような決断を下すことができたのは、最後にはその方との何度も何度も繰り返したやりとりからでした。

 やっぱ、目の前の人って、本当に大切なんですね・・・。

 そして、本当に有難いですよね・・・。

 

 つい先日、ある方の口から、3か月ほど前に会って話し合いをした時に、そこで私が言った言葉によって救われた・・・という話を聞きました。

 その言葉とは、「家を出ることも選択肢の一つだと思うよ」というものです。

 あの時、もし家を出てはいかん、というようなことを言われていたら、自分の居場所を失って自殺するくらいまで追い込まれていた・・・ということのようでした。幸せいっぱいになるはずだった息子さん夫婦との同居生活の、ある一つの現実がそこにありました。

 私は、自分の発した言葉がこれほど大きな影響を与えていたことに、一瞬、身の引き締まる思いでした。

 

 実は、これって、必ずいい方向へ向かってる・・・と思ってます。

 だから、これでいい、これでいいんです・・・。

 私たち、困っていることっていろいろあるけど、これも考えようです。

 困ってるんじゃなくて、みんな学んでるんだよね。

 この考え方、大好きな斉藤一人さんから教わりました。

 一人さんは、肩のこらない気楽な表現ながら、とても深~い学びがありますね。

 ある意味、身近な人って感じで、楽しく影響を受けた一人です。

 

 一昨日、久しぶりに書店へ行き、そこで見つけたある方の本を買いました。

 最近特に目にするようになった、有名な人の名言集みたいな本です。

 ずっと過去の偉大な人であったり、経営の神様と言われる超有名な人であったり、名前を聴けばホント、偉人ばかりの名言集本が並んでいます。

 そんな中でその時私が買ったのは、実際に数度お会いして、その人から直接感化を受けた人の名言集でした。それをまとめた著者も、セミナー会場などで何度もお会いしている方です。

 全く知らない偉人の言葉もいいですが、身近に感化を受けた方の言葉も、これまた親しみがあって、やはりいいものですね・・・。

 まっ、そう思うのは、私だけかもしれませんが・・・。(笑)

 

 そういえば、先ほど登場したある方が帰りがけに言った言葉、その言葉も、以前私がその方に贈った本のタイトルでした。

 「『きっとよくなる!』 やもんね・・・」

 思えばその方、本を贈って以来、時々その言葉を言ってたっけ・・・。

 「きっとよくなる!」

 「きっとよくなる!やね・・・」

 贈った私にとっては、嬉しいことではあります。

 やっぱ、この方も、身近な人から影響を受けている人みたいですね。(笑)

 

 そんな私も、最も身近な人、masaから、いつも影響を受けています。

 出来れば、それがお互いに…ということであれば嬉しいですがね・・・。

 どうも、その辺は・・・。(笑)

 

 写真は、在りし日の母トミスケです。

 「いただきまぁ~す」 と言って食べる物は、お皿に乗ってるものだけじゃなく、ドラえもんもちゃんと視野に入ってますよ。(笑)

 ドラちゃん、逃げろ~!(笑)

 身近にいると、いろんな影響ありますからね!(笑)

 嬉しいこともありゃ~♪ びっくりすることもありゃ~♪ ですねぇ~。(笑)

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。(toshi)

 おやすみなさ~い

コメント

「まっ、いいかぁ」 斉藤一人さんの言葉で~す!

2011年01月05日 | 好きな人好きなもの

 いつもありがとうございます。toshiです。

 今日は、正月早々、まっ、いいかぁ!ってお話です。

 実は、この考え方、結構やってます。(笑)

 多分このブログでも、このテーマで何回か書いた事があると思います。

 詳しく正確に調べてないですが、まっ、いいかぁ~!(笑)

 

 実を言うと、私はもともとはキチッとしないと・・・という性格でした。

 何せ、血液型はA型、くそが付くぐらいの堅い人間なんです。

 それがだんだん変わってきて、ようやく人並みに・・・っていうところまで来れたようです。(笑)

 60歳過ぎて、やっと・・・。(笑)

 それは、いろんなことがあって、いろんな経験をさせていただいたからなんでしょうか。

 さらに、いろんな人との出会いがあったからなんでしょうか。

 直接お会いできて感化を受けた人もあれば、書物だけで影響を受けた人、CD情報で知った人、講演を聴いた人など・・・、まっ、いろいろあるんでしょうね。

 

 そんな一人に、斉藤一人さんがおられます。

 このブログのタイトルにある、ついてる・・・という言葉も、この一人さんが仰ってる言葉からいただいたものですね。

 今日は、そんな一人さんの仰ってる言葉をご紹介させていただきます。

 ちょうど今日、ある方のメルマガで配信されて来たものがありますので、そのままご紹介させていただきます。

 

 灰色の幅を広くしなっ

  

 白と黒だけじゃないんだよ、灰色があるんだよ。

 白黒テレビでも一番多いのは灰色なんだよ、白黒はっきりつけてたら苦しくなってくるよ。

 灰色の幅を広くしていくんだよ。そのやり方はね、自分に、

 「まっ、いいかぁ」

 といって自分を許すんだよ、そしたらね、グレーの幅が広がるんだよ。

 と、49なる祭りで、遠藤社長が一人さんに教わったお話をされてました。♪

 なんか結構前にラップで 「ま、いっかっ」 って歌ありましたよね。

 そんないい加減でどうするって、ガンコ親父の声が心のどこかで聞こえてきそうですが、正しいより楽しいにつながるかどうか分かりませんが、白黒ハッキリしてると、楽しくないのは事実です。

 「まっ、いいかぁ」 使っていきましょう。

 「自分を許します」 使っていきましょう♪

                    横山武知メルマガ 斉藤一人語録225より

  (注) 49なるは、よくなると読みます。

 

 人が成長するのに、いろんな人のお話を聞くことは大切でしょうね。

 特に今年は兎年。「うさちゃんのような大きな耳で多くの人の意見を聴き、大きくジャンプしたい・・・」 と語っていた経営者がおられました。

 私もこのブログの中でいろんな人の言葉を書くことにより、少しでも成長して、周りの人々から喜ばれる存在になれれば嬉しいなと思います。

 

 写真は、昨年11月に開かれた地元幼稚園の作品展で撮影したものです。

 各展示会場を回っている時、なぜか涙が出てきたことを思い出しました。

 学び・成長するということでは、いろんな方から学ぶことがありますが、幼稚園児も例外ではありませんね。

 子供の持つ可能性に大きな感動を覚えた、とっても素晴らしい作品展でした。

 やっぱ、子供って、凄いわァ~!

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す!(toshi)

コメント (2)

新しいことの始まりって、いいよねェ~!

2011年01月04日 | 感動

 いつもありがとうございます。(toshi)です。

 今日は・・・、アッ、もう4日に入りましたね。早いですね。

 なぜか、楽しいことは、すぐに過ぎ去ってしまうように感じてしまいます。

 3日(月)は、恒例の高校時代の友人との飲み会を楽しみました。

 この年になると、妙にこの集まりが楽しみになってきたように思いますね。

 みんなの風貌も(笑)話題も徐々に変わり、いろんな意味でとっても楽しいです。

 まずはみんなに会えたことで、良かった良かった・・・。

 うん、このことが、まず一番素晴らしいこと、有難いことですね。

 そのことだけで、感謝ですね・・・。

 

 いろんな話の中で、小惑星探査機「はやぶさ」の話が出ました。

 私も昨年の出来事でいろんな感動をいただきましたが、このはやぶさのカプセルの帰還は、本当に感動した一つです。

 NASAの撮影した映像がありますので、よろしければどうぞ・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=jEyQDwAUfRQ&NR=1&feature=fvwp

 

 この映像にも心打たれましたが、NHKテレビの映像はもっと感動しましたね。

 本体が光と共に焼け散り消滅する中で、その下側から元気に飛び出した小さな光の玉と1本の光の帯・・・。

 このシーンを見ていて、思わず胸が熱くなったことを今でもよく覚えています。

 この映像は今は、NHKの意向で削除されているようでした。どうも著作権の関係だとか・・・。

 本当はその映像を・・・と思ったのですが、何とか見つけたNASAの映像をご紹介させていただきました。

 この映像を見ても、やはり感動しますね。

 

 はやぶさについては、大勢の方が感動され、帰還したカプセルの展示会場は、どこも大人気だったとか。

 はやぶさが打ち上げられてから帰還に至るまでのストーリーを知れば知るほど、大きな感動を感じずにはおられません。もうまさに奇跡としか言えない帰還だったようですね。

 このニュースを見るまで殆ど予備知識のなかった私でも、科学の粋を集めたこの金属製の物体がまるで生き物のように感じられ、何とも言えない感情を持ってしまった不思議な出来事でした。

 

 NHKの映像で何をそんなに感動したか?ということですが、私の場合は・・・。

 命が受け継がれる瞬間を見た!

 そう感じ、本当にその映像に見入ってしまいました。

 本体が焼けて消滅していくその一方で、新しい命が誕生している・・・。

 今まさに命が受け継がれていくという、何とも感動的なシーンに思えたのです。

 本当に、そう思って観ていました。

 

 実は、我が家の場合、母が昨年4月に他界しましたね。

 その一方では、長女の婚約が成立し、新しい家族とのお付き合いが既に始まっています。

 そんな状況の中で観たはやぶさのカプセル帰還映像は、私には命が受け継がれる瞬間としてこの目に、この頭に、強烈に焼き付いたのでした。

 

 命が受け継がれる・・・。

 新しい命が生まれる・・・。

 新しいことが始まる・・・。

 何とも言えない、明るくて希望に満ちた現象ですね。

 

 2011年、新しい年。

 うんと素敵な、嬉しい年、希望の年にしたいですね。

 思いは実現する!

 そうですね。だから先ずは自分の心の持ち方、思い方が大切であることを肝に銘じ、どんな時も明るく前向きに生活していきたいですね。

 すべては自分しだい・・・!

 今年も、まずは自分から、笑顔で楽しく行きましょうねぇ~! 

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す!(toshi)

コメント