ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

そうだよね、自分の歌も歌いたいよね~・・・。

2016年07月31日 | ハッピーライフ!

他人が笑おうが笑うまいが、

自分の歌を歌えばいいんだよ

 

                      岡本太郎

 

他人からどう見られているか、どう評価されているか。

そういうことにエネルギーの大半を費やすことはやめにしたいものだ。

人の歌うメロディーに合わせてばかりでいいのだろうか。

つたなくても、音階が少しくらい狂っていても、

自分の歌を下手は下手なりに歌いたい。

いつかはうまく歌えるようになるだろう。

そして自分の歌を人が歌うようになる時代もくるかもしれない。

 

                       久垣啓一著「KOKOROZASHI」より

 

-----------------------------------------------------

 

名古屋でのジブリッシュ・ワーク、最高でした。

やっぱ、学ぶことって大事~!

一番感じたのは、素晴らしい人がワンサカワンサカってことかなぁ~。

こんな人がいるから、世の中って、大丈夫!大丈夫!大丈夫!

こんな人たちが、新しい世の中をつくる時代が来るかもね~。

 

お陰様で、トッシーの脳が、結構若返りしたようです。

とっても、ハッピーでしたぁ~。

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

ハッピーになってもらえればいいなぁ~!

2016年07月30日 | ハッピーライフ!

私は服をデザインしているのではない。

夢をデザインしているのだ。

 

            ファッションデザイナー ラルフ・ローレン

 

多くの人は、何かを購入する際、論理ではなく、

「感情」でモノを買う判断をしています。

 

実際、商品を購入しようか迷っている場合、

機能の説明に納得して買うケースよりも、

購入後は家族が喜ぶなどをイメージして、

心がゆり動かされ、購入に結びつくパターンが多いのです。

 

だから、購入の意思決定では、最終的に理屈ではなく、

感情の部分が行動に影響を与えているのです。

 

               本田季伸著「賢人たちに学ぶ道を開く言葉」より

 

---------------------------------------------------------------

 

今日は土用の丑。

お昼のニュースで、意外なことを知りました。

今年はこの日にウナギを食べる人が減って、40数パーセントだとか・・・。

 

驚きました。この数字に・・・。

だって、トッシーなんか、土用の丑だからウナギを…なんて、ほとんど縁がなかったように思います。

こんなこと言うと、「そんなことはない!」って親やmasaに叱られそうですが・・・。(笑)

 

今日はmasaは出かけて帰らないしトッシーひとり。

ちょっと土用の丑気分を味わってみようか・・・。

そこで、夕方スーパーに寄り、買ってきました。

「愛知県三河一色産うなぎの蒲焼重」

勿論、パックです。

 

トッシーの記憶では、自分でこんなの買ったの初めて。

当然、一人で食べるのですが、その前に仏壇にお供えしました。

さあ~と食べようとしたのですが、なぜか仏様に・・・。

きっと、先日のニューモラル講演会で、親祖先の話や親孝行の話を聴いたからかもしれませんね。

 

明日は名古屋で、ジブリッシュ(めちゃくちゃ言葉)のワークショップに行ってきます。

ジブリッシュはものすごい可能性がある気がして、ちょっと勉強したいと思っています。

楽しみですね。

 

トッシーの笑いヨガや「ハッピー介護」のお話って、皆さんに、何を与えているのだろうか?

ラルフ・ローレンの言葉のように夢でもないしなぁ~。

幸せ、喜び、のようなものを少しでも感じてもらい、ハッピーになってもらえればいいなぁ~。

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

ママの請求書

2016年07月29日 | モラロジー

商売をしている者にとって、仕事の果実とも言うべき“請求書”

それでは、親の請求書というものがあったら・・・。

こんなお話ご紹介します。

 

うちの小さな息子がある晩、キッチンで夕食の支度をしている私の妻のそばに来て、何か書いたものを渡した。妻はエプロンで手をふいて、それを読んだ。

 

芝を刈った・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5$(ドル)

自分の部屋を掃除した・・・・・・・・・・・・・・1$

お使いに行った・・・・・・・・・・・・・・・・50¢(セント)

ママが出かけた時、弟のめんどうをみた・・・・・25¢

なまゴミを外に出した・・・・・・・・・・・・・・1$

いい点をとった・・・・・・・・・・・・・・・・・5$

庭のそうじをした・・・・・・・・・・・・・・・・2$

合計                     14$75¢

 

妻は返事を待って立っている息子の顔を見た。

さまざまな思いが妻の脳裏をよぎっているようだ。

つと、妻はペンを取り、その紙の裏にこう書いた。

 

10ヵ月間、私の中であなたが育つの待って運んでまわったのは・・・無料

いく夜も寝ずの看病をし、治るのを祈ったのは・・・・・・・・・・無料

この歳月、あなたのためにつらい思いをし、涙を流したのは・・・・無料

・・・・・・・・・

すべてを足してみても、私の愛の値段は、無料です。

 

恐れで眠れなかった夜も、味わうとわかっていた心配事も・・・・・・・無料

おもちゃも、食べ物も、着る物も、あなたの鼻をかんであげたのも・・・無料

・・・・・・・・・・

それを全部足しても、本当の愛の値段は・・・・・・・無料です。

 

読み終えた息子の目に、久しぶりに大粒の涙が浮かんでいた。

彼はまっすぐ母親の眼を見つめると言った。

「ママ、ぼく、ママが大好き」

そう言ってペンを取ると、大きな字で、彼はこう書いた。

「ぜんがく支払い済み」

 

       (J・キャンフィールド、M・ハンセン編著『こころのチキンスープ』より)

 

----------------------------------------------------

 

どこかで知っていたこの話、昨日のニューモラル講演会で資料としていただきました。

子どもらしいなあ。

そして、さすがお母さん・・・。

心温まる、素敵なお話ですねぇ~。

 

写真は、今日の昼、次女の知り合いが展覧会をしているので行きたい・・・ということで、孫と3人で出かけた会場での作品です。

珍しいことに、この展覧会場では一部を除き、写真撮影及びブログ掲載も許可されていました。

それを聞いてすぐにパチッ!

面白いですね、現代アートって・・・。

岐阜県現代陶芸美術館(多治見市)での、荒木由香里+石塚源太両氏の展覧会(7月31日まで)です。

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

 

追伸で~す。

今日は12時10分ほど前に更新できると思っていましたが、パソコンが全く動かなくなりました。

日付が変わりましたが、そのまま29日で更新させていただきました。

コメント

妻の人生は妻が主役!

2016年07月28日 | モラロジー

自分の人生は私が主役、妻は脇役。

妻の人生は妻が主役、私は脇役。

妻の人生がハッピーエンドになるかどうかは、

私にかかっている。

 

             所属事務所主催のニューモラル講演会より

 

-------------------------------------------------------

 

今夜は、所属事務所主催のニューモラル講演会があり、行ってきました。

年に3回開催していますが、今回は担当が違うため準備には行かず、開会に間に合う時刻に会場入りしました。

勿論、終了後のお手伝いはちゃんとやってきましたよ。

 

今日の講義の中でいろいろとメモを取ってきましたが、その内の一つが先に書いたこの言葉です。

今でもmasaは一生懸命働いています。

その働く姿勢には頭が下がります。

残念ながら誰の言葉か覚えていませんが、この言葉を聴いて、がんばっているmasaをもっと理解し、応援してあげなければ・・・と改めて思いましたね。

ハッピーエンドにしてやりたいですからね・・・。

とても分かりやすくて、素敵なニューモラル講演会でした。 

 

写真は、今日の夕方撮った稲の写真です。

もう穂が出て10週間以上た経ちます。

毎日毎日、確実に成長していますねぇ~。

間違いなく、今の田んぼの主役はこの稲穂です。

有難いですよね。感謝ですよね~。

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

輝いて生きる!

2016年07月27日 | ハッピーライフ!

太陽のように

輝いて生きること

それは簡単。

笑顔を絶やさないだけ

 

太陽はのべつまくなしに燃えていて地球を照らしています。

太陽があるから明るいんです。

太陽がなければ、世界はずっと暗いまま。

太陽は気分がいいときだけ燃えているのではありません。

ムラ気のある太陽なんて、太陽じゃない。

人間は、何も考えないでボ~ッとしていると、暗くなってしまう。

太陽がないのとおなじになってしまう。

どんな環境に置かれていようが、明るく考えるということをしなければ、人は明るくならない。

だから、太陽のように輝いて生きるんです。

それは簡単なこと。笑顔を絶やさないだけ。

 

       斎藤一人著「読むだけで心がホワッとしてくる愛のセラピー」より

 

-----------------------------------------------------

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント