日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

そこそこヒット中の今作。

実は主演のトム・クルーズ(=トムちん)、このシリーズで初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督を選び続けてきた。

 

第一作=ブライアン・デ・パルマ

第二作=ジョン・ウー

第三作=J・J・エイブラムス

第四作=ブラッド・バード

そして第五作に続き、今作でも監督を務めるのが、クリストファー・マッカリー

 

なのだが、どれもそんなに印象が変わらないのは、このシリーズが「トムちん劇場」だから(笑)

 

 

ドバイの高層ビルからのジャンプだったり、軍用機に食い下がったり、スタントなしは毎度、立派!

とはいえ、話題に乗せられ劇場に行くと、あまりの「トムちん劇場」ぶりに辟易する毎回。


後回しにし続けてきたが上映終了間際につき、駆け込んで鑑賞。

 

で結果は…

 

 

いつものことだが、やはりストーリーが弱過ぎ…

(ていうかスタントにあわせて辻褄合わせをしているかのよう 笑)

 

いつものことだが、トムちんのリーダーシップが強すぎ、とっても微妙…

彼が発するっ、加齢臭ならぬ、華麗臭、にアップアップしちゃうのだ(笑)

 

と、かな~り うんざり しつつも、ラストのヘリコプター大バトルではしっかりもっていかれた。

悔しい…(笑)




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« 「ブログでサ... DVD:ヴァレリ... »
 
コメント
 
 
 
みっちょん (ボー)
2018-09-14 07:24:35
マンネリ化を防ぐには、やはり、タイトルを「みっちょん・いんぽっしぶる」に変えて、芳本美代子(みっちょん)を主演にするべきでしょう。
 
 
 
それは Good Idea (onscreen)
2018-09-15 00:31:05
超うけました!!!
 
 
 
コメントありがとうございます (ノルウェーまだ~む)
2018-09-16 21:57:50
トムの華麗なるアクションのお披露目映画でしたね!
ドラマが薄いけれど、それでもアクションが凄かったので存分に楽しめました♪
 
 
 
ですねー (onscreen)
2018-09-17 08:20:48
元々テレビドラマだから、ストーリー性薄くてもいいのかも?(笑)
 
 
 
こんばんわ (にゃむばなな)
2018-09-18 01:14:10
ポーラ・ワグナーに戻ってきてもらえないですかね?
もはやトム・クルーズを何とか出来るのは彼女しかいないですよ。
 
 
 
おっしゃる通りです (onscreen)
2018-09-18 06:47:11
的を射た意見、ありがとうございます!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集