宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

ひとやすみ

2015年08月29日 22時22分09秒 | 日記
急激な気候の変化に体調を崩している方が少なくないようです

免疫力が落ちているせいか、感染症の方が増えています。
ウィルス感染の・・・帯状疱疹、再発性ヘルペス、水いぼの悪化
細菌感染の・・・・・ニキビの悪化、おでき、ひょうそ、粉瘤の腫れ
こういったさまざまな感染症は、夏の暑さの結果の体力消耗と、このところのいきなりの気温低下による温度調節の難しさなどによるようです。

また。

さまざまな楽しかったイベントや行事の疲れもたまっているのかもしれませんね

もう夏が終わるんですね。
ちょっと寂しささえ感じます

そんな中、私の胸を熱くしている世界陸上
すごいですね
人間の運動能力の可能性に、ただただ驚きです
個人的には、アリソン・フェリックスに見入っていまいましたとさ。

世界陸上が終わると、夏も終わりですね・・・

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋のアレルギー

2015年08月25日 21時36分59秒 | アレルギー
急に涼しくなって、みなさまびっくりされていることでしょう

今年の厳しい暑さにうんざりしながらもどうにかやっと慣れた身体には、いきなりはしごを外されたような感じです

私の夏休み明けから、いきなりアレルギーを発症している方が多いですね。
それは、この時期からアレルギーをおこす原因があるからなんです。

まずは、ダニです。
夏に増殖したダニが次々と死に、それがホコリになってダニアレルギーをおこします。
さらに、さまざまな雑草の花粉が飛散し始めています。
イネ科雑草花粉、ブタクサ花粉、ヨモギ花粉、カナムグラ花粉といったさまざまな雑草の花粉が飛び始めています。
これらは、これから飛散量が増え、9月~10月にピークを迎えます。

お盆休みのあたりからこれらのアレルギーを起こし方が増えています

今日もこれらのアレルギーの患者さんが多かったですね。

鼻水や目のかゆみを訴える方も増えてきました。
まぶたやくちびる、耳たぶ、首、胸回り、頭の中などにかゆみや湿疹が出ています。
中には、強いかゆみで眠れない人もいるようです

ダニのアレルギーや秋の花粉症は、これからがシーズンのピークになりますから、かゆみや湿疹が出始めた方は、一刻も早めに治療を始めましょう。
まずは早めに治しておき、その後は予防の治療をしながら、秋のアレルギーの季節をうまくやり過ごしましょう。

乾燥肌も目立ってきました。
夏の日焼けによる乾燥や、クーラーによる乾燥や、プールの塩素による乾燥などが、すべて肌を乾燥させています。
その結果、涼しくなってくると発汗が減ってきた今頃になって、乾燥肌が強く目立ってきているのです。

全身の保湿ケアをしっかり始めましょうね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ひとりごと

2015年08月23日 12時09分05秒 | 日記
私の夏休みが終わりました

今年の夏休みは・・・。

ステキな赤いストールを作りました
温泉に行きました。
岩盤浴とマッサージを経験しました。
イブサンローランの伝記の映画を観ました。

今年の夏休みはとても充実しました

とくに、岩盤浴を体験し、身体の内側からしっかり汗をかくことを実感して、とても良かったです。

また。
イブサンローランの映画はとても私好みでした。
内側からあふれ出る芸術への欲求に、傲慢でわがままと言えるほど従ったその生き様にとても興味をおぼえました。
ブランドものにはさっぱり興味がない私ですが、デザイナーの自伝とかにはとても関心があります。
生まれつきの才能とは何か・・・。
才能を開花させるのは、環境か、時代背景か、はたまた本人の魂の強さか・・・。

面白い夏休みでした









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セルフケアのお話(その3)

2015年08月16日 12時33分13秒 | 診断と治療
暑いような、あれ?、そうでもないか・・・やっぱり暑い・・・
そんな日々が続いています。

昨日、秋を意識して、深い赤のストールを作りました。
夏は日ざしが強すぎて、視力が鈍くなるような気がします。
でも、秋になると、涼しさとともに感性も研ぎ澄まされるように感じますよね。
いろいろな色に敏感になり、気持ちもあがりますね
秋が楽しみです

さて。

今日のお話は、日焼けです。

海や川や山やプールなど、夏休みの遊びに日焼けは避けられません

少々の日焼けは、夏の遊びの勲章です
いっぱい遊んだことを自慢しちゃいましょう。

でも、ヤケドをしてしまうくらい日焼けした方は、ちょっと注意が必要です。

まず、日焼けして真っ赤になった皮膚は、ヤケドに近いのですから、まずはとにかく冷やしましょう。
冷たいシャワーやぬれタオルで、どんどん冷やしましょう。
ぬれタオルを、取り替えながら、なるべく長い時間冷やしましょう。
痛みが強い方は、痛みが取れるまで冷やすことが重要ですね。

痛みが取れて、赤みがひいてきたら・・・。
その後は、乾燥肌になります。
ですから、色がくすんできたら、保湿クリームを塗りましょう。

かわがむけてきたら、むりやりむかず、毎日保湿クリームや乳液を塗りましょう。
自然にむけてきたかわを取るのはかまいませんよ。

では、まだまだ夏休みが続く人も多いと思います。
上手にお日様の下で遊びましょうね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セルフケアのお話(その2)

2015年08月13日 18時25分55秒 | 診断と治療
今日から私の夏休みです

健康診断のために都心の病院に出かけ、その後久しぶりに新宿でショッピングしました。
帰宅後、自宅の床を磨きました。

当然のように・・・・・今、ぐったりしています

無理しすぎました

さて。

今日は、トビヒです。

トビヒは、主に、、乳幼児から小学生までの、比較的小さなお子様に流行ります。
原因は細菌感染で、あっという間にあちこちにうつるので、注意が必要です。

トビヒのもとになるのは、アセモや虫さされをかきむしったり、靴ずれやヤケドがじゅくじゅくしたままになっていたことなどです。
ですから、アセモや虫さされをかきこわさないよう注意しましょう。
また、靴ずれやヤケドもあなどれません。
こういったところは、まず石けんで清潔に洗い、抗生物質の入った軟膏をつけてガーゼでおおいましょう。
乾くまで、これを続けます。

入浴は、シャワーだけにしましょう。
湯船は入らないようにしましょう。

トビヒがあちこちに拡がっていたら、抗生物質の内服が必要です。
この場合は、小児科か皮膚科を受診しましょう。

とにかく、悪化させないことが肝心ですよ

プールは治るまであきらめてくださいね


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セルフケアのお話

2015年08月12日 22時08分08秒 | 診断と治療
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私は、明日から、夏休みをいただきます

お薬を十分お持ちになった方は安心ですが、そうでない方ももちろんいらっしゃるでしょうし。
また、急に困ったことがおこる場合もありますね。

そこで。

ご自分で気をつけて対処できるよう、簡単にアドバイスいたしますね。

まずは。
虫さされ・・・・これはもう、かかないことにつきます。
        かいていると、いっそう腫れてかゆくなるし、かきむしると血が出て、トビヒにもなりやすいのです。
        かかないように、すぐに絆創膏やガーゼを貼るのも良いでしょう。 
        患部は石けんで洗い、清潔にしておきましょう

続きはまたあした・・・









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

乾燥肌のサイン

2015年08月09日 09時46分55秒 | スキンケア
みなさま、どのような夏をお過ごしでしょうか。

私は来週後半からお休みをいただきますが、目標をもって過ごそうかと思っています。
ある分野の、私のあまり勉強できていないところの本を読んで、しっかり学ぼうかな・・・と考えています

さて。

これまでのブログで、夏の乾燥肌のことをお話ししていますが。

汗ばんでいると、つい、乾燥肌なんて無いと錯覚しがちですね。
これは、真冬にカカトがかさかさしていてもお風呂でぬれているとかさつきがみえにくくなることと似ています。

次のような方は、乾燥肌があると思ってください。

夏なのに・・・くちびるが乾く。くちびるがかゆい。
夏なのに・・・手がかさつく。手が荒れる。
汗ばむと、汗がしみたり、ひりひりと感じる。
頭の地肌が、むしょうにかゆい。
プールに入ったあと、皮膚がかさかさする。
日焼けをくりかえし、黒くなっている。
一日中、クーラーをつけている。

ね。
思い当たる方、少なくないと思いますよ。

なので、夏でも、毎日、保湿ケアを忘れずに行いましょう


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

肌も熱中症!

2015年08月07日 22時53分39秒 | スキンケア
猛暑日が連続して記録更新をしています

天候も不安定になり、竜巻やひょうのニュースもあり。
こんな異常気象が、毎年毎年くり返され、異常という言葉にも麻痺してしまうような危機感を覚えます
海水温も上がり、あちこちの海水浴場でサメが出現していますね。

天気予報では、高温注意報という言葉が連日使われ、屋外での作業をやめるように言ってるのを聞くと、もはやあり得ないことなんてないのかもと思います。

さて。

夏にも乾燥肌があるのはみなさまもうご存じでしょう。

クーラーをつけっぱなしの室内の湿度は常時35パーセント程度です。
これは、砂漠と同じ湿度です。
さらに、屋外は厳しい猛暑。
アスファルトから立ち上る熱風は45度くらいあり、まるで冬のファンヒーターあるいはドライヤーです。
こんな熱風の上を歩いているのですから、肌は角質層にうるおいをとどめることなんてできません。

つまり、日本の猛暑の生活は、屋外でも室内でも乾燥肌になるのが当たり前と思います。

お子様は、日焼けしてさらに乾燥し、プールの塩素による乾燥もあるので、真冬よりリスクは多いかもしれません。

なので、冬と同じような保湿クリームを毎日塗ることが重要なんです

私は、毎日、シャワーの後に全身にクリームを塗っています。
べたべたするくらいで、丁度良いかなとさえ思います
むしろ、べたべたするくらい塗ると、その後の自分の汗と混じって、汗を味方にしっとりとするのです。

迷わず、保湿ケアしてくださいね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御礼

2015年08月06日 09時10分15秒 | 日記
昨日と一昨日は、急な変更をさせていただきまして、ありがとうございました。

みなさまのご協力のおかげで、とてもスムーズに混乱無くすみました。

あつく御礼申し上げます

だってね。
暑い。
暑すぎるんです。
そんな中、一昨日、来院されて、いきなりの休診でしたから、汗が止まらなかった方も少なくなかったと思います
でも、混乱も少なく。
昨日は、本来通常診療がない水曜ですが、かわりに診療するとおしらせしたところ、多くの方が受診されました。

本当にご協力ありがとうございました

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

重要なおしらせ

2015年08月03日 15時15分21秒 | 日記
セミの鳴き声が、風物詩を超えて騒音のレベルです

さて。

院長の急用により、やむをえず明日は
臨時休診させていただきます。

かわりに、あさっての水曜日午前中に
お薬処方だけでなく、通常の診療をいたします。

突然の変更でもうしわけございませんが、なにとぞご了承ください

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする