宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

ミズムシの治療はいつまで?

2011年08月30日 18時06分35秒 | 水虫
昼間はまだ夏らしい日差しがありますが、少しずつ秋が近づいているような気がします。
今日は木陰にはいると爽やかな風が吹いていました。

さて。

今年の夏はとても早い時期から暑かったので、ミズムシの患者さんはいつもより早く発症していたようです。
ミズムシはカビですから、暑くて湿度が高いと発症しやすいのです。

よく効く塗り薬がありますから、治療は順調な方が多く、そろそろきれいになっています。

問題は、治ったように見える足の治療をいつまで続けるか・・ということです。

もちろん重症度にも差がありますし、個人差という問題もありますので、いちがいには言えませんが。

大まかに言えば、きれいに見えても、もう少し薬を続けた方が良いということですね。

ミズムシは、治療を早めに中止すると、再発しやすいという問題があります。
気温がかなり低くなるまで、もう少し、治療をやめないでくださいね
いつまで続けるかは個別にご指導しますので、ご相談ください

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お子様の帯状疱疹

2011年08月29日 15時06分41秒 | 診断と治療
このところ、気温の上下が激しいです。
夜はだいぶ涼しいな・・・と感じますが、昼の日差しはまだ真夏です

さて。

今月は帯状疱疹の患者さんがとても多かったのですが。
驚くことに、小さなお子様にも見られました。
帯状疱疹は、皆さまご存知かと思いますが、本来は、高齢者に多いとされる病気です。

体力や免疫力が極端に低下した場合に発症しやすいため、ご老人に多いといわれています。
でも。
今月、当院を受診された帯状疱疹は、中年くらいの方や若い方、そして5歳以下のお子様にもみられました。

これは、疲労やストレスが関係しています。
おそらく。
いわゆる夏バテかもしれません。

今年の夏はただ暑かっただけではなく、じめじめした暑さの厳しい梅雨の後に続いて酷暑がきました
まさに休むひまなく厳しい暑さが続きました。
また。
合間には、ゲリラ豪雨など、穏やかとは言えない天候があり、余震なども加わって、精神が落ち着くことがなかったように思います。

私は、自分の過労による体調不良の原因のひとつに、この厳しい天候が関係したと思っています

心も身体も、休まらない・・・という夏だったと思います。

残暑があまりないことを望みます。

思わず、深呼吸したくなりますね。

小さなお子様の帯状疱疹ですが、診断すると驚かれますが、あまり重症化しませんのでそれほどご心配はいりません。
きちんと治療をすれば、後遺症もでないと思っています。
あやしいな・・と感じたら、早めの受診をお奨めします

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

靴のご注意

2011年08月28日 12時22分04秒 | 診断と治療
今日は、足のトラブルのお話です

近年、靴によるトラブルが増加しています

くつずれ、たこ、ウオノメ、外反母趾などなど・・・。

女性の社会進出が当たり前になり、靴をはいている時間が長くなったことも原因でしょう。
また、ファッション重視で、きつい靴やヒールの高すぎる靴の流行なども関係ありそうです。


最近、足の裏のタコやウオノメの患者さんが多いです。
はばの細い靴やヒールの高い靴の方も多いですが、そういう靴をはかない方にも見られます。
タコやウオノメは、皮膚の加齢による変化も関係があります。
つまり、老化に伴う変化です。
また、歩き方や姿勢なども関係します。

お奨めは、足にあったインソールの使用です。
正しく体重分散をすることが、予防につながりますね

同時に、足の裏にクリームをぬり、常に柔らかくしておくことも効果的ですね。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ひとやすみ

2011年08月27日 19時51分29秒 | インポート
皆さまにご心配をおかけしました。

やっと体調が戻ってきました
いまのところ、8割くらい復活しました。
あとちょっとという感じです

数ヶ月かなり忙しくしていて、昼食を10分で早食いしたりあるいは抜いたりしていました。
そんな状況を続けていたせいか、いきなりダウンしました。

医者なのに、反省しています

1週間前から、食生活に気を配っています

今日の私の夕食は、納豆にちりめんじゃこをかけたもの、ブロッコリーサラダ、数種類の豆の煮物、青汁と豆乳です。
ね、すごく健康に意欲的でしょ。
胃や腸がきれいになっていくような気持ちになります。
こういう前向きな取り組みをする地道な試みが大切なのだと思います。

皆さまも皮膚病を改善するために、小さな努力や工夫を生活の中に取り入れていくことが、良い結果を導き出すと思いますよ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

治りにくいアセモ

2011年08月26日 17時15分53秒 | 診断と治療
蒸し暑いですね。

湿度が高いです

温度と湿度が高いと、アセモがひどくなります。
このアセモには、治りやすいタイプと治りにくいタイプがあるようです。

治りやすいタイプは、涼しい日が続くとすぐに自然に治りますし、シャワーをまめに浴びればすぐに治ります。
薬への反応も良いです。

しかし。
中には薬をぬってもなかなか治らないしつこいアセモがあります。

それは。
普通のアセモより発疹が大きく、しかしかゆみがあまりありません。
このタイプも、原因は汗なのですが、普通のアセモと違い治療になかなか反応せず、なかなか治りにくいです。

でも。
気温が下がり涼しくなれば、結局そのうちだんだん治っていきます。
このしつこいアセモは、酷暑の夏にはよく見られますね。

それにしても・・・早く、涼しくなってほしいですね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

帯状疱疹

2011年08月23日 17時46分44秒 | インポート
厳しい暑さのあと、急に寒いくらいの気温の低下

これじゃあ、体調を崩すのもありうることですね。

そのせいなのでしょうか。
帯状疱疹の患者さんがこのところ急にたくさん来院されます。

帯状疱疹は、疲労や体力低下、ストレス、老化などでひきおこされます。

患者さんの年齢はさまざまで、ストレスや過労を感じていない方もいます。
ということは、やはり、今年の夏の厳しい天候のせいなのかもしれませんね。

一刻も早く治療を始める方が、早く治りますし、後遺症も予防できます。
帯状疱疹は皮膚科の病気です。
あやしいな・・と疑う発疹があれば、お早めにご来院ください


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涼しい!!

2011年08月21日 18時58分18秒 | インポート
心も身体もほっとするような、涼しい一日になりました

いきなり気温が下がったので、風邪をひかないようにお気をつけください。

突然ですが。
足の裏を見てください

カカトがかさついていませんか?。
あるいは、かわがむけていませんか?。

猛暑続きだったので、この数週間はアスファルトの地面の上は60度になっていたようです。
そのため、足の裏は熱で乾燥して、水分が蒸発し、かさかさになっていたのです。

あるいは、暑さで汗がたまり、ふやけてかわがむけてしまっている場合も多いのです。

つまり、必ずしもミズムシとは限らないというわけですね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

虫さされ

2011年08月19日 18時49分25秒 | インポート
今日から、平常診療の再開です。

昨日までの厳しい暑さが一転して、雨の後は涼しくなりました

夏休みはいかがお過ごしでしたか?。

山に海にと、楽しまれた方も多かったようですね
そのため、虫さされの方が多く見られました。
ブユやアブなど、強い虫にさされ、腫れ上がってかゆみより痛みを感じた方もいましたね。
そういう強い反応には、それにあわせた強い塗り薬が必要ですね


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休みです(その4)

2011年08月16日 20時33分16秒 | インポート
いつまでこの暑さが続くのでしょうか

日本全体が亜熱帯になってきたようですね。
近年は、北海道もクーラーが必要になってきたようです。

私は、できるだけ家の中でゆっくり休養をとっています
ツタヤで話題になったDVDをたくさん借りてきて、おうちで映画を観ています
すでにもう6本も観ました
アタリとハズレが半々といった印象です。

明日からお仕事に復帰という方も多いでしょうね。
日焼けした皮膚は痛くありませんか?。
日焼けして黒ずんでくると、皮膚は水分量が減って乾燥が強くなります。
保湿クリームを毎日塗って、ケアをして下さいね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休みです(その3)

2011年08月15日 09時27分12秒 | インポート
連日の暑い日々に、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

夏は素足にサンダルという方は多いと思います。

しかし。
ちょっとした誤解があります。

素足なら足はむれないとおもっている方がすくなくありませんが。
実は、すごくむれます

なぜなら、サンダルはビニールやゴム、合成皮革などが多いため、皮膚の接着面がむちゃくちゃ湿度が高くなるのです。

最近はクロックスのような甲まで覆うサンダルや、グラデュエーターサンダルやサマーブーツのような皮膚を覆うタイプが人気です。
でも、実は、これらを素足で履くと、すごくむれてしまいますね。
なぜなら、汗を吸う部分がないから、汗が全部皮膚に残ってしまうんです。

というわけで、今年は、私はソックスにサンダルを履いています。
こういうファッションが流行ってきたので、助かります

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする