38歳からの百姓志願~実践編。

霊峰・石鎚を仰ぎ、瀬戸内の陽光を望む愛媛県西条市、「有機菜園 藤田家族」無農薬・無化学肥料の野菜と暮らし。

春キャベツ中耕、玉葱除草。

2013年01月25日 | 農と暮らしの日記
順次、草取りを進めている玉葱の畑。
あちこちの畑にあれこれの品種を少しずつ植えてあり、ここは早生と赤玉葱。すでに玉は膨らみ始めている。まだ草は小さいけれど、この段階で一度むしっておけばあとが楽だし、土をかき混ぜることで生育にもプラスになるだろう。
ただし、今日は風が冷たすぎる。一時間ほどで撤退。



金曜、曇り。
朝:6時過ぎからごはん。
午前:野菜セットは仕上がっていて、30分ほどで伝票書き。薫が市街配達に出て、僕は畑へ。
畔際で樹になりかけている草を鍬や手斧で掘り取る。根っこの先まで除去できればよいのだけど、深すぎて断念。土を埋め戻して終了。
ついでに畦畔際の土を畑の内側へ持ってくる。トラクタの耕耘作業が下手なので、どうしても四隅が高くなる。ロータリ逆転でかき出す作業はしているけれど、完全には均平がとれない。最後はやはり手作業で。
こんな時間がとれるのも、こんな日だけ。

午後:キャベツ、レタス類の畝を三角ホーで中耕除草。
薫は冒頭の玉葱草むしり。僕も中耕作業が終わってから参加、上記の通り寒風で撤退。

<本日の野菜セット>例
里芋・さつま芋・じゃが芋から2~3種、人参たっぷり、小さい大根、小蕪。
セットによって、葱またはリーキ(ポロ葱)、サニーレタスなどを追加。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 有機農業調査、小麦と大豆で。 | トップ | 温床発熱、作付け計画。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農と暮らしの日記」カテゴリの最新記事