宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

ありがとうございました

2018年12月22日 20時50分41秒 | 日記
本年の診療が終わりました
今年も一年ありがとうございました。

また、弥生ビルで開業して15年・・・本日でこのビルでの診療も最後です。
いろいろお世話になりました

たくさんの思い出がありますが、患者さん方にも感謝の気持ちです
当院においでになる患者さん方は、とても温かかったり優しかったり愉快だったり・・・気持ちの良い方々がたくさんいます。
待合室でおなじみの患者さんがまったく初診の患者さんに、当院で取り扱っている石けんのご説明をしてくださったりする光景もあります
足の不自由なお年寄りに、診察室のドアを開けてくださる患者さんもいます
こうした気持ちの温かい光景が、診療の一部にもなっているんです。
初めての患者さんの不安な気持ちも溶けていくのかな・・と思い、私もとても気持ちよく診療を行うことができるのです。
今年もありがとうございました。

これからクリニックの引っ越しの準備に入ります。
片付け、撤去の工事、新クリニックへの引っ越し、保健所の手続きなどが続き、移転後の再開は来年2月18日月曜日の予定です。

大好評のしっとり!もちもち!オールインワンジェルと石けんは、肌保湿研究所のホームページでの通販でご購入できます。
ジェル3本で送料無料です。
または、ジェル2本と石けん2個でも送料は無料となります。
ジェルのミニサイズも大好評です。
ジェルのみであれば樂天でもご購入できます
スキンケアをしっかり続ければ、肌トラブルも起こりにくいのです。
保湿ケアを毎日行ってくださいね。

それでは、皆さま、良いお年をお迎えください

今年の診療は終了いたしました

2018年12月21日 19時51分15秒 | 日記
以前からお伝えしていましたが。

当院は移転します

本年の診療は本日金曜日で終了いたしました。
明日土曜日の午後から、移転の準備で業者が入りますので、午前のみお薬の処方のみ承ります
業者の時間が決まっておりますので、ご診察はございません。
何卒、ご了承のほど、お願いいたします。

また。
当院で取り扱っているほとんどの化粧品の在庫がなくなりました
しっとり!もちもち!オールインワンジェルはまったくございません
ビタミンC美容液もすべて売り切れました
マーベセラー石けんや化粧水もほぼ欠品しています。
移転に当たり、在庫を残せないため、このような状態になっております。
申し訳ございません

マーベセラー石けんとしっとり!もちもち!オールインワンジェルは、肌保湿研究所のホームページでのご購入をオススメします。
(石けん2個とジェル2個あわせて9000円で送料が無料になります。あるいはジェル3個でも送料無料です。石けんは腐らないし、ジェルも3年保存可能ですからまとめ買いもオススメですね。)

明日から撤去作業に入り、来年から新しいクリニックでの準備にはいります。
再開は、2月18日月曜日を予定しています。

新しいクリニックは、国立南口より徒歩5分、富士見通り近くです。
公民館のバス停から徒歩1分です。

工事と引っ越しで、大変な状況です。
なんとかスムーズに再開したいと思っております。
よろしくお願いいたします



お知らせ

2018年12月19日 07時33分22秒 | 日記
寒さがどんどん進み、イチョウがあわてて散ってしまい、冬は本格的な寒さに突入しました

さて。

以前よりお知らせして参りましたが、当院は移転します。

診察は21日のみで、22日の土曜日はお薬処方のみとさせていただきます。
土曜日の診察はありませんのでご注意ください
何卒ご理解の上、ご了承お願い申し上げます

先週のうちに予想を遙かに超える化粧品のお買い上げがあり、多くの化粧品が在庫ゼロとなっております。
しっとり!もちもち!オールインワンジェルやビタミンC美容液など多くの化粧品が現在ございません。
わざわざ来院された方々には大変申し訳ございませんが、年内の入荷はございませんので、ご了承ください。

しっとり!もちもち!オールインワンジェルと石けんは、肌保湿研究所のホームページで通販によるご購入が可能ですので、よろしくお願いいたします。

なお、移転後は、来年の2月18日月曜日に再開する予定です。
よろしくお願い申し上げます

お詫びとおしらせ

2018年12月17日 07時28分55秒 | 化粧品
一気に冬らしさが進み、心も身体も縮んでいる方はいませんか?。
免疫力も、やる気も下がってしまい、暖房のあたたかいへ部屋でじ~っとしている方も少なくなさそうですが
お気をつけください。
全身が乾きかゆくなり、のども乾いて風邪をひきやすくなりますよ

こういう時は・・・重ね着をし、機微や手首や足首をあたためることと、あたたかい美味しい飲み物をゆっくりといただくことです。
身体の内側からあたためると、全身の血流があたたまり手足の先まで届きます。
また、飲み物をのんで口の中を潤すことが風邪の予防にも有効なんです。

さて。
お詫びとお知らせです。

大好評のしっとり!もちもち!オールインワンジェルですが、私たちの予想を大幅に上回る大好評で、クリニックの在庫が19日土曜日で終了してしまいました
予想で年末までの分を多めに在庫を確保していましたが、連日3倍以上出てしまいました
というわけで・・・。
肌保湿研究所のホームページでのご購入をお願いいたします。
クリニックが休診中でも簡単にお申し込みできますので、通販でのご購入をお勧めします(こちらで石けんも併せてご購入可能です)。
最近は樂天通販でのご購入が増え始めています(こちらではジェルのみ)。

このしっとり!もちもち!オールインワンジェルは、赤ちゃんからご高齢の方々まで全員が全身にお使いいただけます。
ひと塗りで長時間の保湿ケアが可能ですので、使いやすい。
べたつかずにしっかり潤う点が高評価で、肌の弱い方々のスキンケアはもちろん、男性のひげそり負け予防とか、ニキビのトラブル肌の方にも大人気です。

・・・といいうわけで、まとめ買いをされる方がものすごく多くなり、在庫がなくなった次第です。
大変な高評価にうれしい気持ちですが、申し訳ありません。
よろしくお願いします


これは先日のブログでもお知らせしましたが。
クリニックを移転します。
その準備と引っ越し作業で、1月いっぱいと2月中旬まで休診いたします。
(この準備と作業が思った以上に大変で・・・)
年内は、12月22日土曜日をお薬のみとしてここで終了といたします。
例年よりもかなり早くお休みに入りますので、お気をつけください。
12月は、いつもより多めに処方できるものもありますので、お申し付けください。
特に乾燥肌の予防の保湿クリームや、花粉症のお薬などが必要な方が多いと思います。
よろしくお願いいたします。

アレルギー体質になる原因

2018年12月09日 08時41分03秒 | アレルギー
12月に入って、いきなり気づいたことがあります。
それは・・・。

イチョウが黄色く変わったことと連動するように、お子様の肌もいきなり変化していることです。

つまり。
いきなり、はっきり、乾燥肌にチェンジしているのです。

たかが乾燥肌か・・・そりゃ当たり前でしょ・・・と思わないでください

最近のアレルギーの研究の積み重ねで、衝撃的な結果が報告されているのです
それは。
皮膚の乾燥が続くと、アレルギー体質になりやすいということなんです

詳しくご説明すると。
赤ちゃんの頃から、乾燥肌を続けていると、口の周りによだれかぶれや離乳食のかぶれなどが起こってきます。
これが続くと、さまざまな物質や食品を身体が異物と認識し、抗体を作ってしまいます。
その後。
抗体は全身をまわり、身体のあちこちで反応をおこします。
じんましん、アトピー性皮膚炎や食物アレルギー、花粉症や鼻炎、喘息などです
こうなると、アレルギー体質ですから、長期にわたり抗アレルギー剤を内服する必要がありますね。

昨日の診療はとても混雑しましたが。
その中で、すごく目立っていたのが、赤ちゃんや幼児の湿疹です。
これは、肌が弱いから当たり前・・などとのんびりしている場合ではないのです

赤ちゃんの部屋をぽかぽかにエアコンであたためる・・・
ホットカーペットの上でお子様を遊ばせる・・・
床暖房の上でお子様がゴロゴロする・・・
お子様がファンヒーターの風を浴びる場所にいつもいる・・・
などなど、びっくりするような暖の取り方をしている生活をしている方はけっして珍しくないのです

大人よりも表面積も体積も小さい赤ちゃんやお子様は、大人よりも早く乾ききってしまいます
ハウスダスト、ダニの死骸、カビ、さまざまな花粉、粉になった食品(おせんべいやクッキー等などは細かい小麦成分や米成分の粉末になっています)・・・・こういった物質が、目に見えない塵となって空中を舞っています。
このさまざまな物質が、潤いを失った皮膚の角質層から体内に侵入し、これを異物と認識して、アレルギー反応をおこすのです。

昨日、私は患者さん方に
「お子様に一生お薬を飲ませ続けるおつもりですか??」
とおききしてしまいました
というのは、皆さまが、あまりにも乾燥肌に無頓着すぎるからなんです

保湿クリームを塗っていればよい・・というわけではないのです。
暖房の使い方をもういちど見直していただきたいのです。

このブログをかいているこの部屋は、16度です。
私は今、5枚の重ね着をして、ネックウォーマーとレッグウォーマーをつけて首と足首を温めて、ホットミルクティを飲んでいます。
身体の内側からほかほかと温まり始め、とても気分の良い日曜日です





これは先日のブログでもお知らせしましたが。
クリニックを移転します。
その準備と引っ越し作業で、1月いっぱいと2月中旬まで休診いたします。

(この準備と作業が思った以上に大変で・・・
年内は、12月22日土曜日をお薬のみとしてここで終了といたします。
例年よりもかなり早くお休みに入りますので、お気をつけください。
12月は、いつもより多めに処方できるものもありますので、お申し付けください。
特に乾燥肌の予防の保湿クリームや、花粉症のお薬などが必要な方が多いと思います。
よろしくお願いいたします。

暖房にご注意ください

2018年12月04日 07時41分20秒 | スキンケア
学会に出張して参りました

ビジネスホテルに一泊してきたのですが、ホテル全体に暖房がかかっていてあたたかいのです。
部屋の暖房を切ってもあたたかく、いやな予感がしました
おそらく、かなり湿度が低くなっていたのでしょう。
その夜遅くから、全身が無性にかゆくなり、足全体がカサカサしてきたのです
そうなんです
たかが一日だけと思われるでしょうが、実は、一日どころか、数時間でもかゆみの原因になるのです。
さらに。
しっとり!もちもち!オールインワンジェルを持って行かず、ホテルに備え付けのクリームを顔に塗ったところ、見事に翌日顔がブツブツザラザラになってしまいました
私としたことが・・・・・甘かったです

そうなんです。

私はよく暖房の悪影響についてお話ししてきましたが、たった一日のことでも肌が弱い人にはかゆみやかぶれなどを引き起こすということをお話ししたいのです。

昨日の診療で、明らかにお子様の患者さんが増加してきました。
毎年、真冬になると、当院はまるで小児科になってしまいます。
つまり、お子様の割合が急増するのです。

私が医者になったばかりの頃、冬といえば、高齢者が乾燥しがちで若者やお子様の患者さんはあまり多くは無かったと思います。
ところが・・・。
特にこの10年あまりで、状況は一変してしまいました
赤ちゃんから乳幼児、お子様から若者まで、本来は夏には皮膚病になっても冬なら問題がなかった世代の患者さんの受診率がすごく上がっているのです。

これは、ふたつの原因があります。

まず、生活の都会化に伴い、アスファルト道路や鉄筋コンクリートの建物が増え、環境の湿度が劇的に低下しています。
さらに。
冬の過ごし方が変化し、エアコンや床暖房、ファンヒーターといった部屋全体をぽかぽかに暖める暖房が主流になり、そんな室内で薄着で生活するスタイルが当たり前になってしまいました。
その結果。
赤ちゃんやお子様の全身の乾燥が、重症化しているのです

乾燥肌は、もはや見過ごせない大問題となっています。
乾燥肌から湿疹やかぶれをおこすと、やがてアトピー性皮膚炎や食物アレルギー、喘息や花粉症などを引き起こすリスクが上昇することがわかってきたのです

私は、毎年、いくつかの忘年会に出席しますが。
その都度、首や肩周りに湿疹が出ます。
今年もこれから、またその時期が来ますね。
楽しみと不安が混ざっていますね

これは先日のブログでもお知らせしましたが。
クリニックを移転します。
その準備と引っ越し作業で、1月いっぱいと2月中旬まで休診いたします。
年内は、12月22日土曜日をお薬のみとしてここで終了といたします。

例年よりもかなり早くお休みに入りますので、お気をつけください。
12月は、いつもより多めに処方できるものもありますので、お申し付けください。
特に乾燥肌の予防の保湿クリームや、花粉症のお薬などが必要な方が多いと思います。
よろしくお願いいたします。