宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

YouTube登録者が500人になりました!!

2021年10月10日 17時53分34秒 | 日記
肌保湿研究所のYouTubeの登録者が・・・

祝登録者500人

ありがとうございます

クリニック名も医師名も一切出さず、地味に配信していますが、じわじわと登録者が増加していて、苦労して作っている甲斐があるというものです。
もともと、診療の中ではすべての患者さんに伝えきれない細かいスキンケアの注意とか、正しい保湿の知識などをわかりやすくお伝えする目的で始めました。
診療の中でもなるべくわかりやすく細かくお伝えする努力をしているつもりですが、それにも限界があるのです。
だからYouTube動画を始めたというわけです。
正しいスキンケアがあってこそ、皮膚病の治療が効果を発揮するのです
これは、間違いありません
このYouTube動画は、皮膚科医師である私が100パーセント内容を作っています。
なので、私の伝えたい思いがぎゅっとつまった動画なんですね。

これまで34本の動画がありますよ。
ぜひ、チャンネル登録して、チェックしてみてください。
増加してきた皮膚の問題点や、患者さんの多くが疑問に思っていることなどにお答えできるよう内容を選んで配信しますね

これからもよろしくおねがいします

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

臨時休診のお知らせ

2021年10月05日 07時02分21秒 | 日記
10月18日月曜日は、臨時休診となります。
よろしくお願いいたします

さて。
秋の花粉症の患者さんが多いです

何年か前から、9月や10月に花粉によるアレルギーの患者さんが増えています。
その患者さんの数は、ほとんどスギ花粉症の多い春と同じくらいです

症状は、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどスギ花粉症と同じような症状がみられます。
また、喉のイガイガや咳もみられます。
皮膚科なので当然、皮膚の症状の方が一番多いのですが、結構重症の方もいますね

まぶたが腫れたり、ほほが赤くなったりヒリヒリしたり、ニキビや吹き出物が増えたり、耳がかゆくなったりします。
首回りや頭の地肌もかゆみがでやすいです。
腕や手の湿疹も多いです。
すねのかゆみも特徴です。

急に涼しい季節が来ると、気持ちが良いので、外出しやすくなり、お散歩やウォーキングなどをしやすくなりますね。
問題は、汗が少なくなり、帰宅後にすぐにシャワーを浴びる必要を感じなくなり、つい外出の服のまま長時間過ごしてしまいがち。
でも、全身に花粉のふりかけをかぶっている状態なんです
なので。
帰宅後はすぐにシャワーを浴び、洗髪もすませましょう。
そして。
忘れてはいけないのが、その後の保湿ケアです

秋は、肌が急に乾燥し始めます。
爽やかな季節ですが、油断しないで、気持ち良くお過ごしくださいね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏期休診のお知らせ

2021年08月07日 19時52分53秒 | 日記
連日、厳しい暑さに、すっかり外出をひかえている私です。
そもそも、緊急事態宣言がでているし、どこにも行く予定もありませんし

さて。
夏期休診のお知らせです。

8月16日月曜日から、21日土曜日までを夏休みとさせていただきます
日曜日を含めると、15日から8日間のお休みになりますので、ご注意ください。
その間のお薬を多めにご希望の方は、可能な限りご希望に添うようにはいたしますので、まずはご相談ください

アセモの薬、保湿クリーム、虫刺されの薬など、夏には欠かせないお薬があると思いますので、ご要望をお知らせください。

さて。
暑すぎる日々のせいで、汗によるトラブルがとても多いです
肌保湿研究所のYouTube動画では、赤ちゃんの夏のスキンケアをアップしました。
赤ちゃんの肌を守るアドバイスをお話ししていますので、ぜひご覧ください。
また、お子様や大人の方の汗のトラブルの動画はすでにいくつかアップしているので、見てくださいね。

現代人は、とても肌が弱くなっています。
湿疹や肌荒れ、ニキビやおでき、かぶれなど、敏感肌になっている方が増加しています

皮膚科のお薬で治療するのはもちろん必要ですが、正しいスキンケアがなにより大切だと痛感しています。
そのことをアドバイスさせていただく動画です。
ためになること、間違いなし

ぜひとも、何回も見て、お役立てくださいね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

臨時休診のお知らせ

2021年03月24日 07時53分46秒 | 日記
春がやってきましたね
国立の桜もきれいに花開いて春の風の中で揺れています

まだまだスギ花粉の飛散は終わらず、加えてヒノキ花粉が飛んでいます。
花粉症対策は油断せずにお過ごしください。

さて。

今日は臨時休診のお知らせです。
29日月曜日は都合により休診となります。

また、27日土曜日は、混んでいても診療を午後一時までにすべて終了させていただきます
そのため、土曜日の診療をいつもより早めにスタートします。
9時開始を早めて8時45分くらいからスタートしますので、早めに受付された方はそのままお待ちください。

早めに来院された方は、敷地内の駐輪場内で列をお作りお並びいただくようお願いします。
敷地外の道路上に並ぶのは、危険でもあるのでくれぐれもお控えください

何とぞご協力のほど、お願い申し上げます

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あらためて受診時のお願い

2021年03月11日 08時05分12秒 | 日記
急に春が早足になってやってきた感があります

桜もあわてて開花の準備に入っているようです

さて。

今日は、コロナウィルスの緊急事態宣言が延長が続くであろう今後において、あらためて受診時のお願いです

1,マスクは必ず着用をお願いします。お子様もマスクを外さないようお願いします。
2,発熱されている方は受診をお控えいただき、内科にご相談ください。
3,待合室内では会話をされないようお願いいたします。
4,診察時はマスクを外さずに、症状などのお話をお聞かせください。
5,顔の皮膚の診察時はマスクを外していただきます。
  このときは、お話をしないようお願いします。
6,入り口と待合室内に数カ所アルコール消毒を設置してありますので、ご利用ください。
7,全館換気扇が作動しています。さらに窓も開けたまま換気は万全に行っています。
  多少、寒さを感じることもあるかと思いますが、何とぞご理解ください。

つくづく、こういった生活スタイルがニュースタンダードになっていると思います

なるべく細かい症状の把握のために詳しくお話を聞きたいですしご、ていねいな診察を心がけたいので、是非ともこういったことにお気をつけていただきたいというお願いでした

私事ですが、季節の変わり目のせいか、ちょっと体調を崩してしまい、数日、めまいと頭痛、ひどい肩こりに悩まされました
先週の土曜日は急遽、お薬処方をお願いしてしまい、ご迷惑をおかけしました。
体調はほぼ戻りました。
皆さまも、ご自愛ください



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年あけましておめでとうございます

2021年01月01日 09時45分08秒 | 日記
大変な令和2年が終わり、新しい年が始まりました

すぐに終わるだろうと思っていたコロナ禍が、なんとなく先が見えない状態となり、新しい生活形式を受け入れなくてはならないようになってきたようです。
感染が終息して落ち着いても、考え方や働き方なども変わっていくような気がしています。

SNSでつながることは普通になり、AI がまず判断する・・・なんてことがあらゆる社会で普通になるのかもしれません。。。

さて。
これからのことを予測するのは私には出来ないので、宮元皮膚科クリニックの院長である私の皮膚科医師としての考え方をお話しします

まず、これからも人間でしかできない、人としての温かさをもった視点からの診療をしたいと思います
経験に基づいた正しい診断に基づく診療をするのはもちろんですが、開業医ならではの視点を持ち続けたいと思うのです。
それは。
気持ちも心も皮膚病には大きく関与していると感じているからです。
治したい・・という気持ちに寄り添って、その方の治療をお手伝いしていく・・・という考えです。

プラシーボ効果をご存じですか?
偽薬という薬ではないただの粉末を与えても、一定の割合で治療効果があるという事実です。
これはなぜか塗り薬にもあり、有効成分を抜いたただのクリームでも治る病気があり、未だに医師でも謎の結果なんです。
これは、人間の気持ちの中に理由があり、例えば前向きとかポジティブな気持ちが芽生えたり、錯覚や思い込みとかが、一定の効果を生むことが事実なんです。
これは私が診療の中でも時々感じることで、これまで塗っていた薬で治らなかったという患者さんに、実はほとんど同じ薬を容器を変えて処方してみるとすっきりと早く治ってしまうということがあるのです。
どうしてでしょう、
これは。
簡単に言うと「やる気になった」と言うことだと思います。
このやる気になる・・という気持ちは、AIでは誘導しにくいかもしれませんね。

私はこれからも、昭和の心意気を失わず(笑)、人の気持ちに寄り添った診療を続けていきたいです。
混雑して、どうしてもお伝えしにくい内容を、肌保湿研究所のYouTube動画を通じて補助していこうとも思っています。
あのYouTube動画は、短くコンパクトですが、私が診療の中でお伝えしきれなかった細かいスキンケアのアドバイスをしていますので、治療のお役にもたつと信じています。
是非ともチャンネル登録してご覧ください。
コンスタントに新しい内容をアップしています。
お薬の治療だけでは治らない場合、スキンケアや生活スタイルに原因がある場合があり、YouTube動画の中にその原因と考えられることをたくさんお話ししているので、ご自宅でお暇な時間にぜひご覧ください。
これなどは、SNS 時代にあったやりかたかもしれませんね

・・・・・というわけで、本年も、私らしく頑張りますので、よろしくお願いいたします。

~~~お知らせ~~~
新年は8日金曜日から、平常診療をスタートします。
午前は来院順に受け付けですが、午後は予約診療のみです。
午後の予約診療をご希望の方は、8日の午前にお電話にて受け付けします。
(多少、まだ空きがあります。)

~~~緊急事態宣言を考慮して~~~
当院は十分に感染対策をしてきましたので、基本的には診療自体は変わりません。
しかしながら、さらなる注意として以下のようにいたしますので、ご了承くださいますようお願いします。

1、マスクを必ず着用し、待合室での会話はお控えください。
2、十分な換気を行い、四方の窓を開け放したままエアコンはひかえております。なので、少々寒いことがありますので、暖かい服装のま  まで受診ください。
3、速やかにお薬の処方を心がけますので、お薬のみをご希望の方は必要なお薬を書いた紙をあらかじめ持参ください。
  このとき、そのメモに現在の症状を簡単にお書きください。
4、不本意ではありますが、しばらくの間、診察時間をこれまでよりスピーディにします。
  いつものように長い時間をとることが難しいので、やや早口でお話しすることもあるかもしれません
  得意の雑談は、残念ながらしばらく封印ですね(苦笑)。
  受診ご希望の疾患の種類は2種類までとさせていただきます
  これまではいくつものご質問にお答えして参りましたが、待ち時間を計算しやすくするために何とぞご協力ください。
5、受け付けしたら外出していてもかまいません。お戻りになったら、なるべく速やかにお呼びするよう心がけます
  ただし診療がすべて終了する前には必ずお戻りください(大体のお時間をお知らせします)。
6、朝早くから、道路沿いに並ぶことは絶対におやめください。自動車の往来も多く危険ですのでお願いします

コロナ禍の中で、できる限り気持ち良く安心して診療を受けていただきたいと思っています。
そのためには、皆さまのお互いのご協力が必要です
みんなでなんとか乗り越えたいですね。
何とぞご理解の上、よろしくお願いいたします

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和2年の診療が終了いたしました

2020年12月26日 23時44分04秒 | 日記
早いもので、本年の診療が終わりました

今年は特別の年でした
コロナに始まり、コロナで終わった感じです。
思えば緊張感が途切れることがなく、いつも肩に力が入っていたような一年を過ごしました。
皆さまも同じような日々だったのではないでしょうか。

皮膚科的には、マスクのトラブルがすごく多かったことを実感しました。
マスクの下の皮膚に、赤みやかさつきや湿疹、ニキビや吹き出ものなどがでました。
また、手洗いやアルコール消毒をくり返していたために、手荒れや手湿疹、ひび割れやあかぎれなどのトラブルが多く、大人の女性だけでなく男性や子供にも見られました。

こうしたトラブルは、今後もまだまだ増え続けると思われます。
薬の治療だけでなく、生活の中のさまざまな注意やスキンケアのアドバイスもあわせていかないと治りにくいと痛感しています

診療最終日までに、多めにお薬を処方いたしましたが、日常の中で多くのアドバイスが必要と感じており、そういったことをYouTube動画の中でお話ししています。
肌保湿研究所のYouTubeではこれまで24本の動画を配信しています。
敏感肌のスキンケア、ニキビの話、手荒れや唇のトラブル、メンズスキンケア、マスクのトラブル、赤ちゃんの肌トラブルについてなどなど、さまざまな観点からスキンケアのアドバイスをしています
診療はしばらくお休みになりますので、ぜひこのYouTube動画で、日常のスキンケアのご参考にしてください

クリニックで先行発売したリップ&アイは、早くも大好評です。
患者さんからは、「こういうものを待ってました!」とか「すごく塗りやすくて、まぶたと唇がすぐに潤います!」など、うれしいご感想もいただきました
通販でも順次販売を開始しますので、チェックしてみてください。
今年の空気の乾燥は、例年にも増してひどいようで、湿度の低下が著しく、まぶたや唇の乾きが顕著です
放置すると、乾燥だけでなく炎症を起こし、いずれはひび割れや小じわの原因となるので特に注意が必要なんです
唇と目のまわりは、特に乾燥予防が必要な部位ですよ

今年もあと少し。
色々大変な一年が、もうすぐ終わります。
来年は、良い方向に改善するように祈るような気持ちです。
皆さまも、お身体に気をつけて、よいお年をお迎えください

~~~冬期休診のお知らせ~~~
1月7日まで休診とさせていただきます。
1月8日金曜日から、平常診療となります。
8日午後の予約診療にはまだ少し空きがあるので、8日午前にお電話にて予約の受け付けをしますので、ご希望の方はお電話にてお願いします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

臨時休診のお知らせ

2020年10月22日 20時38分29秒 | 日記
いきなり寒い日が続き、夏が終わったと思ったら、秋が短そうですね

一年で一番好きな季節が秋です
爽やかな秋晴れが一日でも長く続くと良いなぁと思います。

さて。

今回は臨時休診のお知らせです。

都合により、26日月曜日の診療はお休みさせていただきます。

よろしくお願いいたします

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

24日(月曜日)から平常診療を再開します

2020年08月22日 19時57分31秒 | 日記
今年は長めの夏休みをいただきました。
おかげさまで、十分リフレッシュしました

自宅でたくさんの映画を観ました
洋服を作りました
ネズミのいるパークに行きました
たまっていた事務仕事をかたづけました。
絵を描きました
オンライン飲み会をしました

かなりやりたいことが出来た気がします
おうち時間を楽しむ工夫に取り組みましたね

さて。
24日月曜日から診療を再開します。
お休みが長かったので、混雑するかもしれません。
できるだけ頑張ってスピードを意識して、診療します
でも、初診の方や重症の方は診察が長くなると思います。
なので、安定している方は、お薬の処方にしていただけると早くお出しできると思います。

8時前にいらして門の前から道路上にお並びいただくことはなにとぞご遠慮ください
8時に門を開けますので、来院された方は戸の前からお並びいただき、列は駐輪場の中に収まるようにお願いいたします。
最近は屋外は危険な暑さになるので、なるべく長時間の列を作らないようにお願いします。
受付をされたらもちろん待合室でお待ちいただくことになりますが、受付後いったん外出されてもかまいません。
番号を過ぎた場合も、戻られたらなるべく速やかにお呼び出来るようにしています。
できる限り、気持ち良く診療をお受けいただけるよう努力します

よろしくお願いいたします

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏期休診中です(その2)・・・・・ちょっとアドバイス(虫刺され)

2020年08月15日 08時25分10秒 | 日記
当院は夏休みをいただいています。
24日月曜日から平常診療を始めます。

7月のはじめに、体調を崩しました
数日ひどい頭痛が続き、めまいもしました
今から思えば、軽い熱中症だったかも・・・と思います。
なので、しっかり休養しようと思います

さて。

しばらくお休みのこの期間、このブログは皆さまに、ちょっとした皮膚トラブルをご自分で対処するミニアドバイスをしていこうと思います

もちろん、ひどい場合は皮膚科の受診が必要ですから、あくまで軽い場合のアドバイスです

今日は・・・虫刺され

今、多くのお子様は夏休みなので、山や川などに遊びに行かれているかと思います。
今年はコロナの関係で、遠出を避けて、人混みの少ない自然の多い場所にお出かけの方も多いでしょう。
そこで、多いのが、虫刺されです。
小さなお子様は特に虫に刺されると腫れるのが普通なので、お母様はびっくりされると思います。
腫れた場合・・・・・まずは冷やしましょう。
しばらく冷やすことで、晴れが収まりやすくなります。
その後大切なのは、かきむしらないことです。
かいてしまうと、いっそう腫れる上に、その後のかゆみがさらに増悪してしまうのです。
なので。
お手持ちの虫刺されの薬を塗った後、かかないように絆創膏やガーゼでおおってしまうことがおすすめです。
一枚なにかでおおうと、お子様はかきむしる確率がさがるからです。
お風呂では、虫に刺された場所を石けんで洗って大丈夫です。
腫れている場合は、湯船で温めるのはやめましょう。

腫れがよほどひどい場合は病院に行った方が良いのですが、この方法で翌日軽くなっていれば、おそらく大丈夫かと思います

それでは、楽しい夏休みをお過ごしください

~~~おまけ~~~
肌保湿研究所のYouTube動画では、私の分身が働いています。
さまざまなスキンケアのアドバイスをお伝えしています。
すでに15本の動画がアップされていますので、楽しんでください
好評なのが頭のかゆみの動画です。
2本アップしています。
一番新しいのが、汗の対処法です。
これも、今の時期には役にたつアドバイスだと思いますので、是非とも見てくださいね
チャンネル登録していただくと、ちょっとうれしいです
あ・・・別にバズりたいわけではありませんよ。あくまで、皮膚病の悪化を予防することを目的にしていますので

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする