宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

漢方薬は便利ですね

2018年10月24日 07時21分52秒 | 診断と治療
急に気温が下がって、身体が戸惑っています

爽やかな秋晴れというより、いきなり夏が終わったら、もう冬の支度が必要と感じるような寒い日もありますね。

やっと雨が降らなくなったと思ったら、秋の花粉がたくさん飛んでいて、鼻炎や結膜炎、皮膚炎の方が増えてきました

体調を崩している方も少なくありません。
こういう時は、いつもより早めに寝るのが良いと思います

さて。
今日は漢方薬のお話です。

私はかなり以前から漢方薬の勉強をしています。
はじめは好奇心からでしたが、だんだんその効果を実感するようになり、最近は治療に欠かせないものになっています
とはいえ、漢方薬だけをだらだらと飲み続けて体質改善を期待する・・・というような処方はしていません。
あくまで、必要な方に必要な期間だけ・・という処方をこころがけています。

漢方薬は、西洋薬の補助薬という考えています。
でも、かなり効果がある場合が多く、しかも、短期間で良く効くものもたくさんあるのです

漢方薬は、長期間飲み続けなくてはいけないと思い込んではいませんか?

そんなことはありません。
飲んでまもなく効果のある即効性のあるものや数日飲めばよいものだってありますよ

これからの季節は、漢方薬が出番になる場合も多くなるかもしれません。
頓服でもすぐ効く鼻炎薬・・・・・くしゃみや鼻水がひどいときすぐ飲めばいいんです。
眠くならない風邪薬・・・・・これは種類がたくさんあります。
              のどが痛い時用、咳が続く場合用、だらだらと体調がすぐれない時用、発熱の時用など。
冷え性やしもやけに効く漢方
髪の毛や舌、爪の乾燥がひどい人用の漢方薬
さまざまなタイプの便秘薬

これからの季節はこういった漢方薬の出番ですね

3日分とか、一週間分とかの処方もできますので、お申し付けくださいね









保湿クリームの感じ方の違いが面白い!

2018年10月12日 06時53分40秒 | スキンケア
10月になっても、なんだか雨の降ることが多いような気がします。
すか~っと秋晴れの日が例年より感じにくいですね

だからなのか、芸術の秋、食欲の秋、読書の秋・・・といった好奇心のテンションがもう一つ上がらないような感じです

気候が不安定で気温の上下が激しいので、疲れ気味で風邪などをひいている方も多いようですね。

さて。

今日は、保湿クリームのお話

皆さまも良くご存じのとおり、私はかなりの保湿ケアオタクです。
そもそも、若い頃から乾燥肌で、特に冬のかさつきには悩まされてきました
なので、医師になってからは、保湿ケアの研究を続けてきました

当院では、さまざまな種類の保湿クリームを処方しています。
年齢や性別や疾患や肌質などを考慮し、その方にあった保湿クリームを処方してきました。

でも、最近、特に気づいたことがあります


それは・・・。

同じ保湿クリームでも、季節によって感じ方が違うということです

例えば、夏汗をかいていると、肌がベタベタして保湿クリームが重く感じると思います。
また、梅雨時や秋雨が続く季節は、肌がしっとりしているので、保湿クリームは必要ないかなと思ってしまうことがあります。
春や秋の季節の変わり目には、同じ保湿クリームでもカサカサすることも感じます。
冬になって暖房をつけ始めると、保湿クリームを塗ってもまだかさつくような気がすると思います。

これは、すべて、皮膚の角質層の状況の違いです

夏は暑いので、継続して汗が出て角質層に水分量が増えます。
雨の続く季節は、環境から水分が角質層に入ります。
春や秋は特に花粉量が多くなり、花粉かぶれをおこしていると角質層が乱れ、角質層の水分量が減っていきます。
暖房の冬は、汗をかかず、また環境が乾燥しているのでさらに角質層の水分量が蒸発して減少します。

こうした角質層の水分量の違いが、保湿クリームの感じ方を変えますし、また効果も変わってきますね

汗ばむ夏や雨の季節は、ローションタイプやフォームタイプや、のびの良いさっぱりクリームを処方しています。
雨の多い季節は、基本は夏と同じですが、花粉かぶれでトラブルを起こしている人には保湿力の強いクリームが必要ですね。
冬は、そもそもしっかりした保湿クリームが必要ですが、その際、化粧水などの水分を塗ってからぬると効果が大きいです。
こうした保湿クリームのチョイスは、その方に合わせて行っていますよ

クリニックでも通販でも大好評のしっとり!もちもち!オールインワンジェルですが、これは当院の院長が長年の知識と経験をもとに作りました。
コンセプトは・・・。
できるだけシンプルな成分で。
できるだけ高品質な成分で。
できるだけあらゆる肌質の方にあうように。
できるだけ季節を選ばず一年中使えるものを。
できるだけすべての年齢に使えるものを。
できるだけ快適な使い心地を。
できるだけリーズナブルにコスパ良く。

このジェルは、きれいさにこだわった水をたっぷりと入れてあるので、化粧水も必要なく、これだけで角質層に長時間水分をとどめるので、一年中効果的に保湿ケアが可能です
季節によって使い分けもいらないので、簡単で便利で効果的ですね

ところで、話は変わりますが、はじめてスカイツリーに上りました
高いところにのぼったら、一瞬でちょっとした非日常感を味わえましたよ










顔、耳、首、頭がかゆい!

2018年10月03日 07時50分21秒 | 診断と治療
台風の風がすごかったですね

大学通りには強風による残骸があちこちに見られます。
全部をきれいにするには、しばらく時間がかかりますね

さて。

この台風の影響は、町の風景だけでなく、皆さまのお肌にも影響を与えていますね

昨日の診療では、顔や首回り、耳の後ろ、頭の中をかゆがる方がたくさんいらっしゃいました。
これは、秋の雑草の花粉アレルギーが原因です。

鼻水や咳、目のかゆみや涙目などのご相談もたくさんありました。

台風の後にお天気が良くなると、かなり飛散量が増えます。
昨日は運動会もたくさん行われたみたいなので、その後影響を受けそうですね

帰宅後はすぐに全身シャワーでホコリや花粉を洗い流しましょう

見た目は特に異常がなくとも、あとから全身がかゆくなる方も少なくありません。

秋の花粉アレルギー・・・年々患者さんが増加しています。
お気をつけくださいね