ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時も笑顔といっしょ~

ハッピー介護トッシーのブログ。Webは「介護は今よりラク~にできる!」 https://happykaigo.jp/

12月23日以来の我が家。今日は外泊デーで~す!

2017年02月28日 | ハッピーライフ!

トッシーです。いつもご訪問いただきありがとうございます。

今日10時過ぎから、12月23日夜救急搬送されて以来初めて病院を出て我が家で一泊する、嬉しい嬉しい外泊デーです。

孫を連れて来てくれた娘が、NHKの歌番組を目にした時思わず言ったこの言葉が、年末の我が家の様子を見事に象徴していたように思いました。

 「今、紅白歌合戦みたいやね」

 

以下は、今日出会った言葉です。

 

「ウワァ~! カップ&ソーサーだぁ~!」

これ、今日家に帰って昼食を食べた後に飲んだ、カップ&ソーサーに入ったインスタントコーヒーを見た時のプチ感動!

こんなことに感動するんですね・・・。

 

 「お金、使わせたなぁ~」

「何言ってんの。お葬式で使うのか、生きている人に使うのか・・・」

これ、トッシーの寝室をトイレやお風呂、台所に近い、生前の父や母が使用していた部屋にするため、いろいろと準備をしてくれたmasaに申し訳ない思いで言った時の会話です。

 

「ワッ・・・危ない!」 

孫が見ていたテレビの幼児番組で、出演者が前に倒れそうなシーンを見た時、声こそ出なかったのですが、思わず身体が前に倒れそうな感じになった。気をつけながら歩いている今の自分の身体とダブったのだろう・・・。

 

「倒れた時に着ていた服、しばらく洗濯出来ずに置いてあったの。

これが最後に着ていた服になるかもしれないと思って・・・」

今日、家に行くためにmasaの車に乗った時、「久し振りにジーンズはいたな・・」と言ったトッシーに対してmasaが言った言葉です。

 

続きは明日、病院よりスマホで更新します。

よろしかったら覗いてくださいね。

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

お陰様で毎日どんどん良くなっていま~す!

2017年02月27日 | 反省

トッシーです。いつもありがとうございます。

 なんとかブログを書きながら、ちょっと待てよ!と思う時がありましたが、ついに今日、やっと気がつきました。

 トッシー、ちょっと変! ということに・・・。

?  かなり変!かなり違うぞ、かもしれませんが。(笑)

 

潜在意識がジィ~と横で主人を見ている。

そして主人がやっている、やろうとしていることを覚え、それが主人のやりたいことだと認識し、それが実現するように働く・・・。

そういうことを以前書いているんですね。

それからいったら、ダメなんです。「まだまだなんですよ」なんてことを言っていたら・・・。

 

潜在意識は主人の言葉をそのまま実現しようとするわけですから、まだまだの状況を一生懸命実現させようとするんです。まだ上手く出来ていない状況をどんどんと・・・。

忘れていけないのは、潜在意識は、良い悪いは判断しないということなんですよね。

 

そんな基本的なことを、今回もすっかり忘れていました。

今朝その事に気づいてからは、即、チェ~ンジ!

「歩き方いいですね! 麻痺があるなんて分からないですよ」

「ありがとうございます。お陰様でここまで上手く歩けるようになりました」「毎日どんどん良くなっていますよ~!」

 このほうが、言ったほうも言われたほうも、よっぽど気分がいいんです。実際、みんなが明るく笑顔になれましたね。

勿論、麻痺の治りもこのほうが絶対いいと思いますよ・・・。

 

流石に今度ばかりは大反省ですね。

今、この時期に気がついて良かったです。

 お陰さまでトッシーの右手・右足の麻痺、どんどん良くなっていま~す。

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

永遠の課題!

2017年02月26日 | 感謝

トッシーです。いつもありがとうございます。

 

入院患者さんとの会話です。

時々、このようなことを話し合ってきました。

トッシーの歩き方を見て、「分かりませんよ!」

つまり、麻痺があることが分からない・・・ということなんですね。

 

次の展開は、いつも同じ。

「そんなことないよ。本人はもうガダガダ・・・」

いつもこんな感じです。

多分、これは、各々の人が持っている基準の違いから来るんだろうと思われますね。

 

それともうひとつ。

「初めからそうなんだけど、絶対に元通りになると思ってるんです」(笑)

これは正直な話。不思議と今もその思いは強いです。

 

そのあとは、今日は新しい展開に・・・。

何回もこういう展開になるため、ついに出ました新しい展開が。(笑)

それが、「これは永遠の課題ね!」(笑)

 

この方も月末には退院されます。

そしてトッシーも、いよいよ外泊ということで、12月23日に買い物に出かけて以来の我が家です。

 我が家に着いたら、先ず仏壇にお参りし、ご心配をかけたお詫びと、お陰様で元気になれたことを報告し、お礼を述べたいと思います。


段々と、masaが何回も言うように、今回のトッシーに起きたことは、本当に奇跡だと思うようになりした。

今、生きていることに感謝です。

全ての人に感謝です。

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す!   

コメント

やっぱりmasaの言う通りだなあ~!

2017年02月25日 | 感謝

トッシーです。いつもありがとうございます。

 

「小さな奇跡に感謝し、今ある足るを知ること!」

この言葉、前に何度も出ましたが、病室に掲げてある3つの言葉の内のひとつです。

今日、リハビリの先生と話していて、やっぱりこの言葉通りかなあ~と言うことを、新ためて強く思いました。


リハビリが終わって部屋まで帰るとき、先生からこんな話が出たんです。

「初めて見たとき思ったよ、右手も右足もタランタランで・・・。右肩は明らかに下がってるし、こりゃ、右腕は吊るしかないかなとホントに思ったもんね」

ちょうど研修中の学生さんも一緒だったので、リハビリ中からトッシーの病状についていろいろ話されてはいましたが、新ためてこの話を聞くと、masaがいつも「toshiさん、これ!」と病室に掲げてある言葉を指差すことを思い出します。(笑)

「マサはいつもオーバーだからなぁ~」と聞いていますが、流石にリハビリの先生から言われると・・・。


トッシーは、本当に守られている!

ホントに運がいい!

今生きていることが凄いこと!

オーバーでなく、やっぱり奇跡!

本当に、本当に感謝しなあかんなあ~!

 

 もうすぐ退院。本気で今の体に感謝する時が来たようです。 

小さな奇跡に感謝して、今ある足るを知ること!

小さな奇跡に感謝して、今ある足るを知ること!

小さな奇跡に感謝して、今ある足るを知ること!

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す!

追伸で~す!

慣れないスマホで更新するようになって、もう10日が過ぎました。文字の大きさも自由にならず、ひたすら打ち込むだけのブログですが、ご訪問ありがとうございます。これからも覗いていただければ嬉しいです。

コメント

患者の気持ち、もっと考えて欲しいですよね~!

2017年02月24日 | 心配するな! 楽しめ!

 !トッシーです。いつもありがとうございます。

次の話、同じことを伝えるにも、言い方を変えることで受け取り方がこうも違うという好例です。素晴らしいですね。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ある講演者の話です。彼は、アメリカで事故に遭いました。目覚めると病院のベッドの上だったそうです。お医者さんが、目覚めた彼にこう言いました。

「君はラッキーだ。命と上半身が残った」

しばらくして、自分は、足がなくなったことを知りました。しかし、

「ラッキーだ」

と先生に聞かされていたので、「オレはラッキーなんだ」と思えたのだそうです。

これがもし、よくいる医者のように、

「残念ながら、あなたの両足はなくなりました・・・」

と伝えていたらどうでしょう?相手への伝わり方を考えた言葉を選ぶだけで、聞き手の印象は違うのてす。

この話は、実際に両足を失った本人が言うからこそ説得力があります。彼でなければ話せない話です。

 

 大谷由里子著「はじめて講師を頼まれたら読む本」より

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今朝、 この話と全く反対の話をされたという方から、元気のない顔と声で訴えられました。

「まあ、これ以上足は良くならんよ」って・・・。

 

トッシーも一週間ほど前に、全く同じような会話をしています。

「ここまで来りゃ大したもんや!」

「でも、私は絶対にもっと良くなれると思っていますよ」

「そりゃ要求し過ぎや!」

なんてねぇ~・・・。

            

笑いながら冗談の積もりでしようが・・・。

患者の気持ちに、もっと寄り添った言葉か欲しいですよね。日本で2番目に明るい入院患者(を目指す?)トッシーにはいいですけどね~。

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント