日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

  

昔の映画「狼よさらば」のリメイク。


元々の主演は何と、チャールズ・ブロンソン!

この作品をきっかけに、第5作までシリーズ化されている。

さて今回のリメイクの出来は?!?

 

 

主人公、ブロンソン の代わりの演じるのは…

 

ブルース・ウイリス!

 

 

まずこのキャスティングに、かな~り 首をひねる(笑)

ウイリスはダイハードじゃないが、ユーモラスな飄々とした感じの演技向き。

あるいはクールな殺人者でOKとしても、銃をぶっ放す姿はブロンソンと違い 既視感 満載(笑)

この映画のように思い詰めた結果、ついに犯行におよぶ タイプ じゃ、全く ない…

 

 

そのへんは製作陣もわかっていたらしく、いろいろと設定変更。

・主人公の住む場所の変更

  やや安全化したNY → より危険なシカゴ

・主人公の仕事の変更 会計士 → 敏腕の医師

・生き残った娘はトラウマ → 生死をさまよう身でより危機感をあおる

・主人公の正義な行動は、youtubeやソーシャル・ネットワークからバズり拡散!

 

と、努力の跡はみられるが…

 

 

写真のシーンも、実は重要なシーン。

なのだが、全然そう見えない!

 

こりゃ Rotten Tomato で堂々の星★一個も、ナットクしちゃうな…

 

結論:シリーズ化までされた「狼よさらば」のリメイクだが、ひとつの決定的なミスが命取りに?!?



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 「アクセスさ... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
 
 
悲壮感 (オカピー)
2019-10-05 21:53:56
弊記事までコメント有難うございました。

ブロンソンも犯罪映画が多いので一般市民には見えなかったですが、仰るように悲壮感のようなものはありましたね。

オリジナル・シリーズのうち「ロサンゼルス」だけ映画館で見ました。ジミー・ペイジが音楽だったので。
 
 
 
ジミー・ペイジ! (onscreen)
2019-10-06 01:44:58
でしたねえ(笑)

Zeppelinファンだったんですねー
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集