ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

出会いがすべて・・・

2021年06月06日 | 笑いヨガ

トッシーです。今日もありがとうございます。

定年退職後の自分を振り返ると、笑いヨガに出会えたことが大きかったと言えるでしょうね。

退職直後に出会ったのが「笑いヨガ」

この出会いが、その後の人生を大きく引っ張ることになりました。

 

そのお蔭で、突然楽しくなってしまった認知症の母との生活を、皆様にお伝えできるようになったのですからね。笑いヨガに出会っていなければ、今までほどにはとてもとても・・・。

楽しくなった当時はまだ働いており、笑いヨガなんて全く無縁。

それでも知ってほしかったんでしょうね。楽しくて楽しくて仕方がなかった、認知症の母との生活を。

そこで始めたのが、このブログでした。

ブログが何なのか何も分からない当時、ただ夢中で書いていました。それも夫婦で。toshi&masaのブログとして・・・。

伝えたかったのは、勿論、楽しくなってしまった母との生活。当時は母がまだ健在で、認知症真っ最中!(笑)

毎日起こる楽しかったことを書くのですから、記事のネタには困りません。(笑)それで書くだけは書けたんでしょうね。

このブログはgooブログ。てっきり、これはGoogleだからいいブログなんだ~!

ナンてレベルだったから、著作権のことなんか知る由もなし・・・。

今思っても、怖いもん知らずでお構いなしでしたね~。

それが定年直後に笑いヨガに出会ってからは、それ迄ブログだけだと思っていた母との楽しい生活を伝える手段が、今度は直接お話させていただける機会をいただくことになったんですから、まさに笑いヨガ様様ってことになります。

人生って、面白いですよね。

笑いは、笑いごとではないんですよね~!

 

まさに、出会いがすべて!

あれから12年。

今年3月に出会った、ジブプロ。

ジブリッシュ・プロフェッショナル。

これがどうやら、新しい手段として、これからも母トミスケのお話をさせていただけるツールとなりそうです。

出会いに感謝!

すべては出会いから始まる。

出会いがすべて・・・。

ステキな出会いに、感謝ですね~!

 

今日もありがとうございました。トッシーで~す。感謝で~す。

コメント

久し振りに大笑い!

2021年02月07日 | 笑いヨガ

トッシーです、元気です。

とはいうものの、最近困ったことが・・・。

私は今、右手右足、いわゆる半身麻痺なんですが、手のほうは1年前から痛みが出るようにはなりました。

でも、まだ何とかいいんです。こうしてパソコンも打てますし、箸もまあ使えます。

文字を書くことは・・・、元々が下手!(笑)

ただ足のほうで、最近困ったことが起きているんです。

調べると、痙縮(けいしゅく)と言うそうなんですが、私の場合は、足の指が内側へ回るようになって、歩くと痛みが出るようになりました。

こうなると、ウォーキングも負担に・・・。

何とかしないといけませんよね。

でも、大丈夫、何とかなりまっせ! デス。(笑)

 

ZOOMの利用が増えました!

最近、素敵なことに縁ができました。

ジブリッシュ、つまり、めちゃくちゃ言葉です。

実はこれ、今までにも笑いヨガの中ではやっていたことですが、それが3週間ほど前に、笑いヨガ仲間から教えていただきました。

それが、オンラインで「ジブリッシュ!」

教えてくれた彼女は、今、ジブリッシュにはまっていると・・・。(笑)

私も早速申し込んで講座を受けたのですが、これが予想以上で、オンラインでもすごく良かったんです。

以来、機会あるごとに参加するようになりました。

その中には、以前から知っている人もおられましたが、ほとんどが初めての人ばかり。

私も、スッカリはまった、って感じですね。(笑)

そもそもこの自粛生活になってあまり出なくなってから、コミニュケーションの手段でやっていたのがzoomの利用。使い方がよく分からないまま初めて、今年になってからは結構やるようになってはいました。

それがこのzoomでのジブリッシュをやるようになり、その回数がグッと増えたという訳です。

 

こんなに笑ったの、4年ぶり!

実は先日、本当に久しぶりに笑いヨガで大笑いしました。

このオンラインで行う笑いヨガの良いことの一つが、私でも十分に楽しめるということです。つまり、リアルでやろうとしても、足がついて行かないので危ないんですね。

退院後に講演機会のあった時、二度ほどチャレンジしたのですが、転びそうになりました。それ以来、やっぱり笑いヨガはできないと諦めていたのです。

それが先日「ジブリッシュで笑いヨガ」と言う講座の時、15人ほどの笑い声と笑顔をパソコンの画面で見ながら、本当に面白くて心から笑えたんです。

この時思ったんですね。

やっぱりこれからは機会があったらジブリッシュをやろうと・・・。

この時の体験は実に嬉しいもので、オンラインで行うことがとっても新鮮でした。

あ~、久しぶりだったなあ~、笑いヨガで大笑いしたのって・・・。

もう、4年になったんだなあ~。

 

最近ブログは更新できませんでしたが、実は、ウェブサイトの編集をしていました。

以前とはだいぶ変わって、見やすくしたつもりです。よろしかったら、覗いてくださいね。

まだまだですが、ちょっとは良くなったと思います。

ウェブサイト「認知症介護の見方を変えよう!」https://happykaigo.jp

 

久し振りにブログを更新できました。

まずは、近況のご報告をさせていただきました。

今後とも、楽しくお付き合いいただければ嬉しいです。

いつもありがとうございま~す。トッシーi

コメント

新型コロナウイルスと笑いヨガ

2020年04月23日 | 笑いヨガ

昨日、「新型コロナウイルスをぶっ飛ばせ企画第2弾、『吹き出し笑い』プロジェクト」 というタイトルでUouTubeにアップされた動画を、ご紹介させていただきました。

笑いヨガの活動を頑張っている知り合いから教えていただいたものですが、久し振りです、笑いヨガの動画を見たのは・・・。

勿論、書いたことは、もっと久し振りかもしれません。

 

右半身に麻痺が残ることを自覚した時、もうできないな・・・と思ったことの一つが、この笑いヨガでした。元々が全身を動かしながら行っていた笑いヨガですので、そう思ったのは無理ないのかもしれません。

退院後に誘われたこともありましたが、やっぱり、その気には、なれませんでした。

笑いヨガは、今までやってきたような全身を動かしながら、歩きながら行うもの、それが、トッシーの笑いヨガという思い込みが、どうしてもあったんですね。

乗り越えられない、自分がいましたね~。

 

できなくなって、というより、自分が勝手にやれないと決めてから、頭に浮かぶことがありました。

それが、笑いヨガって、素晴らしいな~ということ。

失くしてわかる、何とか・・・ということでしょうか。

そんな思いが少し変化したのが、今年の3月になってから。以前、何回も出かけていたある市の社協さんから、笑いヨガ依頼の電話があってからです。

退院後のそういう場合のパターンですが、「笑いヨガはできませんが、楽しかった介護のお話なら喜んで・・・」というお話をさせていただき、その日の電話は終わりました。

それが、翌日のお電話で出かけることが決まりましたが、その時にお話ししたのが「それではそのお話の中で、座ってできる楽しい笑いヨガをやりましょう!」ということ。

そうなんですよね。高齢者施設で行う笑いヨガって、今までも椅子に座ってやっていたんですよね。

自分が今までのように動けないからと言って、参加される皆さんが座っておられるのであれば、全然心配しなくても楽しくできるんじゃないかな? と思えるようになったのです。

要は、リードする自分の意識だけなんだと、やっと思えるようになったと言えるんでしょうね。

その方のお話で出かける日は9月になってから。

電話ではコロナのお話もしましたが、「それまでに良くなるから大丈夫!」といたって前向き。(笑)

実際にはどうなるかわかりませんが、笑いヨガについては、今までよりは前向きに考えるようにはなりました。

トッシーも、3年経って、やっと少しは脱皮できたようです。

 

笑いヨガ in ハッピー介護?

昨日ご紹介した動画は、新型コロナウイルスを笑い飛ばそう!という企画でしたが、今の外出自粛の状況に合わせたネットでつながっての「吹き出し笑い」で、なるほど・・・と感心しました。

笑いヨガの可能性って、ほんと、素晴らしいナと、またまた思ってしまいました。

そんな可能性がいろいろある笑いヨガですが、実は私も、先ほどの9月の話があってから思ったことがあるんです。

それが、以前普通に動けた時のハッピー介護と笑いヨガは、完全に切り離してやっていたのですが、今後は、笑いヨガのエクササイズをハッピー介護からとったエクササイズにすれば、笑いヨガを実践しながら、楽しかった介護がお伝えできるのでは?

そうすれば、せっかくいただいた笑いヨガのお話をお断りすることなく、ハッピーな介護もお伝えできるんです。

そのためには、もっともっと勉強しなくてはね。自分を磨がかないとね~!

 

まだまだやることいっぱい!

新型コロナに、負けてなんかいられませんよね~。

今日もありがとうございました。トッシーで~す。自粛してても元気で~す!

コメント

「吹き出し笑い」プロジェクト

2020年04月22日 | 笑いヨガ

トッシーです。元気です。

 

今日は、もう何も書きません。

だだ、これだけをお知らせいたします。

たった今、教えていただいた動画です。

「吹き出し笑い」プロジェクト

 

また明日も、元気で行きましょう!

コメント

無くして再認識した、笑いヨガの素晴らしさ!

2019年04月07日 | 笑いヨガ

今日も、ご訪問いただき、ありがとうございます。トッシーです。

ウェブサイト「幸せ介護eサロン」、やっと皆様に、何とかお知らせできる形にはなってきました。よろしかったら、覗いてくださいね。
http://happykaigo.jp/

さて、このブログは、昨夜の続きです。

 

なんと素敵なお話なんでしょう!

笑いヨガを体験された後で、インコのピーコちゃんにまで笑うことを教えられたなんて。

それを知っただけで嬉しいのに、逃げたインコに対しての思いに感動しました。

私も大きなショックを受けましたが、今も私の心の中に生きて活躍しています。きっと天国でも、笑っていると思います。

こんな素敵なお話のお手紙をいただき、本当に、ありがとうございました。

 

実はこの方、残念ながらどなたなのか覚えていないんです。でも、こちらの名刺は渡した方なんでしょうね。終わってから、7~8人ぐらいでお茶をいただいた時のお一人なんでしょうけど・・・。

そういう方からの、6年経ってからいただいた手紙で、やっぱり思ったのが笑うことの良さ・大切さでした。

大病をして体ににマヒが残り、笑いヨガはもう止めようと決めた後で、今回のように笑うことってやっぱりいいなあ~と再認識することが多くなりました。

昨年9月に、ハッピー介護のお話をさせていただいた時、少しやってみたんです。笑いヨガを。でも、やっぱり駄目でした。気持ちはその気になっても、ついていかないんです、体が(笑)・・・。思わず、「あっ、あああ~」転びそうになりましたぁ~!(笑)

できないとなるとますます思うんですよね。笑いヨガって、やっぱりいいなってことを

それもあって、ハッピー介護のお話の時にも、笑うこと・笑顔の良さ大切さをお伝えしたくて、自然に笑いたくなる、笑顔になってしまうエクササイズを取り入れることにしています。認知症の方に接する時って、笑顔って、とっても有効だということを確信していますから・・・。

失くしてみて、ホントの良さを再認識しましたね~。

 

昨日の写真は、その方に出したお手紙です。

麻痺があるため、思うようには書けませんが、それでもその分、以前より心を込めて書かせていただいています。初めはパソコンでと思いましたが、やっぱり、手書きにしました。

実はこの手紙、逃げたピコさまと違って、投函した後また我が家に戻ってきました。

切手が貼ってなかったんです。切手の要らない2枚の返信はがきと一緒に出したので、つい忘れちゃったんですね。(笑)

愛着のある手紙だったので、無意識に引き戻したのかもしれませんね~。 

 

今日も、ありがとうございまま~す。トッシーで~す。

コメント