宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

雑草花粉のアレルギー

2020年05月17日 11時18分59秒 | 花粉症
自粛生活が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?。

自粛疲れ・・ということもあるようですが、ここはずっと自制していきたいものです。
一日でも早くもとの生活に戻りたいからこそ、今はまだ気を緩めてはいけないですね

さて。

最近のクリニックには、アレルギーの患者さんが急増しています

「え・・・? もうスギ花粉はとんでないはずじゃあ?」
と思う方は多いと思います。

はい。
スギ花粉やヒノキ花粉の飛散はもう終わっています。
鼻炎や結膜炎の方は減っていますね。

でも・・・。
毎年のことですが、目と鼻のアレルギーが減ってくると、代わりに顔や首や腕などのかゆみと湿疹がひどくなってくる方が増えてくるんです

なぜでしょうか??

これは5月に入ると、暑さとともに雑草がどんどん成長し、その花粉の飛散が一気に増加する方なんです。
また、この季節は、同時に黄砂やP.M2.5も増えるので、吹く風の中にアレルギーの原因がたくさん含まれているのです

暖かくなって、自粛の疲れも来ていて、運動不足も感じ、皆さんの中には散歩やウォーキングや公園遊びにと外へ出て行くことが増えてきていると思います。
また、雑草が伸びて、草むしりや木や花の手入れなどをしている方もいるでしょう。

こうしたことで、実は雑草の花粉や黄砂の飛散に触れる機会が増えて、気づかないうちに全身にアレルギーの原因が付着しているのです。

症状としては、、、
顔や耳や首の赤みや湿疹やかゆみ。
頭の地肌のかゆみ。
胸や肩のかゆみや湿疹。
腕や手の湿疹。
太ももやすねの湿疹。
あとは、外見はそれほど目立たないのに、全身のかゆみが強いとか。。

皮膚医としては、実は、3月よりこれからの方が皮膚の状態が難しいと思っています。

雑草の花粉や黄砂などは、特に汗をかいた皮膚にくっついてしまうので、患者さんは汗のせいだと感じる方も多いですね。
ひどいアセモと思っちゃう方も少なくありません。
でも、ただのアセモではないんですね

だから、皆さまにご注意

散歩やウォーキングやガーデニングや草むしりの後は、帰宅したらまずはシャワーを浴びてください
このとき、頭も洗ってくださいね。
髪の毛にもたくさん付着しているんです。

さっぱりした後は、たとえ汗ばむ季節でも、きちんと保湿ケアを忘れずに。
夏もクーラーなどで乾燥肌になるからです。

急に暑い季節になってきましたが、体調を崩さないように、メンタルにも気を配ってお過ごしくださいね

~~~お知らせ~~~
クリニックでは、今後もずっと三密をさけるような注意をしていきます。
詳しいことは、何回か前のブログに書いてありますので、お時間のあるときにお読みください。
皆さまのご協力をお願いしながら、安心して受けられる診療を維持していきます。

肌保湿研究所YouTubeでは、これまで6本の動画をアップしています
これからも、皆さまのお肌のケアにためになる内容を工夫してお伝えしていきます。
チャンネル登録していただくと、新しい動画がどんどんアップされますので、登録していただけるとうれしいです。
ためになる内容をこころがけていますが、小さなお子様でも楽しめる編集にしているので、ご家族でご覧ください。
また、インスタグラムのダイレクトメールに質問をいただければ、YouTubeでお答えしていきますので、質問も大歓迎です。
一番新しい動画はニキビについてで、次回アップ予定はいろいろな質問にお答えする内容です。
楽しんで見ていただけると本当にうれしいです


この時期のアレルギー

2020年04月27日 17時57分28秒 | 花粉症
連日、テレビのニュースは、COVID-19関連のことばかりです

わからないことばかりのウィルスですが、私たちが今できることは決まっています
それは、とにかく、3蜜をしっかりさけること!。
手洗いをまめにして、外出時はマスクをし、混雑を避けて、不要の外出はさけることです

感染者が減少してきたら、それは、私たちの我慢が結果を出し始めたということ。
自粛疲れ・・・なんて流行りのワードに乗っからず、しっかり自粛を続け、この先にある未来をみんなで協力して作らないといけません

ところで、花粉症は終わったのでしょうか?。

天気予報では、明日の花粉は少なめ・・などと報じていますが、これはあくまで、スギ花粉のこと。
今は、別の花粉が大量に飛んでおり、このアレルギーの患者さんが増加しています

ヒノキの花粉、ハンノキの花粉、イネ科の雑草花粉、そして黄砂の飛散。

こういったものの飛散の増加で、顔や首、身体などに湿疹やかぶれの患者さんが急増しているのです
草むしりをしたり、雑草の生え始めた道沿いを散歩した後に、顔や首にひどい湿疹が出た方が目立ちます

外出をひかえていれば予防はかなり可能ですが、意外に忘れがちなのは、洗濯物を屋外に干したり換気のために窓を開けっぱなしにしたりして、花粉や黄砂が室内に入り込むことなんです

自粛のストレスで、お天気の良い日などはちょっとお散歩やジョギングなどもすることがあると思いますが、帰宅後はすぐにシャワーを浴びて、花粉や黄砂などを洗い流してくださいね

シャワーの後は、保湿ケアを忘れずに。
春は意外に、全身が乾燥しやすいのです。
当院で処方する保湿クリームや、しっとり!もちもち!オールインワンジェルで、しっかりと保湿ケアを行いましょう

~~~おまけ~~~
私は、本来、外出するのが好きで、じっと家にいるということはこれまでは全くしないタイプです。
が、STAY HOMEにすっかり慣れました
Netflixやアマゾンプライムなどで映画や海外ドラマを観まくっています。
YouTubeを見ながらトレーニングも始めました
着なくなった洋服をミシンを使ってリメイクしたりも、意外に楽しいです
久しぶりに、アクセサリーなんかも作ったりしています
いつもは出来ないことを家にいてやることが、今は社会貢献の一つなのかもしれませんね。

春の花粉症(その7)

2020年03月11日 17時56分10秒 | 花粉症
自宅でじっとおとなしくしているのも、そろそろ限界を感じている方もいるようです

コロナウィルスを抑えるために人混みには行かない方が良いですが、外を散歩したり、広い空間で軽い運動をしたりして、ストレスを発散するのは必要ですね。

ただし・・・スギ花粉の飛散はピークになっています
気をつけて活動した方が良いですね。

帰宅後は速やかにシャワーを浴び、洗髪もしましょう。
花粉をまとった服は脱いで、室内着に着替えましょう。

花粉症の症状で、次のような方々が多く受診されます。
目の周りがかゆい。
頬やおでこがかゆい。
顔が赤くなったり、ほてる。
くちびるにブツブツが出たり、皮がむける。
耳たぶにかゆみや湿疹が出る。
頭皮がかゆい。
首や腕や手や足に、湿疹が出る。
さらに。。。
鼻水や目のかゆみに加え、咳が出る方も増えているようです。

皮膚炎の治療薬に加え、花粉症ののみ薬や点鼻薬、点眼薬も処方しています
花粉症の漢方薬も人気があります

最近、ウィルス予防で頻回に手洗いをくり返したり、アルコール消毒をまめに行ったりする影響で、お子様の手荒れやヒビキレが見られます。
ヒビキレが痛くてアルコールがしみて、辛そうです
そういったことの予防のハンドクリームの処方も行っています。
お気軽にご相談ください

~~~お知らせ~~~
当院は、全館換気扇が常時作動しています
また、あわせて、空気清浄機を設置しています
さらに、館内の窓を開けたままにしております
多少は寒いかもしれませんが、ご理解くださいね。


春の花粉症(その6)

2020年03月05日 08時55分58秒 | 花粉症
新型コロナウィルス関連で、外出もままならず、いろいろ不安を感じている方々も多いと思います。
今、私たちに出来ることは、次のことだと思います

大勢の集まるイベントには、やはりリスクが伴うと思うので、今は我慢しましょう。
手洗いはしっかりやりましょう。
自宅で時間が取れるチャンスでもあるので、このチャンスを生かして、いつもは出来ないこと(読書や料理や趣味など)を楽しみましょう。
美味しいものを食べ、しっかっり睡眠を取り、免疫力を高めましょう

花粉症は今がピークです。
今年は、例年よりやや少なめとは言え、今の時期に悪化させると結局、ずるずるとひどくなってしまいます。
花粉症はなるべく軽く済ますことが大切です
ひどい鼻炎や結膜炎や皮膚炎を放置しておくと、目や鼻や顔をしょっちゅう触りまくるので、それも心配な時期だと思いますね。

花粉症ののみ薬や目薬、点鼻薬などを処方します。
必要なら多めに処方も可能ですから、ご相談ください

~~~お知らせ~~~

当院は、全館換気扇が常時作動しています
また、空気清浄機を設置しています
さらに、ただいま、窓をつねに開けさせていただいています。
暖房も控えているので、少々寒いかもしれませんが、何とぞご協力くださいね
暖かい格好でおいでください

春の花粉症(その5)

2020年03月01日 09時15分34秒 | 花粉症
3月になりました

日差しがまぁるく感じます

連日のニュースで、気持ちが落ち着かない日々を過ごされている方も少なくないでしょう。
でも、落ち着いて生活しましょう。
なるべく風邪をひかないように気をつけましょう・・・ということと。
風邪を引きかけたら無理せずにしっかり栄養をとって治しましょう・・・ということだと思います。
心の免疫力を上げることも大切です
人混みをさけてちょっと行動範囲が狭くなっていますが、こういう時こそ家でしか出来ないことを楽しむチャンスです

たとえば。
たまっている録画を観まくる
ゆっくり本を読み、心で別世界を旅する
コンビニめしや外食に頼らず、たまには自分で料理をしてみる
・・・・と、普段は時間がなくてできないことを、時間をかけて楽しむ良い機会かもしれません

私の場合は・・・。
3月の絵の展覧会の展示が延期になってしまったので。
家で洋服を作ります
自分でデザインを考えて自分が着る服を作るんです。
ちょっとしたデザイナーになった気分で、楽しいんですよ
ひとりネクストインファッションです。

前置きが長くなりました

さて。
スギ花粉の飛散がピークになりました。
新型ウィルスの影響で、花粉症どころじゃないと思われているかもしれませんが。
実は花粉症はしっかりと予防と治療をすることが大切です。
なぜなら、花粉症の悪化をほおっておくと、鼻の粘膜や目や喉に炎症を起こしてしまい、風邪のウイルスが入りやすくなるからです。
さらにお子様の場合、花粉症がひどくなると鼻の周りや目の周りがかゆくなり、やたらに顔をさわりまくってしまうこともあると思いますから気になりますね。
ですから、今の時期、大切なのは、手洗い、うがいに加え、花粉症を悪化させないことです
マスクももちろんですが、洗濯物を屋外に干さないことが大切です。
帰宅後は速やかにシャワーを浴びて、着替えもしましょうね。
こうしたちょっとした習慣で、花粉症も風邪も予防効果が上がるのですよ
花粉症ののみ薬や目薬、点鼻薬を処方しています。
多めに処方も可能ですから、お申し付けください

春の花粉症(その4)

2020年02月22日 21時55分34秒 | 花粉症
花粉症のピークに入りました

一週間前くらいから、花粉症を発症してしまった方が増えてきました。
ここ数日は、一気に悪化しています。

明日は、春一番の風が吹くこともあり、大量の花粉に加え黄砂も飛散しそうです

毎年のことですが、花粉の飛散が増えると、皆さまの皮膚に共通した症状がでます。
それは・・・。
目の周りや口の周りのかゆみと湿疹。
耳たぶや耳の中のかゆみ。
頭のかゆみと湿疹やふけ。
首回りや肩周りの湿疹。
腕や手の湿疹。
・・・・・・これらがよく見られる皮膚病です。

外出時はなるべくつるつるしたコートなどを着て、帰宅後はその上着を脱ぎ花粉をよくはらっておきましょう。
頭は帽子やフードなどをかぶり、髪の毛に花粉がつくことを防ぎましょう。
帰宅後は速やかにシャワーを浴び、髪も洗ってさっぱりしましょう。

洗濯物は屋内干しが原則です。
外に干すと花粉や黄砂などが大量に付着するからです。

しっとり!もちもち!オールインワンジェルがおかげさまで大好評です
このところ特にご購入される方が増えています。
少量でのびが良く、べたつかないのにものすごくしっとりすることに驚かれます。
特に目立つのは、お子様や男性の評価がとても良いことなんです

私は長年保湿クリームを研究し続けており、たくさん処方もしています。
マニアックに凝っているので、処方クリームの種類もたくさんあります
でも、このところ、この処方のクリームにあわせてしっとり!もちもち!オールインワンジェルをお使いになる方が多いです。
たとえば。
朝はべたつかないジェルにして、夜は処方のクリームを使う方。
または。
顔や首はジェルにして、身体は処方のクリームにする方。
または。
全身ジェルをぬり、特に乾燥がきついところに処方のクリームを重ねる方。
・・・・・などなど、お好きな使い方をお選びしてください。

いずれにせよ、全身の保湿ケアはとても重要です。
ご自身に合ったクリームできちんと毎日ケアしましょう

乾燥肌でかゆがっているのに、保湿クリームはべたつくからいやがるお子様には、ぜひ、このジェルをお試しいただきたいですね。
短時間ですばやく伸びるし、ぬった後もべたつかないので、クリーム嫌いの男の子にも好評ですよ

新型ウィルス対応で、頻繁に手洗いをしたり、アルコール消毒をくり返すために、手荒れやひび割れのお子様も増えています。
手を洗うたびにこのジェルを塗り込んでおくと快適ですよ

いろいろと気苦労の多い春ですが、少しでも気持ち良く過ごしたいものですね





春の花粉症(その3)

2020年02月09日 14時22分42秒 | 花粉症
テレビをつけると、連日、新型コロナウィルスのニュースばかりで、ある芸能人の離婚の話題も報道がなくなってしまったくらいですね。
そのせいで、今年のスギ花粉症のニュースもまだあまり話されません。

でも・・・。

クリニックでは、花粉症の患者さんがじわじわと増えてきました

2週間くらい前から、花粉症を疑うような症状が出始めています。
鼻水や鼻詰まり、目のかゆみに加え、顔の赤みやほてり、ブツブツやザラザラ。
首や耳、肩周りと腕や手に湿疹が出はじめています。
数日前に、すごい強風が吹き、その日を境に強い症状が出ている人も多いです。

何年も前から私は、暖房を控えるようにお話ししています。
エアコンや床暖房やファンヒーターといった部屋全体を暖めると、空気が乾燥し、乾いた空気を吸うことで目や鼻や喉の粘膜が乾いて、花粉症の症状が早く出るからなんです
さらに、皮膚も乾燥している方が、花粉にかぶれやすいからです。

花粉症の予防に、目や鼻やお肌の潤いは必要なんですね

加湿器はないよりはましですが、意外に効果は期待できません。
むしろ、全身の保湿ケアをしっかり毎日行うことが有効です。
目や鼻は保湿ケアが出来ないために、暖房の悪影響をダイレクトに受けやすいです。
だから、小さなお子様ほど、暖かい部屋で薄着で過ごすことは危険なんです

洗濯物や布団の外干しは、絶対にやめましょう
乾燥機を使うことがオススメです。

今年は暖冬で、花粉の飛散は早めです。
内服もはじめて、とにかく、症状を出さないようにすることが大切ですね

クリニックではしっとり!もちもち!オールインワンジェルを全身に使用する方が増えてきました。
少量でもするするとすばやく伸びる上に、べたつかないし、保湿効果が高いので、大変に好評です。
実は、私は、全身にオススメするのは主に赤ちゃんや身体の小さなお子様だけで、大人の患者さんには顔の使用をアドバイスしていたのですが、患者さんご自身が全身にお使いになってその効果を私にお知らせくださることが増えています。
目立つのは、男性の大人の患者さんなんです。
男性は全身にべたつくクリームを塗るのを敬遠される傾向が強く、しっとり!もちもち!オールインワンジェルは簡単にぬれてべたつきがないのでとても好評なんです。
使い心地や効果をわざわざ私にお伝えくださることが増えていて、薬の使用がだんだん減っているので、私もとてもうれしいなと思っています

春は実は乾燥が強い季節なんです。
風が強い日が多く花粉に加えホコリや黄砂なども舞っています。
寒い日はエアコンの使用も多く、全身の乾燥は冬以上になることもあります。
保湿ケアは忘れずに行ってください。

保険の効く全身の保湿クリーム、顔のクリーム、リップクリーム、ハンドクリーム、かかとひび割れクリームなどの処方を行っています。
目薬や点鼻薬も処方しますので、ご相談ください

春の花粉症(その2)

2020年02月01日 13時41分39秒 | 花粉症
暖かい日が増えてきたように思います
春が近づいていますね

最近、花粉症を発症している方がだんだん増えてきました。
暖冬もあって、少し早くスタートしているようです

エアコンやファンヒーター、床暖房といった部屋全体を暖める室内で過ごしている方々は、皮膚全体や鼻粘膜、目の粘膜がひどく乾燥しており、花粉症が早く始まったり、重症化しやすい傾向があります

最近は小さなお子様も花粉症を早く発症する傾向がありますが、暖かい部屋で薄着や裸足で生活していることが原因のひとつです。
靴下をはいて、カーディガンなどを重ねて、身体を暖める習慣をつけるべきだと思いますね。

いったんアレルギー体質になると、花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーや喘息もおこりやすいです
小さい頃からずっとのみ薬を飲まなくてはならず、なかなかやっかいだと思いますね。

花粉症の症状はなるべく軽くすませた方が慢性化しづらいので、ひどくなる前に治療をスタートした方がよいです
小さなお子様も飲めるお薬がありますし、目薬や点鼻薬も処方できますので、お申し出ください。

外から帰宅後は、すぐにシャワーなどを浴び、シャンプーもしましょう。
髪の毛や全身に花粉をまとっているからです。

入浴後は皮膚には保湿クリームなどを塗りましょう。
最近は、しっとり!もちもち!オールインワンジェルを全身に使用する方が増えています。
これは、べたつかずするするとすばやく伸び、しっかり長時間保湿効果が続くので、大好評なんです
比較的少量で塗り広がるので、短時間ですばやく保湿ケアが出来ると思います。

しっかり保湿ケアをすれば、湿疹や肌荒れが出にくくなるので、お薬の使用料も減らすことが出来、結局は経済的かと思います。

来週はお天気も良い日が続くそうですので、花粉の注意はしましょうね

春の花粉症(その1)

2020年01月11日 18時54分55秒 | 花粉症
令和2年の診療スタートしました。

本日は、とにかく乾燥肌に伴うトラブルがとても多かったです
今年の冬は雪が降らず、雨も少ないため、空気が乾燥し続けています。
その上、どこの家でも、また職場や学校や塾や電車などいたるところでエアコンがついているため、乾燥は砂漠並みなんです

そのため、顔や首、頭の地肌、背中や腰、腕や手、太ももやすね・・・とほぼ全身に乾燥が目立っていました。
ピリピリしたりむずむずしたり、あるいはひどいかゆみが出ている方が多いです

また本日はすでにスギ花粉症と思われる症状が出始めている方がけっこういました。
目のかゆみや鼻のむずむずなどです。
まだひどいくしゃみや咳の方はいませんが、油断できませんね。
エアコンなどの乾いた空気を吸ったり触れたりすると、鼻や喉や目の粘膜が乾き、早めに花粉症がおこりやすくなります
だからエアコンなどの暖房も花粉症を悪化させる原因なんです。

花粉症の時期に、顔や目の周りやくちびるの湿疹の患者さんがたくさん来院します。
この時期にとても気をつけたいのが、化粧のメイク落としです。

花粉の時期、顔の肌荒れが起こりやすいのでメイクをしないですっぴんにする方がいます。
しかし、メイクはむしろしていた方が安全です
ファンデーションなどで花粉が直接肌につきにくくなるからなんです。
でも。。。
この後が要注意です
それは。
クレンジングの選択です。

クリームを塗ってティッシュやコットンで拭き取るクレンジングは・・・ダメです
拭き取りコットンといったあらかじめ液体が含まれているシートで落とすのも・・・ダメです
オイルクレンジングは、刺激の強いものがほとんどなのでこれも・・・ダメです
マイルドなクレンジングとうたっている商品は基本は安全ですが、メイクの落ちが悪いものが多く、肌にメイクが残ってしまうので、結局ダメなものがあります。
そこで、あれこれ研究をかさねて昨年より発売したのが、しっとり!もちもち!保湿クレンジングです。

これは、なめらかにクリームを塗り広げ、その後洗い流すだけですが、しっかりメイクが落ちます。
また、その後、肌に潤いを残し、かさつきを感じません。
角質層を守るように作りました。
だからクレンジングによる肌荒れも起こしにくく、安心して毎日使えると思います

これからの季節、花粉から肌を守るためにメイクはむしろ必要ですが、その後のクレンジングには注意を払ってください。
クレンジンの仕方によっては、花粉かぶれを悪化させるからです

しっとり!もちもち!シリーズのクレンジングとオールインワンジェルをオススメするのは、それにより肌荒れを予防することが期待できるからです。
花粉かぶれはいったんおこしてしまうと、治療してもくり返しやすいのです。
2月から4月に花粉かぶれを何度もくり返すと、肌は老化してしまい、シミやくすみや小じわの原因になります。
だから、毎日のスキンケアがとにかく重要と考えます

秋の花粉症(その2)

2019年09月28日 07時19分05秒 | 花粉症
まだ暑さは残っているものの、朝夕の涼しい風に秋を感じるこの頃です

さて。

連日、クリニックに秋のアレルギーの症状の患者さんが多く来院されます。
秋はいろいろ体調をこわしやすい季節でもあります。
アレルギーの原因は。
秋の雑草・・・イネ科の雑草、ブタクサやヨモギ科の雑草、カナムグラなど、実の多くの種類の雑草の花粉
ダニの死骸を多く含んだハウスダスト
秋雨の湿度と残暑の暑さで繁殖するカビ
といったさまざまなアレルギーの原因物質が飛散しています。
ここに。
寒暖差が加わり、体調を乱して、アレルギー反応が強くなります

皮膚の症状としては・・・。
顔や首のかゆみと湿疹。
耳のかゆみとただれ。
くちびるのかさつきとかゆみ。
地肌のかゆみやふけ。
胸回りや腕、手の甲、お腹周りの湿疹。

その他に、鼻水やくしゃみ、目のかゆみや目の乾き、のどの違和感や痛み、咳などの症状の方も多くなっています

運動会の練習で花粉やホコリをたくさん浴びたり吸い込んだりもしていますね

せっかく気持ちの良い季節が来たというのに、アレルギー反応がでると残念な気持ちになりますね

帰宅後の速やかなシャワーとお着替え。
全身の保湿ケア。
かゆい部分は適切な治療を早めに行うことで、さらなる悪化を予防できます。
また。
点眼薬や点鼻薬、咳のお薬も処方しています

一年で一番気持ちの良い季節ですから、快適に過ごすためのアドバイスをさせていただきますね