ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米国経済・雇用回復期待からNY市場買い戻し、一方、イスラエル(ユダヤ人)、パレスチナ(アラブ人)戦争再来を欧米は警戒(学校で教えてくれない経済学)

2021-05-15 11:27:56 | 経済学
「イエレン米財務長官は14日、WSJ CEO サミットで「米国の経済及び雇用は来年までにノーマル状態に戻ると確信している。インフレは懸念していない」と語った。14日、NY市場でダウは34,382ドル、360ドル、1.06%高(週間:1.1%安)、S&P500、4,173,1.49%高(週間:1.1%安)ナスダック、13,429、2.32%高(週間:2.3%安)で取引を終えた。」と14日、WSJ紙電子版は伝えた。恐怖指数VIXは18.81へ前日比18.68%低下した。米10年債利回りは1.635%と前日比横ばい。NY外為市場でドルが売られた。1ドル=109.38円、1ユーロ=132.82円、1英ポンド=154.15円で取引された。英ポンドが底堅い。

商品先物取引ではNY原油(WTI)がバレル65.51ドル、2.65%高、北海ブレント、同68.83ドル、2.65%高と揃って値上がりした。米景気回復期待が原油需要を支えている。利回り低下を受けて金利のつかないNY金はオンス1,843.90ドル、1.09%高で取引された。ビットコインは4万9,768ドル、0.16%安で取引された。NY株式市場で個別銘柄を見るとダウではボーイング、228.47ドル、2.69%高、ダウを33押し上げ、ゴールドマンサックス、368.77ドル、2.78%高、ダウを65押し上げた。ナスダックではグーグル、1,316.16ドル、2.4%高、アマゾン、3,222.90ドル、1.94%高が相場をリードした。

15日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「英国の新型コラナウイルス感染者数は1月には一日当たり47,000人が14日、1,400人まで減少した。内80%をインド変異ウイルスが占めた。ジョンソン英首相は「5月17日からロックダウン解除を当初の計画通り行うがインド変異ウイルスの動向を注視している。」と語った。労働党はインドからの入国制限発動が遅すぎたと批判している。」と伝えた。ドイツZDFは「14日、24時間以内のドイツでの新規コロナ感染者数は11,336人、前日比7,149人減少した。死者数は190人と感染者、死者数の減少傾向にある。ドイツ人口の35%がワクチン接種を済ませた。50箇所以上のワクチン接種会場でファイザー、ビオンテックワクチン供給不足から予定が立たず失望感が強まっている」と伝えた。15日、タイMCOTテレビは「14日、タイで新型コロナウイルス感染者数が2,000人(内バンコク1,082名)を超えた。15歳の少年を含む30人が死亡した。」と伝えた。香港TVBは「シンガポールで新規コロナ感染者が増加、香港シンガポール間の往来を規制する。台湾で新規感染者が増加して対策として空港での隔離期間を14日に拡大、自宅隔離は認めない」と発表した。」と伝えた。

14日、フィナンシアルタイムズ(FT)電子版はトップで「ユダヤ人(イスラエル)とアラブ人(パレスチナ)の争いが激化している。イスラエルは一日1,200発のミサイルをガザ地区に打ち込んだ。イスラエルは地上軍の出動の準備に入った。」と伝えた。米ABC,ドイツZDFは「ネタニエフ、イスラエル首相はハマスの挑発は容認できない。断固対抗する。」と語った。国連安保理事会が開催されたがバイデン政権はイスラエルを支持している。」と伝えた。欧米人は中東戦争再発懸念という次元で捉えている。日本人はついていけない。(了)

この記事についてブログを書く
« 変則的な活性鍼でさらに進展... | トップ | どこまで行くのか活性鍼 »
最新の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事