DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

2015 京都の桜  雨宝院

2015年05月04日 | 京都の桜
2015 京都の桜 雨宝院 





雨宝院(うほういん)  (西陣聖天宮:にしじんしょうてんぐう)
住所: 京都市上京区智恵光院通上立売通上ル聖天町9-3 
TEL:075・441・8678
交通:市バス(59系統)「今出川浄福寺」、(206系統)「千本上立売」下車徒歩5分ほど

隠れた桜の名所として名高い雨宝院。

こちらは市内にあるにもかかわらず他の地域に比べ見ごろは市内周辺部にと同じような遅いのが特徴です。
他の場所での観光のついでに訪れると時期早尚になります。
満開の頃には、境内の空一面に桜の花が広がります。

雨宝院には、多品種の桜がありなんと、黄緑色に咲く桜があります。その桜は「御衣黄(ぎょいこう)」と呼ばれる品種で、4月中旬頃に淡い緑色の花を咲かせ、その花色の珍しさに参拝者は見とれてしまいます。
この他にも枝垂桜、紅枝垂桜、観音桜、遅咲きの歓喜桜(八重桜)など、様々な品種の桜を鑑賞することができます。

尚、狭い境内に所狭しと桜の木が配置され撮影目的で訪れた方には工夫が必要になります。
























御衣黄桜








コメント