宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

スキンケアと花粉症の関係

2020年01月19日 18時37分53秒 | スキンケア
昨日雪が降って、真冬らしいお天気でした

でも、明日からの一週間は暖かくなりそうですね。
春は近づいていますね

さて。

春はスギ花粉症の季節ですね
まったく、憂鬱な問題です

今日はスキンケアのお話です。

当院は、皮膚科の治療を当然メインに行っていますが、スキンケアのみのご相談も積極的に行っています。
それは。
毎日のスキンケアを正しく行っていないと、様々な皮膚病や肌荒れの悪化につながるからです。
間違ったスキンケアを続けていると、皮膚病の治療もスムーズにいかず、余計な薬を必要としてしまうと考えます。

洗顔の仕方や、保湿化粧品の選択など、その方に合ったスキンケアのアドバイスも行っています。

毎年、春になると、実感することですが。
顔の湿疹や肌荒れの患者さんが急増するのです
まぶたが腫れたり、頬が真っ赤になったり、くちびるの皮がむけたり・・・こういった方がとても多くなります。

治療にのみ薬や塗り薬は必要ですが、早く効果をだすことと再発を防ぐためには、正しいスキンケアの知識はとても大切ですね

本格的なスギ花粉の飛散が始まる前に、正しいスキンケアの知識を持っていたいものですね

春の花粉症(その1)

2020年01月11日 18時54分55秒 | 花粉症
令和2年の診療スタートしました。

本日は、とにかく乾燥肌に伴うトラブルがとても多かったです
今年の冬は雪が降らず、雨も少ないため、空気が乾燥し続けています。
その上、どこの家でも、また職場や学校や塾や電車などいたるところでエアコンがついているため、乾燥は砂漠並みなんです

そのため、顔や首、頭の地肌、背中や腰、腕や手、太ももやすね・・・とほぼ全身に乾燥が目立っていました。
ピリピリしたりむずむずしたり、あるいはひどいかゆみが出ている方が多いです

また本日はすでにスギ花粉症と思われる症状が出始めている方がけっこういました。
目のかゆみや鼻のむずむずなどです。
まだひどいくしゃみや咳の方はいませんが、油断できませんね。
エアコンなどの乾いた空気を吸ったり触れたりすると、鼻や喉や目の粘膜が乾き、早めに花粉症がおこりやすくなります
だからエアコンなどの暖房も花粉症を悪化させる原因なんです。

花粉症の時期に、顔や目の周りやくちびるの湿疹の患者さんがたくさん来院します。
この時期にとても気をつけたいのが、化粧のメイク落としです。

花粉の時期、顔の肌荒れが起こりやすいのでメイクをしないですっぴんにする方がいます。
しかし、メイクはむしろしていた方が安全です
ファンデーションなどで花粉が直接肌につきにくくなるからなんです。
でも。。。
この後が要注意です
それは。
クレンジングの選択です。

クリームを塗ってティッシュやコットンで拭き取るクレンジングは・・・ダメです
拭き取りコットンといったあらかじめ液体が含まれているシートで落とすのも・・・ダメです
オイルクレンジングは、刺激の強いものがほとんどなのでこれも・・・ダメです
マイルドなクレンジングとうたっている商品は基本は安全ですが、メイクの落ちが悪いものが多く、肌にメイクが残ってしまうので、結局ダメなものがあります。
そこで、あれこれ研究をかさねて昨年より発売したのが、しっとり!もちもち!保湿クレンジングです。

これは、なめらかにクリームを塗り広げ、その後洗い流すだけですが、しっかりメイクが落ちます。
また、その後、肌に潤いを残し、かさつきを感じません。
角質層を守るように作りました。
だからクレンジングによる肌荒れも起こしにくく、安心して毎日使えると思います

これからの季節、花粉から肌を守るためにメイクはむしろ必要ですが、その後のクレンジングには注意を払ってください。
クレンジンの仕方によっては、花粉かぶれを悪化させるからです

しっとり!もちもち!シリーズのクレンジングとオールインワンジェルをオススメするのは、それにより肌荒れを予防することが期待できるからです。
花粉かぶれはいったんおこしてしまうと、治療してもくり返しやすいのです。
2月から4月に花粉かぶれを何度もくり返すと、肌は老化してしまい、シミやくすみや小じわの原因になります。
だから、毎日のスキンケアがとにかく重要と考えます

充電完了しました

2020年01月10日 08時32分02秒 | 日記
今年は長い冬休みをいただきました

患者さんから「海外旅行ですか?」と聞かれましたが、違います。
まったり、のんびり、文字通り骨休め・・・という感じで、温泉に行ってまいりました。
国内温泉も実に久しぶりなんです
旅館とホテルをはしごしました。

温泉はとても気持ち良く、本当にリラックスできました

ただ・・・ひとつだけ、残念なことが。

それは、旅館もホテルもどちらも全館暖房が入っていて、確かに心地よいのですが・・・。
ものすごく全身が乾燥してしまったのです

それはもう~~

頭の地肌もひりひりしてふけがでてきました。
くちびるがかさついて、ひび割れてきました。
手のひらがパリパリに乾きました。
指先がひび割れました。
足の裏がかさついてつっぱります。
肩や腕やすねがかゆくなって、ついに湿疹がでてきました。

そうなんです。
驚くほど、短期間に、全身が乾燥して肌荒れしてしまったんです

顔と首のみは、しっとり!もちもち!オールインワンジェルを塗っていたので大丈夫でした。
なので、気づいてからあわてて全身にこのジェルを塗り始めて、少しだけ回復しましたが、たかが数日でこんなにひどい乾燥肌になるなんて驚きでした

私は自宅ではほとんど暖房を使わずに、重ね着を中心に生活しているので、全身の乾燥はほとんどなく快適に過ごしていたので、正直驚きました

・・・・というわけで。

患者さんの皆さまは、大丈夫だったでしょうか。
冬休み、暖房の強い空間にいて、悪化されてはいないでしょうか?
心配です・・

明日から、診療をスタートします。
皆さまが悪化していないことを切に願います












令和2年、あけました!

2020年01月01日 09時14分10秒 | 日記
新年、おめでとうございます

穏やかに晴れた元日です

皆さま、今年一年の抱負はありますか?

私は、当たり前のことのようではありますが、一日一日を丁寧に積み重ねていくような生活を心がけたいです。
同じことの繰り返しのように思えても、日々、慣れることなく、小さな新鮮な発見をしながら、暮らしていきたいです。
一見同じことのような日々の中にも、ちょっと楽しいことやうれしいことを見つけて行くような生活を目指したいです。

私は長く続けていることがあります。

一つ目は、皮膚科医師としてのキャリアです。
医学の進歩はめざましく、私が医師になってから今までに、診断法も治療も大きく変わりました。
この進歩は素晴らしく、助かることがたくさん増えました
でも一方で、病気そのものも増えているし、またかかりやすくもなっているように感じます
これからも日々アンテナをはって、勉強を続けていきたいと思っています。

さらに私は長く続けている趣味があります。
私になくてはならない趣味で、もう一つの生きがいとも言えますね
それは、絵を描くことと、服を作ることです。
子供の頃から好きだったので、キャリアはこちらの方が長いかもしれませんね。
今年もいくつかの展覧会に出すつもりです。

・・・・・というわけで、私の今年の抱負でした

地道に本気で頑張っていきたいです。
今年もよろしくお願いいたします。

心と身体の充電のために、長めの冬休みをいただいております。
診療の開始は、1月11日土曜日です。
何とぞご了承の上、よろしくお願いいたします