ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

嬉しいニュースを観ました! 「いいとこ探しの覆面調査」

2009年05月31日 | 嬉しい出来事

 いつもありがとうございます。

 29日(金)の朝、NHKを観ていてとっても嬉しくなるニュースがありました。心が温かくなるようなニュースってなかなか報道されませんから、思わず見入ってしまいましたね。

 

 「覆面調査」というのは、何か悪いことがないかを相手に黙って調査することをが一般的ですね。ところがニュースで報道していたのは全く逆で、褒めるところを探す・・・という覆面調査だったんです。

 今迄、会社を良くしようとして悪いところを探し、それを直すことで業績をあげようとして来たんですよね。ところがそれではなかなか業績が上がらなかった。ニュースでは、そんなことに気がついた会社が始めた「いいとこ探し」のことを伝えていました。 

 ニュースでやっていたのは、誰にも分からないように客を装ってお店に入り、少しでもいいところを探し出し依頼主に報告する・・・というものでした。報告を受けた会社の社長さんが、自分では分からない社員のいいところを知ることができ、それを話すことによって社員は喜んでさらにいいところを伸ばす・・・。ニュースでは、この方法を初めてからの半年後に業績が20パーセントアップしたレストランのことをやっていましたね。

 マスコミに良く登場する橋下知事率いる大阪府をはじめ、全国の自治体でもこのような動きがあるそうな・・・。

 とっても嬉しいニュースでしたね。ハッピーになれましたね。

 

 船井総合研究所が進める経営手法の一つに、「長所伸展法」というものがあるようです。まさにこれこそいい所を見つけてそれを伸ばすことで業績を上げる・・・、というものなんでしょうね。この手法のいいところって、ものすごく納得できるんです。誰だって欠点を指摘されるよりもいいところを認めてもらった方が断然嬉しいし、やる気が出ますからね・・・。

 このブログの中心になっている認知症の母についても全く同じことが言えるかも。もしかしたら、私たちは母のいいところしか見ていないのかも知れません。勿論いろんなことがある中で、出来るだけいい見方をするようにはしているんですね。これが少しでも実践できるようになれたのは、妻のおかげです・・・。

 妻は、アホみたいにいい見方ばっかりしているんですね。

 「toshiさんtoshiさん、そんなことじゃまだまだ「アホ会」へは入れないわよ!」って、いつも言われてます。(笑)

 何があっても、ついてる! 何が起きても、ハッピー!

 こんなんなら、どんな世の中になっても楽しく生きれますよね。

 ぜひ、そうなりたいものです。

 「アホ会」にも早く入りたいなぁ~・・・。 

 

 今日は母が家にいる日です。母の様子を見ながら家の隣で畑仕事(草栽培のため草刈りが仕事)を・・・。ポイントはお菓子!

 こんな日にいつも思うことは、日ごろお世話になってるデイサービスセンターやショートステイの施設の皆様、そしてヘルパーの皆様への感謝です。本当にいつもありがとうございます。

 さあ、今日も明るく元気で顔晴りましょうかぁ~!

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi)

コメント

森光子さん、マサ先生、そしてトミスケ。みんな輝いてるよね!

2009年05月30日 | 毎日感謝

 いつもありがとうございます。

 写真は、今朝、デイサービスセンターの車を待つ間に玄関で写したものです。ウヒャヒャのおばさんとのツーショットです。実は、この写真を撮る迄に30回以上シャッターを切りました。何度言ってもこっち向いてくれないんだもの・・・(笑)

 

 今日のタイトルには、なんと有名人が登場しました。国民栄誉賞が決定した女優の森光子さんです。森光子さんといえば、昔のTVドラマ、「おかみさぁ~ん、『時間ですよ!』 パーパパ、パーパパ、パーパパパッ~・・・」で観て以来、現在まで現役パリパリで活躍されていることも十分知っています。それにしても、国民栄誉賞受賞、おめでとうございます。本当に素晴らしい方ですね。

 そして、もう一人のマサ先生。この方は、私が小学校に入学する際、面接のような時にお会いした、人生で最初に知った学校の先生です。

 「何処から来たの?」

 「あっち、あそこのにかいだてのうち・・・」

 とかなんとか、分かったような分からないようなお話をしたことを覚えています。その後、私自身は小学校では直接授業を教えていただくことはなかったのですが、私の娘2人が幼稚園で大変お世話になりました。その当時の園長先生を務められた、この地域ではよく知られている渡辺マサ先生です。 

 何故このお二人が今日のタイトルになったかについては、これから書かせていただきます。

 

 実は、このお二人と私の母トミスケとは同い年の89歳なんですね。

 森光子さんは、最近まで舞台でゴロンと前転されていたほどの驚異的な体の持ち主で、一時は引き際を考えられていたようですが、この受賞の励ましもあって舞台に立ち続ける覚悟を決められたとのことです。とにかくすごいウルトラウーマンですね。

 そしてもうお一人の渡辺マサ先生。実は2週間ほど前に母をショートステイに送っていった際、帰りの車の中からマサ先生を見たんですね。その時の正直な感想を書きましょうか?

 「エエッ!、あの人って、マサ先生では? スッゴーイ、歩くのがめちゃ早ぁ~い!」 まるで若いスポーツマンが早足でウォーキングしている姿そのものでした。マサ先生が母と同じ年齢であることを知っていただけに、大きな驚きでしたね・・・。

 

 もうお分かりでしょうか? なぜお二人のことを書いたかを・・・。

 お二人とも住んでる世界は全く別ですが、とってもお元気だった・・・ということですね。森光子さんは、お会いすることもない新聞やテレビだけの存在ですので、「ふ~ん、凄いな!」 で終わっちゃうんですが、マサ先生の場合はちょっと違うんですよね。実際にお会いし、お話しすることもできる身近な方なんですから。

 そんな方が、母と同じ年齢であるにもかかわらずものすごくエネルギッシュな歩き方をされてる場面を観てしまったんですからね。「ETウォーク」でヨチヨチ歩く母とは、そりゃ違いますよね・・・。

 実は、そんな大きな違いに驚いた私でしたが、次の瞬間には、

 「母は母だ。トミスケはトミスケなんだ!」

 という思いに、すぐにスイッチ・オン出来ていました。

 森光子さんは凄い!マサ先生も凄い!そして母トミスケも凄いぞ!

 みんなそれぞれに良さがあり、それぞれに輝いているんだよね!

 お二人の凄さに驚いたことがきっかけで、母が持っているキラリと輝く部分にも改めて気付くことができました。

 まさに、ついてるついてる、ハッピーライフ・・・ですよね。

 

 今の母と一緒に生活出来ていることに感謝しています。

 そして、母をお世話いただいている皆様にも感謝しています。

 お読みいただき、ありがとうございます。 (toshi) 

コメント

「完食ラッパ」と「上手やねコール」で朝がスタート!

2009年05月29日 | 日常生活

 いつもありがとうございます。

 写真は、台所のシンク内にあったフライパンに入っていた入れ歯です。母が自分で入れ歯を洗おうとした?のか、帰宅したらこうなっていました。だから、これも「母のお仕事」なんです。

 今日は、朝のお出かけ前のシーン、「朝食」と「食後の歯磨き」についてのお話です。ちょっとは写真と合っていますね・・・。

 

 母の食事が終わる頃には、妻はもう出かけておりません。そこでその後の諸々のことは私の仕事という事になります。では、その辺りを実況中継しちゃいましょうか。

 「お母さん、ご飯おいしいでしょう。ちゃんと食べれるねぇ~」

 「あっ!お母さん、ご飯全部食べれたねぇ~。完食やねぇ~!」

 「良かったねぇ~、エライよ~!」

 「♪かんしょくぅ~、かんしょくぅ~、かぁ~ん~しょ、くぅ~♪」

 と、全部食べれた時には、このようなか「完食ラッパ」が鳴り響きます。すると母は、とっても嬉しそうな顔して

 「エ・エェ~、うっれしいぃ~!」 「エェ~、そうかねぇ~」

 などと言って、両手を合わせて拝む仕草をすることが多いですね。それがまた、とっても可愛いんですよ・・・。

 

 「さあぁ~、今度は入れ歯のお掃除しようねぇ~」

 「♪入っれ歯のおそうじ、キュッ、キュッ、キュッ! 入っれ歯のおそうじ、キュッ、キュッ、キュッ!♪」

 ほとんど毎日この歌を歌いながら洗面所へ連れて行きます。歩き方はお得意のETウォーク?ですね・・・。

 「ハァ~イ、入れ歯、外そうねぇ~」

 「ハァ~イ、上の入れ歯だよ~。次は下の入れ歯だよ~」

 「ハァ~イ、今度はお口クチュクチュだよ~。ハァ~イ!」

 そして、このお口クチュクチュがうまく出来た時には、今度は「上手やねコール」を歌うんです。

 「♪じょう~ずやねぇ~~~!♪」

 この「上手やねコール」は、高い裏声で歌うことがポイントですね。

 

 まっ、こんな調子で、なんとか出かける準備をしています。とにかく明るく楽しくやらなきゃ~ね! 

 「あっ、ヘルパーさんが来られたよ」

 「おはようございまぁ~す。お世話になりまぁ~す」

 「お母さん、良かったねぇ~。ヘルパーさんが来られたよ~」

 母をヘルパーさんに預けた後も、洗濯物干しや母のベッド整え、みやおヘルなど、やることがいっぱいあるんです。それらをなんとか済ませて会社へ着くと、ホッとするんですよ。「ふぅ~!」ってね!(笑)

 

 母は今日も元気にデイサービスセンターへ出かけます。お世話いただく皆様、いつもありがとうございます。

 さぁ~、今日も楽しい一日にしましょうねぇ~。

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi) 

コメント

ハッピーファミリーに、「し・あ・わ・せ・乾杯!」

2009年05月27日 | 毎日幸せ

 いつもありがとうございます。

 今日は、大袈裟でちょっぴり恥ずかしいタイトルを付けました。

 写真は、「トミスケクラウン」です。

 

 面白いでしょ?この写真。

 ブログ始めて間もなくした頃に書いたことがありますが、母のご機嫌が今イチ・・・という時に、この赤い鼻を付けて(勿論、この時は私がですよ)明るい元気な声で言うんです。

 「お母さん、ハイハァ~イ!」

 そして、母の顔をニコッ!として見つめるんです。

 するとどうでしょ。その瞬間、母の顔が笑顔に変わるんですね。

 「エッ、エェ~エヘヘェ~!」

 とか言って、今までの沈んだ気分がどっかへ吹っ飛んじゃうんですよね。

 良かった良かった。これで明るい気分でデイサービスに出かけられる。有難いなぁ~。良かったなぁ~・・・。嬉しいなぁ~・・・。

 

 ある朝、こんな場面を初めて見られたヘルパーさんが、その次には何と、この赤い鼻を付けて来られたんですね。その時には私が、

 「えっ、えぇ~えへへぇ~!」

 流石にみんないっぺんに大笑いになりました。その場がパァ~と明るくなったんです。とってもハッピーになったんですよね・・・。

 しかも、その赤い鼻は、なんとご自分で手作りされた物でした。

 それを聞いた私は、頭が下がりました。感動しました・・・。

 母が少しでも明るくなるように・・・。私のそんな思いが、赤い鼻を付けてクラウンになる・・・というアイデアにつながりました。ちょっとした工夫でハッピーになれるんですよね・・・。

 それが、ヘルパーさんにまで伝わったのが嬉しかったです。

 実は、母が付けているこの赤い鼻ですが、その後母に食いちぎられてバラバラになっちゃいましたよ。(笑)

 ハッピーファミリーに、「し・あ・わ・せ・乾杯!」

 

 母は、今日もデイサービスでお世話になります。お世話いただく皆様、いつもありがとうございます。感謝しています。

 さあ、今日も明るく楽しく生きましょうねぇ~!

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi)

コメント

「ワッ、幽霊だ! 怖いよ~!」って思ったら・・・。

2009年05月26日 | 我が家の泣き笑いストーリー

いつもありがとうございます。

今日はちょっと楽しいお話ですよ。

写真は、勿論「母のお仕事」で、タイトルを付けるとしたら、

「ワァ~怖いよう~。ブルブルだよ~!」 かな?

このブログでは珍しく、話の内容とちょっとは合ってるかも・・・。

 

昨日は会社を出る頃には誰もおらず、私一人でした。さあそろそろ帰ろうかな、と思っていたちょうどその頃、「ガサガサッ!ガサッ!」 という誰もいないはずの静かな職場に不思議な音が響きました。

あれっ?今の音、何だろう?もしかして幽霊?

なぁ~んちゃって! ほんとは怖いくせしてなんとも頼もしいtoshi! 少し経ってまた気味の悪そうなガサッ!という音が・・・。ついに幽霊とご対面かな?と本気でそう思いました。

よ~し、明日みんなに話してやろう。みんな驚くだろうな。

「ねっ!幽霊ってホントにいるんだよ。実は昨夜ねぇ~・・・」

そんなことを考えて会社を出ました。あっ、そうそう。トイレ結構行きたかったけど、我慢して帰って来ちゃった・・・

 

家に着いたら、ちょうど妻も帰ったところで車から出てきました。妻は一旦家に来てから買い物に出かけたようです。妻は開口一番、

「今日、地震あったでしょう。ねえねえ、私お母さんと一緒にいて、その時どうしたと思う?」

「えぇ~? 地震? あれは地震だったのかぁ~」

何のこったない。私が幽霊と思ったのは地震だったんだ! あぁ~良かった良かった幽霊じゃなくって。お得意の勘違いかぁ~。

さぁ~て、妻がとっさに取った行動は何だったと思いますか?

何と、そばにあった座布団を手に取り母の頭上に差し出して、母をかばったそうです。いやぁ~、さすが我が妻、大したもんです・・・。

 

その話を聞きながら思い出したのが、だいぶ前に聞いたことがある、「お母さんの優しい手」という感動のお話でした。大垣市民病院で本当にあったお話のようで、確か子供さんが気分悪くなって食べ物をはいた時、お母さんがさっと両手を出してそれを受け止めてくれた・・・というお話だっと記憶しています。

それを妻に話したら、すかさずこんな言葉が返ってきました。

「あっ、そういうのなら私もあるよ! お母さんのウンチがポロッと落ちそうになった時、思わずさっと両手を出して見事に受け止めちゃったよぉ~! はははっ!」

へぇ~、凄いなぁ~! どんな場面か忘れちゃったけど、トイレではなかったんでしょうね。そういえば、昔聞いたことあったなぁ~。

う~ん、masaはやるね! 凄いな! 有難いね! 感謝だね!

トミスケとtoshiは、ほんとに幸せもんです。

 

母は今日もデイサービスでお世話になります。本当にいつもありがとうございます。お陰でみんな幸せです。

さあ~、今日も笑顔で顔晴りましょうかぁ~!

お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi)


 

サイトに戻る!https://happykaigo.jp/

コメント