宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

頭がかゆい!

2017年06月28日 21時45分10秒 | 診断と治療
大学通りにあじさいの花が大きく膨らんできました。
あじさいの青や紫は、雨にぬれるとその色をいっそう濃くします。
梅雨の気候によく似合う花だなぁと感心してしまいます

さて。

今日は、頭のかゆみについてです。

頭がかゆい!ということで受診される患者さんは、とても多いですね。
この症状に関しては、ほぼ一年中、来院されます。

原因は実にさまざまです

まずは、かぶれ。
多くは、毛染めのかぶれです。
以前は、ジアミン系の毛染めに夜ものがほとんどでしたが、最近はこれに加え、ヘナという植物性の毛染めや色が徐々につくトリートメントによるかぶれも見られるようになりました。
さらに。
シャンプーやトリートメント剤によるかぶれも少なくありません。
スプレーやワックス、ヘアジェルなどのかぶれもあります。

地肌が乾燥しているためのかゆみもあります。
地肌が乾燥する原因は、エアコンなどの乾燥、シャンプーなどで強く洗いすぎによる乾燥、プールの塩素による乾燥があります。
乾燥していると、汗をかいた後に汗がしみてかゆくなることもあります。
帽子やヘルメットによるムレによるかゆみもあります。

花粉によるかゆみもよく見られます。
春はスギ花粉やヒノキの花粉ですが、今の時期はイネ科雑草の花粉によりかゆくなります。

脂漏性皮膚炎のかゆみのこともありますし。アトピー性皮膚炎でも頭の地肌がかゆいことは多いです。

治療は塗り薬とかゆみ止めののみ薬ですが、併せて、シャンプーの選び方や、洗髪の仕方のアドバイスも行います

梅雨はジメジメしていて、頭がかゆいと憂鬱ですね
正しい洗髪法と、適切な治療で、少しでも爽やかに過ごしたいものですね

雑草のアレルギーのピークです

2017年06月21日 07時32分11秒 | アレルギー
今期のドラマがすべて終了しましたね。
今期は消化不良気味というか、力不足のドラマが多かった印象で、もう一度みたいと思うドラマはほとんどありませんでした。
強いていえば、オグリオカダのダブルOのイケメン度が際立っていましたが・・・。

さて。

5月に続き、雑草のアレルギーの患者さんが、ものすごくたくさん来院されます
毎年、梅雨入りすると患者さんが増加しますが。
この数年、特に多くなった印象があるのです。

年齢はさまざまで、小さなお子様から高齢者まで、まんべんなく症状がでています。
お子様は、屋外で遊ぶことが多くなったため、全身に花粉をまぶされるためか、ほぼ全身に湿疹が出てしまいます。
特に多いのが、頭や顔、首回り、腕や手やすねなどです。
これは、屋外で遊んで汗をかき、そこにホコリや花粉がたっぷり付着するのです

一方、高齢者は、主に草むしりや植木の手入れ、ガーデニングなどにより首や腕にたくさん出ています。

もともとアトピー体質の方は、衣服の内側にも出やすく、下着で締め付けたりこすっている部位は悪化部位です。

ベタベタした汗をそのままにしていると、アレルギー反応がおこりますので、なるべく早めにシャワーを浴びましょう。
石けんは泡立てて、その泡を手につけて、優しく手で洗うのがポイントですね
その後は、全身に保湿クリームなどをぬって、しっかりとうるおいを守りましょう。

クーラーでも全身の乾燥肌が見られるのが、都会の生活です
夏の保湿ケアは、いまや常識ですね

トビヒの季節

2017年06月19日 07時47分13秒 | 診断と治療
だんだん、夏本番が近づいていると感じるような、紫外線の強さです

梅雨にしては晴れ続きで、ちょっと拍子抜けしてしまいますね。
でも。
時々降る雨が、雑草をぐんぐん育てているようで、イネ科のアレルギーの患者さんはとても多いです

さて。

6月に入ってから、トビヒの患者さんが急に増えて来ました。
これは、皮膚の細菌感染によるもので、主にブドウ球菌感染です。
皮膚の表面に感染して、次々とうつっていきます。
深いところに病変をおこすおできとは違うので、基本は石けんできれいに洗って清潔を保つことが予防にも治療にもなります

でも。
1カ所だけなら良いですが、大抵はうつってしまってから来院されるので、抗生物質の内服と外用による適切な治療が必要です

トビヒになると、プールに入れませんし、程度によっては保育園や幼稚園もお休みしなくてはなりません。
ですから、早めの治療がぜひオススメですね

トビヒにならないためには、毎日、石けんで清潔に洗い、なるべく全身に保湿ケアをしておくことです。
当院では、さまざまな保湿クリームや乳液を処方しています。
ご相談ください。

そういえば。
しっとり!もちもち!オールインワンジェルを作った会社のインスタグラムを書いています。
ほとんど毎日、更新しています。
役に立つ皮膚の情報を書いています。
インスタグラムを読める方は、ぜひチェックしてください。
アカウントはhadahokenです。
ぜひ、こちらも見てくださいね

虫刺されの治療

2017年06月14日 07時14分11秒 | 診断と治療
すっかり、初夏を感じます

大学通りの緑は色と厚みを増し、強い日差しと日陰のコントラストがくっきりしています。
紫外線を避けるように、緑のトンネルの下を自転車で走ると、ほんのり草の匂いがします。

さて。

緑が濃くなり、雨が降る日が増えてくると、虫刺されの患者さんが急増します

このところ、虫刺されで腫れたり、毛虫にかぶれる患者さんが数多く来院されるようになりました。
特に、小さなお子様は、虫に刺されるとひどく腫れることがあり、お母様がびっくりして飛んでこられます

小さいお子様が虫に刺されると腫れてしまうことは、珍しいことではありません。
むしろ、よく見られる症状です。
ですから、みるとびっくりしますが、心配される必要はありません。

しかし。

やはり治療は必要ですね
なぜなら、かきむしって血が出たり、痛くなってしまうことがあります。
また。
細菌が増殖し、トビヒになって、あちこちにうつってしまうことがあるからです

特に。
トビヒになると、プールには入れなくなったり、保育園や幼稚園をお休みしなくてはいけないこともあるのです。

これから、楽しいプールが始まります。
悪化させないためにも、虫刺されのお薬を使いましょう。
小さいお子様用、顔用や身体用、ひどく腫れてしまった時用などのさまざまな虫刺されのお薬を処方いたします。
ご相談ください

化粧品トラブルの話

2017年06月09日 19時47分33秒 | 化粧品
二日間の学会で、たくさんの情報を得てきました。

その中から。
印象に残った発表についてお話ししましょう。

それは。
化粧品のトラブルのお話です

近年、化粧品の種類は数え切れないほど多くなりました。
当然、選択肢も増えて、その方に会ったものを選びやすくなったとは思います。
でも。
新しい製品もどんどん市場に出てきて、その分、かぶれや肌荒れなどのトラブルもかなり増加しています
かぶれると、シミや小じわの原因にもなるので、何のための化粧品かと疑問に感じます。

化粧品の成分は、年々新しいものが出てきて、化粧品会社は新製品の良さを過度にアピールしているので、飛びついてしまう方も多いと思います。
でも。
肌の弱い方やアトピー性皮膚炎の方などは、その新しい成分にかえってかぶれてしまう場合も少なくありません。
新しい商品なので、かぶれなどの報告もまだそろっていないので、何がどう悪いのか情報がありません
皮膚科医でさえ知らない成分のかぶれもあり、診断が難しい場合もあるんです。

古い角質を取り除きつるつるすべすべにする・・・とか。
美白成分をたっぷり含んでいます・・・とか。
小じわにきく・・・とか。
こういったちょっと魅力的に聞こえる宣伝文句につられて飛びつくと、皮膚の弱い人ほどかぶれてしまうのです。

あと。
化粧品で、洗顔料、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックなど、シリーズでそろえて使いましょうという製品が数多くあります。
これには、ちょっとリスクがある・・という報告でした。
シリーズでそろえるように勧める商品は、どれにも同じ成分・・・同じ防腐剤、同じ乳化剤、同じ香料などが共通して入っています。
一つだけなら少ない量でも、重ねてシリーズでつけるので、それらの合計で多量の成分を肌に塗り込んでしまうというのです

こうしたことから、皮膚の弱い方やアトピー性皮膚炎などの方は、新製品に飛びついたり、また、シリーズで多くのものを塗り重ねることは危険であるという報告でした。

なるほど~~と納得しました

なので、私が開発したしっとり!もちもち!オールインワンジェルは
成分がとてもシンプル
成分がとても高品質(不純物などを徹底して除去しています)
重ね塗りなく、たった一種類のシンプルケア
と言う点で、安全ですぐれていると確認できましたよ

別の講演で、顔をいじりすぎて真っ赤な皮膚炎になってしまった女性の治療に、洗顔とその後オイルをつけるだけで治ったという報告がありました。
これも、あれこれやり過ぎてダメージを受け続けた肌は、とにかく休ませてなるべく何も塗らない方が良いというものでした。
この講演からも、正しい洗顔とシンプルな保湿ケアのみで肌は健康を保てるということを確認しましたよ

患者さんに
「私は洗顔の後、このジェルのみで、5秒の時短スキンケアですよ。」
とお話しすると、
「え~~!!?、それだけで大丈夫でしょうか。なんだか心配です。」
と言われました。
でも。
このジェル一つで、必要な水分と油分は補えるので、とてもしっとりするし、驚くほどもちもちも続きます
多くの方が、あれもこれもつけて、なんとなく安心している思うのです。
まぁ、ぜひ、一度お試しください。
女性はもちろん、男性やお子様にも好評ですよ


敏感肌が多すぎる!!と思うのです(その3)

2017年06月07日 07時48分43秒 | スキンケア
学会で仙台に行って参りました。
仙台は初めてです。
牛タン、ずんだ餅、松島、仙台市内観光・・・など楽しく下調べをしていましたが・・・・・。
結果的には、新幹線仙台駅を味わっただけで、あとはずっと会議場の中にいました

仙台観光は、全く出来ませんでしたが、今回の学会で学ぶことはとても多かったので、満足です

さて。

今日は、敏感肌の原因のまとめです。

敏感肌とは・・・。
かぶれやすい。
かゆくなりやすい。
赤くなったり、湿疹が出やすい。
いつもかさしていて、うるおいが少ないと感じる。
つっぱたり、ひりひりしやすい。
合わない化粧品が多い。
・・・・・こういった肌質を言います。

虫に刺されやすいとか、日焼けしやすい・・これは、違います。敏感肌とは言いません。

さて。
こうした敏感肌の方が、赤ちゃんやお子様をはじめ、若者や成人にまで幅広く増加しているのです

原因は、いくつかあります。

アスファルトや鉄筋コンクリートに囲まれた都会の生活は、年々湿度が下がっています。
こうした低湿度の環境は、肌から水分を奪います。
さらに、一年中、エアコンなどをつけてしまう建物が増え、湿度はさらにどんどん低下します。

極端にきれい好きになってきた結果、きれいに洗おうとする習慣がエスカレートしています。
ナイロンタオルやボディブラシ、フェースブラシなどの使用で、肌を摩擦する習慣の普及。
清潔を追求して、手のアルコール消毒なども当たり前にもなっていますね。
さまざまな種類の化粧品を使用し、これをしっかり落とそうとするクレンジングもたくさんの種類があります。
古い角質を落とすためのピーリングやゴマージュの習慣。
エステの利用によるトラブルの増加。
洗浄力を強化したシャンプーや食器洗剤の普及。
・・・・・あげだしたらきりがないほどです。
こうした生活習慣が合わさって、どの年齢の肌質も本来の自然治癒のチカラを失っているのです

今回の学会では、さまざまな病気のことや新しい検査方法などをたくさん学びましたが。

ひとつ、興味深い報告がありました。
それは。
顔をいじりすぎて、難治性になった皮膚炎を、ほぼ洗うだけのケアで治療したという報告です

これに関しては、私も共感する点が多かったので、また後日、くわしくお話ししますね

ただいま~

2017年06月06日 23時03分39秒 | 日記
二日間の学会から、帰りました。

いやぁ、ハードでした

しっかり、みっちり、勉強して参りました。
これから、また、このブログで、皆さまに有益な情報を発信して参ります。

し、しかし・・・。

ちょっと頑張りすぎて、疲労困憊。
さらに、休みなしで診療が始まり、かなり混み合いましたので、ちょっと全身に疲労感が・・・・・。

なので、今日のブログはここまで。

今日は早く寝て、しっかり疲れを取りたいと思います。
また、明日・・・

敏感肌が多すぎる!!と思うのです(その2)

2017年06月02日 07時27分08秒 | スキンケア
気温の上下が激しく、身体が疲れやすく感じている方もいらっしゃると思います

もうすぐ梅雨に入ると、体調の悪くなる方も増えます。
私も苦手な季節です
上手にリラックスするように、工夫して過ごしたいものですね。

さて。

今日も敏感肌のお話。

私は、一年間かけて、しっとり!もちもち!オールインワンジェルを開発しました。
その間、さまざまな化粧品の勉強もしました。
そこであらためて気づくことがありました。
それは。
世の中に出回っている化粧品の成分の、なんと多くの種類が含まれていることか。

商品の裏などに成分表がありますが、もう、ものすごく多くの成分で、しかも虫眼鏡でも読むのが辛いくらいの小さな文字。
こんなの、読んでいる人はいないのではないでしょうか。

多くの方は、アルコールフリーとか、パラベンフリーくらいしか気にかけないのだと思います。
でも。
最近の化粧品は、さまざまな植物由来の成分や、フルーツ果汁成分、さらには金や白金などもふくんでいいるものもあります。

現代人はとても敏感肌になっています。
アレルギーの体質の方も、急増しています。
肌や体質に合わないものが多い方も、気づかないうちに増えているように思います。
なのに。
こうして、どんどん新しい成分や把握しきれないほどの数多くの物質を、毎日、せっせと肌にすり込むことの危険性を感じるのです

今日は、ここまで。

明日から皮膚科学会に出席して参ります。
ですから、明日の土曜日は休診させていただきます。

しっかりと勉強して参りますね