司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

弁済禁止期間中の債務の弁済 その2

2014年06月10日 | いろいろ

おはようございます♪

早速昨日の続きです。

会社法では、清算手続きはかなり簡略化されましたが、「弁済禁止期間2か月」に関しては、商法の時代から変わっておりませんね。
弁済したら、「会社法違反」なんで、やらないでもらいたい!と思うのですケド、強制はできません。

。。。で、打ち合わせのときに、「弁済禁止期間中は払えないですよ~♪」というハナシをしていましたら、経理のご担当の方が、「えぇ~っ!? 税金もですか?」と仰るのです。

「税金!?はぁ?」

え~。。。どういうコトかと言いますと、解散しますと解散事業年度(今期の事業年度の初めから解散の日まで)に関する税務申告(確定申告)をしないといけなくて、申告時期は解散日の翌日から2か月以内。。。。なのだそうです。
。。。で、納税も同時にする。。。と。。。(-_-;)

ご理解いただけましたでしょうか?
つまり、申告(+納税)の時期はバッチリ弁済禁止期間中なのでありマス。

税務申告は解散日即日!ってわけにはいかないので、申告時期は、ほぼ弁済禁止期間とかぶってしまいます。

会社法で「弁済しちゃあいかんよっ!!」といいつつ、一方税法では、「弁済禁止期間中に払ってね♪」という、どうにも矛盾したハナシなんです。

税務申告のタイミングに関しては知ってたのですケド、今まではそういう関連性は考えていなかった。。。(;O;)
ちなみに、この時は、税理士サンも参加されていて、本当に弁済禁止期間中に納税しないとダメなのかどうか伺ってみたのですけど、「弁済禁止期間だからといって税金を納めるのが遅れたら延滞税が発生しますから、弁済禁止期間が明けてから納税する会社はみたコトないデス。」。。。と仰る。

じゃあさ。。。弁済禁止期間中でも、例外的に税金は払っていいんですかね????
。。。一応、聞いてみました。。。東京地裁に。。。

結果、「例外はないですね(キッパリ!)。税金だって、支払うなら、許可申請してもらわないと。。。」。。。だそうです。

(-"-)。。。ってコトはですよ?
納税する場合は、もれなく、裁判所に弁済許可申請しなきゃいけないってコトですよね?

そりゃあね。。。租税債権は優先弁済権があるんでしょ~ケドも。。。ど~して積極的に弁済禁止期間中に納税するようなコトになってるんでしょ~???

なぁ~んか割り切れないのですケド、皆様、どうされてますか?

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 弁済禁止期間中の債務の弁済... | トップ | 株式上場のための手続き その1 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
清算人 (みうら)
2014-06-10 17:23:19
清算人個人が第三者納税する。
Unknown (増子達也)
2014-06-12 00:33:46
こんばんは、増子です。
毎回、楽しいお話、ありがとうございます。
さて、ここ数年、解散する会社が多いですね。
税金納付のために「弁済許可申請」なんて面倒なので、その是非はともかくとして、株主(うちは親会社の例が多いです)や清算人に立て替えてもらって納税してます。
話はそれますが、特別清算に持っていくかどうかで悩む案件も多いです。
ああああ (みうら)
2014-06-12 17:16:20
特別清算でないと債権切捨てが寄付金課税されるからね。
Unknown (charaneko)
2014-06-12 18:33:09
みうらさん、増子先生、コメントありがとうございました。
本人ワチャワチャ(?)な状態で(~_~;) 記事も何だかテキト~なのに、コメントをいただけて嬉しいです♪

納税のハナシは、少なくとも今回は「立替ムリ!」ってコトでした。あんまり深入りしない方が良いかもなぁ~。。。って思いました。

そうそう、特別清算!
増子先生はご経験がおありのようですね?
ワタシは、今年、「特別清算するかも!?」という案件があって、かなり必死に調べましたが、結局、普通清算になりました。
最近増えているらしいですよね~。司法書士でも関与できそうな感じがしています。
みうらさんのおっしゃるように、税金の関係みたいですから、機会があれば、是非、やらせていただきたいな。。と思っています。

せっかく、調べたので、ブログに書けばよかった。。。もう、忘れてしまいました (-_-;)

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事