ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

今取り組んでいるのが、ジブリッシュ!

2021年06月01日 | 心配するな! 楽しめ!

トッシーです。

今日が、6月1日でしたね。(笑)

先日のブログから言えば、今日は6月2日になっています。

頭の中は、1日早く、進んでいたようです。(笑)

 

そんな私が今取り組んでいるのが、ジブリッシュ!

ジブリッシュは、簡単に言えば、意味のないでたらめな言葉です。

笑いヨガでもやっていましたが、それは笑いヨガの中の一部として・・・。

元々は笑いヨガのものではなく、もっと前からあって辞書にも載っているようで、Gibberish と綴ります。

それを改めて学んでいるのは、ジブリッシュのプロになりたいからです。

口から出まかせのでたらめな言葉だから、何もそうまでしなくてもと言われそうですが、それにはいくつかの理由があるんです。

 

その大きな1つが、今の私は、笑いヨガを人様にリードするにはちょっと難しい。麻痺のある右足が問題なんです。

ハッピー介護の講演会の中で一度やろうとしたのですが、足がついていかず、「あ~っ!」と、転びそうに。

気持ちだけでは、ダメでしたね~。(笑)

でも、そんな体でも、これからも「ハッピー介護」はお伝えしたい・・・。

つまり、講演機会をいただいた時に、このジブリッシュを体験していただきたいのです。特に、認知症の方を介護されているご家族の方には、本当に知っていただきたいツールだからです。

ウェブサイトにも、介護現場でのジブリッシュの活用について簡単に書きましたが、読んだだけ、聞いただけでは伝わりにくいので、少しだけでも体験していただければと思っています。

まだまだ練習段階ですが、ご興味のある方は、サイトからお申し込みいただければ嬉しいです。

ZOOMのご招待URLを、お送りいたします。

現在は毎日、16:00~16:30まで。

皆様にお伝えするには、まだまだ実践の経験が必要です。

 

ウェブサイト「介護は今よりラク~にできる!」

今日もありがとうございます。トッシーです。元気~す。

コメント

花が咲く・・・

2021年03月24日 | 心配するな! 楽しめ!

温かくなると、やっぱり、気分がいいですね。

花が咲くのも、その一つ。

家の周りを見渡すと、あちこちにタンポポも・・・。

花が咲くといいですね。

気分も軽やか、ウキウキします。

花が咲くのは、誰もがハッピーになりますもんね。

 

花が咲くのは、どういうこと?

忘れちゃいけないのが、元気になるのは花だけじゃないってこと。

草もどんどん大きくなるんです。

気分も軽やか、ウキウキばかりといかない人も・・・。

 

2日前、普段は通らない家沿いの通路を通ってみました。

そして気が付いたのが、大きくなるのは花だけじゃないんだ・・・ってこと。(笑)

歩いてみて初めて、そんな当たり前のことに気が付きます。

特にそこに生えている草は、他の草よりボリューム豊かな花。

そして思うのは、そこを通る人は、回覧板を届けていただくお隣さんとガス会社のお二人さん。

自分はいいけど、草ボウボウではお二人さんには申し訳ないですね。

 

花が咲くのはキレイでいいけど、決してウキウキばかりしてはいられません。

ここの草を刈るのも、もうすぐです。

例えお二人でも、そこを通られる人のことを考えながらの草刈りは、それはそれで楽しくできる。

人様に喜んでいただけることは、やっぱり嬉しいですから・・・。

 

大変な草刈り作業も、見方次第、考え方次第で、笑顔と共にできるんです。

見方考え方は自由にできる!

どうせなら、そんな見方考え方で、楽しくやりましょう!

見方が変われば介護も変わる!

トッシーのハッピー介護のサイトです。

認知症介護の見方を変えよう!

 

今日もご訪問いただき、ありがとうございま~す。トッシー

コメント

印刷物とデジタルコンテンツの違い

2021年03月17日 | 心配するな! 楽しめ!

ご訪問いただき、ありがとうございます。

最近多く時間を使っているのが、ウェブサイト「認知症介護の見方を変えよう!」の編集作業で、丁度2年前から、トッシーのハッピー介護をお伝えしたいと始めたものです。

慣れない作業で、結構大変!

でも、とっても楽しいですよ。

 

認知症の母との生活が突然楽しくなって、それをお伝えしたくて始めたのが、ブログ。

これも、大変でした。

でも、やっぱり楽しかったです。

 

母が他界した年に作ったのが、楽しくなった秘密を表したDVD「サンキューベリマッチ・トミスケ『母のお仕事』」

これはもっと大変でした。

それでも、作業は不思議な偶然にも恵まれ、これまたハッピー!

 

大病で右半身麻痺の体になり、笑いヨガはもうできない! 講演会も・・・と思って始めたのが、ウェブサイト「認知症介護の見方を変えよう!」へのチャレンジ!

これはもっともっと大変。(笑)

2年経った今でも、常に壁にぶつかる困難の連続なんです。

でも、これが今までで最高に楽しい作業です。

 

やりたいことがいっぱいあっても、残念ながら、スキルがついていきません。

皮肉なことに、コロナ禍の今だからこそ、時間がいっぱい使えるのも事実。

そんな中で最近気がついたのが、印刷物とデジタルコンテンツの違いです。

お陰様で昨年4月からの1年間、月刊誌に「見方を変えれば、介護は変わる! トッシーのハッピー介護essay」の連載をさせていただきました。

そこで気がついたんですね。そのことを・・・。

印刷物は、一度発行されたら、「ハイ! それま~で~よ!」(笑)

ところがデジタルの場合は、修正がどんどんできちゃう。

このことって、自分で体験してみて初めて実感したことでした。

サイトの方はどうかと言うと、スタートしてから修正修正の連続ですね。私の場合は・・・。

でもね、これもまた、楽しい楽しい作業ではありますよ。

 

そんなサイトだから、変更変更の連続です。

そういうこともあってか、ひと月前とは大違いのデジタルコンテンツです。

たまにでも覗いていただければ、やっぱりそれが、やっぱり一番嬉しいんですよね~~~!

ウェブサイト「認知症介護の見方を変えよう!」

 

 

いつもありがとうございま~す。トッシー

コメント

コロナ禍だからできたこと

2021年02月15日 | 心配するな! 楽しめ!

トッシーです。いつもありがとうございます。

このブログは、認知症の母との生活が、ある日突然楽しくなってしまったことをお伝えしたくて始めたブログです。当時は妻のmasaと二人で更新していました。最近こそグッと更新頻度が低下しましたが、当時は結構頑張っていたのも事実です。

書くことがいっぱいあったからです。始めた当時は、母もまだ頑張っていたからです。

それはそれは、毎日が新鮮でしたから・・・。

それが今はどうかと言えば。(笑)

 

あれから12年。世はコロナコロナのオンパレード。

現在現役で働いている人にとっては、本当に大変な時代となりました。勿論、働いている人じゃなくてもそれは同じです。特に高齢者ほど危ないと言われていますし・・・。

だから、トッシーもまったく同じ。

世界中の誰もが影響を受け、ネガティブに捉えることが多くなることも、やっぱり分かります。

それが1年経って、少しは光が見えてきたように思えることも。

みんなが同じ時代を生きているのに、光を見る人と闇を見る人がいることは、いつの時代も同じですね。

どうせなら、こんな時でも、ワクワクするような光を見つけて、明るい未来を描きたい!

明るく、笑顔で、楽しく生きていきたい。

どんな時も・・・。

 

コロナ禍だからこそ気がついたこと、いっぱいあります。

いろんな分野における日本の位置?も、コロナのパンデミックになってから、残念ながら思い知らされました。

それでも先ほどの話のように、ポジティブに捉えて前に進む人もいっぱい。

要は、すべては思いよう。

すべては自分! 自分の意識次第!

だから、どうせ生きるなら、明るく、笑顔で、楽しく生きたい。

どんな時も・・・。

 

トッシーのハッピー介護ダイジェスト 更新中!

大病して、体の変化が起きたことで手掛けたウェブサイト。

コロナ禍の長期化を感じて追加した、新しいコンテンツ・・・。

数日前から、新しいコンテンツ「トッシーのハッピー介護ダイジェスト」更新中です。

たまでいいので、覗いていただければ幸いです。

ウェブサイト「認知症介護の見方を変えよう!」

 

今日ご訪問いただいた皆様に、心から感謝しています。

これからも、よろしくお願いいたします。トッシー

コメント

笑って笑って幸せに

2021年01月06日 | 心配するな! 楽しめ!

いつもありがとうございます。トッシーです。

前回更新した「ゴキブリ団子、スプーンで完食!」は、久しぶりに心が躍る更新に。そして、このブログを始めた頃はmasaも頑張って、toshi&masaのブログとして夫婦で書いていたことを思い出しました。

あれからもう10年・・・。

時代は大きく変わりましたね。

更には、新型コロナウイルスの大感染で自粛生活が続く今、これからの生活に暗い影が・・・。

それでも、明るく笑って生きていきたいものですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

光を求めて太陽を見上げても目が眩んで見えません。足下に目をやると自分の黒い影がそこに落ちている。影があるのは、自分を背後から照らしている光があるから

五木寛之(作家)

致知出版社メルマガ「致知一日一言」今日の言葉より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

masaの「我が家の泣き笑いストーリー」の新作も、コロナ禍の今だからこそ実現しました。

いいこと探せばいっぱいあるはず・・・。

やっぱり前を向いて、明るくいきましょう!

笑って、笑って、いきましょう!

♪ 笑って笑って幸せに  ハナ肇とクレイジーキャッツ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウェブサイト「認知症介護の見方を変えよう!」

ちょっとだけイメチェンしました。

コメント