宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

大人ニキビは生活習慣病?

2020年07月21日 19時12分51秒 | 診断と治療
今年は雨が多いですね
関東地方の梅雨明けが8月になる可能性もあるようです。
雨がよく降るので、雑草が喜んで育ってますね

さて。

数年前から、当院に受診するニキビの患者さんは年々増加の一途です。
若い思春期のニキビから、上は40代までの大人ニキビの患者さんが増えています
これはどうしてでしょう・・・。

私はこれは一種の生活習慣病と捉えています。

現代人は、ストレスや食生活の乱れが加わり、肥満や高血圧、糖尿病、痛風やがん、アレルギー疾患などがすべて増加しています。
内科の治療では、単なる薬の投薬だけでなく、毎日の運動や、カロリーとバランスを考えた食生活を指導することが当たり前になっています。
これは、生活習慣の問題を無視して治療は進まないからです。

皮膚科で増加してきたニキビもそういった側面を無視できなくなっています。

単にチョコレートをやめましょうとか、ビタミン剤のサプリメントを飲むだけでは、もはや効果はありません。

バランスの良い食事と、規則正しい生活を心がけることはとても有効です
たっぷりと睡眠をとってホルモンバランスを安定させることや、ストレスを回避して自律神経を安定させることが、腸活にもなり、お肌の水分調節に働きます

寝不足が続いたり緊張が続いてリラックスできないと、便秘になったり、免疫機能が落ちておできや膿みニキビの原因になります

このように、毎日の生活を意識して心がけることが、ニキビの治療にとても役立つのです

だから、現代人のニキビは、単にお肌だけの問題ではないということをよく理解して欲しいのです。

このことは、肌保湿研究所で13本目になるYouTubeにアップしました。
ぜひ観ていただき、当院での治療に前向きに取り組んでいただきたいのです
YouTubeは診療の中ではそれほど時間がとれないこともあるスキンケアについて、たっぷりとご説明しています。
正しいスキンケアは、クリニックでの治療がよりスムーズに効果を上げるお手伝いをします。
スキンケアも治療の一環として、有効に活用ください

近年、皮膚科でのニキビ治療薬は種類が増えており、その方のニキビの状態にあわせていろいろ選びやすくなっています。
なので、以前に比べ、治しやすくなっています。
とはいえ、夜中遅くまでスマホでゲームやYouTubeに夢中になって睡眠不足になったり、食事時間がめちゃくちゃに乱れたり、ハンバーガーみたいなアブラっぽい高カロリーな洋食ばかりに偏ったりすると、治療の効果が激減してしまうのです
これは、とても残念だし、もったいないとも思います。

コロナ禍の生活は、ついつい運動不足になりがちですし、だらだらするのに慣れてしまいがちです。
せめて食生活や睡眠時間には意識して気を配りましょう。

ニキビを治すのは、自分自身の自覚が大切・・・ということなんですね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

危険な夏の乾燥肌!

2020年07月12日 17時43分47秒 | アトピー性皮膚炎
蒸し暑い日々ですね~~

高い湿度にすっかり体力を奪われています

みなさまはいかがお過ごしでしょうか

こんなにムシムシ不快な湿度の日々なのに、クリニックを受診される患者さんの肌は、みんな乾燥が目立ちます
乾燥肌があっても、汗でぬれていると、壊れた角質層は目では見えません。
冬であれば白く粉がふいている肌も、夏は汗で透き通ってしまうのです。
でも、実は、夏の乾燥肌の方はとても多いのです

腕や背中などの肌をさわって、ザラザラを感じていたら・・・赤信号です
触ってザラザラしていなくても、汗をかいてかゆみを感じたら、それは汗が壊れた角質層から逆流してしみこんでかゆみを感じているので、これも実は乾燥肌です・・・黄色信号ですね

なので、アセモと簡単に思い込んでいても、そのベースには乾燥肌が潜んでいます

なぜ、危険な夏の乾燥肌というかというと。

冬だけ乾燥している場合は、夏は汗で角質層が回復するので、それほど心配はありません。
でも。
一年中の乾燥肌の患者さんが年々増加しているのは、かなり心配な現象です
なぜなら・・・。
夏の乾燥肌を放置していると、アセモだけでなく、アトピー性皮膚炎につながりかねないからです。

たかが乾燥肌と思ってはいけません
乾燥肌は、角質層のバリアー機能が低下し、さまざまな物質が表皮内に侵入し、アレルギー体質を誘導する可能性があるからです。

つまり。

夏の乾燥肌は、アトピー性皮膚炎の体質を引き起こす危険性があるのです

汗をかくとかゆかったり、肌がザラザラしていたら、すでに炎症がある可能性があります。
その場合はまずは適切な治療が必要です。
また治療と同時に、夏も保湿ケアが必要と考えます

当院では、夏により塗りやすい効果的な保湿クリームの処方もしています
お気軽にご相談ください

~~~おまけ~~~
肌保湿研究所では12本目のYouTubeをアップしました。
今回のテーマは、このブログと同じく夏の危険な乾燥肌です。
特に小さなお子様や成長期の若い人には、気をつけて欲しい内容です。
夏の乾燥肌を甘く見て欲しくないので、ぜひご覧ください。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年ならではの皮膚病

2020年07月05日 07時56分43秒 | 診断と治療
東京のコロナ感染の増加が止まらず、じわじわと不安を感じて過ごしている人は多いと思います
手洗いは大切なのはもちろんですが、同じくらい重要なのが人との会話だと思います。
マスクを外している食事中の会話が、感染のリスクだと思います。
友人との食事中は、会話はひかえて、さらに食事の際の距離も必要だと思います
ワクチンや有効な治療法が確立するまで、注意が必要なのは、手洗いと同じくらい、マスクを外さないことなのだと思います。

・・・・と色々不自由なことばかり書きましたが、コロナの時代をうまく生き抜くためには、この注意を続けることしかできませんね。
クリニックでは、定期的な消毒と換気には注意しており、かつ、蜜の時間を短くするために、受付した後の外出をオススメしています。
また、待合室内ではマスクの着用をお願いし、かつ、会話をひかえていただくようお願いしています。
気持ち良く受診できるように、ご協力をお願い申し上げます

そんなwithコロナの時代に突入し、今年はこれまでなかった皮膚病の患者さんがものすごく増えています

とにかくすごく増加しているのが、、、
マスクによる顔のトラブル

手洗いやアルコール消毒による手荒れや手の湿疹の悪化
なのです。

どちらも昨年まではあまり見られなかった状況なので、治療には注意と工夫が必要になります。

もちろん必要な情報を詳しくお話ししていますが、どうしても時間には限りがあります。
なので、肌保湿研究所でYouTubeで情報を発信しているのです。

このところ、患者さんから
「YouTubeを見てすごく勉強になりました!!」
とか
「いけないスキンケアをしていたことがわかりました!!。すごくわかりやすいです。」
とか
「知りたいことが、すっかりわかりました!!」
などとおっしゃることが増えています


毎日のスキンエアの方法や、生活の仕方などをYouTubeを通じてお話ししていますが、正しい方法を身につけることが、実は皮膚病の治療がスムーズに進む大きなポイントなんです
せっかく受診して良い薬をもらっても、日常のケアが間違っていて薬が効果を出さないとしたら、本当に残念です

患者さんの中には、薬を飲んで塗りさえすれば必ず治ると思っている方もいらっしゃると思います。
でも、これは、全然違うのですよ
たとえば。
湿疹やかぶれの塗り薬を塗っていても、その皮膚をかきむしっていたりかさぶたを剥がしたりすると、薬の効果は激減してしまいます
また。
洗顔や身体を洗う際、使う石けんやクレンジングの選択も間違うと皮膚病は悪化し、さらには洗う力の入れ方も影響するのです
withコロナの時代になり、日常のケアの影響はこれからも大きくなると思います。

YouTubeでは、敏感肌のスキンケアや、手荒れのアドバイス、くちびるの皮むけの注意、くり返す頭のかゆみの原因、ニキビの話、マスクのトラブルの注意、メンズのスキンケア・・・などのそれぞれの注意点を動画でわかりやすくお話ししています。
皮膚科王になった方は、ぜひ私にご報告くださいね

~~~お願い~~~
皮膚科の外の門は8時くらいに開きます。
早めに来院される方は、診療所の戸があく8時半までは、やむを得ずお並びいただいてしまうことになります。
その際、戸の前からお並びいただき、列が伸びた場合、門から道路に出ないようにお願いいたします
道路に列ができると、通行の妨げになり、また自動車の往来もあって大変に危険なのです。
列は、駐輪場の内側でお並びいただくよう、お願いいたします。
8時より前にいらして道路にお並びにはならないよう、くれぐれもお願い申し上げます
また、道路上に、一時的にでも自転車やバイクや自動車をお止めになることは絶対におやめください。
混雑してくると、一時的に道路にとめる方がいらっしゃるようですが、近隣の方々のご迷惑にもなりますので、ご協力ください。
お願いばかりで恐縮ですが、気持ち良く診療をお受けいただくためになにとぞよろしくお願いいたします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

withコロナの時代・・・に関するお願い(その2)

2020年07月02日 08時57分13秒 | 日記
東京は感染者が減る様子はなく、同じような高止まりで推移しています
でも、皮膚疾患はこれから増加する季節になりますね。

なので。

気持ち良く安心して受診できるように、皆さまのご協力をぜひともお願い申し上げます

1、風邪気味や微熱のある方は、何とぞ、受診をお控えください
  そういった事情のある方の場合は、代理の方による診察をお受けします。
  代わりの方が、スマホに写真を撮っていただき、かわりに詳しく問診をさせていただき診察と処方をいたします。

2、すべての方のマスク着用にご協力ください

3、待合室では、会話をお控えください
  おしゃべりを楽しんでいる方には、申し訳ありませんが、おやめいただくようスタッフからお声がけしますので、ご了承ください。

4、待ち時間を短縮するために、おひとりあたりの診察時間を5分くらいにいたします
  初診や重症者はこの限りではありませんので、やむを得ずもう少しかかる場合もありますので、ご了承ください。
  また、おひとりの受診時のご相談内容は、なるべく2つまでにお願いいたします。

5、クリニックは、定期的に室内を消毒を行い、また、一日中全館換気扇が作動し、さらに窓も開けています。

6、受付前に早めに来院される方にはお願いがあります
  受付前はまだ戸が開いていませんので、やむを得ず門から入って中にお並びいただくことになります。
  この場合、列が伸びた場合でも、道路の外にまで並ぶことをお控えください
  通行のご迷惑になり、また自動車の往来もあり大変危険です。
  列が伸びた場合は、列を曲げて駐輪場の中に収まるように並ぶよう、何とぞご協力をお願い申し上げます。

7、土曜日が特に混雑が顕著で、かなり早くから来院される方もいらっしゃいます。
  8時頃より開門しますので、あまり早くからおいでになることをお控えいただけると本当に助かります。
  それほど早くおいでにならなくとも、受付した後に外出されていてかまいませんので、大体の受診時間を計算してお教えしますので、  その頃お戻りになれば待ち時間もそれほど長くはありません。
  お電話で状況を確認されても大丈夫です

  可能な方は、平日の午前に来院をお願いし、または火曜日と金曜日の午後の予約外来をご利用ください。

8、お願いばかりで、本当に恐縮です
  でも、withコロナの時代になり、どの医療者もわからないことがまだまだ多いです。
  なので、色々模索しながら、できる限り気持ち良く安心して、医療を受けていただきたいと切に願っています

~~~お知らせ~~~

肌保湿研究所でYouTubeを開設したのですが、これには、実は大きなわけがあります。
それは。
患者さんに正しいスキンケアを勉強していただき、皮膚病にかかりにくくなって欲しいし、また早く治って欲しいという願いです。
私は医師ですから、もちろん、治療には工夫をして、なるべく早く治って欲しいと思っています。
でも、毎日のスキンエアが間違っていいるために、治療がうまく効果を上げないという事例が本当に多いのです
スキンエアさえ正しく行っていれば、別に治療なんて必要ない場合もあるのです
治療を必要としないスキンケアをアドバイスする・・・・これがYouTubeを始めた理由です。
「皮膚科王になりました!!」
とご報告くださる方もいますし、
「洗顔方法がまちがっていました。気をつけたら、だいぶ治って来ました
とおっしゃる方もいて、本当にうれしいです
毎日の細かい洗顔方法やスキンケアを、診療時間内ですべての方に完璧に説明することはなかなか難しいです。
なので、YouTubeをとおして私の思いをお伝えしています。
是非ともご活用ください。
早く治ること、皮膚トラブルをくり返さないこと・・・・これが私の切なる願いです!!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする