ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

シンガーソング坊主の歌う 「き・ず・な」、いよいよ公開で~す!

2018年06月30日 | 好きな人好きなもの

お久し振りです。トッシーです。

本来なら今月の中旬にYouTubeに新しい動画をアップする予定でしたが、今日までずれ込んでしまいました。トッシーのチャンネル、姫幸房の、3つ目の動画です。

4月の12日に始めて、やっと、3つ目です。(笑)

今回投稿した動画は、お寺の住職さんお二人が全国のお寺で開かれたコンサートを収録したライブCD「キャリー恩」に収録されている曲で、「き・ず・な」という歌です。

このCDの中でも、先ず皆さんに聞いていただきたい、お気に入りの一曲です。

 

シンガーソング坊主については、このブログで何回もご紹介させていただきました。

今までならこの歌をお伝えしようとしても、文字で歌詞をご紹介するぐらいでしたが、これからはちゃんと音でお聞きいただけます。

ところが編集に使用しているソフトが、AdobeのPremiere Elements 2018というもので、トッシーが初めて使うもののため、本当に時間がかかっています。

更に、使用しているパソコンが、パワーポイント専用に使っていたモバイルPCのため、動画編集にはちょっと不向きで大変。それでも、何回もご指導いただくケーブルテレビ可児さんに持っていくには、麻痺の残るトッシーには大助かりです。

壁に突き当たる度に、ケーブルテレビ可児さんのヘルプくんという、パソコンの無料サービスのお世話になっているんです。

お陰様で、このサポートのお陰で少しづつ前に進み、今日に至っているのです。

本当に大助かりですね。

 

全てが学びに

 

時間も出かける手間もかかりますが、今のトッシーにはとてもいい勉強になっているんです。よく分からないまま消えてしまったり、予期しないいろんな動きがあったりするんですが、そんなことを経験する度にどんどん覚えているように思います。

もしこのヘルプくんというサービスがなければ、このソフトでの編集はトッシーの能力では途中でダウン間違いなし。事実、7年ほど前にもチャレンジしましたが、すぐに諦めてしまいました。(笑)

それでも今回再びこのソフトを選んだのは、ヘルプくんでお世話になっているK先生のアドバイスがあったから。

「編集ソフトのスタンダードともいえるこのソフトを覚えると、これから動画を作る上でとっても役に立ちますよ」

そうなんです。

このソフトを覚える目的が、ハッピー介護のお話しを動画で作ってYouTubeで公開することにあるんです。そのためには、今回のような音楽の動画でも、ものすごい勉強になっているということなんですね。

いろんな動画を作る度に、ハッピー介護のお話しもより分かり易くお伝えできるのではないかなと、とても楽しみしています。

 

音楽の第1弾、シンガーソング坊主の「き・ず・な・」

やっと皆さんにお伝えできて、とってもハッピーです。

ぜひご視聴くださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=0y0X4xb4jkw

 

 

今日もありがとうございます。トッシーで~す。

コメント

病気は人を幸せにする 2

2018年06月23日 | 好きな人好きなもの

いつもありがとうございます。トッシーです。

今日は、昨日の続きです。

昨日書いた福島正伸さんの文章は、「福島正伸 真経営学 音声全集」というCD8枚組に添付されていた「病気は人を幸せにする」という小冊子の終わりごろに書かれていたものです。

実は、終わりと言っても、この小冊子は今まで全く読んでいません。昨夜ブログに書く時に、どこをご紹介しようかなあ~とパラパラを目を通したのが初めてでした。

エ~ッ?と思われますが、実はそうなんです。しかも、この小冊子の存在すら覚えていないんです。

なぜか?原因はいくつかありますね。まず、トッシーはこれを注文する時にはCDを買った訳で、音で聞くものという認識があったことが挙げられます。

それと、病気でもしてない時には、このタイトルを見ても読もうと思わなかったんでしょうね。

 

それが昨日は、「オッ!」という感じで目に飛び込んできました。

当然ですよね。今のトッシーは、脳出血で右半身麻痺の身なんですから・・・。

この小冊子のタイトル「病気は人を幸せにする」は、今のトッシーには、かなり刺激が強過ぎます。なぜって、こんな麻痺が残ってるのに、何で幸せなんだ?と思ってしまうからですね。

前にも書きましたが、今のトッシーのレベルでは、残念ながらなかなかそうは思えないんです。

 

病気に感謝・・・ということは、多くの人が話したり書いておられます。そうなんだろうなと思っていたり、そう思わないといけないだろうなとは思っているのですが、正直なかなかそうは思えません。

これだからいけないのかもしれませんね。

今生きてることに喜びを感じていたら、感謝の気持ちも、もっと感じられるかも・・・。

トッシーが今感謝ができるのは、生かされてからの回復ぶり。これには本当に感謝しています。当時お世話になった人は勿論、自分の体にも大感謝です。

でも、発症した病気そのものには、まだまだそこまでの気持ちには正直なれないんですよね~。でも、そうなりたいとは思っていますよ。

多くの方が言っているように、病気に感謝できる日が、早く来るといいなと思っているんですよ。なんかおかしな言い方に思えるかもしれませんが、正直な話、今はそんな感じです・・・。

 

え~と、今気がついたんですけど、福島正伸さんのこのタイトルは病気に感謝ではなく、病気は人を幸せにするんですね。これなら分かるような気がしますね。

もう一つ、この小冊子をちゃんと読んで、病気にも感謝できるようになりたいと思いました。もうそろそろ・・・。

大好きな方だから、大病をされた方だから、そんな人の思い・考え方を、素直に聞いてみたいと思いました。

「病気は人を幸せにする」

福島正伸さんの考え方に、大きな魅力を感じているんですね~。

 

 

まとまりがないですが、今日はここまで。

いつもありがとうございま~す。トッシーで~す。

コメント

病気は人を幸せにする

2018年06月22日 | 好きな人好きなもの

いつもありがとうございます。 トッシーです。

しばらく遠ざかっていましたが、カテゴリーの「好きな人好きなもの」を、また書いて行こうと思います。これらのことを書くことで、今の自分を見つめることができるからです。

トッシーのブログって、元々はこんなハッピーな介護もあったことを知って欲しくて始めたのですが、実は自分自身に言い聞かせるために書いていることも多いんですよね。

母トミスケが他界してから、いろんなことを書きだしてからは、そんなことが多くあったように思います。

そこで今日は、大好きな福島正伸さんが書かれた本の中から、その一節をご紹介させていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 私は今回、命の終わりがあることを意識することができた。

 それはあきらめではなく、生きることの素晴らしさを実感しながら生きることである。

 そして今、私はこうして原稿を書いている。この行為自体が、私の存在価値であり、私が最も輝いている瞬間でもある。

 今回の経験を通して、『死』を意識することは、『生』を充実させることだということがわかった。死を意識することで無駄な時間を無くすことができる。何となく生きることがもったいなくなり、言葉一つも素敵な言葉を選択するようになる。そして、人と話をすることが、とても楽しくなった。

 

 朝起きただけで、生きている喜びが溢れてくる。

 部屋が見えるだけで、目が見えることのありがたさに感謝したくなる。

 ベッドから起き上がることができるだけで、体が動くことに感謝したくなる。

 歩くことができるだけで、とてもうれしくなる。

 蛇口から水が出るだけで、とてもうれしくなる。

 自分で顔を洗うことができるだけで、とてもうれしくなる。

 水を口から飲めるだけで、とてもうれしくなる。

 家で食事を家族と一緒にできるだけで、とてもうれしくなる。

 自分で着替えることができるだけで、とてもうれしくなる。

 「おはよう!」と、声をかけることができるだけで、うれしくなる。

 髭が生えているだけで、うれしくなる。

 会社に自分の足で行くことができるだけで、うれしくなる。

 会社のコピー機が動くだけで、うれしくなる。

 お客様からの電話が鳴るだけで、うれしくなる。

 一緒に志事ができるスタッフがいるだけで、涙が出るほどうれしくなる。

 死を意識することで、すべてが今までとは違って見える。見えるものすべてに意味を感じるようになる。「当たり前」だったことが、すべて「ありがたい」ことに変わるのだ。

      福島正伸著「病気は人を幸せにする」より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちなみにこの文章は、福島正伸さんがガンの宣告を受け、死を覚悟して収録されたCD全集の中に添付された小冊子に書かれていたもので、共感する部分がとても多い文章です。

この文章については、明日のブログにまた書かせていただきます。

覗いていただければ嬉しいです。

 

 

今日もありがとうございます。トッシーで~す。

コメント

「父の日プレゼント」も、生きてればこそ・・・

2018年06月17日 | 感謝

トッシーです。いつもありがとうございます。

今日は、父の日でしたね。

トッシーにも、二人の娘からプレゼントが届きました。

毎年毎年、嬉しいですね。幸せですね~。

 

こうして、いつもいただく度に、思います。

子どもたちからは、いつもいろいろもらっているのに、自分の親にはこういうことしたことないなあ~って・・・。

嬉しいけど、何だか申し訳ないなあ~。親にも、子ども達にも・・・。

そんなことを言った時、masaが言ってくれました。

「生きてるからよ」って・・・。

 

そうかあ~。そうだよなあ~。

生きてるからこそ、こうして送ってくれるんだよね~。

改めて、こうしたことができること、してもらえることができることの意味を考えさせられました。

まず、お互いが生きてるからこそできるんですね。

それと、お互いのコミニュケーションが取れているから・・・。

そうなんだよね~。

そのことの有難さを、特に強く感じた今年の父の日でした。

感謝ですね。幸せですよね~。

 

写真は、今日届いた父の日のプレゼントの一部です。

なぜか仲良く、「ありがとう」の文字入りでした。(笑)

こうして、父に日のプレゼントがいただける意味をかみしめ、美味しくいただいています。

そして、今年の母の日のプレゼントが届いた時、YouTubeの練習のつもりでスマホを使って急いで投稿した動画「ばあばの読み聞かせ 母の日プレゼント編」

その前には、母トミスケの命日に初めて投稿した動画「サンキューベリマッチ・トミスケ 母のお仕事」を投稿しましたが、 実はこのDVDにも、”認知症の母からのプレゼント”と書かれています。 

この二つのプレゼントの動画を、トッシーのチャンネル「姫幸房」で公開中です。

見ていただければ嬉しいです。

 https://www.youtube.com/channel/UCqAahVQ5rPCVu5aYMzyWaUA

 

今日も、ハッピーな一日でした。いつもありがとうございま~す。

コメント

2度目の人生を楽しく生きる!

2018年06月15日 | ハッピーライフ!

いつもありがとうございます。トッシーです。

 

このブログでも、多分、何回も書いて来たように思います。

一度死にかけたのだから、これからは新しい人生を・・・。

生まれ変わったつもりで、これからの人生を生きる・・。

今までやってきたこととは別の生き方を・・・。

トッシーの場合、今までの人生でいろいろなことがあって、もしかして何回目かの人生・・・と言うような表現をしたのかもしれません。

でもやっぱり、脳出血で死にかけ、右半身に麻痺が残った今回の体験は大きく、それ以後を2度目の人生と考えるのが妥当のように思えてきます

そんな思いを決定づけてくれたくれた言葉が、今日の福島正伸さんのメルマガに紹介されていました。

 

生まれた時は

話すことも

歩くこともできなかった

挑戦し続けて

人になる

     福島正伸メルマガ「夢を実現する今日の一言」より

 

そうですよね。

意識がはっきりしてきて気がついた時には、正にこの言葉の通り。話すことも歩くことも、全くできなかったんです。

「チクショウ! なんで手が動かんのや!」

正に生まれて初めて見た、全く動かない右手の光景でした。その後には足もタランタランで全然動かないことに気がつきます。

まるで信じられない、どうなっているのか良く理解できない、初めて体験する自分の身体でした。

福島正伸さんのこの言葉の最後には、こう締めくくられています。

「挑戦し続けて 人になる」

 

トッシーも、今、第二の人生を歩んでいます。

新しいことにも挑戦しています。

少しづつですが、やりたいことに進んでいるようです。

先日、この体でもできるかもしれないと思って応募し、書類審査で候補者の一人として選出された笑い療法士ですが、その後いろいろ考えた結果、次のステップの講習会は受講しないことにしました。

その活動が思っていたものとはちょっと違っていたことと、認知症の関係を続けたいという思いがあったからです。更には、脳卒中の関係へも・・・。

トッシーも、一歩一歩ですが新しいことに挑戦し、2度目の人生を歩き始めています。

今までとは違う第2の人生。

生き甲斐、喜び、そしてやっぱり笑いのある楽しい人生を目指しま~す。

 

いつもありがとうございます。トッシーで~す。

コメント